出費がかさむ原因は?出費の多い時期と今すぐできる対処法を紹介

出費がかさむ原因は?出費の多い時期と今すぐできる対処法を紹介

本ページにはPRリンクが含まれます。当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

カードローン

物価上昇や社会保険料の増加により、家計が苦しくなっている人が増えています。

「節約しようと思っていても、気づけば予想以上に支出が膨らんでいて、貯蓄ができない…」

このようなお悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査](令和4年)」によると、20代の平均預貯金額は87万円となっています。

20代
平均貯金額 87万円
金融資産保有額 176万円

参照元:金融広報中央委員会家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査](令和4年)

「出費がかさむ」という悩みは、誰にでも起こりうることです。

しかし、原因を特定し、適切な対策を講じることで、家計を改善することは可能です。

この記事では、「出費がかさむ」原因と解決策について詳しく解説します。

さらに、すぐに実践できる節約術も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事で分かること

  • 出費がかさむ原因
  • 出費がかさむ時期・タイミング
  • 出費を抑える方法6選
  • 急な出費が出た時の対処法
  • 出費がかさむ時にやってはいけないこと・注意点
  • 急な出費に対応できる即日融資可能なカードローン3選
Pick UP
プロミス 人気NO.1!
プロミス広告
金利(年率)
年4.5%~17.8%
融資スピード
最短3分融資! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
審査スピード
最短3分! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
限度額
1万~500万円
無利息の期間
30日間利息0円!
郵送物の有無
Web完結申し込みで無し※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
企業名
SMBCコンシューマファイナンス
Web完結の申し込みで最短3分融資
初めての方は最大30日間無利息!
※お申込み時間や審査によりご希望に沿えない場合がございます。

出費がかさむ原因

「出費がかさむ」とは、支出が予想以上に多く、家計を圧迫している状態を指します。

出費がかさむ原因はいくつかありますが、主に以下の理由が挙げられます。

出費がかさむ原因

  • お金の管理ができていない
  • 無駄遣いをしている
  • 収入に見合った生活をしていない

お金の管理ができていない

出費がかさむ原因の1つ目は、「お金の管理ができていない」点です。

毎月の固定費や変動費がいくらかかっているのかを知らずに生活していると、いつの間にか出費がかさんでしまうことがあります。

加えて、忘れていたサブスクリプションサービスへの支払いなど、見落としがちな定期的な支出も出費を増加させます。

これを防ぐためには、家計簿アプリを活用して支出を「見える化」し、毎月のお金の流れをチェックすることが有効です

無駄遣いをしている

出費がかさむ原因の2つ目は、「無駄遣いをしている」点です。

日常的な小さな無駄遣いが、知らず知らずのうちに出費を増やしています。

たとえばコンビニでのちょっとした買い物やセールでの衝動買いなどが、積み重なると大きな金額になり得ます。

収入に見合った生活をしていない

出費がかさむ原因の3つ目は、「収入に見合った生活をしていない」点です。

毎月の出費は、転職や子育てなどのライフイベントにより変動します。

収入が減少した場合、それに応じて生活費も見直してみましょう。

支出に優先順位をつけ、収入の範囲内で生活をすることが重要です。

出費がかさむ時期・タイミング

出費がかさむ時期・タイミングを知っていれば、あらかじめ対処することが可能です。

ここからは、出費がかさむ時期・タイミングを紹介します。

出費がかさむ時期・タイミング

  • 年末年始
  • 入学・新生活
  • 大型連休
  • ボーナス支給時期
  • 冠婚葬祭
  • 医療費
  • 家具・家電・車などの故障時
  • 家屋の修繕
  • 納税時期

