【即日】いますぐお金を借りたい!即日中に借り入れできる方法は?おすすめの方法をケースに合わせて紹介

お金を借りる 即日

本ページにはPRリンクが含まれます。当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

お金を借りる

急な出費で今すぐお金を借りたいとき、利用できる方法はいくつかあります。

利用目的や借り入れ金額、お金が必要になるまでの期間など、状況に合わせて適切な借り入れ方法を選択することが大切です。

今回は、お金を借りたい状況や目的別に、最適な方法を解説します。

例えば「カードローンではなく公的融資を受けたい」「ビジネス利用できる方法が知りたい」という方もぜひチェックしてください。

この記事でわかること

    • 今すぐお金を借りる3つの選択肢
    • カードローンの即日融資でお金を借りる方法とおすすめ事業者
    • 低金利で借りる方法
    • 公的制度利用・ビジネス利用の方法
    • 今すぐお金を借りたいときの注意点
Pick UP
プロミス 人気NO.1!
プロミス広告
金利(年率)
年4.5%~17.8%
融資スピード
最短3分融資! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
審査スピード
最短3分! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
限度額
1万~500万円
無利息の期間
30日間利息0円!
郵送物の有無
Web完結申し込みで無し※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
企業名
SMBCコンシューマファイナンス
Web完結の申し込みで最短3分融資
初めての方は最大30日間無利息!
※お申込み時間や審査によりご希望に沿えない場合がございます。
  1. 今すぐお金を借りる3つの選択肢
    1. 消費者金融のカードローンを利用する
    2. 銀行のカードローンを利用する
    3. クレジットカードのキャッシングを利用する
  2. カードローンの即日融資ですぐにお金を借りる方法
    1. プロミス
    2. アイフル
    3. SMBCモビット
    4. レイク
  3. 銀行カードローンを使って低金利でお得にお金を借りる方法
    1. auじぶん銀行カードローン
    2. 三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』
    3. 楽天銀行スーパーローン
    4. みずほ銀行カードローン
  4. 中小消費者金融から今すぐ確実にお金を借りる方法
    1. ダイレクトワン
    2. キャッシングのフタバ
  5. 審査なしでお金を借りる方法
    1. クレジットカードのキャッシング機能を使う
    2. 即日発行のクレジットカードを作る
    3. 質屋でお金を借りる
    4. 生命保険の契約者貸付を利用する
  6. 個人事業主・自営業が安全にお金を借りる方法
    1. ビジネスローン
    2. 個人事業主専用のローン
    3. 日本政策金融金庫
  7. リスクを負わずにお金を工面する方法
    1. 不要なものを売る
    2. 単発のバイトで稼ぐ
    3. セルフバック
    4. 副業・在宅ワーク
  8. 信頼できる自治体・公的機関からお金を借りる方法
  9. 友人や家族からお金を借りる方法
    1. 借用書を作成するのがおすすめ
  10. お金を借りたいときに注意したいポイント
    1. 正規の業者から借りる
    2. 重視したいポイントにあった方法で借りる
    3. 審査申し込みは入念に対策する
    4. 借りる金額は最低限に
    5. 返済計画をしっかり立てる
  11. 状況に応じた対処方法でお金を借りよう

今すぐお金を借りる3つの選択肢

今すぐお金を借りたいとき、利用できる方法は以下の3つの選択肢です。

  • 消費者金融のカードローンを利用する
  • 銀行のカードローンを利用する
  • クレジットカードのキャッシングを利用する

それぞれどのような利用シーンに適しているのか、詳しく解説します。

消費者金融のカードローンを利用する

今すぐお金を借りたいとき、利用できる方法は消費者金融のカードローンです。

消費者金融のカードローンは、最短20分審査に対応しているところも多く、即日中の借り入れが可能です。

また、近年ではカードレス利用に対応している事業者も増えており、周りに融資を利用していることが知られる心配もありません。

また、給料日に合わせて返済期日が選べる商品がある、申し込み前に借り入れ可能か確認できる診断サービスがあるなど、サービスも充実しています。

ただし、消費者金融のカードローンは銀行と比べて金利が高くなる傾向にあるため、低金利で借りたい方は注意してください。

銀行のカードローンを利用する

今すぐお金を借りたいときは、銀行のカードローンを利用するのも選択肢の1つです。

銀行のカードローンは、消費者金融と比べて低金利で利用できる商品が多いのも特徴です。また、同じ銀行の住宅ローンなどを利用している場合、金利優遇が受けられる場合もあります。

ただし、消費者金融と比べて審査が厳しい傾向にあるほか、即日融資に対応していない場合も多いため、急いでいるときは消費者金融の利用がおすすめです。

クレジットカードのキャッシングを利用する

すぐにお金を借りる方法として、クレジットカードのキャッシングを利用する方法もあります。

■クレジットカードのキャッシングとは

クレジットカードに付帯しているキャッシング枠を利用してお金を借りる方法。買い物で利用するショッピング枠とは別のもの。

クレジットカードによっては、発行時にすでにキャッシング枠が設けられていることがあるため、利用すれば即日融資に対応できます。

ただし、キャッシング枠が設けられていない場合、キャッシング枠の増枠申請と審査が必要です。

審査に数日程度時間を要することが多いため、キャッシング枠が付帯していない場合は消費者金融の方がスピーディーに利用できます。

カードローンの即日融資ですぐにお金を借りる方法

今日中にお金を借りたい!とにかくすぐ借りられるところがいい!

