ライフカードのポイントはどれくらいお得?還元率やサンクスポイントの仕組みを解説

ライフカードのポイント

本ページにはPRリンクが含まれます。当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

ライフカード

学生などでも使いやすく、幅広い方が利用しているライフカードは、独自のポイントプログラムを採用しています。

今回は、ライフカードのポイント還元率や、ポイントプログラムについて解説していきます。

ライフカードの審査は甘い?審査落ちの原因や発行までの審査日数も紹介

【Pick Up】ライフカード
ライフカード
おすすめポイント
  • 入会で最大15,000円キャッシュバック
  • 最短2営業日で発行可能
  • 年会費は無料
年会費
永年無料
国際ブランド
VISA,Mastercard,JCB
発行スピード
最短2営業日
還元率
0.5%~1.5%
公式サイトはこちら

ライフカードが持つポイントプログラム

ライフカードは、基本ポイント還元率が実質0.5%と、クレジットカード業界の平均的なレートと同等ですが、そのポイントプログラムにはいくつかの特典があり、還元率を高める仕組みが盛り込まれています。

いずれも、ユーザーにとって魅力的なポイントプログラムを提供しており、日々の利用から特別なイベントまで、さまざまなシチュエーションでポイントを効率的に貯めることが可能です。

基本ポイント

基本的に、ライフカードのポイント還元率は0.5%です。

これは、クレジットカードの利用金額に対して、一定の割合でポイントが還元されるというものです。

これにより、カードを使用する度に一定のポイントが蓄積され、利用者にとっては購入金額に応じて割引を受けるような形での恩恵があると言えます。

お誕生月ポイント

特に注目すべきは、お誕生月に設定された特典です。

ライフカードでは、本会員の誕生日月には基本のポイント還元率が0.5%から3倍の1.5%に上がります。

この特典は、ライフカードを持っている間は毎年の誕生月に適用されるため、特に誕生月に高額な商品を購入すると、ポイントを効率的に貯めることができます。

このため、ライフカードを誕生月限定で利用する戦略を取るユーザーも少なくありません。

新規入会キャンペーンポイント

新規入会キャンペーンとして、ライフカードでは入会から1年間、ポイント還元率が1.5倍になる特典が用意されています。

これにより、通常の0.5%ではなく、0.75%のポイント還元率でポイントが貯まるため、新規入会者にとっては初年度からポイントを効率良く蓄積するチャンスがあります。

ライフカードを活用してポイントの還元率を上げる方法

ライフカードは、ポイントプログラムを効果的に活用することで、一般的なクレジットカードの還元率を大幅に上回ることが可能です。

特に注目すべきは、ステージ制のポイントプログラムとポイントアップモール「L-Mall」の利用です。

これらの方法を活用することで、ライフカードのポイント還元率を最大限に引き上げ、日々の買い物や特別な購入でさらにお得な体験が可能になります。

ステージ制のポイントプログラムを活用する

ライフカードでは、年間のカード利用額に応じて翌年のポイント還元率が上昇するステージ制ポイントプログラムが設けられています。

このプログラムは、年間利用額が増えるごとに還元率が向上し、例えば100万円以上の利用で1.8倍(0.9%の還元率)となります。

以下は、ポイントプログラムのステージとポイント還元率の一覧です。

ステージ名 年間利用額 翌年のポイント倍率
レギュラーステージ 50万円以下 1.0倍
スペシャルステージ 50万円以上 1.5倍
ロイヤルステージ 100万円以上 1.8倍
プレミアムステージ 200万円以上 2.0倍

ポイントアップモール「L-Mall」を利用する

もう一つの重要なポイント獲得方法は、「L-Mall」の利用です。

このオンラインショッピングモールを通じて購入すると、最大25倍のポイントが付与されます。

「L-Mall」には楽天市場やYahoo!ショッピング、ヤマダ電機 WEB.com、H&M、一休.comレストラン、ニッセンオンラインなど、約500ものショップが加盟しており、様々な商品の購入で高いポイント還元を享受できます。

提携ショップでポイントアップ期間中に購入すると、さらに還元率が上がるチャンスもあります。

以下は主な提携ショップとポイント倍率をまとめた一覧表です。

提携ショップ ポイント倍率
楽天市場 2倍
Yahoo!ショッピング 2倍
ヤマダ電機 WEB.com 2倍
H&M 4倍
TOWER RECORDS ONLINE 4倍

