ネット回線開通までの流れとは?開通までの期間も解説

本ページにはPRリンクが含まれます。当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

生活・暮らし

ネット回線にはさまざまな種類があり、開通までの流れは異なります。

申し込みから開通までの流れが把握できれば、回線の開通はスムーズに行えるでしょう。

ここでは、ネット回線開通までの流れについて解説します。

開通までにかかる期間についても紹介しているため、早くネット環境を整えたい人はぜひ参考にしてください。

この記事で分かること
  • ネット回線開通までの流れ
  • ネット回線開通までにかかる期間
  • ネット回線を早く開通する方法
Pick UP
プロミス 人気NO.1!
プロミス広告
金利(年率)
年4.5%~17.8%
融資スピード
最短3分融資! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
審査スピード
最短3分! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
限度額
1万~500万円
無利息の期間
30日間利息0円!
郵送物の有無
Web完結申し込みで無し※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
企業名
SMBCコンシューマファイナンス
Web完結の申し込みで最短3分融資
初めての方は最大30日間無利息!
※お申込み時間や審査によりご希望に沿えない場合がございます。
【Pick Up】くらしテク(引越し手続き代行)
くらしテク SP用画像
おすすめポイント
  • LINEで最短20秒で申し込み完了!
  • 解約から導入手続きはコンシェルジュが対応
  • 契約料金の見直し・相談も無料対応
無料相談
可能
相談料金
基本無料
土日・祝対応
可能
問い合わせ
24時間対応
公式サイトはこちら