とにかくすぐにお金を借りたい場合は、消費者金融のカードローンで即日融資を受ける方法がおすすめです。

大手消費者金融の即日融資を利用すれば、申し込みから最短20分~60分でお金を借りることができます。

大手消費者金融各社の審査~融資にかかる時間や金利、限度額を一覧にまとめました。

消費者金融 プロミス ロゴ アイフル ロゴ SMBCモビット ロゴ レイク ロゴ
審査時間 最短3分(※) 最短20分 10秒簡易審査 Webで最短15秒
融資時間 最短3分(※) 最短20分 最短60分 Webで最短25分融資も可能
金利 4.5〜17.8% 3.0%〜18.0% 3.0〜18.0% 4.5~18.0%
限度額 1〜500万円 1万円〜800万円 1〜800万円 1万円〜500万円
無利息期間 最大30日間 最大30日間 最大180日間
Web完結 可能 可能 可能 可能

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

ここでは即日融資に対応している大手消費者金融と、事業者ごとのサービスの特徴やおすすめポイントを紹介します。

プロミス

プロミス

総合★★★★★ 5.0
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
プロミス基本情報
金利 4.5〜17.8%
審査時間 最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
融資時間 最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
無利息期間 30日間
限度額 1~500万円
※2024/04/09時点の情報です
★プロミスのおすすめポイント
初めての方は30日間利息0円!
プロミス概要
商品名 プロミス
利用限度額 500万円まで
金利 4.5%~17.8%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
プロミスのココがおすすめ!
  • 融資まで最短3分!
  • 初回利用時は30日間の無利息サービス
  • WEB完結申し込みで郵送物なし
  • 大手の中で唯一上限金利が低い

すぐにでもお金を借りたいときには、大手消費者金融のプロミスがおすすめです。

プロミスでは申し込みから最短3分での審査に対応しており、契約後はさらに最短3分で口座にお金が振り込まれます。

初回は30日間無利息で利用でき、ほかの消費者金融の上限金利が18%の中、プロミスは17.8%と少しお得に借り入れが出来ます。

基本的に消費者金融のカードローンを利用する際、初回申し込みでは上限での金利が適用されることがほとんどです。

そのため、上限金利が低いプロミスを利用した方が他者よりもやや低金利で融資が受けられます。

プロミス広告
プロミス
審査・融資のスピード
最短3分融資
限度額
1万~500万円
Web完結の申し込みで最短3分融資!/
初めての方は最大30日間無利息!
※お申し込み時間や審査により希望に添えない場合がございます。

アイフル

アイフル キャプチャ
総合★★★★★ 5.0
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
アイフル基本情報
金利 3.0%~18.0%
審査時間

最短18分

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

融資時間

最短18分

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

無利息期間 30日間
限度額 1万円~800万円
※2024/04/09時点の情報です
★アイフルのおすすめポイント
24時間365日WEBから申し込み可能
アイフルの概要
商品名 アイフル
審査時間 最短18分 ※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
利用限度額 800万円
金利 3.0%~18.0%
無利息期間 初回利用日(初回契約日翌日)から30日間
担保・保証人 不要
Web完結 可能
電話での在籍確認 原則なし
申し込み可能年齢 20歳~69歳
遅延損害金 20.0%
アイフルのココがおすすめ!
  • 即日融資に対応!審査もスピーディーと評判
  • 初回契約日から30日間の無利息サービス
  • コールセンターが充実で安心

コミカルなCMで人気のアイフルも、即日融資に対応しているため、すぐにお金を借りたいときでもスピーディーに借り入れができます。

アイフルでは、女性スタッフのみが対応するコールセンターが完備されているため、消費者金融の利用に不安がある女性でも安心して利用できる点が魅力です。

また基本的な無利息サービスやWEBで申し込み手続きが完了できるなど、サービス面も充実しているため、今日急いでお金を借りたい人も安心して利用できます。

アイフル   広告
アイフル
審査・融資のスピード
最短18分融資! ※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
限度額
1万円~800万円
Web完結の申し込みで最短18分融資!/
初めての方は最大30日間無利息!

