投資顧問会社おすすめ7選!信頼できる会社の選び方についても解説

投資顧問会社おすすめ7選!信頼できる会社の選び方についても解説キャネット

本ページにはPRリンクが含まれます。当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

投資顧問

投資顧問会社は、投資家の資産管理や運用、投資のアドバイスをおこなってくれる会社です。

そのため、資産運用で利益を得たい人にとってはかかすことのできない存在でしょう。

しかし、「投資顧問会社を選択する際に比較すべき点が分からない」「悪徳業者がほとんどなどでは」など不安に感じる点は多くあります。

ここでは、おすすめの投資顧問会社と悪徳業者との見分け方について解説します。

自分の投資目的に合う会社を見つけ、資産運用を成功させましょう。

【Pick Up】スナップアップ投資顧問
スナップアップ投資顧問
おすすめポイント
  • 株投資のプロによる銘柄選定!
  • 的確な売買指示助言!
  • リアルタイムによる徹底サポート
無料相談
可能
相談料金
3万円~50万円が目安
受付時間
平日:9:00~19:00 土日祝:10:00~18:00
金商登録番号
関東財務局長(金商) 第2937号
公式サイトはこちら

投資顧問会社おすすめ7選

投資顧問会社にはさまざまな会社がありますが、中でもおすすめ投資顧問会社7選について解説します。

投資顧問会社によって特徴が異なるため、自身が重要視する項目に特化した会社を選択しましょう

①スナップアップ投資顧問

スナップアップ投資顧問

運営元 株式会社ストックジャパン
登録番号 関東財務局長(金商)第2937号
会員番号 日本投資顧問業協会 第012-02762号

スナップアップ投資顧問は、株投資初心者から上級者まで幅広い層が利用可能です。

銘柄の相談から売買のアドバイスなどリアルタイムでサポートしてくれ、初心者にも分かりやすいように説明してくれます。

また、無料会員登録をおこなうと投資顧問が保有銘柄に関する相談を無料でおこないます。

\無料登録ですぐに投資コンテンツを利用可能!/

②プレナス投資顧問


プレナス投資顧問

運営元 株式会社プレナス
登録番号 関東財務局長(金商)第3245号
会員番号 日本投資顧問業協会会員 第012-02426

プレナス投資顧問は、AIを用いて約4,000ある銘柄の中から上昇する可能性が高い銘柄の選定をおこないます。

また、AIが対象銘柄を日々分析しているため、売買のタイミングにも悩みません。

無料銘柄診断サービスでは、専門スタッフが保有している銘柄や気になる銘柄について診断してくれます。

銘柄の利益だけでなく、個人に最適な銘柄であるかのアドバイスもおこなってくれるため、初心者の人にも利用しやすいでしょう。

\↓最新AIによる次世代の投資戦略をご提案/

③新生ジャパン投資

新生ジャパン

運営元 株式会社 新生ジャパン投資
登録番号 関東財務局長(金商)第796号
会員番号 日本投資顧問業協会第012-02541号

新生ジャパン投資は、金融業界だけでなく、メディアでも活躍している前池英樹氏が代表を務めている会社です。

会社の特徴として、提供されているサービスに無料プランと有料プランがあります。多くの投資顧問会社は、無料プランは設けておらず、有料プランのみの展開です。

無料プランでも、マーケットレポート朝刊・夕刊の無料銘柄相談を実施しています。

また、有料プランは「単発契約プラン」と「期間契約プラン」の2種類があり、それぞれのプランで推奨銘柄の紹介もおこなっています。

④アレス投資顧問

アレス投資顧問

運営元 アレス投資顧問会社
登録番号 関東財務局長(金商)第3093号
会員番号 一般社団法人日本投資顧問業協会会員番号 第012−02842号

アレス投資顧問は、担当者と対面で相談ができます。

ネット上で完結する会社が多い中、メールや電話だけでなく、対面でアドバイスすることで投資家が抱く不安の軽減が図れます。

また、アレス投資顧問は、成功報酬型の支払いとなるため、利益が出るまで報酬の支払いが必要ありません。

投資顧問会社をはじめて利用する人にとっては、支払いだけで利益が得られないなどの心配もないでしょう。

⑤株マイスター

株マイスター

