【新登場】JCBカードSは年会費が永年無料!入会特典やサービス・既存カードとの違いを紹介

JCBカードS

本ページにはPRリンクが含まれます。当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

JCBカード

「JCBカードS」は、日本唯一の国際ブランド「JCB」が2023年12月5日に発行を開始した新しいクレジットカードです。

JCBカードSは、「JCB一般カード」をベースにしたクレジットカードです。

しかしベースとなるカードよりも使い勝手がいいカードにするため、あらゆる点で違いが見受けられます。

中でも注目すべきは、年会費が永年無料という点です。

年会費を支払わなくて済むカードは、資金に限りがある学生や主婦(主夫)層にとっては大きなメリットになります。

そこで今回は、JCBカードSの特徴やサービス、発行手続きの流れについて解説して行きます。

\↓年会費永年無料!/

【Pick Up】JCBカードS
JCBカードS
おすすめポイント
  • 最大38,000円キャッシュバック!(期間限定)
  • 独自のお得な優待特典が充実
  • ポイント最大20倍
年会費
永年無料
国際ブランド
JCB
発行スピード
最短5分でカード番号発行
還元率
最大10%~20%
公式サイトはこちら
  1. JCBカードS とは
  2. JCBカードSに入会するメリット
    1. 年会費が永年無料
    2. 優待価格でサービスが受けられる「Club Off」が利用できる
    3. 年間3万円までのスマートフォン保険が付帯している
    4. カードセキュリティや補優待が整っている
  3. JCBカードSが持つデメリット
    1. 基本ポイントの還元率が0.5%
    2. 国内旅行傷害保険が付帯されていない
    3. 国際ブランドがJCBしか選べない
  4. JCBカード Sのポイント還元率
    1. JCBカード Sのポイント特約店
    2. Oki Dokiポイントのポイント交換先
  5. JCBカードSとJCBカードWの違い
    1. 申込資格の内容
    2. ポイント還元率
    3. Club Offの優待サービスの内容
    4. JCBスマートフォン保険
  6. JCBカード Sの所有がおすすめの方
    1. 初めてクレジットカードを持つ方
    2. 年会費コストを抑えたいと考えている方
    3. スマホの使用頻度が高い方
    4. 海外旅行や留学先での使用を考えている方
  7. JCBカードS の入会手続き
    1. インターネットから申し込みを行う場合
    2. 郵送で申し込みを行う場合
  8. JCBカード S のキャンペーン情報【2023年12月最新】
    1. Amazon.co.jpご利用分から最大15,000円のキャッシュバック
    2. スマートフォン決済ご利用分から最大3,000円のキャッシュバック
    3. ショッピング分割・スキップ払いを10万円(税込み)の利用で15,000円のキャッシュバック
    4. キャッシングサービス枠の設定で抽選200名に5,000円のキャッシュバック
    5. 家族カードの同時入会・追加で最大4,000円のキャッシュバック
    6. 家族カードの追加で獲得ポイントが2倍
  9. JCBカードSに関する質問
    1. JCBカードS は即日発効に対応している?
    2. JCBカードSの年会費を無料にする条件はある?
    3. JCBカードSのスマートフォン保険は即日利用できる?
    4. JCBカードS の入会に必要な書類は?
    5. JCBカードS の入会審査は厳しい?
  10. JCBカードSには若年層にとってうれしい特典やサービスが多く揃っている

JCBカードS とは


JCBカード S

入会資格 本人用: 18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方(※高校生を除く)
家族用:生計を共にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
年会費(税別) 本人用:無料
家族用:無料
国際ブランド JCB
ポイント還元率 0.50%~5.00%
※最大還元率はJCB PREMO(or nanacoポイント)に交換した場合
スマホ・電子決済 QUICPay
ETCカード あり
家族カード あり
付帯保険 海外旅行傷害保険(最高2,000万円、利用付帯)
JCBスマートフォン保険
付帯サービス JCBカードS 優待クラブオフ
タッチ決済機能 あり
※リップルマーク表面
入会スキーム Web入会のみ
※(モバ即入会:カード番号あり/なし(ナンバーレス)・通常入会)

