4万円借りたい人はカードローンがおすすめ!融資する方法やおすすめカードローンを紹介

4万円借りたい人はカードローンがおすすめ!融資する方法やおすすめカードローンを紹介

本ページにはPRリンクが含まれます。当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

カードローン

「急な出費で今月の生活費があと4万円足りない」

「冠婚葬祭で4万円必要なのにお金がない」

今すぐ4万円が必要という方も多いのではないでしょうか。

出費がかさみ、次の給料日まで待てない・今すぐお金を借りたいという方におすすめなのが、消費者金融が提供するカードローンです。

カードローンは、スピーディな審査と即日融資に対応しているサービスが多く、急にお金が必要といった際も素早く対応出来ます。

ただし、カードローンを利用する際は審査が必要です。

第13条第1項

貸金業者は、資金需要者である顧客又は保証人となろうとする者の 資力又は信用、借入れの状況、返済計画等について調査し、その者の返済能力を超えると認められる貸付けの契約を締結してはならない。

引用元:金融庁

本記事では、「カードローンがおすすめな理由」「カードローンの融資条件」「4万円借りた場合の返済シュミレーション」を解説しています。

おすすめのカードローンについても紹介していますので、ぜひご覧ください。

この記事でわかること

  • 4万円借りたい人にカードローンがおすすめな理由
  • 4万円借りた場合の返済額・返済シミュレーション
  • 今すぐ4万円借りたい人が融資される条件
  • 4万円借りたい人がやってはいけない事
  • 今すぐ4万円借りたい人がヤミ金に手を出してはいけない理由
おすすめカードローンサービス
Pick UP
プロミス 人気NO.1!
プロミス広告
金利(年率)
年4.5%~17.8%
融資スピード
最短3分融資! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
審査スピード
最短3分! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
限度額
1万~500万円
無利息の期間
30日間利息0円!
郵送物の有無
Web完結申し込みで無し※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
企業名
SMBCコンシューマファイナンス
Web完結の申し込みで最短3分融資
初めての方は最大30日間無利息!
※お申込み時間や審査によりご希望に沿えない場合がございます。

4万円借りたい人にカードローンがおすすめの理由

おすすめな理由

お金を借りる方法は、消費者金融のカードローン以外にもクレジットカードのキャッシングや銀行のカードローンがあります。

しかし、クレジットカードを持っていなかったり、審査に時間がかかったりするため、即日融資は難しいことがほとんどです。

したがって、今すぐ4万円借りたい人にとってカードローンは強い味方といえるでしょう。

以下では、4万円借りたい人にカードローンがおすすめの理由について詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

4万円借りたい人にカードローンがおすすめの理由

  • 即日融資出来るから
  • 無利息期間に返済すれば金利0
  • 10万円以下は借りやすい
  • Web完結で借りられる

即日融資出来るから

4万円借りたい人にカードローンがおすすめの理由は、審査スピードが早く、最短即日の融資が出来ることです。

スピード融資に力を入れている消費者金融が多く、審査が通れば最短3分〜60分でお金を借りられます。

ただし、冒頭で述べた通り、カードローンを提供する消費者金融は貸金業法に基づき、融資審査を行っています。

審査条件や審査受付時間が異なるため、借入れ出来るのが夜間や翌日になったり、そもそも審査が通らなかったりする可能性があることに留意しましょう。

なお、銀行融資の場合は警視庁データベースを利用した反社会勢力についてのチェックが行われているため、審査に1営業日以上の時間がかかります。

提携ローンにおける入口段階の反社チェック強化

提携ローンについて、金融機関自らが事前に反社チェックを行う態勢を整備する。また、各金融機関は、提携先の信販会社における暴力団排除条項の導入状況、反社データベースの整備状況等を検証する。