年末年始

年末年始は、多くの人にとって出費が増加する代表的な時期です。

たとえば年末の大掃除やおせち料理の準備、お年玉の用意など、通常とは異なる出費が発生します。

さらに、忘年会や新年会などの社交的なイベントも増え、飲食や交際費の支出がかさみがちです。

また、長期休暇を利用して旅行に出かける人も多く、旅行費用が家計を圧迫することもあります。

入学・新生活

春は入学や就職、転勤など新生活をスタートさせる人が多い時期であり、出費が増えるタイミングでもあります。

新しい生活をするためには、思いのほか高額な出費になることが多いです。

特に、学生の入学シーズンには教育費や入学準備費用が大きな負担となり得ます。

この場合、「早めに貯蓄を始める」「必要なものをリストアップして計画的に購入する」などが効果的です。

大型連休

ゴールデンウィークやお盆、シルバーウィークなどの大型連休は、家族での旅行やレジャーを楽しむ絶好の機会です。

しかし連休中は旅行費用や娯楽費用が増加し、出費がかさむ傾向にあります。

また、連休を利用して行う家の改修や大きな買い物も、この時期の出費を大きくする要因の一つです。

ボーナス支給時期

実はボーナス支給時期は、出費がかさむ時期でもあります。

多くの人がボーナスの時期に大きな買い物をしたり、普段は手を出さないような高価な商品やサービスに投資する傾向があります。

また、ボーナスを使って家の修繕や車の購入、旅行などの計画を立てることも一因です。

ボーナス支給時期の出費を抑えるためには、事前に予算を立て、必要な支出と節約可能な部分を明確に区別することが重要です。

冠婚葬祭

冠婚葬祭は予期せぬ出費がかさむ典型的な例です。

結婚式や葬儀、それに伴う食事会や追悼会などには、多額の費用がかかります。

特に親族や親しい友人の場合、参加費や祝儀、香典などが必要で、これらの出費は避けられないものです。

ちなみに「ゼクシィ結婚トレンド調査 2022」によると、結婚式の多い時期は11月でした。

結婚式が多い時期
1位 11月(14.5%)
2位 10月(12.4%)
3位 5月(11.2%)

参照元:ゼクシィゼクシィ結婚トレンド調査 2022

冠婚葬祭の出費に備えるためには、日頃から少しずつでも貯金をしておくことが望ましいです。

医療費

健康問題は突然発生することが多く、医療費は予期せぬ出費の一つとなります。

特に、保険適用外の治療や高額な医薬品、入院などは家計に大きな影響を与えます。

日頃から健康管理に留意し定期検診を受けるなど、医療費の増加を防ぐ方法の一つです。

家具・家電・車などの故障時

家具や家電、車などの突然の故障は、計画外の出費を強いられる主な原因の一つです。

特に、大型家電や車の修理・交換は高額になることが多く、家計に大きな影響を与えます。

予期せぬ故障に対処するためには、日頃から少しずつでも貯金をしておくことが重要です。

また、家電や車に関しては、保証期間内であれば修理費用がカバーされる場合もあるため、購入時の保証書や契約内容を確認し、適切に管理しておくと良いでしょう。

家屋の修繕

家屋の修繕も大きな出費がかさむタイミングです。

特に日本は自然災害が多いため、家屋の修繕費用もかさんでしまいます。

住宅の維持には定期的なメンテナンスが必要ですが、メンテナンスには高額な費用がかかることが一般的です。

損傷の修理の場合、保険の適用範囲を確認することも大切です。

納税時期

納税時期も、出費がかさむタイミングです。

納税する税金例

  • 所得税
  • 住民税
  • 固定資産税
  • 自動車税など

各種税金の支払いは年間を通じて発生しますが、特に一括で支払う税金は家計に大きな影響を及ぼします。

納税額は前年の収入に基づいて計算されるため、収入が増加した年は特に注意が必要です。

出費を抑える方法6選

ここからは、出費を抑える方法を紹介します。

出費を抑える方法6選

  • 家計簿をつける
  • 電気・ガス会社を見直す
  • スマホの料金プランを見直す
  • 自炊をする
  • 保険・サブスクを見直す
  • 車・家の定期点検を怠らない

