セディナカードの特徴や取得できるカードの種類・利用上のメリットを紹介

セディナカードの特徴

本ページにはPRリンクが含まれます。当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

クレジットカード

セディナカードは、その豊富な種類で様々な利用者のニーズに応えます。

年会費無料の基本カードから特定ブランドやサービスと提携したカード、さらにはゴールドやプラチナなどの高級カードまで、幅広い選択肢があります。

日常使いに適したカードから、特定の店舗での高ポイント還元率を提供するカード、趣味や好みに特化したデザインのカードなど、様々なオプションが用意されています。

また、高級カードには空港ラウンジの利用や専用コンシェルジュサービスなどの特典も付帯しています。

今回は、セディナカードの特徴や付帯サービス等について詳しく解説して行きます。

【Pick Up】ACマスターカード
アコムACマスター
おすすめポイント
  • 最短即日発行で今日カードが手に入る!
  • 審査に不安があっても作りやすい
  • 年会費は無料
年会費
永年無料
国際ブランド
Mastercard
発行スピード
最短即日
還元率
0.25%
公式サイトはこちら

セディナカードとは

セディナカード現物

セディナカードは、SMBCファイナンスサービス株式会社(旧株式会社セディナ)によって発行されるクレジットカードで、三井住友フィナンシャルグループの一員としての信頼性を持っています。

提供しているカードは、プロパーカードや他の企業と提携して発行されるクレジットカードと合わせて豊富なラインナップを有しています。

発行するセディナカードの種類によっては、多様な特典が用意されており、利用者のライフスタイルやニーズに合わせて選ぶことができます

また、セディナカードの一般カードには、年会費が無料のものが多く、初年度無料で、翌年以降も一定の条件下で無料となるカードもあります。

例えば、タイヨーカードは初年度年会費無料で、2年目以降は年に1回以上の利用で年会費が免除されます。

このようにコストを抑えながらも、充実したサービスを受けられる点が、セディナカードの大きな魅力の一つです。

セディナカードが提供しているクレジットカード

セディナカードには、プロパーカードと企業との提携カードを合わせて約60種類ものクレジットカードを提供しています。

また提供しているカードのランクは、一般カードをはじめとするゴールドとプラチナの3ランクの中から目的に合わせて利用できます。

無論、カードのランクが高ければ年会費が発生します。

以下は、各ランクの年会費の目安です。

クレジットカードのランク 年会費の目安
一般カード 無料〜2,000円程度
ゴールド 6,000〜10,000円程度
プラチナ 30,000円程度

これを基にここからは、各ランクの代表とも呼べるセディナカードを3つ紹介します。

セディナカード

セディナカード

年会費 本人会員:無料
家族会員:無料
国際ブランド JCB
VISA
Mastercard
追加カード 家族カード
ETCカード※
※新規発行手数料1,100円(税込)
追加サービス エクスプレス予約
※年会費1,100円(税込)
付帯保険 ショッピング保険
50万円まで(購入日から180日間)
(動産総合保険)
ポイントサービス わくわくポイント
カード紛失・盗難保険 届出日から60日前までさかのぼって補償
お申し込み対象 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方

セディナカードは、年会費無料で提供される利便性の高いクレジットカードです。

カード加入後の最初の3ヶ月間、利用者は通常よりも多くのポイントを獲得することができます。

特に、セブン-イレブンでの利用では、わくわくポイントが3倍になるなどの特典があります。

さらに、ETCや海外でのショッピングにおいても、わくわくポイントが1.5倍となるため、日常の買い物から旅行まで、さまざまなシーンでお得にポイントを貯めることが可能です。

また、カードにはショッピング保険(動産総合保険)やカード紛失・盗難保険が付帯しており、万が一の際も安心して利用できる点が優れています。

貯まったポイントは、商品券など様々なアイテムに交換可能で、有効期間は2年間となっています。

セディナゴールドカード

セディナゴールドカード

年会費 ・本人会員:6,600円(税込)
・家族会員:1,100円(税込)
国際ブランド JCB
VISA
Mastercard
追加カード 家族カード
ETCカード※
※新規発行手数料の対象外カード
追加サービス エクスプレス予約
※年会費1,100円(税込)
ショッピング保険
(動産総合保険)
300万円まで(購入日から90日以内)
国内旅行傷害保険 5,000万円まで
・1,000万円(自動付帯)
・4,000万円(利用条件)
海外旅行傷害保険 1億円まで
・2,000万円(自動付帯)
・8,000万円(利用条件)
ポイントサービス わくわくポイント
カード紛失・盗難保険 届出日から60日前までさかのぼって補償
お申し込み対象 高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方

