JCBカードWは即日発行に対応している?最短で受け取るコツや即日発行できるカードを紹介

JCBカードW
JCBカード
JCB カード W概要
年会費 無料
国際ブランド JCB
申込資格 18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
(※高校生を除く)
キャッシングの金利 18.0%
利用限度額 10万円~100万円
還元率 1.0%
家族カード・ETCカード あり
各種保険 海外旅行傷害保険
ショッピングガード保険

JCBから発行されるJCBカードWは、特に即日カードが必要な方に適した選択肢です。

特にナンバーレスタイプのクレジットカードとして設計されており、これによりカード番号や名義人、セキュリティ番号が物理的に表示されず、情報漏洩のリスクを減らします。

ただし、この迅速な発行サービスは、午前9時から夜8時の間に限られ、それ以外の時間に申し込むと翌日の審査となります。

今回は JCBカードWを即日発行する方法や審査通過のコツを紹介します。

【Pick Up】JCBカードS
JCBカードS
おすすめポイント
  • 最大38,000円キャッシュバック!(期間限定)
  • 独自のお得な優待特典が充実
  • ポイント最大20倍
年会費
永年無料
国際ブランド
JCB
発行スピード
最短5分でカード番号発行
還元率
最大10%~20%
公式サイトはこちら

JCBカードWは即日発行に対応している

JCB カード W

国際ブランド「JCB」が発行している「JCBカードシリーズ」の中には、即日発行に対応しているものがあります。

その中には、「JCBカードW」も含まれています。

「JCBカードW」を即日発行するには、ナンバーレスタイプのクレジットカードで入会手続きを済ませなければなりません

ナンバーレスタイプのクレジットカードは、文字通り、カード番号とカード名義、セキュリティ番号等が明記されておらず、情報漏洩のリスク軽減につながります。

そのタイプのJCBカードWを申し込んで、審査を通過すれば、最短5分ほどでカード番号が発行されます

発行されたカード番号とは、専用アプリ「MyJCB」で管理していきます。

ただし、この最短5分でのカード発行サービスは、午前9時から夜8時までの時間帯に限定されており、それ以外の時間に申し込みを行った場合は、翌日の午前9時から審査が行われます。

つまり、JCBカードWは即日発行に対応しているクレジットカードですが、即日発行されるのは、カード番号のみで、クレジットカードの現物は番号発行から数日が経過したタイミングになります。

JCBカードWの発行にかかる時間

JCBカードWは、即日発行に対応しているクレジットカードであることが分かりましたが、対応しているのはカード本体ではなく、発行されるカードの番号とセキュリティナンバーなどの情報に限定されます。