SMBCモビット

SMBCモビット

総合★★★★★ 5.0
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
SMBCモビット基本情報
金利 3.0%~18.0%
審査時間

最短30分

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

融資時間

最短即日

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

無利息期間 なし
限度額 1万円~800万円
※2024/04/09時点の情報です
★SMBCモビットおすすめポイント
簡易審査なら最短10秒で結果が分かる
SMBCモビット概要
商品名 SMBCモビット
利用限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
SMBCモビットのココがおすすめ!
  • 即日融資にも対応
  • WEB完結申し込みで電話連絡を無しに!
  • 返済でTポイント(Vポイント)還元など嬉しいサービスも

SMBCモビットも、即日融資に対応しているおすすめの消費者金融カードローンです。

WEBで申し込み手続きを完結させれば、審査時の電話による在籍確認なしで申し込める利点があります。SMBCモビットは、職場への電話を回避したい方におすすめです。

他社でも、在籍確認の電話を実施しない事業者が増加傾向にあります。

在籍確認で職場に電話がかかってくるのは避けたい方や、ほとんどテレワークで働いている場合などは、電話ではなく書面での在籍確認に対応している事業者を選ぶと良いでしょう。

WEB完結申し込みでは、社会保険証の提出と指定の銀行口座があれば、在籍確認がクリアできます。

モビット 広告
SMBCモビット
審査・融資のスピード
最短即日融資!
限度額
1万円~800万円
Web完結の申し込みで最短即日融資!/

レイク

レイク

総合★★★★★ 4.0
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
レイク基本情報
金利 4.5%~18.0%
審査時間 最短15秒
融資時間 最短25分
無利息期間 60日間
※契約額が1~200万円の方
限度額 1万~500万円
★レイクのおすすめポイント
初めてならWebで申し込むと60日間利息0円!
レイク概要
商品名 レイク
利用限度額 1万~500万円
金利 4.5%~18.0%
担保・保証人 不要
レイクのココがおすすめ!
  • WEB申し込みで最短60分で借りられる
  • 選べる3つの無利息サービスが充実

レイクは、WEBからの申し込みで最短60分で融資を受けられる大手消費者金融です。WEBで手続きが完結できるため、すぐにお金を借りたいときにスムーズに利用できます。

またレイクでは、契約内容により3つの無利息サービスのいずれかを適用できるのも特徴です。

期間 金額
180日間 5万円まで
60日間 1万円~200万円まで
30日間 200万円超

180日無利息は、消費者金融の中でもトップクラスに長い無利息サービスのため、5万円までの借り入れであればレイクの利用がおすすめです。

また、200万円までの借り入れなら60日間無利息になるため、短期間で返済を予定しているのであれば、レイクの利用を検討してみると良いでしょう。

レイクは、お得さとスピードの両方が欲しい方におすすめの商品です。

銀行カードローンを使って低金利でお得にお金を借りる方法

お金を借りたいけど、やっぱり利息が不安。

少しでもお得にお金を借りる方法を選びたい。

急いでお金を借りたいときでも、返済金額が高くなる高金利商品よりも低金利で借りられる商品を選びたい方は多いでしょう。

低金利でお金を借りるなら、銀行系のカードローンがおすすめです。

消費者金融のように即日融資は受けられないところが多い傾向にありますが、中には最短翌営業日での融資に対応している銀行もあります。

おすすめの銀行系カードローンの金利や利用限度額は、以下の通りです。

カードローン auじぶん銀行 ロゴ バンクイック ロゴ※三菱UFJ銀行 楽天銀行スーパーローン ロゴ みずほ銀行カードローン ロゴ
利用限度額 10~800万円(※10万単位) 10万円以上~500万円以内
(※10万単位)
~800万円 1000円~800万円
※(専業主婦は50万円まで)
金利 1.48%~17.5% 1.8%~14.6% 1.9%~14.5% 2.0%~14.0%
担保・保証人 不要 不要 不要 不要

auじぶん銀行カードローン

auじぶん銀行カードローン

総合★★★★★ 4.5
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
×
24時間対応
auじぶん銀行カードローン基本情報
金利 1.48%~17.5%
審査時間 最短1時間
融資時間 最短当日
無利息期間 なし
限度額 10万円~800万円
※2024/04/09時点の情報です
★auじぶん銀行カードローンのおすすめポイント
 
au IDを持っていれば最大年0.5%金利優遇
auじぶん銀行カードローン概要
商品名 auじぶん銀行カードローン
利用限度額 10万~800万円
金利 1.48%~17.5%
担保・保証人 不要
遅延損害金 18.0%
auじぶん銀行のココがおすすめ!
  • auIDをもっていると金利優遇が受けられる
  • 提携ATMでの利用手数料無料
  • 郵便物なしのカードレス利用が可能

auじぶん銀行のカードローンは、銀行系カードローンでは珍しい即日審査に対応している商品です。

融資は最短翌営業日以降となりますが、銀行カードローンの中ではスピード融資に対応しています。

また、三菱UFJ銀行や提携コンビニATMでの利用手数料が無料になっているのも特徴です。

また、ネット銀行であるauじぶん銀行はWEB申し込みで手続きが完結できるため、カードレスで利用でき、郵便物が届いて周囲に知られる心配もありません。

auIDをもっていれば、最大0.5%の金利優遇が受けられるなど、低金利でお金を借りたい方にもおすすめです。

auじぶん銀行カードローン 広告
auじぶん銀行カードローン
審査・融資のスピード
最短当日融資!
限度額
10万円~800万円
Web完結の申し込みで最短当日融資!/公式サイトで申し込む!