JCBカードSは、JCBのプロパーカードシリーズ「JCBオリジナルシリーズ」の最新クレジットカードです。

このカードの最大の魅力は、年会費が永年無料であることです。

さらに、ETCカードや家族カードも年会費無料で提供され、カードユーザーにとっては大きな節約につながります。

JCBカードSの特典は、提携店舗での利用時に特に際立ちます。

例えば、セブン-イレブン、ローソンなどの「JCBオリジナルシリーズパートナー」の提携店舗では、最大20倍(10%相当)のポイント還元が受けられるため、日常のショッピングや食事での利用が非常にお得です。

提携店舗には、コンビニエンスストアの他、マツモトキヨシやココカラファインなどのドラッグストア、外食チェーンのくら寿司やコメダ珈琲店、イトーヨーカドーなどのスーパーマーケットが含まれています。

さらに2024年3月31日までの特別キャンペーンも注目されています。

この期間中に「JCBカード S」に入会し特定の条件を満たすと、最大3万8000円分のキャッシュバックが受けられる可能性があります。

これらの特典は、日常的な買い物やサービスの利用において大きなメリットとなることでしょう。

JCBカードSに入会するメリット

JCBカードSは年会費無料でありながら、多彩な特典とサービスを提供する魅力的なクレジットカードです。

ここでは、JCBカードSの主なメリットを詳しく紹介します。

年会費が永年無料

JCBカードSの最大の特長は、年会費が永年無料であることです。

これは家族カードやETCカードにも適用され、追加費用なしでこれらのカードを発行できます。

年会費無料のカードは、特に初めてクレジットカードを持つ方や、複数のカードを持ちたいと考えている方にとって理想的です。

また、18歳以上であれば、安定した収入があれば誰でも発行可能であり、アクセスしやすい点も大きなメリットです。

優待価格でサービスが受けられる「Club Off」が利用できる

「Club Off」はJCBカードSユーザーに提供される特別な優待サービスです。

このサービスを通じて、宿泊施設、レジャー施設、レストランなどでの割引が受けられ、全国約20,000軒のホテルや旅館、1,000ヵ所の遊園地やテーマパークなどで利用可能です。

家族や友人と一緒に利用できるため、旅行やレジャーを計画する際に大きな節約につながります。

優待特典の対象サービス 優待内容
宿泊 国内約20,000軒のホテルや旅館が最大80%オフで利用できる
レジャー 全国約1,000ヵ所の遊園地やテーマパークが最大65%オフで利用できる
映画 全国約300館の映画館が会員優待価格で利用できる
日帰り湯 全国約1,000ヵ所の日帰り湯が最大60%オフで利用できる
ライフ 会員優待価格でスポーツクラブやレンタカーなど、暮らしに役立つサービスが利用できる

年間3万円までのスマートフォン保険が付帯している

JCBカードSには、スマートフォンの画面割れなどの修理費用を補償するスマートフォン保険が付帯しています。

年間限度額は30,000円(自己負担額10,000円)となっており、これは年会費無料のカードに付帯しているのは珍しく、大きなメリットです。

スマートフォンの修理費用は高額になりがちですが、この保険を利用することで、修理費用の負担を大幅に軽減できます。

保険の適用条件 ・対象のJCBカード本会員が所有するスマートフォンであること※
・事故発生の時点で、補償対象スマートフォンの通信料を直近3ヵ月以上連続でJCBカード本会員の方が支払っていること。
・購入後24ヵ月以内のスマートフォンが補償対象
※家族のスマートフォンの通信料をJCBの該当カードで支払っている場合は補償の対象。通信料を家族カードで支払いしている場合は対象外
補償内容 破損(スマートフォン画面割れ)
補償期間 毎年10月1日から1年間
年間補償限度額 30,000円
自己負担額 10,000円

カードセキュリティや補優待が整っている

JCBカードSには、使いすぎアラートや不正検知システムなどのセキュリティ機能が搭載されています。

これらの機能により、カードの不正使用を早期に検知し、対応することができます。

また、カードで購入した商品が破損や盗難にあった場合に補償されるショッピング保険も付帯しており、年間100万円までの補償が受けられます。

これらの機能は、カードを安心して使用するための重要なサポートとなります。

JCBカードSのセキュリティや補償内容
  • 利用通知&使いすぎアラート
  • 不正検知システム
  • 本人認証サービス
  • カードの紛失・盗難時の補償
  • ショッピングカード保険(海外)
  • JCBスマートフォン保険

