SBI生命の評判とは?実際の口コミや取扱商品を紹介

SBI生命

本ページにはPRリンクが含まれます。当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

保険

SBI生命は「ネット申し込みで最も選ばれた保険ランキング」において、「死亡保険部門」と「定期保険部門」において2年連続ナンバーワンを獲得した保険会社です。

ほかにもネット限定で業界最安水準の保険料や、ニーズに合わせて保障を選べるなど自由度の高さが評価されています。

そこで今回はSBI生命の実際の口コミや取扱商品についてご紹介します。

SBI生命の取扱商品一覧

SBI生命では以下の商品を摂り使っています。

今いる保険

今いる保険

加入年齢 20歳~75歳
保険期間 10年
保険料払込期間 10年
月払保険料 1,510円
※30歳男性の場合

「今いる保険」はいわゆる掛け捨て型の定期死亡保険として特徴づけられている保険です。

解約返戻金がなく、シンプルながら死亡と高度障害に焦点を当てた範囲の保障を提供しているのが特徴です。

また保険料は手頃で、保険金額は300万円から3億円まで、100万円単位で調整できます。

保険期間には「歳満了」と「年満了」のオプションがあり、「歳満了」は契約年齢によって50歳から90歳の5歳ごとで満了、「年満了」は10年から35年の5年ごとで満了し、最長90歳まで自動更新が可能です。

特筆すべきは、所定の身体障害状態に陥ると以後の保険料支払いが免除になる点。

また、余命が6か月以内と判断された場合でも、生存中であっても保険金を受け取ることができる特約が用意されています。

「今いる保険」は予期せぬ状況に備えながら、柔軟に対応したい方におすすめです。

クリック定期!Neo

クリック定期!Neo

加入年齢 20歳~69歳
保険期間 10年
保険料払込期間 10年
月払保険料 990円
※30歳男性の場合

SBI生命の「クリック定期!neo」は、オンラインで加入手続きが可能な保険で、その保険料は業界内でも最安値とされています。

利用者はインターネット上で健康告知や必要情報の入力を行うだけで、加入手続きが完了します。

保険期間は「年満了」と「歳満了」の2つの選択肢があります。

「年満了」を選択する場合、10年から30年までの間で5年刻みで期間を選ぶことができ、「歳満了」を選ぶと55歳から80歳までの間で5歳刻みで期間を選択ができます。

また「クリック定期!neo」では死亡保険金の契約金額幅が300万円から1億円と広く、少額から高額までの範囲で契約が可能です。

この製品の特長は、契約者が自分のニーズに合わせて保障内容を調整できる点にあります。

少額で契約を希望する方から高額な保障を望む方まで、広範なニーズに対応できるため幅広い方に合った保険だと言えるでしょう。

SBI生命の終身医療保険Neo

SBI生命の終身医療保険Neo

加入年齢 20歳~75歳
(オンライン申込は20~69歳、郵送申込は20~75歳)
保険期間 終身
保険料払込期間 終身
月払保険料 1,064円
※30歳男性の場合

SBI生命の「終身医療保険Neo」は、入院・手術・放射線治療などを主契約とした一般的な医療保険です。

他社の医療保険と比較しても、保障内容は標準的で、十分な補償を提供しています。

特徴的なポイントとして、入院保障では「入院給付金×入院日数」が支払われ、契約者が入院1回に対する入院日数の保障上限を60日間または120日間から選択することができます。

また、契約者には無料で専門医や医師の紹介、医療や相続に関する相談ができるサービスが提供され、安心健康サービスは24時間365日利用可能です。

「終身医療保険Neo」では、特定の条件に該当する人に対しては保険料が割引され、健康に不安のある人におすすめの保険です。

働く人のたより

働く人のたより

加入年齢 20~60歳
保険期間 70歳満了
保険料払込期間 60歳満了
月払保険料 1,440円※30歳男性の場合
1,400円※30歳女性の場合

「働く人のたより」は病気やケガだけでなく、精神疾患による就業不能も保障の対象となっている、身体的な問題だけでなく精神的な疾患による休職にも備えた安心の保険です。

保障対象の範囲は「全疾病型」「3疾病型」「がん保障型」の3つから自分に必要な保障を選べます。

「全疾病型」はあらゆる病気やケガでの就業不能を対象とし、精神疾患も保障対象となり、「3疾病型」はがん・急性心筋梗塞・脳卒中の三大疾病に備え、「がん保障型」はがんに特化した保障となっています。

