プロミスの即日融資は何時まで?最短10秒で今日中にお金を借りるポイントと土日の手続きの注意点

プロミスの即日融資は何時まで?最短10秒で今日中にお金を借りるポイントと土日の手続きの注意点

本ページにはPRリンクが含まれます。当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

プロミス

急な出費で困った時に便利なのが、消費者金融のカードローンです。

とくに大手消費者金融のプロミスは最短20分で審査が完了するため、今日中にお金が借りたい方におすすめのカードローンです。

ただしプロミスに限らずカードローンで借入を行う際は、審査を受ける必要があります。(下記引用参照)

第13条第1項
貸金業者は、資金需要者である顧客又は保証人となろうとする者の資力又は信用、借入れの状況、返済計画等について調査し、その者の返済能力を超えると認められる貸付けの契約を締結してはならない。

引用元:金融庁過剰貸付防止のための規制等のあり方

プロミスは「即日融資」に対応しているものの、いくつかの注意点を理解していないとその日のうちにお金を借りることはできません。

今回の記事では、「今日中にプロミスでお金を借りる」方法を解説します。

「プロミスで今日中にお金を借りたい」という方は、ぜひ参考にしてください。

この記事で分かること

  • プロミスの即日融資で今日お金を借りることは可能?
  • プロミスの即日融資をWEBで申し込む手続きの流れ
  • 自動契約機からプロミスの即日融資を受ける流れ
  • プロミスは土日祝も即日融資が可能
  • プロミスで今日中にお金が借りられないケース
  • プロミスで即日融資を最短で成功させるための7つのポイント
Pick UP
プロミス 人気NO.1!
プロミス広告
金利(年率)
年4.5%~17.8%
融資スピード
最短3分融資! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
審査スピード
最短3分! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
限度額
1万~500万円
無利息の期間
30日間利息0円!
郵送物の有無
Web完結申し込みで無し※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
企業名
SMBCコンシューマファイナンス
Web完結の申し込みで最短3分融資
初めての方は最大30日間無利息!
※お申込み時間や審査によりご希望に沿えない場合がございます。
  1. プロミスの即日融資で今日お金を借りることは可能?
  2. プロミスで即日融資は20時までがタイムリミット
    1. 申し込み方法ごとの受付時間
  3. プロミスの即日融資をWEBで申し込む手続きの流れ
    1. ①公式サイトへアクセス
    2. ②お申し込み画面で入力
    3. ③契約方法で「WEB」を選択
    4. ④書面の受け取り方法を「WEB明細」を選択
  4. 自動契約機からプロミスの即日融資を受ける流れ
    1. 電話による申し込みの場合
  5. プロミスは土日祝も即日融資が可能
    1. 土日に即日融資を受ける際の在籍確認の注意点
    2. 在籍確認が難しい場合は事前に相談する
  6. プロミスで即日融資を最短で成功させるための7つのポイント
    1. 早めに申し込みを完了させる
    2. 必要書類を事前に用意する
      1. 本人確認書類
      2. 収入証明書
    3. 書類を認識できる画質でWebアップロードをおこなう
    4. 在籍確認に対応できるようにしておく
    5. 少額から申し込む
    6. 急ぎであることを電話で伝える
    7. アプリローンを活用する
  7. プロミスの即日融資が受けられる3つの方法
    1. 「瞬フリ」で振り込んでもらう
    2. プロミスATM・三井住友銀行ATMで借り入れる
    3. セブン銀行ATMで「スマホATM」を利用する
  8. プロミスで今日中にお金が借りられないケース
    1. 必要書類を用意出来ない
    2. 在籍確認がとれない
    3. 審査受付時間内に申し込みが完了しない
    4. すでに年収の1/3以上借りている
    5. 借入件数が4件以上ある
    6. 申し込みブラック状態になっている
    7. 信用情報に傷がある
  9. プロミスで即日融資をした人の口コミ
    1. 東京都 Rさん 34歳
    2. 埼玉県 Nさん 40歳
    3. 神奈川県 Gさん 40歳
  10. プロミスの即日融資に関するよくある質問
    1. プロミスの審査にかかる時間の目安は?
    2. 即日融資の限度額はいくら?
  11. プロミスの即日融資を受けるにはルールと時間に注意

プロミスの即日融資で今日お金を借りることは可能?