引用元:金融庁

クレジットカードを利用したキャッシングについては、キャッシング機能が付帯するクレジットカードを持っていれば即日キャッシングが可能です。

しかし、新たにキャッシング枠を設定するとなるとクレジットカード会社による審査が必要となり、一般的には申し込みから数日間は時間がかかります

そのため、今すぐ4万円が必要という場合には、即日融資の可能性が高いカードローンがおすすめなのです。

無利息期間に返済すれば金利0

無利息期間に返済すれば金利が0なのも、4万円借りたい人にカードローンがおすすめの理由です。

多くのカードローン会社では、初回申し込みに限り、無利息キャンペーンを実施しています。

カードローンでお金を借りた場合、基本的に返済期日までの日数分に対して利息がかかります

借入先の会社や借入れ限度額などによって異なるものの、借入れ利率は年3.0%〜18.0%で設定されることが一般的です。

例えば、借入れ利率17.8%で4万円借入し、30日後に一括返済する場合、利息は585円です。

利息は以下の方式で計算できます。

4万円(借入れ額)×17.8%(金利)÷365日×30日(返済期日までの日数)=585円

無利息キャンペーンを利用し、無利息期間内に完済できれば利息585円を丸ごとカットできるのです。

そのため、無利息期間を設けているカードローンなら、利息で返済額が膨らむのが気になる方でも安心して借入れできるでしょう。

ただし、無利息期間を過ぎて返済すると当然利息が発生するため、無理のない借入れと計画的な返済スケジュールを立てる必要があります

10万円以下は借りやすい

カードローンは、10万円以下など少額の借入れであれば審査に通りやすく、4万円を借入れできる可能性が高いです。

その理由には、以下の3つがあげられます。

  • 貸し倒れのリスクが低い
  • 10万円以下なら返済計画を立てやすい
  • 利息の負担が少ない

なお、カードローン会社は貸金業法で定められた総量規制により年収の3分の1を超える貸し付けが原則禁止されています。

総量規制とは

総量規制とは、借りることのできる額の総額に制限を設ける、新しい規制のことです。

この新しい規制は、平成22年6月18日から実施されています。

具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れをすることができなくなります。ただし、すでに、年収の3分の1を超える借入残高があるからといって、その超えている部分についてすぐに返済を求められるわけではありません。

引用元:金融庁

つまり、初回申し込みで借入れ限度額が10万円以下の場合、年収が30万円以上あれば借入れできる可能性が高いです。

ただし、他社のカードローンで借入れしている場合、その限度額と合わせて年収の3分の1を超過する場合は借入れ出来ません。

また、審査内容によっては年収の3分の1よりも少ない限度額となるケースもあることに留意しましょう。

Web完結で借りられる

カードローンは、Web完結で4万円借りられるのもメリットのひとつといえます。

カードローンのWeb完結は、申し込みから融資までの手続きをインターネット上で完結できるサービスです。

パソコンやスマホで契約出来るため、銀行やATM、店頭窓口へ行く手間を省けます

ほかにも、カードローンのWeb完結には以下のようなメリットがあります。

  • 24時間申し込み対応しているケースが多い
  • スマホから即日融資を受けられる可能性が高い
  • 郵送物なし・カードレスの借入れが可能
  • 電話による在籍確認なしで審査が実施されるケースが多い

カードローンのWeb完結は審査スピードや融資が速いところが多く、即日融資が可能なのが魅力です。

また、店舗に出向く時間がない方や、店舗に入る姿を家族や知人に見られたくない方も安心して利用できます。

4万円を借りるのにおすすめのカードローン

4万円を借りるのにおすすめのカードローンを以下の内容で紹介します。

カードローンをどうやって選べばいいのか分からないという方は、おすすめのカードローンの選定基準おすすめのカードローンの比較表を参考に、自分に合ったカードローンを選びましょう。

