5万円借りたい人はカードローンがおすすめ!融資する方法やおすすめカードローンを紹介

5万円借りたい人はカードローンがおすすめ!融資する方法やおすすめカードローンを紹介

本ページにはPRリンクが含まれます。当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

カードローン

「給料日までにあと5万円足りない・・・」

「友達の結婚式で、今すぐ5万円借りる方法はある?」

急な出費や冠婚葬祭で5万円借りたいと考えている方も多いでしょう。

今すぐ5万円借りたいという人におすすめなのが、消費者金融のカードローンです。

消費者金融のカードローンは、最短即日の融資に対応している・ Web完結できるといったメリットがあります。

今回は、5万円借りたい人に消費者金融のカードローンがおすすめな理由について詳しく解説します。

融資条件やおすすめのカードローンについても紹介していますので、最後までご覧ください。

この記事でわかること

  • 5万円借りたい人にカードローンがおすすめな理由
  • 5万円借りた場合の返済額・返済シミュレーション
  • 今すぐ5万円借りたい人が融資される条件
  • 5万円借りたい人がやってはいけない事
  • 今すぐ5万円借りたい人がヤミ金に手を出してはいけない理由
おすすめカードローンサービス
Pick UP
プロミス 人気NO.1!
プロミス広告
金利(年率)
年4.5%~17.8%
融資スピード
最短3分融資! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
審査スピード
最短3分! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
限度額
1万~500万円
無利息の期間
30日間利息0円!
郵送物の有無
Web完結申し込みで無し※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
企業名
SMBCコンシューマファイナンス
Web完結の申し込みで最短3分融資
初めての方は最大30日間無利息!
※お申込み時間や審査によりご希望に沿えない場合がございます。

5万円借りたい人にカードローンがおすすめの理由

おすすめな理由

5万円借りたい人にカードローンがおすすめの理由について詳しく解説します。

内容は下記の通りです。

5万円借りたい人にカードローンがおすすめの理由

  • 即日融資出来るから
  • 無利息期間に返済すれば金利0
  • 10万円以下は借りやすい
  • Web完結で借りられる

即日融資出来るから

1つ目は、即日融資出来る点です。

消費者金融のカードローンは、スピード融資に力を入れているところが多く、申し込み条件を満たし審査が通れば最短3分〜30分程で利用できます。

申し込んだ当日にお金を借りられるので、緊急でお金が必要な場合には備えられるでしょう。

消費者金融以外でお金を借りる方法は他にもあります。

  • クレジットカードのキャッシング
  • 銀行のカードローン

クレジットカードのキャッシングは、銀行への申し込みや審査待ちの時間が不要で、クレジットカードがあれば国内外のATMから直ちに現金を引き出せる点が魅力です。

しかしクレジットカードのキャッシング機能を利用する際は、事前の申し込みと審査が必要です。

手持ちのクレジットカードにキャッシング機能を設定していなかった場合、審査にかかる時間や日数はクレジットカード会社によって異なります

即日の借り入れは難しい可能性が高いといえるでしょう。

一方、銀行のカードローンは、消費者金融に比べて上限金利が安いのが魅力です。

消費者金融上限金利

さらに、近くの銀行ATMや提携ATMなどから借りられるため、忙しい人でも簡単に活用できるでしょう。

しかし銀行のカードローンは、警視庁のデータベースを利用した反社会勢力についてのチェックが行われているため、審査に1営業日以上の時間がかかります

提携ローンにおける入口段階の反社チェック強化

提携ローンについて、金融機関自らが事前に反社チェックを行う態勢を整備する。また、各金融機関は、提携先の信販会社における暴力団排除条項の導入状況、反社データベースの整備状況等を検証する。

