ACマスターカードは即日発行に対応している?最短で受け取るコツを紹介

ACマスターカードは即日発行に対応している?

本ページにはPRリンクが含まれます。当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

クレジットカード

ACマスターカードはアコム社が提供しているクレジットカードで、広い層が比較的取得しやすいのが特徴です。

また、ACマスターカードはすぐにクレジットカードを利用したい方にもおすすめです。

今回は、ACマスターカードの発行スピードについて解説していきます。

ACマスターカードの審査は甘い?厳しい?審査基準と口コミ・審査に落ちた時の対処法

【Pick Up】ACマスターカード
アコムACマスター
おすすめポイント
  • 最短即日発行で今日カードが手に入る!
  • 審査に不安があっても作りやすい
  • 年会費は無料
年会費
永年無料
国際ブランド
Mastercard
発行スピード
最短即日
還元率
0.25%
公式サイトはこちら

ACマスターカードは即日発行ができるクレジットカード

ACマスターカードは、迅速なカード発行を重視するユーザーにとって魅力的なオプションを提供しています。

このクレジットカードの大きな特徴は、申し込みをしてから最短で即日にカードを受け取ることができる点にあります。

即日発行のサービスは、緊急でクレジットカードが必要な場合や、急いで決済手段を確保したい方に特に便利です。

申し込みプロセスも簡素化されており、インターネットから簡単に手続きが行えます。

さらに、ACマスターカードには「3秒診断」という機能があり、これによって審査の結果を素早く確認することが可能です。この診断がOKであれば、即日発行の可能性がさらに高まります。