プロミスのキャプチャ-600×400

総合★★★★★ 5.0
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
プロミス基本情報
金利 4.5〜17.8%
審査時間 最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
融資時間 最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
無利息期間 30日間
限度額 1~500万円
※2024/02/15時点の情報です
★プロミスのおすすめポイント
初めての方は30日間利息0円!

プロミスでは、即日融資に対応しているため申し込んだその日中にお金を借りることができます。

最短3分(※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。)審査に対応していますが、融資が受けられるまでには数時間程度かかる場合もあるので注意が必要です。

プロミスの即日融資は、今日中にお金を用意したい場合に便利ですが、申し込み時間にタイムリミットがあるので注意しましょう。

また、手続きや提出書類に不備があると、即日融資が受けられなくなる可能性があるので、準備を済ませておくことが大切です。

プロミスで即日融資は20時までがタイムリミット

プロミスで確実に即日融資を受けたい場合は、申し込み手続きを20時までに始めておく必要があります。

プロミスの審査実施時間
9:00~21:00

プロミスで即日融資を受けるには、プロミスの審査実施時間内に審査を行ってもらう必要があります。

審査時間が21時までだからといって、直前に手続きをスタートさせると間に合わない可能性が高いので注意しましょう。

審査時間も考慮して、審査実施時間内に審査が完了できるよう、余裕をもって申し込む必要があります。

営業時間に注意して申し込みを行わないと、融資を受けられるのが翌営業日になる可能性があるので気を付けましょう。

また、審査時間は最短20分ですが、あくまで最短で審査が終えられた場合です。そのため、それ以上時間がかかることもあります。

時間に余裕をもって、20時までにはプロミスの申し込みフォームへの入力を終わらせておくと良いでしょう。

申し込み方法ごとの受付時間

プロミスの申し込み方法ごとの受付時間は下記の通りです。

受付種類 営業時間
WEB申込 24時間365日 ※ただし審査実施は9:00~21:00
自動契約機 9:00~21:00 ※契約機により営業時間が異なる
店頭窓口
電話申込 9:00~21:00
女性専用レディースコール 9:00~21:00

WEBからの申し込み手続きは24時間365日いつでも行えますが、実際に審査が実施されるのは、9:00~21:00である点に注意してください。

また、WEB申し込みのほかに、自動契約機や電話での申し込み手続きも可能です。

女性が電話で申し込む際、女性オペレーターに対応して欲しい方は、女性専用のレディースコールも利用できます。

プロミスの即日融資をWEBで申し込む手続きの流れ

プロミスで即日融資を受ける際、申し込み方法はWEB、電話の2種類の選択肢があります。

どの手続き方法でも、申し込みから借り入れまでの基本的な流れは変わりません。

プロミス申し込み手順
  1. プロミスへ申し込み(WEB・電話など)
  2. 審査実施
  3. 契約手続き
  4. 借入(口座振り込み・ATM)

①公式サイトへアクセス

【お申込はこちら】をクリック

【お申込はこちら】を選択し、入力画面に移ります。

②お申し込み画面で入力

顧客情報を入力する画面が表示されたら、指示通り個人情報を入力していきましょう。

ここで入力ミスが生じると、確認作業で時間がかかり、即日融資を受けられなくなる可能性が高まるため、慎重に入力を行います。

また、虚偽の内容を申告した場合、審査で落ちるだけでなく二度と利用できなくなる恐れがあるので、申し込み内容は正確かつ正直に入力することが大切です。

③契約方法で「WEB」を選択

契約方法で「WEB」を選択

入力を進めていくと、ページの下部で「契約方法」を選択する必要があります。

ここで「WEB」選択します。

④書面の受け取り方法を「WEB明細」を選択

書面の受け取り方法を「WEB明細」にします。

WEB明細を選択しておくと、自宅に利用明細書が郵送される心配がありません。

家族に利用を知られたくない方や、ペーパーレスで利用したい方におすすめです。

プロミス広告
プロミス
審査・融資のスピード
最短3分融資
限度額
1万~500万円
Web完結の申し込みで最短3分融資!/
初めての方は最大30日間無利息!
※お申し込み時間や審査により希望に添えない場合がございます。