JCBカードSが持つデメリット

JCBカードSは多くのメリットがありますが、いくつかのデメリットも存在します。

ここでは、そのデメリットについて詳しく解説します。

基本ポイントの還元率が0.5%

JCBカードSの基本ポイント還元率は0.5%とされています。

市場では1.0%以上の還元率を提供するクレジットカードも多く、比較的低い還元率と言えます。

しかし、JCB ORIGINAL SERIESで事前登録をすると、パートナー店での利用によりポイントアップが適用されるため、利用方法によっては十分にポイントを貯めることが可能です。

スターバックスやセブン-イレブン、Amazonなど多くの店舗での特典が用意されています。

店舗名 ポイント倍率
スターバックス 20倍
※プレミアム会員限定
※スターバックス カードへのオンライン入金・オートチャージ
セブン-イレブン 3倍
Amazon 3倍
※Amazonデバイス、Amazonファッションなどの利用
高島屋 3倍
ビックカメラ 2倍
apollostation、出光SS、シェルSS 2倍

国内旅行傷害保険が付帯されていない

JCBカードSには、国内旅行傷害保険が付帯されていません。

これは、旅行代金をカードで支払った場合にも補償が適用されないことを意味します。

国内旅行での保険を利用したい場合は、他の保険に加入するか、別のクレジットカードを使用する必要があります。

ただし、JCBカードSには海外旅行傷害保険が利用付帯として付いており、海外旅行の代金をカードで支払うことで最高2,000万円の補償を受けることが可能です。

国際ブランドがJCBしか選べない

JCBカードSはJCBのみの国際ブランドを選択できます。

これは、VISAやMastercard、AMEXなどの他の国際ブランドを選択することができないことを意味し、JCBを取り扱っていない店舗では使用できない可能性があります。

ただし、JCBの取扱店舗は国内外ともに多いため、日常のショッピングや旅行時の利用に大きな支障はないことが多いです。

また、「JCB ORIGINAL SERIES」を利用することで、JCBカードSをさらに有効に活用することも可能です。

JCBカード Sのポイント還元率

JCBカード Sは、日常のショッピングやサービス利用に大変便利なクレジットカードです。

このカードの最大の特徴はそのポイントシステムにあります。

常時のポイント還元率は0.5%で、1000円の利用ごとに1ポイントが付与されます。

さらに、ポイント特約店やキャンペーンを利用することで、最大5.0%の還元率を享受できます。

これは一般的なクレジットカードと比較しても高い還元率であり、特に日頃から頻繁にショッピングをする方にとっては非常に魅力的な特典と言えます。

JCBカード Sのポイント特約店

JCBカード Sの大きな魅力の一つが、ポイント特約店での利用です。

特約店には、以下の店舗が含まれています。

  • スターバックス
  • セブンイレブン
  • Amazon
  • ローソン
  • イトーヨーカドーなど

これらの店舗での利用時には通常よりも高いポイントが付与されます。

例えば、2023年11月16日から2024年3月15日まで開催されるJCBポイントアップ祭では、基本倍率に加えてさらにポイントが上乗せされるため、賢く利用すれば大きなメリットが得られます。

Oki Dokiポイントのポイント交換先

JCBカード Sで獲得できるOki Dokiポイントは、多様な交換先で利用できます。

2023年12月15日時点でのおすすめ交換先は以下のようになっています。

ポイント交換先 交換レート(1ポイントあたり)
Amazon 3.5円
nanacoポイント 5ポイント
dポイント 4ポイント
JALマイレージバンク 3マイル