三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』

三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』

総合★★★★★ 4.5
Web完結
※申し込みまで
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
バンクイック基本情報
金利 年1.8%~年14.6%
審査時間 最短即日
融資時間 最短翌営業日
無利息期間 なし
限度額 10万円~500万円
※2024/04/09時点の情報です
★バンクイックのおすすめポイント
三菱UFJ銀行・提携コンビニATM利用手数料0円!
バンクイック概要
商品名 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
利用限度額 10万円以上~500万円以内(10万単位)
金利 1.8%~14.6%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
必要書類 運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証+住民票
バンクイックのココがおすすめ!
  • 融資までの時間がスピーディーと評判
  • メガバンクならではの安心感が強い
  • 返済忘れ防止のリマインド機能もあり

三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』も、低金利でお得に利用できるカードローンです。

とくにバンクイックは、銀行カードローンの中でも融資スピードに定評があります。

一般的に、銀行カードローンは審査の基準が厳しい傾向にあるため、消費者金融よりも審査に時間がかかる点が特徴です。

しかし、バンクイックなら最短翌営業日の審査に対応しています。あくまで最短の審査時間であり、数日程度時間がかかる可能性がある点には注意しましょう。

低金利でなるべく早めくお金を借りたい方は、バンクイックがおすすめです。

また、メガバンクの三菱UFJ銀行が提供しているため、安心感を優先したい方にも適しています。

バンクイック 広告
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
審査・融資のスピード
最短翌営業日融資!
限度額
10万円~500万円
Web完結の申し込みで最短翌営業日融資!/

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

総合★★★★★ 4.5
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
×
24時間対応
楽天銀行カードローン基本情報
金利 1.9%~14.5%
審査時間 最短即日
融資時間 最短即日
無利息期間 なし
限度額 10万円~800万円
※2024/04/09時点の情報です
★楽天銀行カードローンのおすすめポイント
 
楽天会員ランクに応じて審査優遇あり
楽天銀行スーパーローン概要
商品名 楽天銀行スーパーローン
利用限度額 ~800万円
金利 1.9%~14.5%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
必要書類 運転免許証or顔写真付き身分証明書or保険証+住民票
楽天銀行のココがおすすめ!
  • 低金利でお得にお金を借りられる
  • 楽天ユーザーならポイント還元なども充実

低金利な銀行系カードローンの中でもおすすめなのが、楽天銀行が提供している楽天銀行スーパーローンです。利用金額に応じて楽天ポイントが貯まる独自サービスを提供しています。

上限金利が14.5%で金利が低いのも、楽天銀行スーパーローンの魅力です。

入会だけでも多くの楽天ポイントが得られるほか、ポイントランクに応じて審査優遇が受けられるため、楽天ユーザーの利用に適しています。

楽天銀行スーパーローン 広告
楽天銀行スーパーローン
審査・融資のスピード
最短即日融資!
限度額
10万円~800万円
Web完結の申し込みで最短即日融資!/公式サイトで申し込む!
初めての方は最大30日間無利息!

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

総合★★★★★ 4.0
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
みずほ銀行カードローン基本情報
金利 2.0%~14.0%
審査時間 最短即日
融資時間 最短翌営業日
無利息期間 なし
限度額 10万円~800万円
★みずほ銀行カードローンのおすすめポイント
 
みずほ銀行の住宅ローンご契約中なら年0.5%金利引き下げ!
みずほ銀行カードローン概要
商品名 みずほ銀行カードローン
利用限度額 1000円~800万円(専業主婦は50万円まで)
金利 2.0%~14.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 19.90%
みずほ銀行のココがおすすめ!
  • メガバンクのみずほ銀行なので安心
  • WEB完結申し込みにも対応
  • 低金利での利用が可能

メガバンクのみずほ銀行が提供するみずほ銀行カードローンも、低金利で利用できます。

今回紹介している銀行カードローン中では最も上限金利が低いため、低金利で借りたい方におすすめです。

また、みずほ銀行カードローンは24時間WEBからの申し込みが可能で、最短即日審査にも対応しています。

みずほ銀行で住宅ローンを利用している方は、0.5%の金利優遇が受けられるのも特徴です。

低金利と融資スピードを重視するなら、みずほ銀行カードローンを利用すると良いでしょう。

中小消費者金融から今すぐ確実にお金を借りる方法

お金を借りたいけど、審査に通過できるか不安…

過去に返済が遅れてしまったことがあるなど、審査が厳しい傾向にある銀行のカードローンでは審査に通過できるか不安な方もいるでしょう。

少しでも審査が甘い傾向のカードローンを利用したい方は、中小消費者金融の利用がおすすめです。

大手消費者金融や銀行の場合、知名度の高さから申込者が多く、少しでも不安な部分があると、自動審査(スコアリング審査)の段階で足切りにあってしまうことがあります。

中小消費者金融であれば、独自の審査基準を設けているところも多いため、審査に通過できる可能性が高くなる点が特徴です。

ここでは、中小消費者金融の中から、今日お金を借りたい人でも安心して利用できるおすすめの商品を紹介します。

消費者金融 ダイレクトワン キャッシングのフタバ
利用限度額 1万~300万円 10万~50万円
金利 4.9%~20.0%(実質年率) 14.959%~17.950%
担保・保証人 不要 不要