運営元 株式会社SQIジャパン
登録番号 関東財務局長(金商)第850号
会員番号 日本投資顧問業協会:第012−02468号

株マイスターは、新興市場銘柄の提供があるため短期で利益をだしやすいのが特徴です。

新興株はブームに乗ると利益が出やすいため、盛り上がりに参戦できるのは利点でしょう。

また、無料銘柄の提供は多岐にわたり、分析に基づいて投資家の好みに合わせた銘柄を教えてくれます。

2週間無料トライアルもおこなっており、厳選された注目の3選銘柄や短期トレードに最適な「兜町の噂」体験版の利用も可能です。

⑥グラーツ投資顧問

グラーツ投資顧問

運営元 株式会社IIR(金融商品取引業者)
登録番号 関東財務局長(金商)第2396号
会員番号 一般社団法人日本投資顧問業協会 012−02358

グラーツ投資顧問では、無料で大本命3銘柄を公開してくれます。

無料で公開されている銘柄は、定評のある助業者が厳選して選出しているため説得力があるのも特徴です。

例えば、無料で公開されている株を購入して1ヶ月以内に利益が確定すれば費用がかかることなく、利益が得られます。

投資顧問会社を利用したことがない人でも、無料で利用できるのであれば試しやすいでしょう。

⑦株株

株株

運営元 株式会社NEO金融商品取引業者
登録番号 関東財務局(金商)第2801号

株株は、小型のボラリティの銘柄ではなく、東証プライムの銘柄を利用する投資顧問会社です。

小型の銘柄は値動きが激しいため大きく稼げる可能性もありますが、リスクも伴います。

一方で、東証プライムのような大型銘柄は短期で稼ぐよりも中長期的に投資をおこないたい人に向いており、リスクが少ないのが特徴です。

また、無料登録をおこなうとメールで代表者から挨拶があったり、興味深い相場環境の見解がおこなわれたりと安心して依頼できる環境が整っています。

投資顧問会社の口コミと料金比較

ここでは、おすすめの投資顧問会社5社の料金と口コミを比較しています。

投資顧問会社 料金 口コミ
スナップアップ投資顧問 ・無料サービス
・有料サービス
キャンペーン情報 30,000円〜
期間契約コース 150,000円〜
・銘柄選びがうまい
・有名な大型株よりも中小型株の分析の方が得意
プレナス投資顧問 ・無料サービス
・有料サービス
運用ストライジー
銘柄契約プラン
再助言サービス
・設立2年目の新しい会社
・AIによる分析はあり
新生ジャパン投資 ・無料サービス
・有料サービス
単発契約25,000円〜
期間契約150,000円〜
勝ち株ホットLINE:月額39,800円
・有料プランの獲得利益がすごい
・無料銘柄でも利益が出しやすい
アレス投資顧問 ・無料サービス
・有料サービス
スポット会員 会費22,000円(税込)及び成功報酬金
スタンダード会員(90日) 会費11,000円(税込)及び成功報酬金
スタンダード会員(120日)会費25,000円及び成功報酬金
プレミアム会員(180日間)会費611,000円(税込)及び成功報酬金
プレミアム会員(360日)会費1,018,000円(税込)及び成功報酬金
・銘柄相談も無料でのってくれる
・初心者の質問にも丁寧に応じてくれる
株マイスター ・無料サービス
・有料サービス
単発スポットプラン10,000円(税込)〜
ポイントプラン5,000〜50,000円(税込)
マスターEXプラン50,000円(税込)〜
・旬な銘柄の記載が多い
・老舗ならではの安心感がある
グラーツ投資顧問 ・無料サービス
・有料サービス〜極〜
スポット単発契約プラン:10,000〜300,000円 「期間限定」
スタートアッププラン:30日契約 100,000円 「期間限定」
スタンダードプラン:30日契約 200,000円「期間限定」
パーフェクトストックプラン:30日契約 300,000円
ポイント契約:100ポイント=10,000円
・サポート体制が充実している
・有料プランで期待以上の利益がでた
株株 ・無料サービス
・有料サービス
・シングルスポット:5,000円(税込)〜
・期間契約プラン:30(日)契約30,000円(税込)
・成功報酬プラン
入会金額:180日500,000円(税込)
入会金額:360日900,000円(税込)
・相場感もしっかり伝えてくれる
・電話担当の方が丁寧