セディナゴールドカードは、上質なサービスと特典を提供するプレミアムクレジットカードです。

このカードの特徴は、年会費が本人会員で6,600円(税込)、家族会員で1,100円(税込)となっており、Visa、Mastercard、JCBの国際ブランドを選択可能です。

利用者には空港ラウンジサービスが提供され、国内の主要空港でゆっくりとくつろぐことができます。

また、年間のカードショッピング利用金額に応じて、ポイント倍率が最大1.6倍になる「トクトクステージ」が特徴的です。

保険面では、国内旅行傷害保険が最高5,000万円※、海外旅行傷害保険が最高1億円※までのカバレッジを提供してくれているので、旅行時の安心感が大きく高まります。

セディナプラチナカード

セディナプラチナカード

年会費 ・本人会員:33,000円(税込)
・家族会員:無料
国際ブランド JCB
VISA
Mastercard
追加カード 家族カード
ETCカード※
※新規発行手数料の対象外カード
追加サービス エクスプレス予約
※年会費1,100円(税込)
ショッピング保険
(動産総合保険)
500万円まで(購入日から90日以内)
国内旅行傷害保険 1億円まで
海外旅行傷害保険 1億円まで
ポイントサービス わくわくポイント
カード紛失・盗難保険 届出日から60日前までさかのぼって補償
お申し込み対象 満30歳以上で安定継続収入があり、電話連絡が可能な方

セディナプラチナカードは、上級レベルのサービスと特典を提供する高級クレジットカードです。

このカードの年会費は本人会員が33,000円(税込)、家族会員は無料で、VisaとJCBの国際ブランドを選択できます。

カード保有者には、24時間365日対応のプラチナ・コンシェルジュデスクが提供され、旅行やエンターテインメントに関する多岐にわたるサポートを受けることができます。

レストラン優待サービスやホテル優待サービスといったプラチナグルメクーポンやプラチナステイプランを通して、国内の厳選されたレストランや宿泊施設を特別な価格で利用することが可能です。

さらに、国内外の空港ラウンジサービスや、世界中の1,200ヶ所以上の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティ・パスの登録も特典として含まれています。

保険面では、国内旅行傷害保険と海外旅行傷害保険が共に最高1億円までのカバレッジを提供し、安心の旅行体験をサポートします。

また、サンリオピューロランド特典など、家族での楽しみも充実しています。

セディナカードで作成できる追加カード

セディナカードは、メインのカード以外にもいくつかの追加カードのオプションを提供しています。

これらの追加カードは、利用者のニーズに応じて選択可能で、無料のものから有料のものまで様々です。

いずれもセディナカードのメインカードと連携して利用することで、より広範なサービスと利便性を享受できます。

追加カード 年会費
家族カード 年会費はカードの種類によって異なる
ETCカード 新規発行手数料:1,100円(税込)
年会費無料
エクスプレス予約 年会費:1,100円(税込)

ただし、無料ではない追加カードもあるため、申し込み前には各カードの詳細と条件をよく確認しましょう。

家族カード

家族カードは、メインカード保有者の家族メンバーが利用できるカードです。

年会費はメインカードの種類によって異なり、家族ごとに利便性を高めることが可能です。

このカードを利用することで、家族全員がメインカードの利点を享受でき、共通のポイントシステムや保険特典などを利用することができます。

ETCカード

ETCカードは、自動車のETC利用時に便利な追加カードです。

新規発行手数料は1,100円(税込)ですが、年会費は無料です。

ETCカードを使うことで、高速道路の利用がスムーズになり、旅行やビジネスでの移動がより便利になります。

エクスプレス予約

エクスプレス予約は、年会費1,100円(税込)の有料サービスです。

このサービスを利用することで、JR東海の「エクスプレス予約」システムを利用することができ、新幹線のチケット予約がより手軽になります。

セディナカードの付帯サービス

セディナカードは、多岐にわたる付帯サービスを提供しており、これらのサービスはカード利用者の日常生活や特別な機会に大きな利点となります。

これから紹介する付帯サービスは、いずれも、セディナカードをより魅力的な選択肢にしており、日常の利用から特別な場面まで、カードユーザーに多大な恩恵をもたらしています。