ここでは、JCBカードWの発行にかかる時間について紹介します。

ナンバーレスタイプなら最短5分で発行可能

前述したように、JCBカードWのナンバーレスタイプは即日発行に対応しています。

オンラインでの入会申し込みと審査を完了した後、MyJCBアプリを使ってeKYC(電子的な本人確認)を行うことにより、最短5分でカード番号の発行が可能です。

これは、オンラインショッピングや予期せぬ出費に直面した際に非常に便利です。

現物カード発行は3営業日・受取まで7~10日前後かかる

物理的なカード、すなわち現物のJCBカードWの発行には、最短でも3営業日の時間が必要です。

これは、カードの製造、セキュリティチェック、その他の手続きを含むためです。

申し込みの内容によっては、発行までに1週間程度かかることもあり得ます。

カードが実際に手元に届くまでの時間も考慮する必要があります。

JCBカードWが発行された後、郵送によって届けられるため、通常は発行から1週間から10日程度の時間がかかります

この期間は、郵便局の配送スケジュールやその他の物流要因によって左右されます。

ETCカード・家族カードも受取まで7~10日前後かかる

JCBカードWに関連するETCカードや家族カードの発行にも同様の時間枠が適用されます。

これらのカードも即日発行はできず、最短で1週間程度の時間が必要となります。

これは、カード発行プロセスにおけるセキュリティと品質保証のための必要な手順です。

このように、JCBカードWの発行プロセスは迅速で便利な面がありますが、現物カードや関連するカードの発行には一定の時間が必要となります。

カードを申し込む際は、これらのタイムラインを考慮に入れて計画を立てることが重要です。

JCBカードWを即日発行する流れ

JCBカードWをその日のうちに手にするには、ナンバーレスタイプのカードで入会手続きを済ませなければなりません。

ここでは、JCBカードWを即日発行する流れについて紹介します。

【Step1】JCB公式サイトからJCBカードWナンバーレスを申し込む

JCBカードWの即日発行プロセスは、JCBの公式サイトから始まります。

ここで、利用者はJCBカードWナンバーレスの申し込みを行います。

このプロセスはインターネットを通じて行われ、いつでもどこからでもアクセス可能です。

ただし、即日発行を希望する場合、申し込みの受付時間が9:00~20:00に限られているため、この時間外に申し込むと翌日扱いとなります。

【Step2】基本情報を入力する

申し込みプロセスでは、名前、住所、職業などの基本情報を入力します。

これらの情報は審査のために重要です。

また、引き落とし先となる銀行口座の情報もこの段階で入力されます。

利用できる銀行には都市銀行、ネット銀行、一部の地方銀行が含まれます。

【Step3】入会審査を受ける

入力された情報を基に、JCBによる入会審査が実施されます。

この審査は返済能力や信用情報を基に行われ、無事に通過すると次のステップに進みます。

審査の結果はメールで通知され、最短で5分で完了します。

【Step4】MyJCBアプリをダウンロードする

審査に合格したら、MyJCBアプリをダウンロードします。

このアプリを通じて、会員専用のWEBサービスを利用できます。

アプリでは、カード情報の管理やサービスの利用が可能です。

初回起動時には、運転免許証やマイナンバーカードなどの身分証明書が必要になります。

【Step5】JCBカードWの現物が郵送される

審査が完了し、アプリでカード番号が発行された後、プラスチック製のJCBカードWが郵送されます。

このプロセスには通常、約1週間から10日かかります。カードが届けば、すぐに利用を開始できます。

この流れに従って、JCBカードWの即日発行から利用開始までのプロセスがスムーズに進行します。

迅速で効率的な申し込みプロセスは、特に忙しい現代のライフスタイルに合わせて設計されています。

 JCBカードW の入会審査を通過する方法

JCBカードWは、即日発行に対応したクレジットカードですが、申込に不備があるなど、審査に関わる問題が発生したなら、結果が出るまで時間がかかってしまう場合もあります。