サービス内容や投資目的が会社によって異なるため、料金にも差があります。

しかし、安価であるのを理由に会社を選択しないようにしましょう。

料金だけでなく、自身が望む投資方法を実施する投資顧問会社を選択すると利益を出しやすくなります。

信頼できる投資顧問会社を選択する4つの方法

信頼できる投資顧問会社を選択する際は、以下の4つの点に注目しましょう。

  • 投資顧問会社の実績を確認する
  • 投資目的に合致する会社を選択する
  • 免許登録業者であるか確認する
  • 口コミや評判を調べる

それぞれの方法について、詳しく解説していきます。

投資顧問会社の実績を確認する

投資顧問会社の過去の実績を確認することで、信頼できる会社かどうか判断できます

信頼できる会社では、会員にどれだけの利益を与えられているのかなどの実績が公開されています

後悔実績の例
  • 株株ではガーラが290%に上昇した
  • シンワイズが280%上昇して想定利益が286万円となる など

上記のような実績が投資顧問会社の公式サイトに掲載されています。

過去の上昇実績は、投資顧問会社を選択する際の参考になるため、必ず、契約前に顧問実績の確認を行いましょう。

投資目的に合致する会社を選択する

投資目的に合致する会社を選択することも、依頼する際には重要です。

投資顧問会社では、得意とする投資方法や金融商品が異なります

そのため、投資をおこなう投資家の目的と会社の得意とする投資方法が異なると損失を招く可能性があるのです。

投資顧問会社に依頼する際は、自分がどのような目的で投資をおこなうのか明確にして、目的と合致する会社を選択しましょう。

免許登録業者であるか確認する

免許登録業者であることは、信頼できる投資顧問会社の可能性が高いです。

免許登録業者は、財務局に登録されており、番号が発行されています。

例えば、登録番号 ◯◯財務局長(金商) 第◯◯◯号のようにWebサイトに登録されている番号がある会社は免許登録業者です。

また、投資顧問会社の多くは「一般社団法人 日本投資顧問業協会」に加入しています。

登録は義務化されていませんが、加入していると自主規制など規制がおこなわれるため信頼して利用できます。

一方、国から認められていない会社は、悪徳投資顧問会社である可能性が高いです。

信頼できる会社を選択する際は、悪徳投資顧問会社と見分けるためにも登録されているか確認しましょう。

口コミや評判を調べる

口コミや評判は実際に会社のサービスを利用した人の声なため、信憑性が高いでしょう。

利用した感想だけでなく、メリットやデメリットについても詳細にかかれていることもあります。

また、無料プランを提供している会社の場合、費用負担なしで実際に利用が可能です。

有料プランの方が充実したサービスは受けられますが、無料プランを利用してから移行するか検討するとよいでしょう。

悪徳投資顧問会社を見分ける際に注目すべき3点

悪徳投資顧問会社を見分けるためには、以下の3点が重要です。

  • 利益を確約するような広告表現がないか
  • 電話対応がしっかりおこなわれているか
  • 過去にトラブルをおこしていないか

それぞれの見分け方について、詳しく解説していきます。

利益を確約するような広告表現がないか

利益を確約するような表現がサイトにある投資顧問会社は信頼してはいけません。

投資において、必ず利益がでる保証はなく、世界情勢によって株の動きは変動するからです。

そのため、集客目的とされる利益確認表現は、悪徳業者の可能性が高いと認識しておきましょう。

電話対応がしっかり行われているか

電話対応がしっかり行われている会社は、トラブルにも対応してくれる可能性が高いです。

投資は、誰でも簡単に始められますが、知識がないと大損する可能性が高いです。

実際にトラブルに合った際や資産運用に関する質問をおこなった時に曖昧な返事をしたり、適切な対応をしてくれない会社は悪徳業者であった事例があります。

サイトからすべて完結する会社が増えていますが、分からない点や不安におもう点は電話で会社に確認して対応のちがいを比較するとよいでしょう。

過去にトラブルをおこしていないか

利用したい投資顧問会社が、過去にトラブルを起こしていないかの確認をすることも重要です。

サイトには良い内容は表記されますが、悪い内容を表記する会社はありません。

しかし、過去にトラブルをおこしている場合は、金融庁のホームページに情報が公開されます。