家計簿をつける

家計簿をつけることは、無駄な出費を抑え、金銭管理を効率化する基本的な方法です。

収入と支出を明確に把握することで、どの部分に無駄があるのか、どう改善できるのかを具体的に理解できます。

最近では、スマートフォンアプリを利用して手軽に家計管理を行うことが可能です。

アプリを活用することで、日々の支出を簡単に入力し、月間や年間の財務状況を一目で確認できます。

電気・ガス会社を見直す

電気・ガス会社の見直しは、固定費を削減する有効な手段です。

電力自由化やガス自由化により、利用者は自分に合った料金プランを提供する会社を自由に選べるようになりました。

まず最初は1995年、ガスの消費量が多い大規模工場などを対象に自由化がスタートしました。
その後、1999年、2004年、2007年と徐々に自由化の範囲を拡大し、来たる2017年4月、家庭向けにまで拡げることで、ついに全面自由化というゴールを迎えることになりました。

引用元:東京電力ガス自由化とは

異なる会社の料金プランを比較し、自宅の使用状況に最も適したサービスを選択することで、長期的に電気代やガス代を節約できます。

またエネルギー使用の見直しによって、さらなる節約につながることもあります。

スマホの料金プランを見直す

スマホの料金プランの見直しも、月々の出費を減らす効果的な方法の一つです。

使用しているデータ量に見合っていないプランや必要以上のサービスに加入している場合、無駄な支出が発生している可能性があります。

最近ではデータ使用量に応じた料金プランや、格安SIMなど、多様な選択肢が増えています。

自分のスマホ使用状況を見直し、最もコストパフォーマンスの良いプランに変更することで、大幅な節約が可能です。

自炊をする

外食やテイクアウトは、食費の増加に直結します。

自炊を心掛けることで、食費を大幅に削減できます。

自炊は食材の選択から調理方法までコントロールできるため、健康的な食生活にもつながります。

また一度に多めに作って冷凍保存するなど、効率的な方法を取り入れれば、忙しい日の食事の準備も楽になります。

自炊を習慣化することで、節約だけでなく健康面でも利点があります。

保険・サブスクを見直す

長年同じ保険に加入していると、現在の生活状況に合っていない可能性があります。

生活状況の変化に合わせて保険を見直し、過剰な補償を省くことで保険料の節約が可能です。

またサブスクリプションサービスの利用状況を定期的にチェックし、実際に利用していないサービスは解約することで、無駄な出費を防げます。

保険とサブスクの両方を定期的に見直すことで、大幅に固定費を抑えられる可能性が高いです。

車・家の定期点検を怠らない

車や家の定期的な点検とメンテナンスは、予期せぬ高額な修理費用を防ぐために重要です。

車は定期的なオイル交換やタイヤの点検を行い、家では屋根や外壁、水回りのチェックを怠らないことが大切。

定期点検には費用がかかりますが、大きな故障やトラブルを未然に防ぐことで、長期的に見てコストを抑えられます。

急な出費が出た時の対処法

ここまでで「出費を抑える方法」を紹介しましたが、急な出費でお金が必要になることもあります。

ここからは、急な出費が出た時の対処法を紹介します。

急な出費が出た時の対処法

  • 不用品を販売する
  • クレジットカード・キャッシングを利用する
  • カードローンでお金を借りる

不用品を販売する

手元にある不用品を売却することで、短期間で現金を手に入れることが可能です。

リサイクルショップやフリーマーケットアプリを利用すれば、さまざまなものが販売できます。

販売できる不用品例

  • 衣類
  • 家電
  • 書籍など

ただし販売してから現金を受け取るまでに時間がかかるため、「即金性」を重視する方には向いていません。