おすすめのカードローンの選定基準

  • 審査・融資までの時間
  • 無利息キャンペーンの有無
  • Web完結
  • 信用度の高さ
消費者金融カードローン プロミス アイフル SMBCモビット バンクイック アコム レイク
借入利率(実質年率) 4.5%〜17.8% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 1.8%〜14.6% 3.0%~18.0% 4.5%~18.0%
借入限度額 1万円~500万円 1万円~800万円 1万円~800万円 10万円〜500万円 1万円~800万円 1万円~500万円
審査期間※1 最短3分 最短18分※5 最短30分 最短即日 最短20分 最短15秒
振込スピード※2 最短10秒 振込手続き後すぐに振込可能 最短3分 最短即日 最短10秒 最短25分
無利息期間 初回借入日の翌日から30日間 初回契約日の翌日から30日間 なし なし 初回契約日の翌日から30日間 初めての方でWeb申込なら60日間利息0円
電話連絡 原則なし 原則なし 原則なし 電話連絡の可能性有り 原則なし 原則なし
申込対象年齢※3 ※4 18~74歳までの安定した収入がある人 満20~69歳までの安定した収入と返済能力を有する人 満20~74歳の安定した収入がある人 満20~65歳未満で国内に居住する安定した収入がある個人 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する人 満20~70歳以下で、安定した収入がある人
※1.お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2.振り込み方法や受付時間によって異なります。
※3.主婦・学生でもアルバイト・パートなど安定した収入のある場合は申し込み可能。
※4.高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は除く。また、収入が年金のみの方は申し込み不可。

※5.お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
その他詳細は、各消費者金融会社へご確認ください。

プロミス

総合★★★★★ 5.0
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
プロミス基本情報
金利 4.5〜17.8%
審査時間 最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
融資時間 最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
無利息期間 30日間
限度額 1~500万円
※2024/04/09時点の情報です
★プロミスのおすすめポイント
初めての方は30日間利息0円!

プロミスは、消費者金融の大手であり、安心・安全に利用できるカードローンといえます。

最短3分で審査が完了し、最短10秒で振込融資が可能なのが魅力です。

利用限度額は1万円〜500万円まで、金利は4.5%〜17.8%と業界の中では低めなほか、初回利用の翌日から30日間は無利息で借りられます。

ただし、30日間無利息サービスを受けるためには、メールアドレスとWeb明細の利用登録が必要なので注意しましょう。

24時間365日申し込み・借入れ・返済が可能なので、忙しくて借入れや返済ができないという方にも適しています

融資審査にかかる時間を重視する方・24時間借入れできるカードローンをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください。

プロミス広告
プロミス
審査・融資のスピード
最短3分融資
限度額
1万~500万円
Web完結の申し込みで最短3分融資!/
初めての方は最大30日間無利息!
※お申し込み時間や審査により希望に添えない場合がございます。

アイフル

アイフル キャプチャ

総合★★★★★ 5.0
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
アイフル基本情報
金利 3.0%~18.0%
審査時間

最短18分

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

融資時間

最短18分

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

無利息期間 30日間
限度額 1万円~800万円
※2024/04/09時点の情報です
★アイフルのおすすめポイント
24時間365日WEBから申し込み可能

アイフルは消費者金融として東証一部に上場している消費者金融で、信頼度の高さが魅力です。

最短18分(※)で審査・融資が受けられるほか、始めてアイフルを利用する方に向けて最大30日間利息0円での借入れを行っています。

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

さらに、24時間365日スマホやPCで申し込めるほか、借入・返済も24時間対応しています。

忙しくてなかなか店頭に出向く時間が無いという方に適しているでしょう。

気になる方は、1秒の簡単審査をチェックしてみてください。

アイフル   広告
アイフル
審査・融資のスピード
最短18分融資! ※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
限度額
1万円~800万円
Web完結の申し込みで最短18分融資!/
初めての方は最大30日間無利息!

