フリーローンは即日融資できる?審査時間の目安と早く融資を受けるための5つのコツ

フリーローンは即日融資できる?審査時間の目安と早く融資を受けるための5つのコツ

本ページにはPRリンクが含まれます。当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

お金を借りる

借入金の使用目的に制限がない「フリーローン」。

フリーローンは投資や事業目的以外ならどんな用途でも使用できるため、「住宅ローン」などの「目的ローン」以外の融資を受けたい方に人気のある金融商品です。

そのため「フリーローンで即日融資してもらいたい」と考える方も多いでしょう。

結論、融資までにかかる時間の目安は「金融機関」や「申込者の信用情報」によって異なります。

今回は「フリーローン融資までにかかる時間の目安」「即日でフリーローン融資を受けるコツ」を紹介します。

この記事でわかること
  • フリーローンは即日融資できる?
  • フリーローンの融資までにかかる時間の目安
  • フリーローンの融資がすぐ受けられない理由
  • フリーローンで即日融資を受けるための5つのコツ
Pick UP
プロミス 人気NO.1!
プロミス広告
金利(年率)
年4.5%~17.8%
融資スピード
最短3分融資! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
審査スピード
最短3分! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
限度額
1万~500万円
無利息の期間
30日間利息0円!
郵送物の有無
Web完結申し込みで無し※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
企業名
SMBCコンシューマファイナンス
Web完結の申し込みで最短3分融資
初めての方は最大30日間無利息!
※お申込み時間や審査によりご希望に沿えない場合がございます。

フリーローンは即日融資できる?

フリーローンにおける即日融資の可能性は、金融機関や申込者の状況によって異なります。

以下のポイントが即日融資の可否を左右する主な要素です。

金融機関によって審査スピードは異なる

各金融機関によって審査速度や融資の即応性は異なります。

とくに、インターネットバンキングを主とする金融機関は、迅速な審査と融資を実現しやすい傾向にあります。

しかし、大手の銀行や一部の金融機関では、審査に時間がかかる場合もあるため、即日融資は保証されません。

また、最短で即日融資が受けられるフリーローンでも、必ず即日中に入金されるとは限らないので注意しましょう。

申込者の状況によって審査スピードは異なる

申込者がすでにその金融機関の顧客である場合、審査プロセスが簡略化され、即日融資が可能になることがあります。

すでに本人確認ができていたり、給与受け取り口座に指定していれば安定収入があることを証明できているためです。

ただし、新規顧客の場合、身元確認や信用調査などに時間がかかることがあり、即日融資が難しいケースもあります。

申込みのタイミングによっては即日融資ができない

申込みを行う時間帯や曜日も即日融資の可能性に影響します。

金融機関の営業時間内に申込みを完了させることが、即日融資を受けるためには重要です。

例えば、営業時間外や平日のみ受付している業者で土日祝日に申し込むなどした場合、翌営業日以降の融資になる可能性が高いでしょう。

スムーズに申込手続きができるかどうかでも即日融資の可否は変わる

身分証明書や収入証明書など、必要な書類を事前に準備しておくことが重要です。

必要書類が不足している場合、審査プロセスが遅れ、即日融資の実現が難しくなります。

とくに、収入証明書など取得に時間がかかるものは事前に準備しておくと安心です。

フリーローンの融資までにかかる時間の目安

フリーローンの融資にかかる時間は、フリーローンを提供している企業によって異なります。早く融資を受けたい場合は、審査時間が短いフリーローンを選ぶと良いでしょう。

ここでは、フリーローンを提供している企業各社の審査にかかる時間の目安を紹介します。

あくまで目安であり、必ずこの時間内に融資が受けられることを保証するものではないため注意してください。

金融機関別の融資までにかかる時間の目安

今回紹介する4社のフリーローンにおいて、融資までにかかる時間の目安は以下の通りです。

金融機関名 融資にかかる時間の目安
ちばぎん(千葉銀行) 最短即日
りそな銀行 最短3営業日
三井住友銀行 最短翌営業日
住信SBIネット銀行 最短2週間程度

フリーローン各社の商品概要や特徴を紹介します。

ちばぎん(千葉銀行)フリーローン

千葉銀行

利用限度額 10万円以上~800万円以内(1万円単位)
金利 年1.7%~年14.8%
担保・保証人 不要/エム・ユー信用保証(株)を保証人とします。(保証料はちばぎん負担)