引用元:金融庁

したがって、すぐにお金の借り入れを希望する人は消費者金融のカードローンに着目するのがおすすめです。

無利息期間に返済すれば金利0

2つ目は、無利息期間に返済すれば金利0になる点です。

消費者金融のカードローンには、無利息期間が設定されており、期間内に返済すれば利息がかかりません。

通常、カードローンを利用した場合、借り入れ期間の日数に応じて利息が発生するため、借りたお金の金額よりも返済額が増えます。

とくに5万円など少額で借り入れする場合の金利は、消費者金融会社の上限金利が設定されることがほとんどです。

  • プロミス 4.5%~17.8
  • アイフル 3.0%~18.0%
  • SMBCモビット 3.0%~18.0

無利息期間とは、利息が発生しない期間のことを指しており、期間内に完済すれば利息は発生しません。

例えば、借り入れ利率17.8%で5万円借り入れし、30日後に一括返済する場合、利息は732円です。

利息は以下の方式で計算できます。

5万円(借り入れ額)×17.8%(金利)÷365日×30日(返済期日までの日数)=732円

無利息キャンペーンを利用し、無利息期間内に完済できれば、利息732円を丸ごとカットできるのです。

返済額が膨らむことから消費者金融に抵抗があるという方は、無利息期間を設けているカードローンに着目してみてください。

ただし、無利息期間を過ぎて返済した場合には、当然利息が発生するため、カードローンは計画的に利用しましょう

10万円以下は借りやすい

3つ目は、10万円以下は借りやすい点です。

消費者金融のカードローンは、10万円以下など少額の借り入れであれば審査に通りやすく、即日で5万円の融資を受けられる可能性があります

消費者金融では、貸金業法で定められた総量規制により年収の3分の1を超える貸し付けが原則禁止されていますが、借り入れ限度額10万円以下の場合、年収が30万円以上あれば借り入れできる可能性が高いといえるでしょう。

総量規制とは

総量規制とは、借りることのできる額の総額に制限を設ける、新しい規制のことです。

この新しい規制は、平成22年6月18日から実施されています。

具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れをすることができなくなります。ただし、すでに、年収の3分の1を超える借入残高があるからといって、その超えている部分についてすぐに返済を求められるわけではありません。

引用元:金融庁

ただし、他社のカードローンで借り入れしている場合、その限度額と合わせて年収の3分の1を超過する場合は借り入れ出来ません

審査内容によっては年収の3分の1よりも少ない限度額となるケースもあることに留意しましょう。

Web完結で借りられる

4つ目は、Web完結で借りられる点です。

カードローンのWeb完結は、申し込みから融資までの手続きをインターネット上で完結できます。

パソコンやスマホから好きな場所で好きなタイミングで申し込めるので、忙しくて店頭窓口に行く時間がない人カードローンに申し込んでいる姿を見られたくない人でも安心です。

カードローンのWeb完結のメリットを下記にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

  • 24時間申し込み対応している
  • スマホから即日融資を受けられる可能性が高い
  • 郵送物なし・カードレスの借り入れが可能
  • 原則、電話による在籍確認なしで契約できる

5万円を借りるのにおすすめのカードローン

5万円を借りるのにおすすめのカードローンを以下の内容で紹介します。

カードローンをどうやって選べばいいのか分からないという方は、おすすめのカードローンの選定基準おすすめのカードローンの比較表を参考に、自分に合ったカードローンを選びましょう。