ACマスターカードの即日発行に必要な書類

ACマスターカードの即日発行をスムーズに行うためには、特定の書類の準備が必要です。

申し込み方法はオンラインが最も迅速ですが、自動契約機(むじんくん)を利用してその場でカードを作成できます。

その場合に必要な主な書類について解説します。

本人確認書類

ACマスターカードを申し込む際には、まず本人確認が必要です。

このために、公的な身分証明書が求められます。

一般的には運転免許証が用いられますが、パスポートやマイナンバーカード、住民基本台帳カードなど、写真付きの公的身分証明書であれば問題ありません。

日常的に携帯している方が多い運転免許証は、特に緊急時に申し込みを行う場合に便利です。

収入証明書

もう一つ重要な書類が収入証明書です。

ACマスターカードをカードローンとして利用する場合、特定の条件下で収入証明書の提出が求められます。

具体的には、50万円を超える借り入れを希望する場合や、他の金融機関を含む総借入額が100万円を超えている場合に必要となります。

収入証明書としては源泉徴収票、給与明細書、確定申告書などが一般的です。

ただし、これらの書類は日常的に持ち歩くものではないため、申し込みの際には事前の準備が必要になります。

ACマスターカードを即日発行する流れ

ACマスターカードは、その日のうちに現物のクレジットカードが受け取れます。

カードを受け取るには、以下の手順で入会の手続きを済ませる必要があります。

  • ネットからACマスターカードに申し込む
  • 審査結果を待つ
  • 契約手続き
  • ACマスターカードを受け取る

ここからは、ACマスターカードの申込からカードの受け取りまでの流れに就て解説します。

【Step1】ネットからACマスターカードに申し込む

ACマスターカードの即日発行プロセスは、まず公式サイトからのオンライン申し込みから始まります。

ここでは、基本情報の入力が必要となります。これには給料日、保険証の種類や区分、休日、他社の借入状況などの独自項目が含まれます。

勤務先の住所、入社年月、収入、その他借入状況も求められるため、これらの情報は事前に準備しておきましょう。

また、使用する際の暗証番号の設定もこの段階で行います。

【Step2】審査結果を待つ

オンラインでの申し込み完了後、審査が最短20分で行われます。

審査結果は電話またはメールで通知され、この段階で本人確認書類の提出方法も案内されます。

本人確認書類は写真撮影し、アプリやFAXを通じて簡単に提出可能です。

【Step3】契約手続き

本人確認書類の確認後、契約内容の通知がメールで届きます。

メール内のURLから内容を確認し、「同意する」を選択することで契約が完了します。

即日発行を希望する場合は、メール受信日の21時までにこの手続きを完了させる必要があります。

【Step4】ACマスターカードを受け取る

契約完了後、ACマスターカードは全国600箇所以上に設置されている自動契約機(むじんくん)で受け取ることができます。

自動契約機は駅前など利便性の高い場所に設置されており、年中無休で朝9時から夜21時まで利用可能です。

スタッフが常駐する店舗での即日発行は平日の9時30分から18時までですが、自動契約機を利用すればより広い時間帯で受け取りが可能です。

これにより、急なカードの必要性にも柔軟に対応できるようになっています。

ACマスターカードを即日発行するときに気を付けること

即日発行に対応しているACマスターカードですが、利用上気を付けることが多々あります。

ここでは、ACマスターカードを発行した後に気を付けることを4つ紹介します。

発行のタイミングでリボ払いが自動設定されている

ACマスターカードを利用する際、リボ払いが自動で設定される点に注意が必要です。

このカードは従来のクレジットカードとは異なり、1回払いの選択がなく、常にリボ払いが適用されます。

リボ払いの設定金額はカード利用代金の3%で自動計算され、端数は千円単位で繰り上げられます。

例えば、3万円の利用であれば1,000円がリボ払い金額として設定されます。

リボ払いの手数料は10.0〜14.6%が適用され、日割り計算されるため、支払い総額が増加する可能性があることを理解することが重要です。

支払いサイクルが3パターン設けられている

支払い期日は「毎月6日」「毎月指定日」「35日ごと」の3つから選択可能です。

毎月6日はリボ払い分が自動的に口座から引き落とされますが、毎月指定日や35日ごとの場合は自分でATMやネットバンキングから入金する必要があります。

支払期日を過ぎると延滞扱いになるため、期日を厳守することが重要です。

また、リボ払いの手数料を回避するためには、毎月21日〜6日の間に一括で全額支払うことが望ましいです。

支払いサイクル 概要 注意点
毎月6日 「毎月6日」にリボ払いで引き落とし
※カード利用者自身で入金することもできる
自分で利用分の金額を入金しなければリボ払い分しか支払われない
毎月指定日 指定日までに自分で入金 支払期日までに入金しなければ延滞扱いになる
35日ごと 35日ごとに自分で入金 支払期日までに入金しなければ延滞扱いになる