ダイレクトワン

ダイレクトワン

総合★★★★★ 4.0
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
ダイレクトワン基本情報
金利 4.9%〜18.0%
審査時間 最短即日
融資時間 最短即日
無利息期間 55日間
限度額 1万円~300万円
★ダイレクトワンおすすめポイント
初めての方なら55日間利息0円!
ダイレクトワン概要
商品名 ダイレクトワン
利用限度額 1万~300万
金利 4.9%~20.0%(実質年率)
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
ダイレクトワンのココがおすすめ!
  • 最長55日間の無利息サービスあり
  • 即日融資にも対応

中小消費者金融の中でおすすめなのが、ダイレクトワンです。

スルガ銀行系列のカードローンでありながら、中小消費者金融にあたる事業規模の消費者金融であるため、大手消費者金融に比べて審査が甘いという口コミが多く見られます。

借り入れ上限金額は、銀行や大手消費者金融のカードローンと比べて低めに設定されているものの、少しでも審査に通りやすい商品を選びたい方にはダイレクトワンがおすすめです。

ダイレクトワン(ジャンプ広告)
ダイレクトワン
審査・融資のスピード
最短即日!※1
限度額
1~300万円
Webから24時間365日どこからでも申し込み可能!/公式サイトで申し込む!
主婦・パート・学生・アルバイトの方でも申込み可能
※1店頭窓口でお申込みをされた場合は、当日のお借入れが可能です

キャッシングのフタバ

キャッシングのフタバ

総合★★★★★ 4.0
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
×
24時間対応
×
フタバ基本情報
金利 14.959%~19.945%
審査時間 最短即日
融資時間 最短即日
無利息期間 30日間
限度額 1万円~50万円
★フタバのおすすめポイント
初めての方は30日間利息0円!
キャッシングのフタバ概要
商品名 キャッシングのフタバ
利用限度額 10万~50万円
金利 1~10万円未満 14.959%~19.945%
10~50万円 14.959%~17.950%
担保・保証人 不要
遅延損害金 19.945%
必要書類 運転免許証、顔写真付き身分証明書など
キャッシングのフタバのココがおすすめ!
  • 即日融資にも対応
  • 初回は30日間の無利息サービスあり

キャッシングのフタバは、中小消費者金融でありながら、即日融資対応・WEB申し込み対応・初回無利息サービスがあるなど、大手に負けない充実のサービス内容です。

審査に不安な人でもスピーディーに借りられたという声も多いため、大手の審査に落ちてしまった方にもおすすめです。

借り入れ上限金額が50万円までと低く設定されていることも、審査が通りやすい理由だと推察されます。

そのほか、中小消費者金融のカードローンは以下のページでも多数紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

審査なしでお金を借りる方法

カードローンでお金を借りるのはハードルが高い。

何とか他の方法でお金を借りたい!

審査を受ける時間を削減したい方には、審査なしでお金を借りる方法がおすすめです。

ここからは、審査なしでお金を借りる方法を解説します。

審査なしでお金を借りる方法
  • クレジットカードのキャッシング機能を使う
  • 即日発行のクレジットカードを作る
  • 質屋でお金を借りる
  • 生命保険の契約者貸付を利用する

クレジットカードのキャッシング機能を使う

クレジットカードのキャッシング機能を利用すれば、審査なしですぐに現金を借りることができます。

カード作成時にキャッシング枠の契約を行っている必要がありますが、提携ATMなどで即日中に融資が受けられる方法です。

キャッシング機能の注意ポイント
  • 翌月のカード支払いで一括返済もしくはリボ払いのケースが多い
  • 金利は大手消費者金融と変わらないことも
  • ショッピング枠の利用金額によっては希望金額分借りられないことも