「L-Mall」でのショッピングは、サイトにアクセスし、必要なショップを選んで、ライフカードで支払いを行うことでポイントが貯まります。

ポイントの付与は購入から2〜3ヶ月後になり、その間に「LIFE-Web Desk」でポイントの付与状況を確認することができます。

ライフカードのポイントを効率よく貯める方法

ライフカードユーザーがポイントを効率よく貯めるためには、特定の時期や方法を活用することが重要です。

特に誕生月の利用やポイントアップモール「L-Mall」の活用が効果的です。

誕生月に電子マネー等をライフカードにチャージする

ライフカードでは、誕生月にはポイントが3倍になるため、この期間に電子マネーやプリペイドカードへのチャージを行うことが推奨されます。

例えば「Vプリカ」は、インターネット専用プリペイドカードとして、Visa加盟店で利用でき、ライフカードで購入した場合、手数料がかからずポイントも付与されます。

また、「Pontaポイント」は、MasterCardブランドのライフカードで「au PAYプリペイドカード」等にチャージすると、誕生月にはポイントが3倍になります。

これらの方法を活用すると、誕生月に大量のポイントを獲得できます。

誕生月にポイントアップモール「L-Mall」を利用する

「L-Mall」はライフカード専用のショッピングモールで、ここを経由して購入すると高いポイント還元率を享受できます。

特に、誕生月と「L-Mall」のポイント倍率を組み合わせることで、驚くほどのポイント獲得が可能です。

たとえば誕生月に「L-Mall」経由で楽天市場でショッピングすると、ポイントが合計で4倍になります。

これは、基本ポイント1倍、L-Mallポイント1倍、誕生月ポイント2倍が加算されるためです。

また、じゃらんなどの高倍率提携ショップを利用すると、さらに高いポイント還元が得られます。

このように、ライフカードのポイントプログラムを最大限活用するには、特定のタイミングやショッピングルートを上手に使うことがカギとなります。

誕生月の特典を利用したチャージや「L-Mall」の積極的な活用が、効率的なポイント獲得のための最良の方法です。

ライフカードに貯まったポイントの有効的な活用方法

ライフカードで貯めたポイントは、様々な方法で有効に活用することが可能です。

特に商品券やギフトカードへの交換、そしてANAマイルへの変換は、ポイントの価値を最大限に引き出すための鍵となります。

豊富な商品券系に交換する

ライフカードのポイントは、商品券系に交換すると特にお得です。

例えば、AOYAMAギフトカードセットでは1,000ポイントで10,000円分と、1ポイントあたりの価値が通常より高く設定されています。

これは、洋服の青山での購入に利用できるため、スーツやビジネスウェアの購入に最適です。

他にも、Amazonギフト券やVプリカギフト、JCBギフトカードなどへの交換も可能で、ポイントの価値を最大限に活かすことができます。

ギフト券に交換する

ギフトカードへの交換もポイントの価値を高める有効な手段です。

例えば、1,000ポイントで5,000円分のAmazonギフト券や、970ポイントで5,000円分のVプリカギフトに交換可能です。

これらのギフトカードは、日常のショッピングから特別なプレゼントまで幅広く利用でき、ポイントを有効に活用する絶好の機会を提供します。

ANAマイルに交換する

旅行好きな方には、ライフカードで貯めたポイントをANAマイルに交換することがおすすめです。

300ポイント以上から交換可能で、1LIFEサンクスポイントが2.5マイルになります。

これにより、旅行の際に特典航空券を利用することができ、旅行のコストを効果的に削減することが可能になります。

ライフカードの基本情報

【Pick Up】ライフカード
ライフカード
おすすめポイント
  • 入会で最大15,000円キャッシュバック
  • 最短2営業日で発行可能
  • 年会費は無料
年会費
永年無料
国際ブランド
VISA,Mastercard,JCB
発行スピード
最短2営業日
還元率
0.5%~1.5%
公式サイトはこちら

ライフカード

初年度年会費 無料
還元率 0.3%~1.5%
電子マネー等 Google Pay
Apple Pay
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
利用可能枠 ・カード総利用枠 10万円~200万円
・内ショッピング利用可能枠 10万円~200万円
・内キャッシング利用可能枠 0万円~200万円
申込み資格 ・日本国内に居住している18歳以上(高校生を除く)
・電話連絡可能な人
家族カードの申込み資格 18歳以上の家族(高校生を除く)