利用限度額にはカードローンの限度額も含まれている

ACマスターカードの利用限度額には、カードローンの限度額も含まれています。

利用限度額はカードローンとショッピング利用の合計額で構成され、カードローンからACマスターカードに切り替えた場合、利用限度額の高い方が適用されます。

しかし、利用限度額の増加は収入や返済能力の評価に基づくため、無理のない範囲内で利用することが重要です。

ACマスターカードのメリット

年会費永年無料

ACマスターカードは、年会費が永久に無料です。

これはカード所有者にとって大きな経済的利点であり、追加の年間費用の心配がありません。

多くのクレジットカードが初年度のみ無料で、翌年から費用が発生する中、ACマスターカードは長期間にわたってコストパフォーマンスに優れています。

申し込みの間口が広い

ACマスターカードは、独自の審査基準により、幅広い申込者にチャンスを提供します。

特に他のクレジットカード会社で審査に落ちた人や、クレジットヒストリーが少ない人にとって、この柔軟な審査基準は大きな魅力です。

このアクセスの容易さは、多様な収入源を持つ人々や、非正規雇用の人々にもカードの利用機会を提供します。

安定した収入があれば、申込資格があるため、多くの人々がクレジットカードの利便性を享受できるようになります。

Google Pay™ 対応とバーチャルカード発行が可能

Google Payへの対応やバーチャルカードの発行機能は、デジタル決済が日常化している現代において、非常に重要な特徴です。

スマートフォンを利用した支払いが可能になることで、オンラインショッピング以外にも利用できます。

ACマスターカードのデメリット

リボ払い専用カードである

ACマスターカードはリボ払い専用のカードです。

リボルビング払いでは、設定された一定額を毎月支払いますが、実際の利用額に関係なく一定の支払いが続くため、支払い総額が増加する可能性があります。

この支払い方式は、一見して管理が簡単に見えますが、リボルビング残高には手数料が発生し、長期間にわたる利用では費用が膨らむリスクがあります。

利用者は、リボ払いの特性を理解し、計画的な利用が必要です。

ポイントプログラムがない

ACマスターカードはポイントプログラムが提供されていません。

多くのクレジットカードでは利用額に応じてポイントが貯まり、これを商品やサービスの割引に充てることができますが、ACマスターカードの場合、このような利点がないため、頻繁な利用者にとっては魅力が低いかもしれません。

ただし、カード利用額の0.25%がキャッシュバックされる利点はありますが、一般的なポイント還元率と比較すると劣ります。

在籍確認が行われる

カードの申し込みに際して、アコムによる在籍確認が行われることがあります。

これは雇用状況の確認を目的としており、申込者の職場に直接電話が入ることを意味します。

プライバシーに対する懸念や職場での誤解を招く可能性があるため、一部の申込者にとっては不快な経験になるかもしれません。

ただし、通常はアコムからの電話がカード申込みであることが明らかにされることはなく、プライバシーは守られるように配慮されています。

ステータス性に欠ける

ステータスや特別なサービスを提供する高級クレジットカードと比較すると、ACマスターカードは比較的シンプルな機能に特化しています。

年会費無料や即日発行などの基本機能には優れていますが、高級感や付加価値を重視するユーザーには魅力が感じられない可能性があります。

特にACマスターカードはアコムが発行しているカードなので、消費者金融の良くないイメージを心配する声もあります。

保険が付帯していない

旅行傷害保険やショッピング保険など、多くのクレジットカードに付帯されている保険サービスは、ACマスターカードでは提供されていません。

特に海外旅行を計画しているユーザーの場合、別途旅行保険に加入する必要があります。

この点は、安心して海外旅行を楽しみたい方にとっては物足りない部分と言えます。

ACマスターカードが向いている人の特徴

【Pick Up】ACマスターカード
アコムACマスター
おすすめポイント
  • 最短即日発行で今日カードが手に入る!
  • 審査に不安があっても作りやすい
  • 年会費は無料
年会費
永年無料
国際ブランド
Mastercard
発行スピード
最短即日
還元率
0.25%
公式サイトはこちら

ACマスターカードは、特定のニーズや状況にある人々に特に適しています。以下に、ACマスターカードが特に向いている人の特徴をまとめます。

急ぎでカードが必要な人

ACマスターカードは最短即日発行が可能で、特に急いでクレジットカードが必要な人に最適です。

緊急でカードが必要な場合、オンラインで申し込んでからすぐに自動契約機で受け取ることができます。

この迅速性は、他のクレジットカードにはない特長です。

クレジットヒストリーに不安のある人

ACマスターカードは、クレジットヒストリー(クレヒス)がない、または限られた人々にも審査の機会を提供します。

他のカードで審査に落ちた経験がある人や、クレジットカードの初心者もACマスターカードを通じてクレジットカードの使用を開始できます。

シンプルなカードを求める人

ACマスターカードは基本的な機能に焦点を当てており、複雑なサービスや高額な年会費がないため、シンプルなカードを好むユーザーに適しています。

特に余計なサービスや機能に価値を見出さない人には理想的な選択です。

年会費無料のカードを探している人

年会費が無料であることは、ACマスターカードの大きな利点の一つです。

維持費を抑えつつクレジットカードの利便性を享受したい人にとって、コストパフォーマンスの高い選択肢となります。

ACマスターカードは「自動契約機(むじんくん)」で発行できないケースがある

ACマスターカードは自動契約機(むじんくん)で即日発行可能ですが、全ての自動契約機で対応しているわけではありません。

自動契約機の中にはACマスターカードの発行に対応していないものもあるため、事前にオンラインで「店舗・ATM検索」を行い、対応している自動契約機を確認することが重要です。

これにより、無駄な足運びを避け、スムーズなカード発行が可能となります。