場合によっては、審査に落ちてしまう可能性もあります。

このような事態を避けるためにも、ここでは、JCBカードWの入会審査を無事に通過するためのポイントを紹介します。

申し込み情報の記入を丁寧に行う

審査・手続き時に時間がかかりやすい傾向にあるのは、申し込み時の入力ミスです。

JCBカードWは、Web申し込み専用のクレジットカードのため、登録フォームに入力を行いますが、何かと入力ミスが発生しやすい傾向にもあります。

情報にあやまりがあると、正しい情報の確認にじかんがかかってしまうため、最終的に手続きまでに無駄な時間を要してしまいます。

少しでもスムーズに手続きをすすめていくためにも、最初の情報入力時にはミスが無いように慎重に行い、確認も怠らずに行いましょう。

申込要項を満たしておく

JCBカードWの申込要項を事前に確認し、準備を整えることが重要です。

これには、必要な書類のリストアップ、申込条件の理解、審査プロセスの概要把握が含まれます。

申込要項に沿って必要な書類を事前に準備し、審査に必要な情報を完備しておくことで、審査プロセスの遅延を防ぎ、即日発行の可能性を高めます。

キャッシング枠がゼロ円で申し込みを行う

JCBカードWの申し込み時には、キャッシング枠を0円にして申し込みを行うと、キャッシング枠の審査がなくなるため審査時間が短縮されます。

キャッシング枠を付ける場合、クレジットカードの審査とは異なる審査が必要となってしまいます。

そのため枠ありの申し込みとなってしまうと、通常の審査手続きよりも時間がかかってしまうことも。

キャッシング枠を利用する予定がなければ、少しでも最短でJCBカードWを受け取るためにも『0円』で申し込みましょう。

利用限度額は30万円以下で抑える

申し込み時に希望する利用希望額は、30万円以下で申し込みをしましょう。

利用限度額の希望が高額であればあるほど、時間がかかりやすいです。

限度額が高額になると、万が一、支払いができなくなってしまった場合、カード会社が被る損害が大きくなってしまいます。

そのため、しっかりと利用金額を返済していける人物であるかをチェックするために、審査時も時間がかかりやすい傾向にあります。

そのため高額での利用予定が無いのであれば、限度額は30万円以下での申し込みがおススメです。

安定した収益がある状態を作る

審査では、申込者の収入とその安定性が重要視されます。

特に、フリーランスや自営業者の場合、安定かつ継続的な収入を証明することがカード発行に不可欠です。

収入の安定性は、返済能力の証明となり、審査において好印象を与えます。

そのため、カード申込前には、定期的な収入源を確保し、その証明を準備しておくことが推奨されます。

クレヒスに傷をつけない

クレジットヒストリーは、審査において非常に重要な役割を果たします。

過去の支払い履歴や他のクレジットカードの使用状況が審査に影響を与えるため、良好なクレジットヒストリーを保持することが必要です。

遅延した支払いや不必要なクレジットカードの保有は避け、常にクレジットヒストリーを清潔に保つことで、審査通過の可能性を高めます。

JCBカードW以外で即日発行に対応しているカード

即日発行に対応しているクレジットカードは、JCBカードW以外に多々あります。

とは言え、ここで注意しておきたいことは、即日発行=申し込んだその日のうちにカード受け取りができるわけでは無いことです。

カードの発行自体は即日中でも可能なケースが多いですが、カードの受け取り方法が郵送のみであると郵送にかかる時間も必要になり、その日に受け取ることができません。

どうしても今日中にカードが必要の場合、即日受け取りに対応しているクレジットカードに申し込む必要があります。

ここでは、今日中にクレジットカードが必要な方向けに、即日受け取りが可能なクレジットカードをご紹介していきます。

エポスカード

クレジットカード-エポスカード

年会費 なし
国際ブランド VISA
申込資格 高校生を除く18歳以上の方
(18歳以上の未成年は親権者同意が必要)
手数料 キャッシング:18.0%
利用限度額 キャッシング:最大99万円
還元率 0.5%
家族カード・ETCカード あり
各種保険 海外旅行損害保険など

エポスカードは、マルイに来店することでその日のうちにカードを受け取ることができます。

一般的に即日受け取りに対応しているクレジットカードは、審査スピードを重視しているためサービス内容がシンプルであることが多く、ポイント還元面などではあまり充実していないことが多いです。

しかしエポスカードは、年4回行われるセールでは10%OFFになる特典を始め、飲食店やカラオケなどで30%割引など、他のクレジットカードと比較してもとてもお得なサービスが充実。

また年会費が無料であることに加え、海外保険付帯など、持っていて損はないクレジットカードと言えるでしょう。

申し込みはWEBもしkは店頭にて申し込みを行うことが可能です。店頭での申し込みの場合、審査時間から発行までの間は待機をしておく必要があります。

アコム AC マスターカード

ACマスターカード

年会費 なし
国際ブランド Mastercard
申込資格 安定した収入のある人
手数料 ショッピング:10.0%~14.6%
キャッシング:3.0%~18.0%
利用限度額 ショッピング:最大300万円
ショッピング+キャッシング:最大800万円
還元率 0.25%
家族カード・ETCカード なし
各種保険 なし

ACマスターカードは消費者金融のアコムが提供しているクレジットカード。

審査時間は最短30分・即日受け取りが可能とスピーディーに利用できる商品です。

ACマスターカードの最大の特徴は、独自の審査基準です。

一般的なクレジットカードの審査基準とは少し異なり、キャッシングでの審査基準で進められていきます。

クレジットカードの審査が難しかった方でも、ACマスターカードなら発行で来たという口コミもちらほら

今日中にクレジットカードが必要だけど、審査に通るかも不安…という方は、ACマスターカードがおススメです。

即日受け取りの場合は、全国900以上(※2021.01.18時点)あるアコムの自動契約機に受け取りに行く必要があります。

自動契約機での受け取りの場合、手続きなどの時間を考慮して20時までに申し込み、20:30までには契約機に入れれば今日中にクレジットカードを利用できるでしょう。

【営業時間】
店頭窓口 平日9:30-18:00
自動契約機 9:00-21:00

JCBカードW はその日のうちにカードを得たい方におすすめ

【Pick Up】JCBカードS
JCBカードS
おすすめポイント
  • 最大38,000円キャッシュバック!(期間限定)
  • 独自のお得な優待特典が充実
  • ポイント最大20倍
年会費
永年無料
国際ブランド
JCB
発行スピード
最短5分でカード番号発行
還元率
最大10%~20%
公式サイトはこちら

国際ブランド「JCB」から発行される「JCBカードシリーズ」には、即日発行に対応しているものがあり、「JCBカードW」もその一つです。

このカードは、特に急いでクレジットカードが必要な人々にとって非常に便利なオプションを提供します。

即日発行を実現するためには、ナンバーレスタイプのクレジットカードでの入会手続きが必要です。

ナンバーレスタイプのカードは、カード番号や名義人、セキュリティ番号が物理的に明記されていないため、情報漏洩のリスクを大幅に減少させます。

このように、JCBカードWは即日発行に対応しているため、急ぎでカードが必要な場合や、オンラインでの即時決済を求めるユーザーには最適な選択肢です。

迅速かつセキュアなカード発行システムにより、利用者は即座にカード番号を手に入れ、必要な場合にすぐに利用を開始することができます。