楽天ゴールドカードを申し込むメリットは?カードの特徴や優遇特典・申し込み方法について紹介

楽天ゴールドカード

本ページにはPRリンクが含まれます。当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

クレジットカード

楽天ゴールドカードは、手頃な年会費(2,200円税込)でゴールドクラスの特典を享受できるカードです。

このカードは、低い年会費でゴールドカードの利点を望む方、空港ラウンジの利用を重視する方、そして頻繁に車を使いETCカードの無料発行を希望する方に特に適しています。

今回は、楽天ゴールドカードの特徴や優遇サービス、申し込み手順について紹介します。

【Pick Up】ACマスターカード
アコムACマスター
おすすめポイント
  • 最短即日発行で今日カードが手に入る!
  • 審査に不安があっても作りやすい
  • 年会費は無料
年会費
永年無料
国際ブランド
Mastercard
発行スピード
最短即日
還元率
0.25%
公式サイトはこちら

楽天ゴールドカードとは

楽天カードGOLD

年会費 2200円(税込み)
ご利用可能枠 最高200万円
還元率 1.0~3.0%
国際ブランド VISA、Master、JCB
家族カード あり(年会費550円)
ポイント付与対象の電子マネー 楽天Edy(還元率0.5%)
付帯保険 海外旅行傷害保険
カード盗難保険
付帯サービス 国内空港ラウンジ
トラベルデスク
お誕生月サービス
海外優待
申込要項 20歳以上で安定した収入がある人

楽天ゴールドカードは、手頃な年会費と優れた特典で注目されるゴールドクラスのクレジットカードです。

年会費は2,200円(税込)で、これは通常5,000円から10,000円程度の他のゴールドカードと比べて非常にリーズナブルです。

このカードの主な特徴として、利用枠は最大200万円に設定されており、利用額に応じてポイントが還元されます。

さらに、楽天ゴールドカードには楽天Edyや楽天Pointなどの機能が付帯しており、ETCカードや家族カードも提供されます。

さらに、海外旅行傷害保険やカード盗難保険も付いています。さらに、トラベルデスクサービスを通じて、旅行の予約や手配、現地でのサポートも受けられます。

新規申し込み特典【2023年最新】

新規申し込み特典

楽天ゴールドカードの新規申し込み特典は、カードを新たに取得するユーザーに大きなメリットを提供します。

2023年の最新キャンペーンでは、新規入会者に対し、合計で8,000ポイントの特典が用意されています。

この特典を獲得するためには、以下の3ステップを完了する必要があります。

  1. 楽天ゴールドカードの申し込み: Webサイトから楽天ゴールドカードに申し込みを行います。申し込みが完了すると、確認のメールが届きます。
  2. カードの受け取り: 通常、カードは申し込みから約1週間~10日で届けられます。ただし、年末年始やゴールデンウィークなどの連休期間中は、配送が遅れる可能性があります。
  3. 初回カード利用: カードを受け取った後、初めて利用することで、さらなるポイントが付与されます。