SMBCモビット

SMBCモビット

総合★★★★★ 5.0
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
SMBCモビット基本情報
金利 3.0%~18.0%
審査時間

最短30分

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

融資時間

最短即日

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

無利息期間 なし
限度額 1万円~800万円
※2024/04/09時点の情報です
★SMBCモビットおすすめポイント
簡易審査なら最短10秒で結果が分かる

SMBCモビットは、三井住友カードのローンブランドです。

申し込みから審査までWeb完結できるほか、申し込みから最短30分の即日審査に対応しています。

サービスも充実しており、スマホアプリで残高や返済計画を確認できるほか、スマホATM取引やTポイントサービスも利用可能です

また、三井住友銀行や提携ATMでの借入・返済も可能なので、比較的利用しやすいカードローンといえるでしょう。

モビット 広告
SMBCモビット
審査・融資のスピード
最短即日融資!
限度額
1万円~800万円
Web完結の申し込みで最短即日融資!/

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

バンクイックHP

総合★★★★★ 4.5
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
バンクイック基本情報
金利 1.8%~年14.6%
審査時間 最短即日
融資時間 最短翌営業日
無利息期間 なし
限度額 10万円~500万円
※2024/04/09時点の情報です
★バンクイックのおすすめポイント
三菱UFJ銀行・提携コンビニATM利用手数料0円!

三菱UFJ銀行が提供するバンクイックは、年1.8%~年14.6%と銀行系カードローンのなかでも金利が低いのが魅力です。

さらに、三菱UFJ銀行や提携コンビニATMがほぼ24時間手数料無料で利用出来るほか、最小返済額は月1,000円からと無理のない範囲で返済出来ます。

借入れしやすい・返済しやすい便利なカードローンをお探しの方に適しているでしょう。

24時間・土日も申し込み出来るWeb完結に対応しているほか、三菱UFJ銀行の口座がなくても利用可能なのも嬉しいポイントです。

気になる方は、10秒借入診断をチェックしてみましょう。

バンクイック 広告
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
審査・融資のスピード
最短翌営業日融資!
限度額
10万円~500万円
Web完結の申し込みで最短翌営業日融資!/

アコム

カードローンキャッシングならアコム

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループの銀行傘下のカードローンです。

最短20分で審査結果を回答しているほか、即日融資も可能なので、急な出費や資金繰りにも対応出来ます。

初めて利用される方なら、30日間無利息で借入れできるため、利息の負担を減らせるでしょう。

また、全国に893台の自動契約機「むじんくん」を用意しているのもポイントです。

「むじんくん」では、申し込みから審査結果の確認まで出来るほか、オペレーターに手順を確認しながら手続き出来ます。

スマホやPCの操作が苦手な方でも安心して申し込めるのが嬉しいポイントです。

利用限度額は1万円〜800万円までと大型融資も可能なので、借入希望額に応じて柔軟に対応できます。

気になる方は、3秒スピード診断をチェックしてみてください。

レイク

レイク

カードローン レイクは、新生銀行グループが提供する消費者金融サービスです。

レイクは初めて利用される方を対象に、選べる無利息サービスを提供しています。

Webからの申し込みで60日間無利息、もしくは5万円までの借入れで180日間無利息のどちらかを選べます。

利息をなるべく節約したい方・5万円までの小額の借入れをしたい方はぜひチェックしてみてください。

また、最短15秒の審査、最短25分の融資で当日中の借入れにも対応しているのも嬉しいポイントです。

気になる方は、1秒診断から始めてみましょう。

4万円借りた場合の返済額・返済シミュレーション

4万円借りた場合のシュミレーション

ここでは、おすすめカードローンで4万円借りた場合の返済額・返済シミュレーションについて詳しく解説していきます。

4万円借りた場合の返済額・返済シミュレーション

  • プロミスで借りた場合
  • アイフルで借りた場合
  • SMBCモビットで借りた場合

4万円借りた場合には、当然返済しなければなりません。

万が一、返済が滞り遅延や延滞してしまうと、その履歴が信用情報機関に残り、住宅ローンや教育ローンなどローンを組む際の審査に影響を及ぼしてしまう可能性があります

そのため、カードローンを利用する際は無理のない借入と計画的な返済が重要です。

  • シミュレーションで算出される結果はあくまで参考値です。
  • 実際の返済額と異なる場合もあります。

プロミスで借りた場合

プロミスを利用する際のポイント

  • 初回借入日の翌日から30日間が無利息
  • 実質年率は17.8%
  • 残高スライド元利定額返済方式

プロミスで4万円借りた場合のシュミレーションを以下の表にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