ネット回線開通までの流れ

ネット回線開通までの流れは、回線の種類によって異なります。

ここでは、回線別に申し込みから開通までの流れを解説します。

光回線の場合

ビッグローブ光申し込み手続き引用

光回線の申し込みから開通までの流れは、以下の通りです。

  1. プロバイダを選択する
  2. 光回線の申し込みを行う
  3. 回線開通工事の実行
  4. インターネットの接続設定を行う

それぞれの流れを解説していきます。

1.プロバイダを選択する

光回線を利用するためには、プロバイダを選択し申し込みをおこないましょう。

光回線は、回線事業者とプロバイダとの契約が必須です。

回線事業者とプロバイダを別々で契約しなければならない場合もありますが、セットになっている

回線を利用すると手間がかかりません。

2.光回線に申し込みを行う

利用する回線が決定したら、申し込みを行いましょう。

申し込みは、基本的にインターネットから完結します。

気になる部分や相談しながら契約を進めたい場合は、店舗から申し込みを行うのがよいでしょう。 

3.回線開通工事を行う

申し込みが完了すると、担当者より回線開通工事の詳細について説明があります。

新規で光回線を利用する場合は、回線開通工事が必要です。

回線開通工事では、光ケーブルの引き込みや光コンセント機器の接続を行います。

一方で、光回線を以前から利用していたり、住宅によっては開通工事が完了していたりする場合があります。

光回線の工事がすでに完了している場合は、回線開通工事は不要です。

4.インターネットの接続設定を行う

回線開通工事が完了すると、インターネットの利用が可能です。

インターネットを利用するためには、接続設定が必要になるため、設定まで完了させましょう。

ホームルーターの場合

ホームルーターの申し込みから開通までの流れは、以下の通りです。

  1. ホームルーターを選択する
  2. ホームルーターの申し込みを行う
  3. ホームルーターの接続設定を行う

それぞれの流れについて解説していきます。

1.ホームルーターを選択する

ホームルーターは、対応している地域と対応不可の地域があるため、住んでいる地域に対応しているルーターを選択しましょう。

2.ホームルーターの申し込みを行う

ホームルーターが選択できれば、申し込みを進めていきましょう。

ホームルーターは、ルーターがレンタルできる場合と買い切りの場合があります。

レンタルの場合は月額料金は高くなる傾向ですが、契約縛りがありません。

一方で、買い切りの場合は2年契約などの縛りがありますが、月々の料金を下げられるメリットがあるのです。

ライフスタイルに合わせて、どちらを選択すればよいか検討しましょう。

3.ホームルーターの接続設定を行う

申し込みが完了すると、自宅にホームルーターが発送されます。

ホームルーターをコンセントに繋げ、接続設定を行いましょう。

ポケットWifiの場合

ポケットWifiの申し込みから利用までの流れは、以下の通りです。

  1. ポケットWifiを選択する
  2. ポケットWifiの申し込みを行う
  3. ポケットWifiの接続設定を行う

それぞれの流れについて解説していきます。

1.ポケットWifiを選択する

ポケットWifiは、機器の料金や月額料金などが事業者によって異なります。

例えば、Rakuten Wifi Poket2cは一括払いで機器を購入すれば値引きが適用され、1円で購入できます。

また、同時接続できる台数も異なるため、利用人数も考慮して選択しましょう。

2.ポケットWifiの申し込みを行う

利用するポケットWifiが決まれば、インターネットもしくは店舗から申し込みを行いましょう。

3.ポケットWiFiの接続設定を行う

申し込みが完了すると、自宅に機器が発送されます。

同封されているSIMカードを機器に差し込み、接続設定を行えば完了です。

ネット回線を早く開通する方法

ネット回線を早く開通する方法に、以下の2つの方法が挙げられます。

  • 早く開通できる回線を選ぶ
  • 混雑する時期を避けて申し込む

それぞれの方法について詳しく解説します。

早く開通できる回線を選ぶ

ネット回線を早く利用したい場合は、早く開通できる回線を選択するとよいでしょう。

光回線は通信が安定しているのが魅力ですが、即日利用に対応していません。

一方で、ホームルーターやポケットWiFiは自宅に配送されればすぐに利用できます。

ネット回線早く利用したい場合は、ホームルーターやポケットWiFiを検討しましょう。

混雑する時期を避けて申し込む

混雑する時期に申し込みを行うと、時間がかかる可能性が高いです。

混雑する時期は引っ越しなど生活環境が変わる3月〜4月の間のため、避けて申し込むのが無難でしょう。

また、光回線の場合は開通工事が必要になるため、土日祝日なども混雑します。

土日祝日は避け、平日に工事を行うだけで開通までがスムーズです。

【種類別】ネット回線開通までにかかる期間

ネット回線開通までにかかる期間は、光回線やホームルーターなど回線の種類によって異なります。

回線の種類別に開通までにかかる期間を比較してみます。

光回線

光回線は、回線が開通するまで1ヶ月程度必要です。

また、混み合っている時期であれば数ヶ月程度かかる場合もあります。

光回線は光ケーブルを利用した通信回線であり、通信速度が早く、ネット環境が安定しているメリットがあります。

一方で、回線開通工事が必要になるため、開通までに時間がかかるデメリットもあるのです。

ここでは、光回線の中でも開通までが早いプロバイダを紹介します。

ビッグローブ光

料金 1ギガ
マンション 4,378円
戸建て 5,478円
10ギガ
マンション 6,270円
戸建て 6,270円
通信速度 最大10Gbps
キャンペーン キャッシュバック40,000円
新規工事費実質0円
友達紹介
スマホ割 auスマホやUQmobileが最大1,100円割引

ビッグローブ光は、申し込みから最短10日程度で回線開通工事をおこないます。

工事時間は約30分〜2時間程度で、接続設定が完了するとすぐに利用できます。

また、他の光回線から乗り換えた場合は最短7営業日で開通するなど開通までが早いのも特徴です。 

J:COM NET

料金 5,258円
通信速度 最大10Gbps
キャンペーン 月額料金割引
QUOカードPay6,000円プレゼント
工事費実質0円
スマホ割 J:COM mobile