新規入会特典として、最初の2,000ポイントは「楽天e-NAVI」への登録完了後、約2日で進呈されます。

さらに、カード初回利用と口座登録が完了すると、追加で6,000ポイントが期間限定ポイントとして翌月末頃に進呈されます。

楽天ゴールドカードの特典内容

楽天ゴールドカードは、その特典とポイントサービスで多くのユーザーに魅力を提供しています。

特に注目すべきは、お誕生月サービスと楽天証券でのポイント還元率アップです。

お誕生月サービス

楽天ゴールドカードのユーザーには、お誕生月サービスとして特別なポイントアップの恩恵があります。

画像引用元: 楽天ゴールドカード|お得なポイントサービスより

具体的には、カード所有者の誕生月に楽天市場や楽天ブックスでショッピングをすると、通常のポイントに加えて、追加で1倍のポイントが付与されます。

これにより、最大で4倍のポイント還元率が実現し、お誕生月には通常よりも大きなメリットでお買い物が可能になります。

ただし、ポイントの進呈条件には特定のルールがあるため、事前に確認することが重要です。

楽天証券の還元率アップ

楽天ゴールドカードを持っていると、楽天証券での投資信託積立クレジット決済においても特典が受けられます。

画像引用元: 楽天ゴールドカード|お得なポイントサービスより

カード利用での投信積立では、ポイント還元率が通常よりもアップします。

これは投資をする際の追加的なメリットであり、長期的な資産形成において少しでも多くのリターンを得ることが可能になります。

ただし、代行手数料年率が0.4%(税込)未満の銘柄には適用されないため、投資を行う際にはその点を考慮する必要があります。

楽天ゴールドカードの特典は、単にショッピングにおけるポイント還元率の高さに留まらず、投資活動においてもメリットを提供します。

これらの特典は、普段から楽天のサービスを頻繁に利用する人にとっては特に魅力的であり、カードの利用を最大限に活用することで、日々の生活や資産形成において大きな利益を享受することができるでしょう。

楽天ゴールドカードを発行するメリット

楽天ゴールドカードは、多様な特典と安心のセキュリティ対策で、カード利用者に高い価値を提供します。

ここでは、このカードの主要なメリットを詳しく見ていきましょう。

国内外の空港ラウンジが利用できる

楽天ゴールドカードの大きな魅力の一つは、国内主要空港のラウンジに加え、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港や韓国の仁川空港のラウンジが年に2回まで無料で利用できることです。

これにより、旅行やビジネス出張中の待ち時間を快適に過ごすことが可能になります。

海外旅行傷害保険が付帯している

楽天ゴールドカードは、海外旅行中の事故や病気に対する保険を提供します。

この保険は傷害死亡・後遺障害保険で最高2000万円、治療費用で最高200万円をカバーし、旅行者に安心をもたらします。

トラベルデスクが利用できる

楽天ゴールドカード会員は、世界各地にある38拠点のトラベルデスクサービスを利用できます。

これにより、パスポートやカードの紛失時のサポート、レストランやツアーの予約、現地情報の提供など、幅広いサポートが受けられます。

ETCカードの年会費が基本無料

楽天ゴールドカードを持つと、通常年会費が550円(税込)かかるETCカードが無料で提供されます。

これにより、高速道路の利用がより便利になり、さらに通行料金に対するポイント還元も受けられます。

カードセキュリティが整っている

楽天ゴールドカードは、カード利用の際の通知メール、24時間365日体制の不正検知システム、カード紛失・盗難時の専用ダイヤル対応など、充実したセキュリティ対策が整っています。

これにより、カード利用者は安心してカードを使用することができます。

これらの特典を総合すると、楽天ゴールドカードは旅行好きな方やセキュリティを重視する方にとって、非常に魅力的な選択肢となります。

また、年会費のコストパフォーマンスも高く、日常的なショッピングから海外旅行まで、幅広いシーンで利用することができるでしょう。

楽天ゴールドカードが抱えるデメリット

楽天ゴールドカードは多くのメリットを提供しますが、いくつかのデメリットも存在します。

これらを理解し、カードを選択する際には全体的なバランスを考慮することが重要です。

年会費が発生する

楽天ゴールドカードの一つ目のデメリットは年会費の存在です。

年会費は2,200円(税込)と、無料で使える楽天カードに比べて高くなります。

この年会費は特典を十分に活用しないと元が取れない可能性があり、特に空港ラウンジの利用や楽天市場での頻繁なショッピングがない場合、コストパフォーマンスが低下する恐れがあります。