おすすめのカードローンの選定基準

  • 審査・融資までの時間
  • 無利息キャンペーンの有無
  • Web完結
  • 信用度の高さ
消費者金融カードローン プロミス アイフル SMBCモビット バンクイック アコム レイク
借入利率(実質年率) 4.5%〜17.8% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 1.8%〜14.6% 3.0%~18.0% 4.5%~18.0%
借入限度額 1万円~500万円 1万円~800万円 1万円~800万円 10万円〜500万円 1万円~800万円 1万円~500万円
審査期間※1 最短3分 最短18分※5 最短30分 最短即日 最短20分 最短15秒
振込スピード※2 最短10秒 振込手続き後すぐに振込可能 最短3分 最短即日 最短10秒 最短25分
無利息期間 初回借入日の翌日から30日間 初回契約日の翌日から30日間 なし なし 初回契約日の翌日から30日間 初めての方でWeb申込なら60日間利息0円
電話連絡 原則なし 原則なし 原則なし 電話連絡の可能性有り 原則なし 原則なし
申込対象年齢※3 ※4 18~74歳までの安定した収入がある人 満20~69歳までの安定した収入と返済能力を有する人 満20~74歳の安定した収入がある人 満20~65歳未満で国内に居住する安定した収入がある個人 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する人 満20~70歳以下で、安定した収入がある人
※1.お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2.振り込み方法や受付時間によって異なります。
※3.主婦・学生でもアルバイト・パートなど安定した収入のある場合は申し込み可能。
※4.高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は除く。また、収入が年金のみの方は申し込み不可。

※5.お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
その他詳細は、各消費者金融会社へご確認ください。

プロミス

総合★★★★★ 5.0
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
プロミス基本情報
金利 4.5〜17.8%
審査時間 最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
融資時間 最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
無利息期間 30日間
限度額 1~500万円
※2024/04/09時点の情報です
★プロミスのおすすめポイント
初めての方は30日間利息0円!

プロミスは、最短3分の即日審査、24時間申し込み可能なWeb完結に対応している点が特徴です。

さらに、対象の金融機関であれば最短10秒のインターネット振込が利用できます。

審査・融資スピードを重視したい方は、ぜひチェックしてみてください。

また、プロミスは電話による在籍確認を原則行わないことを明言しています。

プロミス在籍確認

画像引用元:プロミス公式サイト

カードローンの利用が周囲にバレないようにしたいという方も安心して利用できるでしょう。

プロミスは初回30日間無利息サービスを提供しており、利息を節約したい場合にも適しています。

急ぎで5万円借りたい・周囲にバレたくない・利息を節約したい人におすすめです。

プロミス広告
プロミス
審査・融資のスピード
最短3分融資
限度額
1万~500万円
Web完結の申し込みで最短3分融資!/
初めての方は最大30日間無利息!
※お申し込み時間や審査により希望に添えない場合がございます。

アイフル

アイフル キャプチャ

総合★★★★★ 5.0
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
アイフル基本情報
金利 3.0%~18.0%
審査時間

最短18分

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

融資時間

最短18分

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

無利息期間 30日間
限度額 1万円~800万円
※2024/04/09時点の情報です
★アイフルのおすすめポイント
24時間365日WEBから申し込み可能

アイフルは24時間365日のWeb申込みに対応しており、最短18分(※)で融資可能です。

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

さらに1〜800万円の少額融資も可能なので、今すぐ5万円借りたい人に適しているでしょう。

返済方法は、振り込み・提携ATM・アイフルATM・コンビニ・口座振替のなかから選べるほか、返済日についても毎月約定日かサイクル制のいずれかを選択可能です。

自身の都合に合わせて返済できるため、カードローンが初めてという方でも使いやすいでしょう。

また、契約日の翌日から最大30日間無利息で利用できるため、利息を抑えたい方にもおすすめです。

アイフル   広告
アイフル
審査・融資のスピード
最短18分融資! ※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
限度額
1万円~800万円
Web完結の申し込みで最短18分融資!/
初めての方は最大30日間無利息!