ちばぎんのフリーローン「クイックパワー<アドバンス>」は、最短即日融資に対応しています。

来店不要で申し込みがWEBで完結でき、返済期間も最長15年なのでゆっくり返済していける点が魅力のフリーローンです。

安定した収入があれば、パートやアルバイトでも申し込めます。

りそな銀行フリーローン

りそな銀行フリーローン

利用限度額 10万円以上~500万円以内(1万円単位)
金利 年6.0%~年14.0%
担保・保証人 不要

りそな銀行のフリーローンは、最短3営業日が融資までの目安です。申し込みの翌営業日に仮審査結果が通知され、本審査の申し込みに本人確認書類などを提出し、本審査が実施されます。

本審査の結果がわかるのは翌営業日以降となるため、借入までには最短で3日程度かかると考えておきましょう。

りそな銀行の口座がなくても申し込みは可能ですが、フリーローンを利用するには口座開設が必要です。フリーローンの申し込みと同時に口座を開設する必要があります。

固定金利なので、金利が変動する心配がない点がりそな銀行フリーローンの魅力です。

三井住友銀行フリーローン

三井住友銀行フリーローン

利用限度額 10万円以上~300万円以内(1万円単位)
金利 年5.975%(変動金利型)
担保・保証人 不要

三井住友銀行のフリーローンは、審査結果は最短即日で通知されますが、借入は翌営業日以降になる可能性があります。

金利は低めに設定されていますが、変動金利である点に注意しましょう。固定金利での借り入れを希望している場合は、ほかのフリーローンの利用も検討してみてください。

大手の銀行フリーローンの中では、比較的融資までの時間が短い点が特徴です。

住信SBIネット銀行フリーローン(多目的ローン)

住信SBIネット銀行

利用限度額 10万円以上~1,000万円以内(1万円単位)
金利 年3.775%~年12.0%
担保・保証人 不要

住信SBIネット銀行のフリーローンは、融資までに最短で2週間程度の時間がかかります。

審査に時間がかかるフリーローンですが、金利が低い点や利用限度額が他社よりも高く設定されている点が特徴のフリーローンです。

「融資に時間がかかっても良いので金利を抑えたい」という方に適しています。即日融資を希望する場合は、ほかのフリーローンがおすすめです。

保証付き融資の審査期間

保証付き融資は、信用保証協会の保証を受ける融資方式です。この方式では、以下の特徴があります。

  • 審査期間: 一般的に1週間から1か月程度
  • 保証機関の関与: 信用保証協会の保証が必要なため、追加の審査手続きが発生する

保証付き融資を利用する場合、銀行だけでなく信用保証協会の審査も必要なため、審査プロセスが長引く傾向があります。

フリーローンの融資がすぐ受けられない理由

フリーローンの中には即日融資に対応しているものもありますが、多くの銀行フリーローンでは即日で融資を受けるのは困難です。

すぐに融資を受けられない主な理由を紹介します。

理由①審査が2回おこなわれる

フリーローンは一般的に、事前審査(仮審査)と本審査の2回の審査が必要になります。

それぞれの審査に要する時間や、事前審査と本審査の間がどれくらい空くかといった点は金融機関によって異なりますが、審査に複数の手続きがかかる以上、融資までに時間がかかる傾向にあります。