なお、シュミレーションした結果、毎月4,000円の返済額だと返済期間は11カ月、利息は3,614円、トータルの返済額は43,614円となります。

返済回数 返済金額 元金充当 利息充当
1 4,000 3,407 593
2 4,000 3,458 542
3 4,000 3,509 491
4 4,000 3,561 439
5 4,000 3,614 386
6 4,000 3,667 333
7 4,000 3,722 278
8 4,000 3,777 223
9 4,000 3,833 167
10 4,000 3,890 110
11 3,614 3,562 52
累計 43,614 40,000 3,614
無利息期間中に一括返済した場合は、利息が発生せず元金のみの返済となります。

アイフルで借りた場合

アイフルを利用する際のポイント

  • 初回契約日の翌日から30日間が無利息
  • 実質年率は18.0%
  • 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

アイフルで4万円借りた場合のシュミレーションを以下の表にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

なお、シュミレーションした結果、毎月4,000円の返済額だと返済期間は11カ月、利息は3,672円、トータルの返済額は43,672円となります。

返済回数 返済金額 元金充当 利息充当
1 4,000 3,391 609
2 4,000 3,460 540
3 4,000 3,495 505
4 4,000 3,563 437
5 4,000 3,603 397
6 4,000 3,658 342
7 4,000 3,723 277
8 4,000 3,770 230
9 4,000 3,833 167
10 4,000 3,886 114
11 3,673 3,618 55
累計 43,672 40,000 3,672
無利息期間中に一括返済した場合は、利息が発生せず元金のみの返済となります。

SMBCモビットで借りた場合

SMBCモビットを利用する際のポイント

  • 無利息期間は無し
  • 実質年率は18.0%
  • 借入後残高スライド元利定額返済方式

SMBCモビットで4万円借りた場合のシュミレーションを以下の表にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

なお、シュミレーションした結果、毎月4,000円の返済額だと返済期間は11カ月、利息は3,661円、トータルの返済額は43,661円となります。

返済回数 返済金額 元金充当 利息充当
1 4,000 3,400 600
2 4,000 3,451 549
3 4,000 3,503 497
4 4,000 3,556 444
5 4,000 3,609 391
6 4,000 3,663 337
7 4,000 3,718 282
8 4,000 3,774 226
9 4,000 3,831 169
10 4,000 3,888 112
11 4,000 3,607 54
累計 43,661 40,000 3,661

今すぐ4万円借りたい人が融資される条件

冒頭でも述べた通り、カードローンを利用する際は審査が必要です。

第13条第1項

貸金業者は、資金需要者である顧客又は保証人となろうとする者の 資力又は信用、借入れの状況、返済計画等について調査し、その者の返済能力を超えると認められる貸付けの契約を締結してはならない。

引用元:金融庁

当然のことながら、審査に通らなければ、4万円を借りることは出来ません

ここでは、今すぐ4万円借りたい人が融資される条件について解説しています。

スムーズに借入れできるよう、ぜひ参考にしてみてください。

今すぐ4万円借りたい人が融資される条件

  • 収入がある
  • ブラックリストに載っていない
  • 在籍確認されても問題ない

収入がある

カードローンで4万円借りるための融資条件の1つ目は収入があることです。

カードローンは、パート・アルバイト・年金受給者も含め、安定した収入を得ている方を対象に融資を実施しています。

先ほども述べた通り、カードローン会社は貸金業法で定められた総量規制により年収の3分の1を超える貸し付けが原則禁止されているため、収入がない場合にはカードローンの申し込みは出来ません。