SMBCモビット

SMBCモビット

総合★★★★★ 5.0
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
SMBCモビット基本情報
金利 3.0%~18.0%
審査時間

最短30分

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

融資時間

最短即日

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

無利息期間 なし
限度額 1万円~800万円
※2024/04/09時点の情報です
★SMBCモビットおすすめポイント
簡易審査なら最短10秒で結果が分かる

SMBCモビットは3代メガバンクのひとつ、三井住友銀行グループに属する消費者金融で、信頼度が高い点が特徴です。

申し込みから契約までオンラインで完結できるWeb完結に対応しており、申し込みから審査完了まで最短30分、借り入れ・返済もスマホから24時間受付しています。

忙しくて窓口に行く時間がない・周囲にカードローンの利用がバレたくないという人でも安心して利用できるでしょう。

さらに、返済額のうち利息分200円につき1ポイント計算でTポイントが貯まるうえに、1ポイント=1円相当として返済にも利用できます。

他にも、SMBCモビット公式スマホアプリからLINE Payへ直接送金できるなど利便性が高いのも魅力です。

モビット 広告
SMBCモビット
審査・融資のスピード
最短即日融資!
限度額
1万円~800万円
Web完結の申し込みで最短即日融資!/

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

バンクイックHP

総合★★★★★ 4.5
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
バンクイック基本情報
金利 1.8%~年14.6%
審査時間 最短即日
融資時間 最短翌営業日
無利息期間 なし
限度額 10万円~500万円
※2024/04/09時点の情報です
★バンクイックのおすすめポイント
三菱UFJ銀行・提携コンビニATM利用手数料0円!

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、年1.8%〜年14.6%と金利が低いほか、利用限度額は10万円から最高500万円までとなっています。

申し込みはWebで完結し、24時間365日いつでも可能です。

三菱UFJ銀行の口座がなくても申し込みできるほか、提携コンビニATMでの利用手数料が無料なので借り入れ・返済のたびに発生する手数料の節約につながるでしょう。

さらに、専用アプリを利用すれば、利用状況の確認や返済操作が簡単なのでカードローンが初めてという人も安心です。

バンクイック 広告
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
審査・融資のスピード
最短翌営業日融資!
限度額
10万円~500万円
Web完結の申し込みで最短翌営業日融資!/

アコム

カードローンキャッシングならアコム

アコムは全国に893台(2021年3月時点)の自動契約機「むじんくん」を設置しており、申し込みからキャッシングカードの発行まで、その場でオペレーターに確認しながら手続き可能です。

「むじんくん」設置コーナーにはアコムATMも設置してあるので、カード発行後にそのまま融資を受けられます

スマホやPCの操作が苦手な人・オンラインの申し込みが不安な人は、検討してみてください。

申し込みから審査完了まで最短20分、初めての利用なら契約後の翌日から最大30日間の無利息期間が設けられています。

また、在籍確認や契約後の郵送物など、プライバシーへの配慮が徹底されています。

在籍確認は担当者個人名で行われ、「アコム」という会社名を名乗りません

そのため、社内の人が電話を取っても、アコムからの電話とわかりにくいよう配慮されています。

レイク

レイク

レイクは、新生フィナンシャルが提供するカードローンです。

レイクが初めての人は、Webからの申し込みで60日間全額無利息、もしくは5万円までの借り入れで180日間無利息のどちらかを選べます。

期間内・利用限度額内であれば、返済中の追加でも無利息で借り入れ可能です。

少額の融資を希望する方はぜひ検討してみてください。

さらに24時間受付のWeb申込み、21時まで最短25分の即日融資に対応しています。

5万円借りた場合の返済額・返済シミュレーション

ローンがおすすめの理由

ここでは、おすすめカードローンで5万円借りた場合の返済額・返済シミュレーションについて詳しく解説していきます。

5万円借りた場合の返済額・返済シミュレーション

  • プロミスで借りた場合
  • アイフルで借りた場合
  • SMBCモビットで借りた場合

5万円借りた場合には、当然返済しなければなりません。

万が一、返済が滞り遅延や延滞してしまうと、その履歴が信用情報機関に残り、住宅ローンや教育ローンなどローンを組む際の審査に影響を及ぼしてしまう可能性があります

そのため、カードローンを利用する際は無理のない借り入れと計画的な返済が重要です。

  • シミュレーションで算出される結果はあくまで参考値です。
  • 実際の返済額と異なる場合もあります。

プロミスで借りた場合

プロミスを利用する際のポイント

  • 初回借り入れ日の翌日から30日間が無利息
  • 実質年率は17.8%
  • 残高スライド元利定額返済方式

プロミスで5万円借りた場合のシュミレーションを以下の表にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