空港ラウンジが無料利用できるのは年2回まで

楽天ゴールドカードの空港ラウンジ無料利用特典は年に2回までと制限されています。

頻繁に空港を利用する人にとっては、この回数制限が不便を感じる点になり得ます。

そのため、より多くの空港ラウンジ利用を望む場合、楽天プレミアムカードなど他のオプションを検討する必要があります。

国際ブランド「アメリカン・エキスプレス」が選べない

楽天ゴールドカードは国際ブランドとしてVISA、MasterCard、JCBのみを提供しており、アメリカン・エキスプレスは選択肢に含まれていません。

アメリカン・エキスプレスを好んで使っている方にとっては、楽天ゴールドカードではそのニーズを満たせない可能性があります。

そのため、アメックスの利用を重視するユーザーは、楽天プレミアムカードなど他のカードへの切り替えを検討することが推奨されます。

これらのデメリットを考慮し、楽天ゴールドカードの特典を最大限活用できるかどうかを見極めることが重要です。

特に年会費や空港ラウンジの利用回数に関しては、自分のライフスタイルや旅行頻度に合わせて選びましょう。

楽天ゴールドカードの申し込み方法

楽天ゴールドカードの申し込みは主にオンラインで行われます。

ここでは、申し込み方法の主要な4つのパターンを詳しく説明します。

新規で楽天ゴールドカードを申し込む方法

新規で楽天ゴールドカードを申し込む場合、楽天カードを持っていない人も直接申し込むことができます。

Webサイトからの申込みが基本となり、新規入会時の特典としてポイントプレゼントがあります。

ただし、ポイントを受け取るためには楽天e-NAVIでの申請とカードの利用条件をクリアする必要があります。

2枚目として楽天ゴールドカードを申し込む方法

すでに楽天カードを持っている場合、楽天ゴールドカードを2枚目のカードとして申し込むことが可能です。

ただし、既に楽天ゴールドカードまたは楽天プレミアムカードを持っている場合は、楽天ゴールドカードを2枚目のカードとして申し込めません。

既存の楽天カードから楽天ゴールドカードに切り替える方法

現在楽天カードを持っている場合、そのカードを楽天ゴールドカードに切り替えることができます。

この方法での申込みは、残念ながら新規入会特典の対象外ですが、時には切り替え専用のキャンペーンが実施されることもあります。

楽天ゴールドカードへの切り替えと併せて家族カードを切り替える方法

楽天ゴールドカードに切り替える際、家族カードも一緒に切り替えることが必要です。

ただし、切り替えの申し込み時に家族カードの申し込みはできず、楽天ゴールドカードが到着した後に楽天e-NAVIから申し込む必要があります。

既存の家族カードは、新しいカードが到着すると使用できなくなるので、公共料金などの支払い設定をしている場合は注意が必要です。

楽天ゴールドカードの入会審査は厳しい?

楽天ゴールドカードの入会審査についての具体的な基準は公開されていませんが、一般的なクレジットカードの審査基準と同様の要素が考慮されると考えられます。

楽天ゴールドカードの審査基準は、通常の楽天カードよりも厳しいとされています。

これは、ゴールドカードの性質上、より信用性が高い顧客を対象にしているためです。

第一に申し込みの基本条件として、楽天ゴールドカードは20歳以上の方が対象であり、安定した収入が求められます。

これは、カード会社がリスクを最小限に抑え、信用できる顧客にサービスを提供するための措置です。

また、楽天ゴールドカードの審査では、申込者のクレジットヒストリー(過去のクレジットカードやローンの利用歴)、収入レベル、勤務状況、他社からの借入状況などが総合的に評価されることが予想されます。

加えて、ゴールドカードには通常のクレジットカードよりも高いクレジットリミットが設定されるため、審査時にはより厳格な信用評価が行われる可能性があります。

これは、楽天ゴールドカードが提供する高額のショッピング枠や豊富な付帯サービスに対するリスク管理の一環です。

したがって、楽天ゴールドカードの入会審査においては、申込者の信用状況や経済的安定性が重要な審査基準になります。

楽天ゴールドカードは年会費を抑えながら利用したい方におすすめ

【Pick Up】ACマスターカード
アコムACマスター
おすすめポイント
  • 最短即日発行で今日カードが手に入る!
  • 審査に不安があっても作りやすい
  • 年会費は無料
年会費
永年無料
国際ブランド
Mastercard
発行スピード
最短即日
還元率
0.25%
公式サイトはこちら

楽天ゴールドカードは、年会費2,200円(税込)とリーズナブルでありながら豊富な特典を提供するゴールドカードです。

特に、年会費を抑えつつゴールドカードのステータスを求める方、空港ラウンジを快適に利用したい方、車の利用が多くETCカードを年会費無料で欲しい方におすすめです。

国内主要空港や一部海外空港のラウンジを年2回無料で利用可能であり、楽天ETCカードも無料で発行できるため、旅行や出張が多い方にも最適な選択肢と言えます。