理由②提出書類を確認する必要がある

近年では、フリーローン審査の申込はWebを介しておこなうことが多く、申込内容は自動でスコアリング処理するシステムを導入しているケースが一般的です。

しかし、審査の中では収入証明書や本人確認書類などの書類を提出する必要性があり、こちらの審査は完全に自動化するのは難しいため、確認に時間を要します。

また、審査状況によっては書類の修正や、追加の書類送付、在籍確認なども実施されるため、即日融資はほぼ困難です。

理由③保証会社の審査が必要になる

フリーローンによっては、保証会社の審査が必要なケースも多くあります。保証人不要のフリーローンの場合、一般的には保証会社が保証人となるためです。

保証会社は金融機関とは異なる審査をおこなうため、別途で時間がかかってしまいます。

フリーローンで即日融資を受けるための5つのコツ

ここからは、フリーローンで即日融資は難しくても、少しでも早く融資を受けるために押さえておきたい5つのコツを紹介します。

書類を事前に準備する

フリーローンの申込条件を事前に確認して、必要な書類を漏れなく準備しましょう。

書類によっては取得に時間がかかったり、最新情報への更新が必要だったりするケースもあるので、早めに確認しておく方がスムーズに手続きが進められます。

申込情報が正確か確認する

どんな申込情報の入力が必要なのかを事前に確認した上で、記入する情報の整理をしておくことをおすすめします。

とくに、勤務先の資本金や従業員数などは、申込者が認識する数から変化している可能性もあります。

また、年収や勤続先の申告などは、証明書類と相違ないか確認した上で記入するように心がけましょう。

高い返済能力があることを証明する

審査にスムーズに通過するためには、高い返済能力があることを証明することが大切です。

返済能力として評価されるのは、収入の安定性や一定以上の勤続年数などが挙げられます。

また、他社借入額をできるだけ抑えておくことも、返済能力を証明するためには重要です。

アルバイトやパートで申し込む場合は、毎週一定時間同じ曜日に固定でシフトに入っているなど、収入に大きな差が出ないことを証明できると良いでしょう。

信用情報の確認をおこなう

事前に信用情報機関に申請して、信用情報を開示してもらい、延滞記録や金融事故記録の有無を確認しましょう。

クレジットカードなどの支払い遅れを繰り返している場合、延滞記録に残っている可能性があります。

信用情報に金融事故履歴が残っている場合は、審査に落ちるリスクが高まるため注意が必要です。

融資を受ける金融機関を慎重に選ぶ

金融機関やフリーローンの種類によっても、審査にかかる時間は変動します。少しでも早く融資を受けたいのであれば、フリーローンの審査時間が短い金融機関を選びましょう。

最短即日融資に対応しているところもあれば、数週間程度時間がかかるところもあります。

融資までのスピードが速い、Web完結で融資まで完了するといった金融機関を優先的に選ぶのも1つの手です。

フリーローンは即日融資が難しい!少しでも早く受けるには事前準備が大切

フリーローンは、基本的には即日融資が難しい傾向にあります。一部即日融資に対応している金融機関もありますが、あくまで最短での時間と捉えることが大切です。

また、事前に必要書類などを準備しておくのも、フリーローンの審査にかかる時間の短縮につながります。

即日融資を受けたいのであれば、フリーローンではなくカードローンを利用するのも良いでしょう。

消費者金融のカードローンであれば、最短20分審査に対応しているところもあり、申し込みから1~2時間程度で融資が受けられることがあります。

以下のページでは、即日融資が受けられるおすすめのカードローンを紹介しています。

Pick UP
プロミス 人気NO.1!
プロミス広告
金利(年率)
年4.5%~17.8%
融資スピード
最短3分融資! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
審査スピード
最短3分! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
限度額
1万~500万円
無利息の期間
30日間利息0円!
郵送物の有無
Web完結申し込みで無し※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
企業名
SMBCコンシューマファイナンス
Web完結の申し込みで最短3分融資
初めての方は最大30日間無利息!
※お申込み時間や審査によりご希望に沿えない場合がございます。