なお、シュミレーションした結果、毎月4,000円の返済額だと返済期間は14カ月、利息は5,704円、トータルの返済額は55,704円となります。

返済回数 返済金額 元金充当 利息充当
1 4,000 3,259 741
2 4,000 3,307 693
3 4,000 3,356 644
4 4,000 3,406 594
5 4,000 3,457 543
6 4,000 3,508 492
7 4,000 3,560 440
8 4,000 3,613 387
9 4,000 3,666 334
10 4,000 3,721 279
11 4,000 3,776 224
12 4,000 3,832 168
13 4,000 3,889 111
14 3,704 3,650 54
累計 55,704 50,000 5,704
無利息期間中に一括返済した場合は、利息が発生せず元金のみの返済となります。

アイフルで借りた場合

アイフルを利用する際のポイント

  • 初回契約日の翌日から30日間が無利息
  • 実質年率は18.0%
  • 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

アイフルで5万円借りた場合のシュミレーションを以下の表にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

なお、シュミレーションした結果、毎月4,000円の返済額だと返済期間は14カ月、利息は5,790円、トータルの返済額は55,790円となります。

返済回数 返済金額 元金充当 利息充当
1 4,000 3,239 761
2 4,000 3,311 689
3 4,000 3,338 662
4 4,000 3,409 591
5 4,000 3,441 559
6 4,000 3,493 507
7 4,000 3,561 439
8 4,000 3,601 399
9 4,000 3,667 333
10 4,000 3,711 289
11 4,000 3,768 232
12 4,000 3,842 158
13 4,000 3,884 116
14 3,704 3,735 55
累計 55,790 50,000 5,790
無利息期間中に一括返済した場合は、利息が発生せず元金のみの返済となります。

SMBCモビットで借りた場合

SMBCモビットを利用する際のポイント

  • 無利息期間は無し
  • 実質年率は18.0%
  • 借入後残高スライド元利定額返済方式

SMBCモビットで5万円借りた場合のシュミレーションを以下の表にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

なお、シュミレーションした結果、毎月4,000円の返済額だと返済期間は14カ月、利息は5,790円、トータルの返済額は55,790円となります。

返済回数 返済金額 元金充当 利息充当
1 4,000 3,250 750
2 4,000 3,299 701
3 4,000 3,349 651
4 4,000 3,399 601
5 4,000 3,450 550
6 4,000 3,502 498
7 4,000 3,554 446
8 4,000 3,608 392
9 4,000 3,662 338
10 4,000 3,717 283
11 4,000 3,772 228
12 4,000 3,829 171
13 4,000 3,886 114
14 3,704 3,723 55
累計 55,790 50,000 5,790

今すぐ5万円借りたい人が融資される条件

消費者金融のカードローンを利用する際は、融資条件があります。

内容は下記の3つです。

今すぐ5万円借りたい人が融資される条件

  • 収入がある
  • ブラックリストに載っていない
  • 在籍確認されても問題ない

冒頭でも述べた通り、カードローンを利用する際は審査が必要です。

第13条第1項

貸金業者は、資金需要者である顧客又は保証人となろうとする者の 資力又は信用、借入れの状況、返済計画等について調査し、その者の返済能力を超えると認められる貸付けの契約を締結してはならない。