即日発行のクレジットカードを作る

クレジットカードにキャッシング機能がついていなかった時は、即日発行が出来るクレジットカードでキャッシング機能を利用する方法があります。

おすすめは、アコムが提供しているアコムACマスターカードです。

アコムACマスターカードは、即日発行に対応しているため、今日申しこんでもクレジットカードのキャッシング機能を利用することができます。

自動契約機まで足を運ぶ必要がありますが、年会費も無料なため、すぐにお金を借りたい方におすすめです。

質屋でお金を借りる

ブランド品などの買取のイメージが強い質屋ですが、お金を借りることも可能です。

ブランド品などを質屋に預けることで、その査定額を借りることができます。

決められた返済日までに利息を加えて完済すれば、質屋に預けたものを返却して貰えるという仕組みです。

しかし、返済ができな買った場合は、預けたものが質屋所有となってしまい、手元に戻ってくることはありません。

カードローンのよう審査などは行われず、預けるものさえあればお金を借りることができます。

ただし、カードローンよりも高い金利が適用されることが多いため、審査に不安がないのであればカードローンの利用がおすすめです。

どうしても審査を待つ時間がない場合などは、質屋で借りて、その間に短期バイトなどで返済分を稼ぐという方法も良いでしょう。

生命保険の契約者貸付を利用する

審査なしでお金を借りたいのであれば、生命保険の契約者貸付を利用するのもおすすめです。

ただし、加入している生命保険によっては、契約者貸付が付帯していないものもあるので注意してください。

契約者貸付とは、生命保険の解約返戻金の一部を借り入れる方法です。借りられるお金の上限額は、解約返戻金の7~8割程度が目安と言われています。

返済できなければ、保険が失効する恐れがあるため、利用は計画的に行いましょう。

また、貸付に数日かかることも多いため、即日中にお金を借りたい場合は、ほかの方法がおすすめです。

個人事業主・自営業が安全にお金を借りる方法

個人事業主や自営業の場合は、事業者専用の商品でお金を借りる方法がおすすめです。

事業者がお金を借りる方法
  • ビジネスローン
  • 個人事業主専用のローン
  • 日本政策金融金庫

ビジネスローン

ビジネスローンは、事業資金のためのローン商品です。

個人事業主や自営業の場合、事業者専用のローンを利用することで融資が受けられます。

消費者金融のカードローンは、貸金業法の「総量規制」で年収の3分の1を超える貸付が禁じられており、大きな金額を借り入れることができません。

借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐために設けられた新しい規制です。具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借入れはできなくなる、という内容です。

例えば、年収300万円の方は、貸金業者から100万円までしか借りることができないということになります。

引用:貸金業法Q&A

しかし、ビジネスローンは法人であれば総量規制対象外となるため、高額融資が受けられます。

個人事業主の場合は、事業利用に限り総量規制を超える貸付に対応しているところもあるので、利用を検討してみると良いでしょう。

ビジネスローンのここがポイント
  • 総量規制の対象外
  • 無担保で借りることができる
  • 最短で即日融資も可能な商品も

個人事業主専用のローン

個人事業主の場合は、個人事業主専用のローンの利用もおすすめです。

基本的なメリットはビジネスローンと同じですが、個人のカードローンを契約するよりも低金利で利用することができます。

個人事業主向けのローンは、保証人や担保不要で開業1年目から利用できる商品も多いため、独立起業したばかりの方も利用できて便利です。

日本政策金融金庫

事業のために融資を受けたいのであれば、ビジネスローンの他に日本政策金融金庫で事業資金を借りる方法もあります。

事業名 主なご融資対象 ご融資の特徴
国民生活事業 個人企業や小規模企業
  • 融資残高の平均は約900万円
  • 短期の運転資金も取扱可能
中小企業事業 中小企業
  • 融資残高の平均は約1.3億円
  • 短期の運転資金は取扱できない
農林水産事業 農林漁業や国産農林水産物を取り扱う加工流通分野 長期事業資金を融資している

参照:融資制度|日本政策金融公庫

開業資金の他に一般貸付や長期貸付などにも対応しているため、さまざまなニーズに対応できるローンです。

また、民間のビジネスローンと比べて圧倒的に低金利で融資が受けられるため、事業を営んでいる方は利用を検討してみると良いでしょう。

リスクを負わずにお金を工面する方法

消費者金融や銀行などの金融機関でお金を借りたくても、審査に通過できなかったり、利息に対する不安があったりと、利用をためらう方もいるでしょう。

今回紹介している金融機関は全て金融庁の管理下で運営している正規の業者のため、安心して利用できますが、リスクを負わずにお金を借りる方法もあります。

ここからは、金融機関からお金を借りる以外の方法で、リスクを負わずにお金を作る方法を紹介します。

リスクを負わずにお金を作る方法
  • 不要なものを売る
  • 単発のバイトで稼ぐ
  • セルフバック
  • 副業
  • クラウドファンディング

不要なものを売る

リサイクルショップやフリマアプリなどで不要なものを売って、お金を調達する方法もおすすめです。

ブランドものや宝飾品以外にも、シーズンオフの洋服や本、CD・DVDなど、まとめて売ると意外と高値がつくことがあります。

また、フリマアプリでは上記以外にも意外なものが売れるケースがあるのも特徴です。

  • 牛乳パック・トイレットペーパーの芯
  • ビーチグラス(海岸で見つかる角の取れたガラス片)
  • 家具・家電の予備パーツ
  • 使わなくなったスマートフォン
  • 使用済みのチケット