総量規制とは

総量規制とは、借りることのできる額の総額に制限を設ける、新しい規制のことです。

この新しい規制は、平成22年6月18日から実施されています。

具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れをすることができなくなります。ただし、すでに、年収の3分の1を超える借入残高があるからといって、その超えている部分についてすぐに返済を求められるわけではありません。

引用元:金融庁

また、カードローンの審査では、毎月決まった額を必ず返済してもらえるかなどが重視されています。

詳しい審査内容は公開されていないものの、アルバイトやパート先を転々としている方や、毎月の収支が変動しやすい個人事業主や自営業の方は、審査が厳しいのが一般的です。

したがって、カードローンの融資条件をクリアするためには、毎月一定の収入を得ている状態で申し込むこと・年収の3分の1よりも低い限度額で申請することが重要といえるでしょう。

ブラックリストに載っていない

カードローンで4万円借りるための融資条件の2つ目はブラックリストに載っていないことです。

消費者金融の審査では、申し込み者の信用情報機関を照会し、金融事故の履歴の有無を調べています。

ブラックリストに載っていない・返済能力があると判断されれば、審査に通過する可能性も十分にあり得るでしょう。

なお、ブラックリストとは、以下のような金融事故の履歴が登録されている状態のことを指します。

  • カードローンの返済の遅延・延滞
  • 契約の強制解除
  • 債務整理

また、信用情報機関には以下の内容が含まれていることが一般的で、申込み先のカードローン会社のみならず、他社の返済状況も記録されています。

信用情報機関に登録されている主なデータ ※一例
クレジット情報 クレジットカードの契約内容、支払い状況、残高などの情報
申込情報 クレジットやローン等の新規申込時の支払い能力調査における確認情報
利用記録 クレジットやローン等の信用情報を確認した記録
参考情報 信用情報機関が独自に収集した情報など
有料で自分の信用情報を開示出来るため、不安な方はチェックしてみてください。

在籍確認されても問題ない

カードローンで4万円借りるための融資条件の3つ目は在籍確認されても問題ないことです。

どの消費者金融のカードローンでも申し込み者の在籍確認を必須としています。

その理由は貸金業法第13条で、申込者の返済能力の調査が義務づけられているためです。

返済能力の調査

第13条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

引用元:G-GOV 法令検索

在籍確認は、申し込み時に提出した書類で確認することが一般的で、勤務先への電話による在籍確認は原則行っていないことがほとんどです。

確実に勤務先に電話がかかってこないというわけではないため、在籍確認の電話を避けたい場合には、速やかに申し込み先のカードローン会社へ相談するようにしましょう。

4万円借りたい人がやってはいけない事

4万円借りたい人がやってはいけないこと

いくらお金が必要だからといって、違法な貸金業者に申し込むのは大変危険です。

ここでは、4万円借りたい人がやってはいけない事について解説していますので、カードローンを検討中の方はしっかり確認しましょう。

4万円借りたい人がやってはいけない事

  • クレカ現金化
  • 信用出来ない会社から借りる
  • 信用情報に問題があっても借りられる会社を選ぶ

クレカ現金化

4万円借りたい人がやってはいけない事の1つ目はクレカ現金化です。

クレカ現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を手に入れる方法のことを指します。

この行為自体が直接的に違法とされているわけではありませんが、関連する行為や利用方法によっては以下のような法律に触れる可能性があるため注意しましょう。

利用規約違反 クレジットカード会社の利用規約でカードを利用して得た商品やサービスを現金化することを禁止しており、この規約を破ると利用停止・契約解除になる可能性がある
詐欺行為 実際には存在しない商品やサービスを購入したことにして現金を得るなどの行為は詐欺行為に該当する可能性がある
犯罪収益移転防止法違反 現金化業者を通じて行われるクレジットカード現金化は、マネーロンダリングの手段となる可能性がある
高額な手数料 商品やサービスの購入と現金化の間で高額な手数料を要求することが一般的で、返済に困窮する可能性がある
信用情報の悪化 クレジットカード現金化を頻繁に行うと、クレジットカードの支払い遅延や利用停止などにより、個人の信用情報に悪影響を及ぼす場合が考えられる