引用元:金融庁

当然のことながら、5万円借りるためには審査に通らなければなりません

スムーズに借り入れできるよう、それぞれの条件をチェックしましょう。

収入がある

1つ目は収入があることです。

カードローンの申し込み条件は、パート・アルバイト含め、安定した収入を得ている人が対象となります。

無職・収入が年金のみの人は、消費者金融のカードローンへの申し込みは不可なので、注意しましょう。

消費者金融は、貸金業法で定められた総量規制により年収の3分の1を超える貸し付けが原則禁止されています。

総量規制とは

総量規制とは、借りることのできる額の総額に制限を設ける、新しい規制のことです。

この新しい規制は、平成22年6月18日から実施されています。

具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れをすることができなくなります。ただし、すでに、年収の3分の1を超える借入残高があるからといって、その超えている部分についてすぐに返済を求められるわけではありません。

引用元:金融庁

例えば、消費者金融のカードローンで5万円借りるためには、最低でも月1〜2万円以上の収入が必要です。

カードローンの融資条件をクリアするためにも、毎月一定の収入を得ている状態で申し込むこと年収の3分の1よりも低い限度額で申請するようにしましょう。

ブラックリストに載っていない

2つ目は、ブラックリストに載っていないことです。

ブラックリストとは信用情報機関に金融事故の情報が記録されている状態を指しており、申し込み先の消費者金融では、信用情報機関の情報を参照して借り入れの審査を行います。

ブラックリストに載っている間は、新規のローン契約やクレジットカードの新規入会などが困難になることが一般的です。

明確な条件は公表されていませんが、自己破産や任意整理、ローンや分割払いの滞納などがあるとブラックリストに載る可能性が高いです。

主な信用情報機関

  • シー・アイ・シー(CIC)
  • 日本信用情報機構(JICC)
  • 全国銀行協会(全国銀行個人信用情報センター・KSC)

信用情報は、複数の信用情報機関によって管理されており、銀行、消費者金融、クレジットカード会社など、異なる業界をカバーしています。

異なる信用情報機関の間で情報共有されるため、1つの業界の延滞情報が他の業界にも影響を及ぼす可能性があることに留意しましょう。

自分がブラックリストに載っているかどうかを確認するには、有料とはなりますが信用情報機関に開示請求を行うのがおすすめです。

各社のホームページから開示請求できるため、気になる方はチェックしてみてください。

在籍確認されても問題ない

3つ目は、在籍確認されても問題ないことです。

在籍確認とは、申し込み者本人が申告した勤務先で実際に働いているかどうかを確認する目的で行われています。

消費者金融では必ず在籍確認を行なっていますが、電話確認ではなく2カ月分の給与明細や源泉徴収票の提出などで確認していることが一般的です。

ただし審査結果によっては勤務先へ電話がかかってくる場合もあります

とくに、アルバイトやパートの方だと、以下の理由で在籍確認ができず、審査に通らない場合もあるので注意しましょう。

  • 電話を受けた社員がアルバイト・パートについて把握していない
  • 不審な電話だと思い取り次いでもらえない
  • 個人情報の保護の観点から私用の電話が禁じられている
勤務先の事情により電話での在籍確認が難しい場合や、電話による在籍確認が不安な方は、申し込み先の消費者金融へ相談することをおすすめします。

5万円借りたい人がやってはいけない事

5万円借りたい人がやってはいけないこと

お金が必要なあまり、違法な貸金業者から借りようとするのは大変危険です。

予期せぬトラブルに巻きこまれてしまう可能性が非常に高いため、絶対に関わらないようにしましょう。

ここでは、5万円借りたい人がやってはいけない事について解説していますので、カードローンを検討中の方はしっかり確認しましょう。

5万円借りたい人がやってはいけない事

  • クレカ現金化
  • 信用出来ない会社から借りる
  • 信用情報に問題があっても借りられる会社を選ぶ

また、「どうしてもお金がなくて困っている」といった場合には公的支援を受けるのも1つの方法です。

  • 社会福祉資金貸付制度
  • 緊急小口資金
  • 教育支援金 など

詳細な条件・申し込み方法についてはお住まいの地域の社会福祉協議会厚生労働省の公式サイトで確認できます。

ぜひ参考にしてみてください。

クレカ現金化

1つ目は、クレカ現金化です。

クレカ現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して、実質的に現金を手に入れる手段のことを指します。