必要な保障だけを選ぶことで、保険料を抑えつつ必要な保障を得ることができる点が、この就業不能保険の大きなメリットといえるでしょう。

一般的に、精神疾患を対象とした就業不能保険は希少ですが、「働く人のたより」はその例外で、多岐にわたる保障範囲と柔軟な選択ができるため、ひとりひとりの健康リスクに合わせた保護が受けられます。

SBI生命の良い口コミ

SBI生命には以下の良い口コミが見つかりました。

最初に保険に加入しようと考えた時に保険料の安さを一番に考えて、選んでいたので、友人に相談している時に色々な会社の保険を比べてみると、安さと保険内容のバランスが一番良さそうな商品だったので選んだ、

今のところ月々の保険料の支払いはとても安くて、負担が少ないので満足している。

加入後も時々他の会社の保険料を見ているが、今のところ今の商品に満足している。

保障内容としては家族にあった保障なので非常に満足のいく内容です。

もちろん、その時代に合った商品にも期待しますが、商品のジャンルもまた検討していただき、より優れた商品の開発を期待しています。

多くの加入されている方が安心できる保険でおすすめできる保険と感じています。

今後もいろんな商品が有効となるようぜひよろしくお願いします。

顧客対応について、まずインターネットで申し込んだ時の対応ですが、とてもスピーディーに対応していただいて満足しております。

次にわからない時があった場合の対応ですが、メールでしましたが、こちらが拙い文章であっても丁寧に対応していただきました。

保険金の給付はまだしたことがないので、そこについてはお答えできません

手続きが非常に楽であるからです。

手続きの際は運転免許証等、現在の正確な住所がわかるものや保険料を支払う際に使用するクレジットカード、もしくは金融機関の口座番号がわかるものがあれば申込ができます。

郵送で対応してほしい場合も資料請求をすれば、できるので安心です。

とりあえず内容だけ確認したい場合も資料請求すれば良いと思います

SBI生命はネットから手軽に加入でき、その手頃な保険料に加えて手厚い保障が特長で、多くの人に高い評価を得ています。

通常、手厚な保障を求めると保険料が高くなる傾向にありますが、SBI生命は保障の充実度と保険料とのバランスが良く、多くの利用者が保障内容と料金の満足度を実感しているようです。

またSBI生命では契約後のアフターサポートも充実しており、不安や悩みが生じた場合でも、オペレーターや専門スタッフが親身になって相談に乗ってくれるという点が利用者にとって安心材料となっています。

以上のことから、契約者が長期間にわたって安心して利用できる環境が整っている保険会社だと判断できるでしょう。

SBI生命の悪い口コミ

SBI生命では以下の悪い口コミが見つかりました。

レスポンスが遅く、すごく待たされる時間が多かった事。
半年に一度位は何か確認の連絡が欲しい。
保険の選択肢が少ない

SBI生命に対する不満の口コミでは、「土日祝の対応がない」「扱う保険が限られている」「待たされることがあった」「保険の選択肢が少ない」といった意見が挙げられています。

SBI生命のコールセンターは平日の9:00〜18:00までの対応で、フリーダイヤルを利用できますが、土日祝や夜間の対応がないため注意が必要です。

またSBI生命はネットからの加入が中心であり、自分で保険を選ぶ形になりますが、アドバイザーとの相談が難しいと感じる声もあります。

「色々相談して保険を決めたい」「たくさんの選択肢から自分に合ったものを選びたい」「保険に関する知識がないので時間のかけて決めたい」といった方であればほかの保険会社の利用を検討する必要があります。