また、カード利用金額に充当する形でのキャッシュバックも可能で、3円に相当します。

自分のライフスタイルや好みに合わせて、様々な交換先から選ぶことができるので、日々の買い物がより楽しく、お得になります。

JCBカードSとJCBカードWの違い

JCBカードSとJCBカードWは、JCBが発行する2種類のクレジットカードで、いくつかの重要な違いがあります。

ここでは、それぞれのカードの特徴を明確にするために、主要な違いを詳しく見ていきましょう。

下記は、今回比較するJCBカードSとJCBカードWの特徴をまとめて一覧表になります。

クレジットカード JCBカードS JCBカードW
年会費 無料 無料
申込条件 高校生除く18歳以上で、本人または配偶者に安定継続収入のある方 高校生を除く18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方
18歳以上の学生も対象
還元率 0.5% 0.5%
旅行傷害保険 海外旅行傷害保険(利用付帯)、最高2,000万円 海外旅行傷害保険(利用付帯)、最高2,000万円
スマートフォン保険 あり なし
家族カードの発行可否 無料発行可能 無料発行可能
ETCカードの発行可否 無料発行可能 無料発行可能
優待特典 Club Off なし
ポイントアップサイト ・OkiDokiランド
・JCB ORIGINAL SERIES
・OkiDokiランド
・JCB ORIGINAL SERIES

申込資格の内容

JCBカードSは、原則として18歳以上で、本人または配偶者に安定した継続収入のある方が対象です(高校生は除く)。

一方、JCBカードWは18歳以上39歳以下の方が対象で、本人または配偶者に安定した収入がある方、または18歳以上の学生が申し込めます。

これにより、JCBカードWは特に若い世代や学生に向けたカードとなっています。

ポイント還元率

JCBカードSの基本ポイント還元率は0.5%ですが、JCBカードWでは基本還元率が1.0%となっています。

このため、同じ金額を使った場合、JCBカードWの方がより多くのポイントを獲得できます。

ただし、JCBカードSでも特定のパートナー店やOki Dokiストア、JCB ORIGINAL SERIESなどのポイントアップサイトを利用することで、ポイントの獲得率を高めることが可能です。

Club Offの優待サービスの内容

JCBカードSにはClub Offの優待サービスが付帯しており、これにより宿泊施設、レジャー施設、レストランなどでの割引が受けられます。

これは、家族旅行やレジャーを頻繁に楽しむ方にとって大きなメリットです。

対して、JCBカードWにはこのClub Offの優待サービスは付帯していません。

JCBスマートフォン保険

JCBカードSにはスマートフォンの画面割れなどの修理費用を補償するスマートフォン保険が付帯していますが、JCBカードWにはこの保険は付帯されていません。

これは、スマートフォンを頻繁に使用し、画面割れなどのリスクが高いユーザーにとって考慮すべき点です。

これらの違いを総合的に考慮すると、JCBカードSは家族を含めた優待サービスやスマートフォン保険を重視する方に適しており、JCBカードWは高いポイント還元率を重視する若年層に最適です。

それぞれのライフスタイルや利用目的に合わせて選択することが重要です。

JCBカード Sの所有がおすすめの方

JCBカード Sは、その多彩な特典と利便性から、さまざまなライフスタイルを持つ人々におすすめです。

年会費永年無料でありながら、豊富な優待サービスやスマートフォン保険などの付帯サービスを提供するこのカードは、特に以下のような方々に最適です。

  • 初めてクレジットカードを持つ方
  • 年会費コストを抑えたいと考えている方
  • スマホの使用頻度が高い方
  • 海外旅行や留学先での使用を考えている方