クレジットカード・キャッシングを利用する

クレジットカードのキャッシング機能や専用のキャッシングサービスを利用することも、急な出費に対応する方法の1つです。

そもそもクレジットカードには、「ショッピング枠」と「キャッシング枠」があります。

クレジットカード

  • ショッピング枠
  • キャシング枠

「キャッシング枠」が利用できるクレジットカードであれば、ATMで現金を引き出すことが可能です。

ただしキャッシングは、利息がつく上に使いすぎることがあるため、利息や返済計画を十分に検討することが重要です。

カードローンでお金を借りる

カードローンは、比較的低金利でお金を借りることができる方法の1つです。

特に消費者金融系のカードローンは銀行系のカードローンに比べて、「即日融資」に対応していることが多いです。

またカードローンによっては、申し込みから融資までWebで完結できるものもあります。

ただし、借入れに際しては返済能力を考慮し、無理のない範囲で利用することが大切です。

出費がかさむ時にやってはいけないこと・注意点

「出費がかさんだ」「急な出費がある」という緊急の場合でも、やってはいけないことがあります。

出費がかさむ時にやってはいけないこと・注意点

  • 闇金を利用しない
  • ギャンブルをしない
  • SNSでの個人間融資を利用しない

闇金を利用しない

出費がかさんだから・急にお金が必要だからといって、闇金でお金を借りることは絶対に避けましょう。

闇金でお金を借りると法外な利息を要求され、完済が困難になります。

また返済が困難になった場合、脅迫や暴力による違法な取り立てが行われることもあり、精神的、肉体的な苦痛を伴うことも多いです。

貸金業を営む場合、貸金業規制法に基づき、国(財務局)か都道府県の登録を受けなけれ
ばなりません。それにもかかわらず無登録で貸金業を営む業者は、ヤミ金融業者と呼ばれて
います。また、最近では、登録業者を含め、法律に違反するような高金利で貸付けを行った
り、悪質な取立てを行ったりする業者もヤミ金融業者と呼ばれています。

引用元:金融庁ヤミ金融対策法のポイント 

闇金を利用することは、一時的な問題を解決するどころか、より深刻な問題を引き起こすことになります。

ギャンブルをしない

出費がかさむ時に、ギャンブルで解決しようとするのは避けるべきです。

なぜならギャンブルは不確実性が高く、短期間で大きな利益を得る可能性は極めて低いからです。

また依存症に陥るリスクもあるため、一発逆転を狙ったギャンブルはおすすめできません。

パチンコや競馬などのギャンブルに依存する病気です。患者のなかには、ギャンブルにたくさんのお金を使ってしまい借金を抱えてしまう人もいれば、仕事に支障が出て解雇されてしまう人もいます。患者数は外来2,929人、入院261人(2016年)で、ギャンブル等依存が疑われる人は約70万人に上ります。

引用元:厚生労働省特集 

SNSでの個人間融資を利用しない

SNS上でよく見かける、「お金を貸します」といった個人間融資も利用してはいけません。

一見、魅力的に見えるかもしれませんが多くのリスクが伴います。

詐欺の可能性が高く、個人情報が悪用されるケースもあります。

また、法外な利息を要求されることや、返済時にトラブルが発生する可能性も少なくありません。

・ 個人であっても、反復継続する意思をもって金銭の貸付けを行うことは、貸金業に該当します。
・ 不特定多数が閲覧可能なSNS等で「お金を貸します」、「融資します」などと書き込んで、契約の締結を勧めることは、貸金業法の規定に抵触する場合があります。
・ 個人を装ったヤミ金融業者により違法な高金利での貸付けが行われるほか、更なる犯罪被害やトラブルに巻き込まれる危険性があります。