J:COM NETは、申し込みから開通まで最短4日で完了します。

光回線の中では開通までの期間が早く、光回線を早く利用したい人におすすめです。

また、混雑時でも通信が安定する次世代AI WiFiを採用しており、ストレスフリーで回線が利用できます。

ホームルーター

ホームルーターは、最短即日発送されるため設置までに時間がかかりません。

ホームルーターは、工事不要で端末をコンセントに繋ぐだけで回線が利用できます。

また、光回線と比較しても月額料金がお得なのも特徴です。

しかし、光回線よりも通信速度が安定しないデメリットはあるため、オンラインゲームやビジネスなどで利用する場合は不向きかもしれません。

ここでは、おすすめのホームルーターを紹介します。

SoftBank Air

料金 1,320円〜4,180円
通信速度 下り最大2.1Gbps
キャンペーン キャッシュバック29,200円
違約金満額還元
スマホ割 SoftBank、Ymobile最大1,188円割引

SoftBank Airは、申し込み後、最短翌日にルーターを発送します。

自宅に届くとすぐに利用できるため、開通までに時間がかかりません。

また、5Gにも対応しているため、通信速度が早いのも特徴です。

Broad WiMAX

料金 ギガ放題コスパDXプラン
(2年契約)
1,397円〜4,818円
ギガ放題コスパDXプラン
(契約期間なし)
1,397円〜4,950円
通信速度 下り4.2Gbps
キャンペーン 違約金負担
最大キャッシュバック46,000円
スマホ割 auスマホ、UQ mobileスマホの料金が最大1,100円

Broad WiMAXは、申し込みから最短即日でルーターが発送されます。

ホームルーターの中では、発送スピードが早いルーターです。

また、下り4.2Gbpsの高速通信ができ、データ容量は無制限で利用できます。

ポケットWifi

ポケットWiFiは、持ち運びができるルーターです。

ルーター本体があれば、自宅だけでなく、外出先でも利用できます。

ポケットWiFiは、スペースが不要で、すぐに利用できるメリットがあります。

一方で、通信速度は光回線よりも劣るというデメリットもあるのです。

Rakuten WiFi Poket

料金 3,728円
通信速度 最大150Gbps
キャンペーン 契約事務手数料無料
スマホ割 楽天mobile

Rakuten WiFi Poketは、発送までの期間の記載はありませんが、楽天mobileが提供する機器なため開通までスピーディーに行われるでしょう。

ポケットWiFiの中でも、最安値水準で利用できるため、月額料金をおさえたい人におすすめです。

しかし、5Gには対応していないため、通信速度は他の機器に劣るでしょう。

カシモ WiMAX

料金 1,408円〜4,818円
通信速度 最大4.2Gbps
キャンペーン 解約サポート
スマホ割 auスマホ、UQmobileスマホ最大1,100円

カシモWiMAXは、申し込みから最短即日〜翌日には発送されます。

5Gに対応しているエリアは拡大しており、通信速度も最大4.2Gbpsと早いのが特徴です。

ネット回線開通までの流れを把握して申し込もう

【Pick Up】くらしテク(引越し手続き代行)
くらしテク SP用画像
おすすめポイント
  • LINEで最短20秒で申し込み完了!
  • 解約から導入手続きはコンシェルジュが対応
  • 契約料金の見直し・相談も無料対応
無料相談
可能
相談料金
基本無料
土日・祝対応
可能
問い合わせ
24時間対応
公式サイトはこちら

ネット回線には、さまざまな種類があり、それぞれ申し込みから開通までの流れは異なります。

開通までスムーズに行うためにも、ネット回線開通までの流れを把握しておきましょう。

また、早く回線を利用したい場合は、光回線よりもホームルーターやポケットWiFiの利用をおすすめします。

自分に合うネット回線を選択し、快適なネット生活を送りましょう。

Pick UP
プロミス 人気NO.1!
プロミス広告
金利(年率)
年4.5%~17.8%
融資スピード
最短3分融資! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
審査スピード
最短3分! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
限度額
1万~500万円
無利息の期間
30日間利息0円!
郵送物の有無
Web完結申し込みで無し※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
企業名
SMBCコンシューマファイナンス
Web完結の申し込みで最短3分融資
初めての方は最大30日間無利息!
※お申込み時間や審査によりご希望に沿えない場合がございます。