ここからは、JCBカードSの特徴を含めながら、おすすめの方を紹介していきます。

初めてクレジットカードを持つ方

JCBカード Sは18歳以上であれば発行が可能で、高校生を除く安定した収入のある方なら誰でも申し込むことができます。

年会費が無料であるため、クレジットカードを初めて持つ方や、追加の費用をかけずにクレジットカードを体験したい方にとって理想的です。

また、シンプルながらも必要十分なサービスが提供されているので、クレジットカードの基本を学ぶのにも適しています。

年会費コストを抑えたいと考えている方

JCBカード Sは年会費無料でありながら、国内外20万か所以上の優待割引「Club Off」やスマートフォン保険などの充実したサービスを提供しています。

年会費がかからないため、経済的に負担が少なく、日常生活での割引や優待を享受したい方にとって、コストパフォーマンスが高い選択肢です。

スマホの使用頻度が高い方

JCBカード Sにはスマートフォン保険が付帯しており、画面の割れなどの修理費用を年間最大30,000円までカバーします(自己負担10,000円)。

現代ではスマートフォンが日常生活に欠かせないツールであり、頻繁に使用する方にとっては、このような保険サービスが非常に役立ちます。

海外旅行や留学先での使用を考えている方

JCBカード Sは海外旅行傷害保険が利用付帯しており、万が一の事故やトラブルにも対応します。

旅行や留学などで海外を訪れることが多い方にとっては、この保険が大きな安心材料となります。

また、JCBの国際的なネットワークを活用して、世界中でスムーズな支払いが可能です。

JCBカード Sはこれらの特徴を持ちながら、バイオマス素材を使用したエコフレンドリーなカードオプションも提供しています。

このように、初めてのカードユーザーから経済的にも環境にも配慮したい方まで、幅広いニーズに応えるクレジットカードと言えるでしょう。

JCBカードS の入会手続き

JCBカードSの入会手続きは、主にインターネット経由と郵送での2つの方法があります。

それぞれの手続き方法には異なるステップがあり、申込者の便宜に応じて選択できます。

インターネットから申し込みを行う場合

インターネットでの申し込みは迅速かつ便利で、以下の手順で進められます。

インターネットから申し込みを行う場合
  1. インターネットでカードの入会申し込み: 会員規約に同意した上で、必要な個人情報を入力します。
  2. 金融機関サイトで支払い口座を設定: 対象の金融機関で、普通預金の口座を選択し、必要な情報を入力します。この段階で、金融機関のサイトのサービス停止時間に注意が必要です。
  3. 申し込み完了: 手続き完了後、登録メールアドレスに受付完了メールが届きます。
  4. カード発行: 申し込みから1週間程度でカードが発送されます。モバイル即時入会サービスを利用した場合、最短5分で審査が完了し、MyJCBアプリでカード番号の確認が可能になります。

郵送で申し込みを行う場合

郵送での申し込みは、以下のステップで行われます。

郵送で申し込みを行う場合
  1. インターネットでカードの入会申し込み: オンラインで初期の申込手続きを行い、個人情報を入力します。
  2. 申し込み完了: オンラインでの手続き完了後、受付完了メールが登録メールアドレスに送信されます。
  3. 必要書類の郵送: 所定の審査が完了した後、必要書類の返送依頼が郵送されます。これに必要事項を記入し、本人確認書類を同封して返送します。
  4. カード発行: 審査完了後、必要書類が到着してから1週間程度でカードを発行・発送します。

どちらの方法も、申込者の利便性を考慮しています。インターネットでの申し込みは迅速で簡単ですが、郵送の申し込みはインターネットにアクセスできない場合や、書面での手続きを好む方に適しています。

どちらの方法も、JCBカードSの申込みを容易にし、利用者にとって手軽な方法を提供しています。

\↓年会費永年無料!/

JCBカード S のキャンペーン情報【2023年12月最新】

前述したように、現在JCBでは、「JCBカードS」の発行開始を記念して、2023年12月5日~翌3月31日まで、6つのキャンペーンを実施しています。

キャンペーン内容 特典内容 開催期間
Amazon.co.jpご利用分から
最大15,000円のキャッシュバック
対象カードに新規入会し、Amazon.co.jpを利用すると20%キャッシュバック!
※JCBカードSは最大15,000円まで
2023年12月5日~翌3月31日まで
スマートフォン決済ご利用分から
最大3,000円のキャッシュバック
Apple Pay ・ Google Pay ・MyJCB Payでのカードご利用合計金額の20%をキャッシュバック 2023年12月5日~翌3月31日まで
ショッピング分割・スキップ払いを
10万円(税込み)の利用で15,000円のキャッシュバック
15,000円キャッシュバック 2023年12月5日~翌6月3日まで
キャッシングサービス枠の設定で
抽選200名に5,000円のキャッシュバック
抽選で200名に5,000円のキャッシュバック 2023年12月5日~翌3月31日まで
家族カードの同時入会・追加で
最大4,000円のキャッシュバック
最大4,000円のキャッシュバック 2023年12月5日~翌3月31日まで
家族カードの追加で
獲得ポイントが2倍
Oki Dokiポイント2倍付与 2023年12月5日~翌3月31日まで