クレカ現金化を知らないうちに利用してしまわないよう、クレカ現金化の代表的なケースを把握しておきましょう。

  • 買取式:換金率の高い商品券やギフト券などをクレジットカードで購入し、それを買取業者に買い取ってもらう
  • キャッシュバック式:クレカ現金化の業者が販売する商品をクレジットカードで購入し、商品と購入時のキャッシュバックを受け取る

いずれのケースも、購入金額より受け取る金額が少なくなるため、結果的に損してしまいます。

クレカ現金化に関するトラブルも多く、消費者庁金融庁一般社団法人 日本クレジット協会などでも注意喚起を行っています。

信用出来ない会社から借りる

4万円借りたい人がやってはいけない事の2つ目は、信用出来ない会社から借りることです。

消費者金融には大手や中小といった規模の違いがありますが、信用できる消費者金融は次のような特徴があります。

  • 貸金業登録番号が公式ホームページなどに明記されている
  • 金利が法律で定められた上限の年利20%以下を守っている
  • 固定電話の設置がある
  • 一定の審査基準を設けている
  • 申込内容に誤りや嘘がない

なお、貸金業登録している会社かどうかを調べるには、金融庁各都道府県の金融局や財務局貸金業協会などのWebサイトを確認したり直接問い合わせたりする方法などがあげられます。

金利が20%を超えている問い合わせ先が携帯電話番号審査無し年収の3分の1を超える高額融資が可能といった場合は違法な貸金業者の可能性が高いです。

以上の点に注意して、信用できる消費者金融を選ぶようにしましょう。

信用情報に問題があっても借りられる会社を選ぶ

4万円借りたい人がやってはいけない事の3つ目は、信用情報に問題があっても借りられる会社を選ぶことです。

「審査がない」「絶対に借りられる」と謳っている業者は違法業者の可能性があります。

貸金業法13条では、融資する際の審査が義務付けられており、審査無しでの貸付は禁止されています。

また、貸金業法16条でも、借入れが容易であることを強調するような表示・説明が禁じられています。

返済能力の調査

第13条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

誇大広告の禁止等

第16条 貸金業者は、その貸金業の業務に関して広告又は勧誘をするときは、貸付けの利率その他の貸付けの条件について、著しく事実に相違する表示若しくは説明をし、又は実際のものよりも著しく有利であると人を誤認させるような表示若しくは説明をしてはならない。

引用元:G-GOV 法令検索

審査に問題があるからといって、「審査がない」「絶対に借りられる」と謳っている会社を選ぶのは辞めましょう。

今すぐ4万円借りたい人がヤミ金に手を出してはいけない理由

ここでは、今すぐ4万円借りたい人がヤミ金に手を出してはいけない理由について解説しています。

今すぐ4万円借りたい人がヤミ金に手を出してはいけない理由

  • ヤミ金は違法
  • トラブルに巻き込まれる
  • 高金利を請求される

ヤミ金は、違法な高金利を請求する業者のことで、法律に反して貸金業を営んでいます。

最高利用限度額や金利は不明ですが、ブラックや延滞中でも借りられる可能性が高いです。

しかし、このような業者から借りることは非常に危険で、法的なトラブル生活の困窮に陥る可能性があるため、絶対に利用しないでください。

ヤミ金は違法

ヤミ金は、貸金業法に基づく登録を受けずに貸金業を営んだり、高利の利率で貸付を行ったりするのが特徴です。

また、貸金業法や出資法などの法律に違反しているため、以下のような違法性や犯罪性があります。

無登録営業 貸金業を営む場合は貸金業法に基づき、国や都道府県の登録を受ける必要がある。

登録を受けずに貸金業を営むことは違法。

高金利貸付 出資法に基づき、年利20%を超える金利を設定してはならない。

貸金業法に基づき、年利109.5%を超える金利も設定してはならない。

違法な取り立て 正当な理由のない夜間の取立て、勤務先や居宅以外への電話や訪問、第三者への弁済の要求などは禁止されている。
上記はあくまで一例です。少しでもおかしい・あやしいと感じた場合には、関わらないようにすることが大切です。