クレカ現金化は、クレジットカードで商品やサービスを購入し、それを現金化することで実行されます。

関連する行為利用方法には、次のようなものがあげられます。

  • 買取式:換金率の高い商品券やギフト券などをクレジットカードで購入し、それを買取業者に買い取ってもらう
  • キャッシュバック式:クレカ現金化の業者が販売する商品をクレジットカードで購入し、商品と購入時のキャッシュバックを受け取る

この方法は、一見便利に見えますが下記のようなリスクが伴います。

  • 高額な手数料がかかる
  • 法的なリスクがある
  • 信用情報に悪影響を与える可能性がある

クレカ現金化は、法律で明確に禁止されているわけではないため、安全だと考える方もいるでしょう。

しかし、クレジットカードの規約では、このような現金化行為を禁止しており、発覚した場合にはクレジットカードの利用停止・強制解約になる可能性が高いです。

また、クレジットカードの現金化を行っている業者には悪徳業者が多く、不当な手数料の請求などのリスクもあります。

信用出来ない会社から借りる

2つ目は、信用出来ない会社から借りることです。

信用できない消費者金融からの借り入れにはいくつかのリスクがあります。

  • 法外な金利を課せられる場合がある
  • 返済が困難になった場合の取り立てが厳しい可能性が高い
  • 個人情報流出のリスクが高まる

信用できない会社を見分けるためには、以下の点に注意してください。

金融庁の登録 金融庁に登録されているかどうかを確認し、未登録の業者は避ける
法律遵守 貸金業法や総量規制を遵守しているかを確認し、違法な業務を行っていないかをチェックする

年収の3分の1を超える貸し付けや、20%を超える利息は違法

透明性 金利や返済条件などの契約内容が明確であるかを確認し、不明瞭な点がある場合は注意が必要
評判 金利や返済条件などの契約内容が明確であるかを確認し、不明瞭な点がある場合は注意が必要
SNSやスマホアプリを使った個人間融資 個人間融資は悪徳業者・ヤミ金などが一般的
信用できるカードローン会社を探す際は、金融庁の公式サイトで登録貸金業者情報を確認するようにしましょう。

信用情報に問題があっても借りられる会社を選ぶ

3つ目は、信用情報に問題があっても借りられる会社を選ぶことです。

「審査がない」「ブラックリストでも借りられる」と謳っている業者は違法業者の可能性があります。

貸金業法13条では、融資する際の審査が義務付けられており、審査無しでの貸付は禁止されています。

また、貸金業法16条でも、借り入れが容易であることを強調するような表示・説明が禁じられています。

返済能力の調査

第13条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

誇大広告の禁止等

第16条 貸金業者は、その貸金業の業務に関して広告又は勧誘をするときは、貸付けの利率その他の貸付けの条件について、著しく事実に相違する表示若しくは説明をし、又は実際のものよりも著しく有利であると人を誤認させるような表示若しくは説明をしてはならない。

引用元:G-GOV 法令検索

カードローンで「審査なしで融資可能」などと謳っている業者は、100%違法業者と考えていいでしょう。

審査に問題があるからといって、簡単に借りられるような会社を選ぶの避けることが重要です。

今すぐ5万円借りたい人がヤミ金に手を出してはいけない理由

今すぐ5万円借りたい人のみならず、いかなる場合でもヤミ金に手を出してはいけません

ここでは、今すぐ5万円借りたい人がヤミ金に手を出してはいけない理由について解説します。

今すぐ5万円借りたい人がヤミ金に手を出してはいけない理由

  • ヤミ金は違法
  • トラブルに巻き込まれる
  • 高金利を請求される

ヤミ金は、違法な高金利を請求する業者のことで、法律に反して貸金業を営んでいます。

最高利用限度額や金利は不明ですが、ブラックリストに載っていたり延滞中だったりしても借りられる仕組みです。

しかし、このような業者から借りることは非常に危険で、法的なトラブル生活の困窮に陥る可能性があるため、絶対に利用しないでください。

ヤミ金は違法

ヤミ金は違法なため、関わらないことが大切です。

ヤミ金が違法である主な理由は、以下の点にあります。

高金利貸付け ヤミ金は法律で定められた上限金利を超える高額な利息を要求するのが特徴(トイチ:10日で1割、トサン:10日で3割など)