Amazon.co.jpご利用分から最大15,000円のキャッシュバック

Amazon.co.jpご利用分から最大15,000円のキャッシュバック

この特典は、Amazon.co.jpでのショッピングをさらに魅力的なものにするためのキャンペーンです。

対象となるカードに新規入会し、特定の条件を満たすことで、Amazonでの利用金額の20%(最大15,000円まで)がキャッシュバックされるというものです。

キャンペーンへの参加は非常に簡単で、まずは対象カードに新規入会することから始まります。

入会はキャンペーン期間中に行われる必要があります。

キャンペーン内容 支払金額の20%キャッシュバック
※JCBカード Sの場合は最大15,000円のキャッシュバック
特典取得の条件 対象カードに新規入会し、当カードでAmazon.co.jpを利用すること
対象利用期間 カード入会月翌々月15日まで
※JCBへの売上データが利用期間終了までに到着した分が、キャッシュバック対象
入会期間 2023年12月5日~翌3月31日まで
参加条件 1.対象カードに新規入会
2.カード入会月の翌々月15日までにMyJCBアプリへのログイン
3.カード入会月の翌々月15日までのAmazon.co.jpでのカード利用

スマートフォン決済ご利用分から最大3,000円のキャッシュバック

スマホ決済ご利用分から最大3,000円のキャッシュバック

このキャンペーンは、現代のデジタル決済の利便性をさらに向上させるものです。

Apple Pay、Google Pay(TM)、MyJCB Payのいずれかを利用してカード決済を行うと、その合計金額の20%がキャッシュバックされる(最大3,000円まで)というものです。

このキャンペーンは、スマートフォンを使った支払い方法に特化しており、利用者にとっては非常に簡便な方法でキャッシュバックを受けることができます。

キャンペーンの対象となる支払い方法には「タッチ支払い」と「コード支払い」の2種類があります。

タッチ支払いは、端末をかざすだけで決済が完了する非常に便利な方法です。

一方、コード支払いは、画面に表示されたコードを利用して支払いを行う方法であり、これも迅速で手軽です。

どちらの方法も、日常生活の中での支払いをよりスムーズかつ迅速にすることが可能です。

キャンペーン内容 スマートフォン決済ご利用分から最大3,000円のキャッシュバック
特典取得の条件 Apple Pay ・ Google Pay ・MyJCB Payでのカードご利用
対象利用期間 カード入会月翌々月15日まで
入会期間 2023年12月5日~翌3月31日まで
参加条件 対象カードに新規入会
カード入会月の翌々月15日までにMyJCBアプリにログイン
カード入会月の翌々月15日までのApple Pay ・ Google Pay ・MyJCB Pay利用

ショッピング分割・スキップ払いを10万円(税込み)の利用で15,000円のキャッシュバック

ショッピング分割・スキップ払いを10万円(税込み)の利用で15,000円のキャッシュバック

JCBカード Sの限定キャンペーンとして、「ショッピング分割・スキップ払い」に注目すべきオファーが提供されています。

このキャンペーンは、カードユーザーが特定の条件を満たすことで、もれなく15,000円のキャッシュバックを受けることができるというものです。

このキャンペーンの最大の特徴は、10万円(税込)以上のショッピング分割払い、またはスキップ払いを利用することが条件となっている点です。

分割払いやスキップ払いの利便性を享受しながら、最大15,000円のキャッシュバックを受けることができるため、賢い購買計画を立てる上で役に立ちます。

キャンペーン内容 ショッピング分割・スキップ払いを10万円(税込み)の利用で15,000円のキャッシュバック
特典取得の条件 ショッピング利用時、分割払い(2回払いを除く)を指定
ショッピング利用後、分割・スキップ払いに変更
※ショッピング利用期間:2023年12月5日~翌5月15日まで
※あとから変更期間:2023年12月5日~翌6月3日まで
対象利用期間 2023年12月5日~翌6月3日まで
入会期間 2023年12月5日~翌3月31日まで
参加条件 1. JCBカード Sに入会する
2.キャンペーンに参加登録する
3. ショッピング分割・スキップ払いを10万円(税込)以上利用する
4.会員専用WEBサービス「MyJCB」に1回以上ログインする