地道な作業にはなってしまいますが、リスクも少なく、家の中の整理も出来て一石二鳥でお金を作ることができます。

単発のバイトで稼ぐ

金融機関からお金を借りるのではなく、リスクを負わずに正攻法でお金を作りたい方は、単発や日払いのバイトでお金を稼ぐのもおすすめです。

一般的なアルバイトは、求人を探して面接を受け、シフトを決める作業もあるため、給与が手元に入るまでに時間がかかります。

そこでおすすめなのが、スキマ時間で働くことができるアプリ『タイミー』です。

タイミーの画像

タイミーは、この短時間だけ人手が足りないという企業と、スキマ時間を有効活用して働きたい人を繋ぐマッチング型の求人アプリです。

登録を済ませた直後からすぐに案件を探して働くことができるため、急にお金が必要になった時でも、時間さえあればすぐに稼ぐことができます。

とにかくすぐにお金を工面したいという人は、隙間時間を活用して短期バイトで稼ぐのも良いでしょう。

セルフバック

セルフバックも、リスクを追わずにお金を手に入れることができます。

■セルフバックとは

自分で広告の商品購入などを行い、その広告費用を受け取る仕組み。「自己アフィリエイト」とも呼ばれる。

ポイントサイトなどでよく目にする、広告動画を視聴したりクレジットカードの契約などを行った際に、ポイントが付与されるサービスを活用するのもセルフバックの一種と言えます。

クレジットカードの契約や口座開設などを考えている、購入したいものがあるときは、セルフバックを利用するのもおすすめです。

ただし、サービスによってはポイント付与に時間がかかったり、少額のバックしかないものもあります。そのため、まとまったお金がすぐに必要な時は、ほかの方法でお金を工面しましょう。

副業・在宅ワーク

リスクを追わずにお金を作るのであれば、副業や在宅ワークで稼ぐのも1つの手です。

インターネットで仕事を受けて家で仕事ができる業種もあるため、隙間時間を有効活用してお金を稼ぐことができます。

具体的な仕事には、下記のような案件があります。

在宅ワークの種類
  • WEBライティング
  • 動画編集
  • アンケート回答
  • 入力作業
  • WEBデザイン
  • エンジニア
  • 翻訳

スキルや経験があれば単価も高くなりますし、ゆくゆくは副業から独立起業まで発展させられる可能性もあります。

まずは仕事を受注するために、クラウドソーシングサイトに登録をして、案件や仕事を受け付けましょう。

クラウドソーシングサイトのタスク型案件であれば、案件完了後すぐにお金が手に入ります。

おススメのクラウドソーシング
  • ランサーズ
  • クラウドワークス
  • ココナラ
  • スキルクラウド

信頼できる自治体・公的機関からお金を借りる方法

条件さえ満たしていれば、自治体や公的な機関からお金を借りることもできます。

ここがポイント
  • 自治体や公的機関からの融資なので安心
  • 利息は低金利のものも多い
  • 審査には時間がかかる傾向にあり

生活が困難になってしまったときに利用できる緊急小口資金制度や生活福祉資金制度など、状況によって利用できる制度がある点が特徴です。

ただし、公的融資は借り入れまでに時間がかかることが多いため、即日中にお金を借りたい方にはおすすめできません。

時間がかかってでも低金利でお金を借りたい場合は、公的融資の利用を検討してみると良いでしょう。

友人や家族からお金を借りる方法

お金を借りたいときに、そこまで高額でないのであれば家族や友人に借りるのも1つの方法と言えるでしょう。

少額であれば家族や友人に借りるのも選択肢の1つですが、お金の貸し借りは信用を損なう可能性があるため、可能な限り避けたい方法です。

個人での貸し借りの場合、たとえ少額であってもトラブルに発展することがあります。

トラブルに発展するのを防ぐためにも、できれば金融機関など第三者に借りたほうが、精神的な負担も軽く済むでしょう。

借用書を作成するのがおすすめ

親や友達からお金を借りる場合、少額でも借用書を作成しておくことをおすすめします。

契約書があることで、貸す側と話し合った記録が残るため、口約束が原因で揉める心配もありません。

借用書を作成するのであれば、返済期日や利息の有無なども明記しておきましょう。

お金を借りたいときに注意したいポイント

お金を借りる際は、どの方法を選ぶ場合でもリスクがあることを頭に入れておくことが大切です。

ここからは、お金を借りる時に注意しておきたいポイントを解説します。

お金を借りるときの注意ポイント
  • 正規の業者から借りる
  • 重視したいポイントにあった方法で借りる
  • 審査申し込みは入念に対策する
  • 借りる金額は最低限に
  • 返済計画をしっかり立てる