行政処分などの履歴がある会社は、悪徳業者の可能性が高いため利用しないようにしましょう。

投資目的に合う投資顧問会社を選択しよう

【Pick Up】スナップアップ投資顧問
スナップアップ投資顧問
おすすめポイント
  • 株投資のプロによる銘柄選定!
  • 的確な売買指示助言!
  • リアルタイムによる徹底サポート
無料相談
可能
相談料金
3万円~50万円が目安
受付時間
平日:9:00~19:00 土日祝:10:00~18:00
金商登録番号
関東財務局長(金商) 第2937号
公式サイトはこちら

投資顧問会社は、投資家が利益を出せるようにサポートしてくれる存在です。

また、投資に関する作業をすべておこなってくれる会社もあるため、投資に詳しくない人でも資産運用ができます。

しかし、投資顧問会社の中には悪徳業者も存在するため、利用する際は見極めが大事です。

投資する目的によって選択する会社は異なるため、自身が投資をおこなう目的をはっきりとさせた上で条件に合う会社を選択しましょう。

[金融商品取引法第37条に基づく表示]
商号等 :株式会社ストックジャパン 金融商品取引業者 投資助言代理業
登録番号:関東財務局長(金商) 第2937号
加入協会:日本投資顧問業協会 第012-02762号 証券金融商品あっせん相談センターFINMAC
[投資顧問契約に係るリスクについて]
国内株式を投資対象とする場合、価格下落、発行会社の倒産や財務状況の悪化等の影響により、資産価額が下落し、損失を被ることがあります。会員様の投資元本は保証されているものではありません。株式の変動要因としては、主に「価格変動リスク」「信用リスク」「流動性リスク」等があり、また当該株式を売買する際に対価や委託手数料等のコストを支払う必要があります。新規公開株式等については、公開後、株価が大幅に上下する場合があります。一般に、新規公開株式等は、既公開株式に比べて価格変動リスクが大きくなります。信用取引や有価証券関連デリバティブ取引については、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。
株式会社ストックジャパン(以下、弊社)コンテンツでの提供情報はあくまでも情報の提供であり、売買指示ではありません。実際の投資商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮の上、ご自身の判断・責任のもとにご利用いただきますよう、お願い申し上げます。
また、ご提供する情報内容に関して万全を期しておりますが、確実性や安全性を保証するものではありません。投資結果には一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。手数料等およびリスク等については、当該商品等の契約締結前交付書面や会員様向け資料等をよくお読みいただき、ご了承くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。
[重要事項]
投資顧問契約にあたり「金融商品取引法第37条の3」の規定に基づき、ご負担いただく助言報酬(以下「情報提供料金」)や、助言の内容および方法(以下「提供サービス内容」)、リスクや留意点を記載した「契約締結前交付書面」を必ず事前にお読みください。また、ご契約に関する事前の注意事項・情報提供料金・提供サービス内容は、各商品の詳細ページにて事前にご確認ください。金商法上の有価証券等の投資商品には、相場や金利水準等の価格の変動、及び有価証券の発行者等の信用状況の悪化、それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、または元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過損リスク)があることをご了承ください。
[免責事項]
弊社コンテンツ上での提供情報は著作権法によって保護されております。弊社に無断で転用、複製又は販売等を行う事を固く禁じております。
提供情報は、弊社の情報提供を目的とするものです。したがってあくまでも投資勧誘を目的とするものではありません。弊社コンテンツ上でご案内しておりますあらゆる情報は、売買指示ではございません。実際の取引(投資)商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分に考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用をお願い申し上げます。