キャッシングサービス枠の設定で抽選200名に5,000円のキャッシュバック

キャッシングサービス枠の設定で抽選200名に5,000円のキャッシュバック

株式会社ジェーシービーが展開するこのキャンペーンは、カード入会時にキャッシングサービス枠を設定したユーザーを対象に、抽選で200名様に5,000円のキャッシュバックを提供します。

キャッシングサービスは、クレジットカードを利用して現金を借りることができる便利な機能であり、このサービス枠の設定自体は無料です。

このキャンペーンの対象期間は2023年10月1日から2024年3月31日までで、この期間内に入会したカードが対象となります。

対象となるカードはJCBカード Sを含めた、以下のカードになります。

  • JCB カード W
  • JCB カード W plus L
  • JCB一般カード
  • JCBゴールド
  • JAL・JCBカード
  • JCBプラチナなど

なお、2023年9月30日までに対象カードに入会している方はこのキャンペーンの対象外となるため、新たなカードユーザーが対象となっています。

キャンペーン内容 キャッシングサービス枠の設定で抽選200名に5,000円のキャッシュバック
特典取得の条件 1.カード入会時にキャッシングサービス枠を希望し、設定された方
2.ショッピングを合計1万円(税込)
以上利用
対象利用期間 2023年10月1日~翌3月31日まで
入会期間 2023年12月5日~翌3月31日まで

家族カードの同時入会・追加で最大4,000円のキャッシュバック

家族カードの同時入会・追加で最大4,000円のキャッシュバック

株式会社ジェーシービーが展開するこのキャンペーンは、JCBオリジナルシリーズの家族カードに焦点を当てたものです。

2023年10月1日から2024年3月31日までの期間中に、家族カードを新規に申し込むか、既に持っている場合は追加で申し込むことで、最大4,000円のキャッシュバックが受け取れます。

このキャッシュバックは、家族1名様につき2,000円と設定されており、家族カードユーザーを増やすことで、より大きなメリットを享受できます。

特典の進呈時期は2024年6月10日と設定されており、キャッシュバック金額は「カードご利用代金明細」にてマイナス表示されることで反映されます。

当月に支払いがない場合は、設定された口座への直接振り込みとなります。

キャンペーン内容 家族カードの同時入会・追加で最大4,000円のキャッシュバック
特典取得の条件 家族カードの新規申し込み、もしくは追加申込を行い、後日、MyJCBにカードの登録とログインを済ませること
対象利用期間 2023年10月1日~翌4月30日まで
入会期間 2023年10月1日~翌3月31日まで
参加条件 1.家族カードを申し込む※1
2. 申し込んだ家族カードでMyJCBに登録し、ログインする※2
備考 ※1.申込期間は2023年10月1日~翌3月31日まで
※2.カードの登録&ログイン期間: 2023年10月1日~翌4月30日まで

家族カードの追加で獲得ポイントが2倍

家族カードの追加で獲得ポイントが2倍

株式会社ジェーシービーが提供するこの特別キャンペーンは、JCB カード Sのユーザーに向けたもので、家族カードを新規に追加し、特定の条件を満たすことで、獲得するOki Dokiポイントが2倍になるというものです。