補償サービス

セディナカードの補償サービスは、ショッピング保険や紛失・盗難保険を含みます。

たとえば、ショッピング保険では購入日から180日間にわたって最大50万円までの補償があります。

また、紛失・盗難保険では届出日から60日前までさかのぼって補償されるため、カードの安全使用に安心感をもたらします。

旅行割引

セディナカード保有者は、セディナトラベルデスクを通じて最大8%の割引を受けることができます。

50社以上の旅行会社との提携により、国内外の多様なパッケージツアーが割引対象となり、旅行計画において経済的なメリットを享受できます。

セディナ海外デスク

海外旅行中に語学や予約の問題に直面した場合、セディナ海外デスクがサポートを提供します。

このサービスには、チケットの手配から緊急時のサポートまで幅広い内容が含まれ、海外での不測の事態にも対応できる安心感を提供します。

三井住友銀行のATM等各種手数料が無料

セディナカードの発行元である三井住友フィナンシャルグループ傘下であるため、三井住友銀行のATMやコンビニATMの各種手数料が無料または割引されます。

これにより、日常の金融取引がより便利でコスト効率の良いものとなります。

7日間の無利息キャッシングサービス

セディナカードは、キャッシングにおいて7日間無利息のサービスを提供しています。

これにより、短期的な資金ニーズがある場合でも、迅速に対応し、追加の財務負担なく利用することが可能です。

宝塚等の舞台チケットの抽選に参加しやすい

特にゴールド以上のセディナカード保有者は、宝塚歌劇などの舞台チケットを優先的に抽選で入手する機会があります。

この特典は、舞台芸術を愛好するカード利用者にとって特別な価値を持ちます。

これらのサービスは、セディナカードをより魅力的な選択肢にしており、日常の利用から特別な場面まで、カードユーザーに多大な恩恵をもたらしています。

セディナカードのポイント還元率

セディナカードは、利用者に対して独自のポイントプログラム「わくわくポイント」を提供しており、このポイントシステムはカード利用者にとって非常に魅力的な特徴の一つです。

セディナカードのポイントシステムは、日常的な支出を通じて貴重な報酬を得る絶好の機会を提供しており、利用者にとって多様なメリットをもたらしています。

わくわくポイントの還元率

セディナカードを使用することで獲得できるわくわくポイントは、カードの月間利用金額200円ごとに1ポイントとして蓄積されます。

ただし、年会費やキャッシング、ローン利息、手数料など、一部ポイント付与対象外の取引が存在します。

ポイントは2年間の有効期限がありますので、期限内に有効活用することが重要です。

利用額に応じてポイント還元率が上昇

セディナカードのポイント還元率は、前年の年間利用額に応じて翌年向上します。

具体的には、年間利用額が50万円以上の場合、ポイント還元率が上昇し、カードの種類(一般、ゴールド、プラチナ)によっても還元率が異なります

たとえば、ゴールドカードでは年間利用額に応じて1.1倍から1.3倍、プラチナカードでは1.2倍から1.6倍の還元率になります。

これにより、カード利用額が多いほどお得になります。

前年度利用額 50万円 100万円 200万円
一般カード
セディナカード ゴールド
1.1倍 1.15倍 1.3倍
ゴールド・プラチナ 1.2倍 1.3倍 1.6倍

貯まったポイントの使い方

貯まったわくわくポイントは様々な方法で利用可能です。

ポイントは、商品や商品券、航空会社のマイル、寄付などに交換できます。

また、キャッシュバックにも利用できるため、実質的な節約にもつながります。

ただし、キャッシュバックの交換率は、引落口座に設定されている銀行によって異なる可能性があるため、注意が必要です。

セディナカードを持つメリット

セディナカードは多くのメリットを持っており、これらの特徴は日常生活での利用から特別なシチュエーションに至るまで、幅広く役立ちます。

いずれも、セディナカードを持つことの大きな利点であり、日常生活でのクレジットカードの利用をより魅力的なものにしています。

年会費が他社カードに比べて安価

セディナカードの大きな魅力の一つは、年会費の安さです。

ほとんどのカードが年会費無料であり、有料のカードでも費用は比較的低く抑えられています

例えば、プロパーゴールドカードでも年会費は6,600円(税込)、プロパープラチナカードでも33,000円(税込)と、他社の高級カードに比べて手頃です。

これにより、多くの人が気軽にクレジットカードの利点を享受できます。

ショッピング保険が付帯している

セディナカードのほとんどには、ショッピング保険が付帯しています。

これは購入した商品が破損したり、盗難に遭ったりした際に保険が適用されるものです。

例えば、プロパーカードでは180日間の保険対象期間と50万円の限度額、プラチナカードでは90日間の保険対象期間と500万円の限度額が設定されています。

クレジットカードのランク ショッピング保険の付帯期間
クラシックカード 購入日から180日間+限度額50万
ゴールドカード 購入日から180日間+限度額100万
プラチナカード 購入日から90日間+限度額500万

