ビットコインの始め方・買い方を手順に沿って解説!初心者が始める際の注意点も紹介

ビットコインの始め方・買い方

本ページにはPRリンクが含まれます。当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

投資

仮想通貨「ビットコイン」は、近年もその価格上昇や将来性で話題となっています。

2024年現在は以前と比べてその熱は落ちたと言われますが、それでも新たな投資のトレンドとして、ビットコインの投資を始めたいと言う方は多いのではないでしょうか。

ビットコインは専門の取引所での申込や手続きをおこなうため、始め方や買い方が良くわからないという方も多いです。

今回は、ビットコインの始め方・買い方について、初心者にも分かりやすく説明していきます。

【2024年最新】おすすめ仮想通貨(暗号資産)比較ランキング11銘柄!将来性・初心者向け取引所を紹介

【Pick Up】コインチェック
Zaif
おすすめポイント
  • 国内暗号資産取引アプリの中でダウンロード数No.1
  • 仮想通貨をスマホから最短10秒で買える
  • 「Coincheckつみたて」で暗号資産を積み立てられる
取扱暗号資産
29種類以上※2024年2月時点
手数料
販売所:取り扱い手数料 取引所:Maker 0.00%~0.05%・Taker0.0%~0.1%・Itayose 0.00%~0.05%
最低取引単位
販売所:0.005BTC 取引所:0.005BTC※2024年2月時点
取引形式
販売所・取引所
公式サイトはこちら 暗号資産交換業登録済 関東財務局長 第00014号(暗号資産交換業) 商号:株式会社Zaif 加入協会:一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