なお、利用対象期間は入会月によって異なり、12月入会の場合は2024年2月15日まで、1月入会の場合は3月15日までという具体的な日程が設定されています。

この期間中にカードを利用することで、通常ポイントに加え、特典として1倍のポイントが後日付与されます。

特典の進呈時期は入会月によって異なり、それぞれ指定された日にポイントが付与されます。

このポイントはMyJCBのポイント履歴照会画面で確認でき、ボーナスポイント欄に掲載される形となります。

キャンペーン内容 家族カード追加&利用でポイント2倍キャンペーン
特典取得の条件 本カードもしくは家族カードをでMyJCBに登録&ログインを済ませた状態でJCB カード Sを利用する
対象利用期間 2023年12月5日~翌3月31日まで
入会期間 2023年12月5日~翌3月31日まで
参加条件 1.家族カードを申し込む※1
2. 申し込んだ家族カードでMyJCBに登録し、ログインする※2
3. JCB カード Sを利用する※3
備考 ※1.申込期間は2023年12月5日~翌3月31日まで
※2.カードの登録&ログイン期間
12月入会:2023年12月5日(火)~2024年2月15日(木)
1月入会:2024年1月1日(月・祝)~3月15日(金)
2月入会:2024年2月1日(木)~4月15日(月)
3月入会:2024年3月1日(金)~5月15日(水)
※3.利用対象期間
2024年1月1日(月・祝)~3月15日(金)
2月入会:2024年2月1日(木)~4月15日(月)
3月入会:2024年3月1日(金)~5月15日(水)

JCBカードSに関する質問

JCBカードSに関してよくある質問に対する答えを、詳しく解説します。

JCBカードS は即日発効に対応している?

JCBカードSは、モバイル即時入会サービス「モバ即」を利用することで、最短5分で審査が完了し、即日発効に対応しています。

このサービスを利用すると、MyJCBアプリでカード番号を即時に確認でき、インターネット上や街中でカードをすぐに使うことが可能になります。

ただし、プラスチックカードの到着には約1週間かかります。

JCBカードSの年会費を無料にする条件はある?

JCBカードSは特に条件なしで、年会費が永年無料です。

また、家族カードやETCカードについても、発行手数料や年会費は無料で、入会の際に追加で申し込むことが可能です。

これにより、JCBカードSは手軽に利用できるクレジットカードとなっています。

JCBカードSのスマートフォン保険は即日利用できる?

JCBスマートフォン保険は、直近3ヶ月以上の通信料をJCBカードSで支払っていることが条件なので、カード発行直後では補償は適用されません。

この保険はスマホ画面の破損の場合に、年間限度額30,000円(自己負担額10,000円)を補償します。

したがって、保険を利用するにはある程度のカード使用期間が必要です。

JCBカードS の入会に必要な書類は?

JCBカードSの入会には、本人確認書類が必要です。

例えば、運転免許証、マイナンバーカード、在留カード、住民票の写し、各種健康保険証、公共料金の領収証書、国税等の領収証書や納税証明書、社会保険料の領収証書などが該当します。

また、モバ即でカード番号を事前に確認する場合は、顔写真付きの本人確認書類が必要です。

JCBカードS の入会審査は厳しい?

JCBカードSの入会審査の厳しさは、申し込み者の信用情報や収入状況によって異なります。

一般的に、安定した収入があり、信用情報に大きな問題がなければ、審査を通過する可能性は高いと考えられます。

しかし、審査の詳細な基準は公開されていないため、確実なことは言えません。審査は個々の申込者の状況に基づいて行われます。

JCBカードSには若年層にとってうれしい特典やサービスが多く揃っている

【Pick Up】JCBカードS
JCBカードS
おすすめポイント
  • 最大38,000円キャッシュバック!(期間限定)
  • 独自のお得な優待特典が充実
  • ポイント最大20倍
年会費
永年無料
国際ブランド
JCB
発行スピード
最短5分でカード番号発行
還元率
最大10%~20%
公式サイトはこちら

JCBカードSは、特に若年層にとって魅力的な特典やサービスを多数提供しています。

その最たる例が、年会費が永年無料であることです。

家族カードやETCカードも同様に無料で発行できるため、経済的な負担を最小限に抑えながら、カードの利便性を享受することができます。

加えて、スマートフォンのディスプレイ破損などの修理費用をカバーする「JCBスマートフォン保険」が付帯しています。

この保険は、年間限度額が30,000円(自己負担額は10,000円)となっており、
スマートフォンの使用が多い若年層にとっては心強いサポートとなるでしょう。

そのほかにも、宿泊施設などの利用料金がお得な金額になる「Club Off」や
電子マネー、スマホ決済機能など、JCBカードSは若年層にとって魅力に感じる機能やサービスが充実しています。

\↓年会費永年無料!/