トラブルに巻き込まれる

ヤミ金から借りることは非常に危険で、以下のようなトラブルに巻き込まれる可能性があります。
  • 違法な高金利により返済額が膨らみ、返済が困難になる
  • ヤミ金は貸金業法や出資法などの法律に違反しており、これらの法律に違反する行為に加担することになるため、警察や裁判所に訴えられる可能性がある
  • 精神的にも肉体的にも大きなストレスを与えるような取り立ての可能性がある
  • ヤミ金から借りたことが勤務先や家族に知られると信用や信頼を失う場合がある
これらはあくまで一例であり、その他にもさまざまなトラブルに遭う可能性が高いです。

また、SNS上で個人を装ったり、ファクタリングを装ったりするヤミ金も存在します。

危険なトラブルに遭わないためにも、お金を借りる時は信用できる会社を利用することが重要です。

信用できる会社の特徴

  • 貸金業登録番号が公式ホームページなどに明記されている
  • 金利が法律で定められた上限の年利20%以下を守っている
  • 固定電話の設置がある
  • 一定の審査基準を設けている
  • 申込内容に誤りや嘘がない

高金利を請求される

ヤミ金は、法律で定められた上限金利を超える高金利で貸付けを行う違法な貸金業者です。

日本では、貸金業法と出資法により、貸金業者が適用できる最高金利が定められています。

貸金業者は、利息制限法に基づき貸付け額に応じて15%~20%の上限金利で貸付けを行わなければならず、利息制限法の上限金利を超える金利は超過部分が無効・行政処分の対象、また、出資法の上限金利(20%)を超える金利は、刑事罰の対象となっています。

引用元:日本貸金業協会

出資法の上限金利は年利20%までとされていますが、ヤミ金業者はこの上限を大幅に超える金利で貸し付けることが一般的で年率で数百パーセントに及ぶことも珍しくありません

こうした高金利は借り手にとって非常に重い負担となり、一度借入れると返済が困難になる可能性が高いです。

また、違法な取り立てを行ったり、明確な契約書を交わさず金利や返済条件が不明確だったり、他のヤミ金からの借り換えを促し、借金を複雑にしたりするケースもあります。

万が一、ヤミ金による被害に遭遇した場合には自力で対処しようとせず、以下のような相談先に助けを求めることが重要です。

  • 弁護士や司法書士
  • 国民生活センターや消費者生活センター
  • 警察

ヤミ金に対する最も効果的な防御は、関わらないことです。

お金を借りる際は、正規の登録業者かどうかを事前に確認し、無理な借入れを避けるようにしましょう。

今すぐ4万円借りたい人はカードローンがおすすめ

今すぐ4万円借りたい人はカードローンがおすすめ

今すぐ4万円借りたい方には、信頼度が高いカードローンがおすすめです。

カードローンのメリットを以下にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

  • 即日融資出来る可能性が高い
  • 無利息期間に返済すれば金利0
  • 10万円以下は借りやすい
  • Web完結で借りられる

おすすめのカードローンは以下の通りです。

カードローン選びで悩んだ際はチェックしてみるといいでしょう。

おすすめカードローンサービス
今すぐ4万円が必要だからといって、「審査不要」「絶対に借りられる」と謳っているカードローン会社は違法業社の可能性があるため、関わらないことが重要です。

とくにヤミ金に関わってしまうと、高い金利で返済額が大きく膨らみ返済困難な状況に陥ったり、違法な取り立てに遭ったりする可能性があります。

今すぐ4万円が必要な方は、ぜひ本記事を参考に信頼度が高いカードローン会社をチェックしてみましょう。