SBI生命のメリット

SBI生命には様々なメリットがあります。

ここでは、SBI生命のメリットをご紹介します。

保険料が安く保障が充実している

SBI生命はネット保険と言うこともあり、保険料が安いです。

SBI生命は、対面販売をおこなっていないため人件費がかからないため安い保険料で利用ができます。

さらに、保障も充実しているため手ごろな価格で手厚い保障を受けられます。

無駄なく保険を選びたい方には非常に大きなメリットと言えるでしょう。

ネットから手続きができる

SBI生命はネット保険であるため、手続きはインターネットで気軽にできます。

忙しい方でも手軽に手続きができるため、非常に便利です。

SBI生命が提供している「SBI生命クリック定期Neo」は、氏名や健康告知審査を入力することで手続きが完了します。

保険料支払いもクレジットカードや銀行口座引き落としから選べます。

パソコンやスマートフォンさえあれば手続きができるため、利便性の高さが魅力です。

商品が充実している

SBI生命は死亡保険や医療保険に加え、就業不能保険も販売されています。

保障内容は非常にシンプルになっており、希望条件に合わせて自由に選択することができます。

選択によっては保険料を抑えることもできます。

保険市場の顧客満足度調査では、「死亡保険ネット申込・資料請求部門」で連続1位を獲得しています。

保険料に関しても、顧客満足度99%である点も大きなメリットでしょう。

SBI生命のデメリット

SBI生命には様々なメリットがありますが、デメリットもあります。

ここではデメリットをご紹介します。

保障は自分で考える

SBI生命は、保障を自分で考える必要があります。

一般的に、保険は窓口などでヒアリングし最適なものを提案してもらうものです。

しかし、SBI生命は自分で手続きを進めるため自分で保障を選ばなければいけません。

保障はサポートを受けながら決めたい方には、デメリットと言えるでしょう。

コールセンターの対応が悪い場合がある

SBI生命の口コミの中には、コールセンターの対応について言及している声もあります。

SBI生命のコールセンターはきちんと教育がされているため、対応が悪いケースは少ないです。

それでも対応の悪い担当者に当たってしまった場合は、もう一度かけ直し他の担当者に対応してもらうことをおすすめします。

SBI生命の加入におすすめの保険相談窓口

SBI生命に加入するか迷っている方はまず、保険相談窓口に相談してみるのもひとつです。

そこでここでは、おすすめの保険相談窓口についてご紹介します。

ほけんのぜんぶ

ほけんのぜんぶ

「ほけんのぜんぶ」は、FP取得率100%のプロによる無料の保険相談サービスで、全国47都道府県で利用できます。

40社以上の大手保険会社の商品を取り扱い、知識不足の方にも安心。相談だけでお米や飲料のプレゼントがもらえ、しつこい勧誘は一切ありません。

公式サイトでは24時間365日受付可能と記載があり、何度でも無料で相談・見直しができます。

サービスは契約手数料によって運営され、ユーザーは利用料を支払う必要もなし。

「ほけんのぜんぶ」は相談を受けても契約は強制されず、安心して利用できるサービスだといえるでしょう。

保険見直しラボ

保険見直しラボ

保険見直しラボは全国に約70拠点展開し、平均業界歴12年以上のベテランファイナンシャルプランナーが訪れる訪問型保険代理店です。

取扱保険会社は36社と広範で、強引な勧誘を行わないので安心です。

プレゼントキャンペーンも充実で、他社にはない特長が魅力。

数々の保険相談サイトランキングにおいてトップを獲得しているので、質の高いサービスを期待できるでしょう。

SBI生命は手頃な保険料で充実した保障を受けられる!

今回はSBI生命の実際の口コミや取扱商品についてご紹介してきました。

SBI生命はほかの保険会社と比べても保険料が安く、充実した保証を受けられる保険会社だということがわかりました。

またインターネット型の生命保険会社ということもあり、気軽かるスムーズに加入できるのもうれしいポイントです。

実際の口コミにも、「保障が手厚い」「手続きが楽」といったものが見つかりました。

しかし一方でSBI生命が取り扱うプランは少なく、さまざまな選択肢から選びたい方にはおすすめできません。

今回の記事を参考にぜひ自分にあった保険を見つけてみてください。