この保険は日常の買い物から特別な購入に至るまで、安心して利用することができます。

キャッシング機能が充実している

セディナカードには、充実したキャッシング機能が備わっています。

ATMをはじめ、インターネットや電話からもキャッシングが可能で、海外ATMでも利用できます。

これにより、旅行時の現地通貨の手配など、緊急の現金ニーズに迅速に対応できます。

また、専業主婦(主夫)でも配偶者の貸付申込みが可能な点も便利です。

入会3ヶ月間はポイント還元率が3倍

セディナカードは入会後3ヶ月間、ポイント還元率が通常の3倍になる特典を提供しています。

この期間中に10万円を使用すれば、1,500ポイントが貯まる計算です。

このように、新規入会者は初期の利用で大きなポイントを獲得するチャンスがあり、特に日常的な支出が多い人にとっては大きなメリットとなります。

セディナカードを持つうえで気を付けること

セディナカードは多くのメリットを持つ一方で、いくつかの注意点もあります。これらを理解し、適切にカードを利用することが重要です。

カードの種類によって支払日が違う

セディナカードには様々な種類があり、それぞれ支払日が異なることがあります。

例えば、プロパーカードでは支払日が末日締めの翌月27日ですが、提携カードでは支払日が異なる場合があります。

そのため、複数のセディナカードを持つ場合や、他のカードと併用する場合には、それぞれのカードの支払日を正確に把握し管理することが重要です。

通常利用時の還元率は0.5%

セディナカードの通常のポイント還元率は0.5%となっています。

この還元率は、他の一部のクレジットカードと比較して比較的低めです。

したがって、ポイント還元率を重視する場合には、セディナカードの利用は適していません。

ただし、特定の店舗での利用や特定の期間でのポイントアップキャンペーンを活用することで、より多くのポイントを得ることは可能です。

キャッシュバックの交換レートが低い

セディナカードで貯めたわくわくポイントをキャッシュバックに交換する場合、交換レートは比較的低く設定されています。

例えば、三井住友銀行やPayPay銀行では1,000ポイントで800円、その他の銀行では1,000ポイントで700円となります。

そのため、キャッシュバックを主な目的とする場合には、他の交換オプション(nanacoポイントやドトールポイントなどの1:1交換)の方が有利です。

セディナカードの利用がおすすめの方

セディナカードは、さまざまな利用者のニーズに合わせた便利な特徴を持っており、特定の利用者に特におすすめです。

  • 年会費が無料のカードを利用したい方
  • セブンやダイエーを常日頃から利用している方
  • 宝塚などの舞台が好きな方

これらの特徴を活かして、セディナカードは多くの人々のライフスタイルに合わせて柔軟に利用できるカードと言えます。

年会費が無料のカードを利用したい方

セディナカードの中には、年会費が無料のカードが多くあります。

これらのカードは特に、コストを抑えたいと考える方々に適しています

年会費無料のカードは、初年度はもちろん、条件次第で2年目以降も無料で持続可能なオプションがあります。

生活費を節約したい方や、クレジットカードの初心者にも最適です。

セブンやダイエーを常日頃から利用している方

セディナカードは、セブンイレブンやダイエー、イオンなどの大手チェーン店での利用時に高いポイント還元率を提供します。

これらの店舗での日常的な買い物が多い方にとって、セディナカードは特に魅力的です。

日々の支出を通じて効率的にポイントを貯めることが可能になり、節約効果を高めることができます。

宝塚などの舞台が好きな方

宝塚歌劇団のファンにとって、セディナカードは特に魅力的な選択肢です。

特にゴールドやプラチナランクのセディナカードを持つことで、宝塚歌劇の貸切公演のチケット抽選に参加しやすくなります

これにより、人気の公演チケットを手に入れやすくなるため、宝塚ファンにとって大きなメリットがあります。

セディナカードは利用目的に合わせて選べるカードの種類が豊富

【Pick Up】ACマスターカード
アコムACマスター
おすすめポイント
  • 最短即日発行で今日カードが手に入る!
  • 審査に不安があっても作りやすい
  • 年会費は無料
年会費
永年無料
国際ブランド
Mastercard
発行スピード
最短即日
還元率
0.25%
公式サイトはこちら

セディナカードは、多様なライフスタイルや利用シーンに適応するため、様々なタイプのカードを提供しています。

これにより、ユーザーは自分の利用目的や好みに応じて最適なカードを選択することができます。

セディナカードの中には、ゴールドやプラチナなどの高級カードもあります。

これらのカードは年会費が高めですが、それに見合った豪華な特典やサービスが付帯しています。

いずれも利用者の多様なニーズに対応できるよう、様々なタイプのカードを提供しています。

利用者は自身の生活スタイル、利用シーン、趣味嗜好に合わせて、最適なカードを選択できるのが大きなメリットです。