ビットコインの始め方

ここでは、ビットコインの始め方について、手順に沿って解説をしてきます。

【Step1】ビットコインウォレットを作成する

ビットコインを保管するためには、ビットコインウォレットを作成する必要があります。

ウォレットはオンライン上で提供されるものや、ハードウェアやソフトウェアで提供されるものがあります。

有名なウォレットプロバイダーには、Electrum、Coinbase、Ledger Nano Sなどがあります。

ウォレットはプライベートキーを安全に管理し、ビットコインを送受信するためのインターフェースを提供します。

【Step2】ビットコイン取引所に登録する

ビットコインを購入するには、取引所に登録する必要があります。

一般的な取引所にはCoinbase、Binance、Kraken、Bitstampなどがあります。取引所でアカウントを作成し、本人確認手続きを行います。

本人確認は法的要件の一環であり、取引所のセキュリティを向上させる役割も果たします。

【Step3】口座に資金を入金する

取引所にログインしたら、口座に資金を入金します。

これには銀行振り込みやクレジットカードを使用することが一般的です。

取引所によっては、様々な入金方法が提供されています。

【Step4】ビットコインを購入する

口座に資金が入金されたら、取引所でビットコインを購入することができます。

取引所の画面には、ビットコインの価格やチャートが表示されており、購入を行う際には適切な価格で注文を出すことができます。

ビットコインの口座を開設する方法

ここでは、ビットコインの口座開設の流れについてご紹介します。

【Step1】アカウントを作成する

選んだ取引所のウェブサイトにアクセスし、「新規アカウント作成」などのオプションを選択します。

必要な情報を提供し、アカウントを作成します。一般的には、氏名、メールアドレス、パスワードの設定が必要です。

【Step2】本人確認手続きをおこなう

多くの取引所では、本人確認手続きが必要です。

通常、身分証明書(パスポート、運転免許証など)や住所証明書(公共料金の請求書など)の提出が求められます。

これは法的要件を満たすためのものであり、取引所のセキュリティ向上にも寄与します。

【Step3】アカウントのセキュリティを強化する

アカウントのセキュリティを強化するために、二段階認証(2FA)を有効にしましょう。

これにより、ログイン時に追加の確認が必要となり、アカウントの安全性が向上します。

【Step4】口座に資金を入金する

アカウントが作成されたら、取引所に資金を入金します。

銀行振り込みやクレジットカードを使用して入金する方法が一般的です。

取引所によっては、入金方法や手数料が異なりますので、サイト内で指示に従ってください。

ビットコインを始める前にやっておきたいポイント

ビットコインに関する基礎知識を習得する

ビットコインやブロックチェーン技術に関する基本的な知識を習得しましょう。

取引メカニズムやブロックチェーンの仕組みを理解することで、市場における判断力が向上します。

ビットコインの市場の動向を把握しておく

ビットコイン市場の動向や最新のニュースを追っていき、価格変動の要因を把握しておきましょう。

市場のトレンドや重要な出来事を把握することが成功の鍵となります。

リスク回避のための計画・ルールを立てる

ビットコイン市場は非常に変動的ですので、リスク管理が重要です。

投資額を分散し、損失を最小限に抑える戦略を検討しましょう。

信頼できる取引所を選ぶ

取引所の信頼性は非常に重要です。

手数料、セキュリティ対策、取り扱っている仮想通貨の種類などを比較し、信頼性の高い取引所を選びましょう。

ビットコインのセキュリティはウォレットの選定にも依存します。

セキュアで信頼性の高いウォレットを使用し、パスワードや秘密鍵を確実に管理しましょう。

長期的な視点を持つ

ビットコインは長期的な投資戦略に適しています。

価格の短期的な変動に振り回されず、将来の成長や市場の安定を見据えることが成功につながります。

自己学習とコミュニティに参加する

仮想通貨コミュニティに参加し、他の投資家や専門家からの情報を得ることが重要です。

また、市場の変動に適応するためにも自己学習を怠らないようにしましょう。

初心者がビットコインを始める際の注意点

ビットコイン関連の詐欺に引っかからない

ビットコインは信頼できる専門取引所がある一方で、詐欺目的の業者やアカウントも存在します。

ビットコイン関連の詐欺には引っかからないように、事前に知識を蓄積しておきましょう。

慎重に取引をおこなう

取引を行う際には慎重に行動し、感情に振り回されないように心がけましょう。

計画的な取引と冷静な判断が成功に繋がります。

変動が大きくリスクも高い商品だと理解する

仮想通貨は数ある金融商品の中でも、値動きが大きくなりやすい傾向があります。

実際に、仮想通貨の値動きがどれぐらい大きいかを、仮想通貨・株式・FX(外国為替証拠金取引)の代表的な銘柄で、過去の値動きを見比べながら確認してみることが大事です。

ビットコインの税制度について知っておく

仮想通貨取引で一定金額以上の利益があった場合は、確定申告をして税金を納める義務があります。

いざ確定申告をしなければならなくなったときに慌てなくて済むよう、仮想通貨の取引を始めたら、仮想通貨の税制度についてよく調べ、対応できるようにしておきましょう。

また、定められた申告期限までに申告をしなかった場合は「無申告加算税」、納付すべき税金を納付期限までに納めない場合は「延滞税」、本来支払うべき金額よりも少ない金額を納めると「過少申告加算税」など、各種ペナルティが課されることもあるので要注意です。

 

 

 

 

 

 

 

[金融商品取引法第37条に基づく表示]
商号等 :株式会社ストックジャパン 金融商品取引業者 投資助言代理業
登録番号:関東財務局長(金商) 第2937号
加入協会:日本投資顧問業協会 第012-02762号 証券金融商品あっせん相談センターFINMAC
[投資顧問契約に係るリスクについて]
国内株式を投資対象とする場合、価格下落、発行会社の倒産や財務状況の悪化等の影響により、資産価額が下落し、損失を被ることがあります。会員様の投資元本は保証されているものではありません。株式の変動要因としては、主に「価格変動リスク」「信用リスク」「流動性リスク」等があり、また当該株式を売買する際に対価や委託手数料等のコストを支払う必要があります。新規公開株式等については、公開後、株価が大幅に上下する場合があります。一般に、新規公開株式等は、既公開株式に比べて価格変動リスクが大きくなります。信用取引や有価証券関連デリバティブ取引については、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。
株式会社ストックジャパン(以下、弊社)コンテンツでの提供情報はあくまでも情報の提供であり、売買指示ではありません。実際の投資商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮の上、ご自身の判断・責任のもとにご利用いただきますよう、お願い申し上げます。
また、ご提供する情報内容に関して万全を期しておりますが、確実性や安全性を保証するものではありません。投資結果には一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。手数料等およびリスク等については、当該商品等の契約締結前交付書面や会員様向け資料等をよくお読みいただき、ご了承くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。
[重要事項]
投資顧問契約にあたり「金融商品取引法第37条の3」の規定に基づき、ご負担いただく助言報酬(以下「情報提供料金」)や、助言の内容および方法(以下「提供サービス内容」)、リスクや留意点を記載した「契約締結前交付書面」を必ず事前にお読みください。また、ご契約に関する事前の注意事項・情報提供料金・提供サービス内容は、各商品の詳細ページにて事前にご確認ください。金商法上の有価証券等の投資商品には、相場や金利水準等の価格の変動、及び有価証券の発行者等の信用状況の悪化、それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、または元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過損リスク)があることをご了承ください。
[免責事項]
弊社コンテンツ上での提供情報は著作権法によって保護されております。弊社に無断で転用、複製又は販売等を行う事を固く禁じております。
提供情報は、弊社の情報提供を目的とするものです。したがってあくまでも投資勧誘を目的とするものではありません。弊社コンテンツ上でご案内しておりますあらゆる情報は、売買指示ではございません。実際の取引(投資)商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分に考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用をお願い申し上げます。