引用元:金融庁 消費者金融・暗号資産交換業者・プリペイドカード等について 

そのため、絶対に個人間融資を利用してはいけないのです。

急な出費に対応できる即日融資可能なカードローン3選

ここからは、急な出費に対応できる即日融資可能なカードローン3選を紹介します。

急な出費に対応できる即日融資可能なカードローン3選

  • プロミス
  • アイフル
  • SMBCモビット

即日融資にも対応しているため、すぐにお金を借りたい方にもおすすめです。

下記で、それぞれのカードローンを詳しく解説します。

プロミス

プロミス

プロミスのおすすめポイント

  • 即日最短3分で融資可能
  • 契約後最短10秒で振り込まれる
  • 提携のコンビニATMでの借り入れ・返済ができる

プロミスは、「最短20分で審査完了」「最短3分で融資可能」と即日融資が可能なカードローンです。

上限金利が17.8%と他社と比較しても低いため、「返済に時間がかかりそう」という方にもおすすめ。

また、プロミスは「原則電話確認なし」となっています。

会社で借入がばれる心配も少ないので、安心して利用できます。

プロミスの概要
無人契約機の利用時間 9:00〜21:00
融資スピード 最短20分で審査完了
利用限度額 500万円まで
金利 4.5%~17.8%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

(東京都 20代 女性)

急に車が故障して、修理が必要になった時、プロミスのカードローンに申し込みました。審査から融資までの時間が非常に短く、すぐに必要な資金を手に入れることができて助かりました。

\今すぐ申し込みはこちら!/

アイフル

アイフル

アイフルのおすすめポイント

  • 初めてのカードローン満足度No.1
  • 最短20分「融資」に対応
  • 女性向け商品の「SuLaLi」もある

アイフルは、「初めてのカードローン満足度No.1」の実績があるカードローンです。

申し込みからお金を借りるまでのスピードが速い点が特徴的で、WEBで申し込むと最短20分で融資が受けられます。

またアイフルは、「女性向けのカードローン」「女性オペレーターが対応する専用ダイヤル」も用意されているため女性でも利用しやすいです。

アイフルの概要
無人契約機の利用時間 9:00~21:00
融資スピード 最短20分
利用限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

(東京都 40代 女性)

アイフルのカードローンを利用する際にWEBから申し込みをしたところ、30分ほどで融資を受けられたので、助かりました。またアイフルは女性専用ダイヤルと女性オペレーターの対応があると聞き、女性でも気軽に利用できる点が魅力的でした。

 

\今すぐ申し込みはこちら!/

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットのおすすめポイント

  • 最短即日30分審査に対応
  • 簡易審査なら10秒で結果が分かる
  • 利用に応じてTポイントが貯められる

SMBCモビットは、三井住友カードが提供するカードローンブランドです。

最短30分で審査が完了し、土日・祝日にも対応しているため、急な出費にも対応可能です。

またWEBで申し込めば、「原則電話確認なし」で融資が受けられます。

さらにSMBCモビットは利用に応じてTポイントが貯められるので、お得に利用できます。

SMBCモビットの概要
無人契約機の利用時間 9:00〜21:00
融資スピード 最短30分で審査完了
利用限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

(香川県 20代 女性)

SMBCモビットのカードローンを利用して本当に良かったです。三井住友カードが運営しているため、安心感があり、初めてのカードローン利用でも不安なく申し込むことができました。何より、融資までの審査時間が非常に早く、急ぎで資金が必要だった私にとっては大変助かりました。手続きもシンプルでわかりやすく、スムーズに必要な資金を手に入れることができたので、金融機関選びに迷っている方には特にSMBCモビットをおすすめします。

\今すぐ申し込みはこちら!/

出費がかさむ原因を理解して適切な対策をしよう!

「家計簿をつけていない」「無駄遣いが多い」「収入に見合っていない生活をしている」など、出費がかさむ原因は様々です。

まずは出費がかさむ原因を理解して、自分に合う対策を行いましょう。

出費への対策を行うことで、冠婚葬祭や車・家の修理など「急な出費」にも備えられます。

また、「今すぐにお金が必要」と言った緊急性のある出費の場合は下記の方法がおすすめです。

急な出費が出た時の対処法

  • 不用品販売
  • キャッシング
  • カードローン

出費がかさむという悩みは、誰にでも起こりうることです。

ただし原因を特定し、適切な対策を講じることで、家計を改善することは十分可能です。

この記事で紹介した内容を参考に、ぜひ家計を見直し、将来に備えていきましょう。