正規の業者から借りる

お金を借りたいときは闇金など怪しい業者から借りるのではなく、正規の業者から借りるようにしましょう。

アコムやプロミスなど、消費者金融を運営するには金融庁が定める貸金業法という法律に則って運営を行う必要があります。

これは、借りすぎ・貸しすぎを防ぐための法律で、利用者が安全にお金を借りるために定められた制度です。

一方で、金儲けのために法外な金利を要求する闇金や個人融資などが存在することも事実です。

正規の業者のように審査を行わず、甘い誘い文句で金儲けを行っています。

  • 法外な金利を取られる
  • 法律に守られていないため危険な目に合うことも
  • 完済できたとしても一生付きまとわれる

正規業者のアコムやプロミスでは、貸金業法が定める上限金利の18%で利用することができます。

しかし闇金の場合、金融庁に登録せずに活動しているため、金利50%・100%など暴利を要求することがあるため安易な利用は非常に危険です。

利用しても損をするだけなので、お金を借りたいときは正規の金融機関で借りましょう。

重視したいポイントにあった方法で借りる

金融機関でお金を借りたいときは、自分が重視したいポイントにあったカードローンを利用しましょう。

例えば、今日中にお金が必要ですぐにでも借りたいときに、銀行カードローンに申し込んでも、即日融資に対応していないため借りることができません。

そのため、消費者金融の即日融資を利用する必要があります。

また、時間が多少かかっても少しでも低金利でお金を借りたい場合は、銀行系カードローンの利用が最適です。

このように、自分がお金を借りたいときに何を重視するかによって、そのポイントにあったカードローンを利用しないと必要なタイミングでお金が借りられなくなってしまいます。

お金を借りたいときに重視するポイントは何なのかを明確にして、利用するカードローンを選択していきましょう。

審査申し込みは入念に対策する

消費者金融・銀行カードローンを利用するには、金融機関が行う審査に通過しなくてはなりません。

とくに即日融資を利用したい場合、審査がスムーズに進むように対策を行うことが大切です。

なんらかのミスや不足があると、そこで審査が止まってしまい、時間がかかってしまうこともあります。

審査をスムーズに進めるためのコツ
  • 申し込みフォームの入力ミスは無いか
  • 申し込み資格は満たしているか
  • 総量規制を超えていないか
  • 提出必要な書類は用意できているか
  • 在籍確認の電話対策は出来ているか

これらのポイントは審査時にも重要視されるため、審査をスムーズに進めるためにもきちんと確認しながら申し込みを行いましょう。

借りる金額は最低限に

即日中にお金を借りたいときは、借入希望金額は最低限にしましょう。

借入金額が高額であればあるほど、返済滞納のリスクが高まり、審査に時間がかかったり審査に落ちやすくなるためです。

一方で、借入希望額が高額でなければ、滞納のリスクも高くならないため、審査に通りやすくなります。

すぐにお金を借りたいときや、審査を通過する可能性を少しでもアップさせたいときは、借入金額は最低限にしましょう。

滞納をせずきちんと利用をしていれば増額申請を行うことで、限度額を引き上げられます。

即時中に審査通過を目指すためにも、借入金額は最低限にして申し込む方法がおすすめです。

返済計画をしっかり立てる

金融機関からお金を借りる時は、返済時の計画もしっかり立てた上で、申し込みを行いましょう。無計画なままお金を借りると、返済を滞納するリスクが高くなります。

万が一返済を滞納した場合、下記のようなリスクが発生するため、注意しなければなりません。

返済が遅れることのリスク
  • 返済日を過ぎると延滞金が発生する
  • 延滞金は日ごとに発生
  • 電話がかかってきたり督促状が届く
  • 延滞が長期化すると信用情報にキズが付く

信用情報に一度キズがつくと、その状態が改善されてから5年~7年間は、新規のローン申し込みやクレジットカード作成ができなくなる可能性があります。

また、中には賃貸の契約ができなくなる場合もあるため、返済は滞りなく行いましょう。

状況に応じた対処方法でお金を借りよう

今回は、お金を借りたい状況別に、対処方法を解説しました。

各対処方法を改めて振り返っていきましょう。

すぐにお金を借りたい プロミス、アコムなど大手消費者金融の即日融資
低金利でお得に借りたい 楽天銀行、みずほ銀行などの銀行カードローン
審査が不安でも借りたい ダイレクトワンなど審査の甘い中小消費者金融のカードローン
高額融資を受けたい 銀行カードローン、不動産担保ローン
審査なしでお金借りたい クレジットカードのキャッシング、即日発行のクレジットカード
質屋でお金を借りる、生命保険契約者貸付を利用する
アルバイトや学生だけど借りたい 大手消費者金融のカードローン
個人事業主がお金を借りたいとき ビジネスローン、個人事業主専用のローン、日本政策金融金庫
子供学費を借りたい 教育ローン
リスクを負わずにお金を作りたい 不要なものを売る、単発のバイトで稼ぐ、セルフバック、副業
自治体・公的な機関から借りたい 緊急小口資金制度、生活福祉資金制度、年金担保貸付

とにかくすぐにお金を借りたいときは、大手消費者金融を利用が一番安全です。

また、融資を受けた後は、計画的に返済を進めていきましょう。

他にも在宅ワークなどを駆使しながら、返済を進めていくのも一つの方法と言えます。

消費者金融などの利用をきっかけに、タイミーや在宅ワークなどで稼ぐ術を身につけるのもおすすめです。

完済のための手段であったのが、完済後はプラスの収益になるため、一石二鳥ですね♪