日本の出資法で定められた年率29.2%を超える利息の貸付契約は違法

無登録営業 貸金業を行うのに必要な登録をせずに営業を行うため違法行為に該当する
違法な取り立て 夜間や勤務先での取立て、暴力的な取立てなど、社会通念上不適切な方法での取立て行為は禁止されている

これらの行為は、消費者を守るための法律によって厳しく規制されており、違反した場合には罰則が科されます

ヤミ金のトラブルに遭った場合は、消費者生活センター・法テラス・警察などへすぐに相談してください。

トラブルに巻き込まれる

ヤミ金に関わるとさまざまなトラブルに巻き込まれてしまう可能性が非常に高いため、絶対に関わらないようにしましょう。

ヤミ金に関するトラブルは多岐にわたりますが、主なものとしては以下の通りです。

  • 法外な利息を要求される
  • 完済させてもらえない
  • 嫌がらせ行為
  • 犯罪への強要

ヤミ金からの借金は法的に返済義務がないとされていますが、借り逃げをすると家族や親せき、知人にまで被害が及ぶ可能性があるため、非常に危険です。

ヤミ金被害に遭った場合は、すぐに消費者生活センター・法テラス・警察などに相談するようにしましょう。

ヤミ金問題は深刻で、一度関わってしまうと解決が困難になることが多いため、ヤミ金とは絶対に関わらないようにすることが重要です。

高金利を請求される

ヤミ金は高額な利息を請求され、返済が困難となり、生活に困窮してしまう可能性が高いです。

ヤミ金は利息制限法や出資法で定められた法定利息(年利15%〜20%)を超える利息を要求し、借り手の経済的負担を急激に増大させます。

また、貸金業者がお金を貸すときの上限金利は10万円未満の限度額で年利20%ですが、ヤミ金はトサン、つまり10日で3割などといった法外な利息を要求するのが特徴です。

これらの高金利は、借り手にとって返済が困難になり、経済的な苦境に陥る原因となります。

万が一、ヤミ金による被害に遭遇した場合には自力で対処しようとせず、以下のような相談先に助けを求めることが重要です。

  • 弁護士や司法書士
  • 国民生活センターや消費者生活センター
  • 警察

ヤミ金に対する最も効果的な防御は、関わらないことです。

お金を借りる際は、正規の登録業者かどうかを事前に確認し、無理な借り入れを避けるようにしましょう。

今すぐ5万円借りたい人はカードローンがおすすめ

カードローンがおすすめの理由 2

今すぐ5万円借りたい方には、信頼度が高い消費者金融のカードローンがおすすめです。

消費者金融のカードローンのメリットを以下にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

  • 即日融資出来る可能性が高い
  • 無利息期間に返済すれば金利0
  • 10万円以下は借りやすい
  • Web完結で借りられる

おすすめの消費者金融のカードローンは以下の通りです。

カードローン選びで悩んだ際はチェックしてみるといいでしょう。

おすすめカードローンサービス
今すぐ5万円が必要だからといって、「審査不要」「絶対に借りられる」と謳っているカードローン会社は違法業社の可能性があるため、関わらないことが重要です。

とくにヤミ金に関わってしまうと、高い金利で返済額が大きく膨らみ返済困難な状況に陥ったり、違法な取り立てに遭ったりする可能性があります。

今すぐ5万円借りたい人は、ぜひ本記事を参考に、信頼できる消費者金融のカードローンを利用しましょう。