自動契約機からプロミスの即日融資を受ける流れ

もちろん振り込みだけでなく、プロミスの自動契約機でローンカードを発行して、融資を受けることも可能です。

自動契約機での申し込みフロー
  1. 必要書類を準備
  2. プロミスの自動契約機で申し込み手続きを行う
  3. 審査を受ける
  4. ローンカードを発行
  5. ATMでキャッシング

自動契約機を利用することで、当日中にローンカードの発行が完了できます。土日祝日でも9:00~21:00の間に審査が完了できれば、即日融資を受けることが可能です。

自動契約機で手続きを行う場合は、本人確認書類などの必要書類を持参しておけば、その場で手続きが完了できます。

電話による申し込みの場合

プロミス 契約

引用:お申込み方法|プロミス

電話で申し込み手続きをする場合、契約書類の提出やカードの受け取りを店頭もしくは郵送で対応しなければなりません。

郵送対応の場合は手続きに数日~1週間程度かかるため、即日融資が受けたい方はWEB手続きがおすすめです。

プロミスは土日祝も即日融資が可能

プロミスでは、土日祝日も即日融資に対応しています。休日に急な出費で、今日中にお金を借りる必要に迫られたときにも利用できて便利です。

銀行カードローンや中小消費者金融などは、土日祝日の審査には対応していないところが多くあります。土日祝日も融資が受けられるのは、プロミスの魅力の1つです。

しかし、即日融資は可能ではあるものの、審査時にいくつか注意しなければならないポイントがあります。

ここからは、土日祝日に即日融資を受ける際のポイントを解説していきます。

土日に即日融資を受ける際の在籍確認の注意点

プロミスの申し込み時には審査が必要であり、審査の中には勤務先への在籍確認も含まれます。

在籍確認は、申し込み者が勤務先を虚偽の報告をしていないかの確認のために実施される審査工程の1つです。

在籍確認を行う際、土日祝日の即日振込を利用したくても会社が休みになっているケースも少なくありません。

勤務先への在籍確認ができないと審査が完了できないため、プロミスで即日融資を受けることができなくなります。

在籍確認が難しい場合は事前に相談する

土日祝日で勤務先が定休日のケースや、平日でも終業時間が早い会社の場合、先にプロミスへ在籍確認の電話に対応することが難しい旨を相談をしておきましょう。

基本的に、プロミスでは原則として電話による在籍確認の電話は実施しない方針です。

プロミス 在籍確認 電話

引用:お申込みについて|プロミス

このように、公式サイトにも明記されています。

万が一在籍確認の電話が実施される場合でも、事前に申込者の同意なく電話がかかることはありません。職場にカードローンの利用を知られたくない方も安心です。

プロミスは、在籍確認を電話ではなく書面提出で対応するなど、原則として電話確認なしでの審査を実施しています。

会社の休業日などの関係で在籍確認ができない方は、申し込み後プロミスに電話をしてその旨を伝えましょう。その後の代替フローを案内してくれます。

プロミスの相談窓口「プロミスコール」
電話番号:0120-24-0365

プロミスで即日融資を最短で成功させるための7つのポイント

プロミスで即日融資を受ける際、申し込み方法以外にも意識しておきたいポイントがいくつかあります。

即日融資を可能な限り最短時間で受けたい場合は、以下の点を意識することが大切です。

  • 早めに申し込みを完了させる
  • 必要書類を事前に用意する
  • 書類を認識できる画質でWebアップロードをおこなう
  • 在籍確認に対応できるようにしておく
  • 少額から申し込む
  • 急ぎであることを電話で伝える
  • アプリローンを活用する

それぞれ詳しく解説します。

早めに申し込みを完了させる

プロミスで即日振込を成功させるには、とにかく早めに申し込みを完了させておくことが大切です。

書類に不備があって再提出が必要になったり、連絡にすぐに対応できなかったりと、思いもしないポイントで審査に時間がかかる可能性があります。

手続き開始から審査・契約まで、1時間~2時間程度かかると考えておいた方が良いでしょう。

プロミスの即日振込での融資を受けたい場合は、午前中には手続きを始めることをおすすめします。

営業終了間際に申し込みをした場合、時間がかかってしまい、翌営業日以降の借り入れになる可能性があるためです。

今日中にお金を借りる必要があるときは、プロミスの申し込み手続きを早くスタートするように心がけましょう。

必要書類を事前に用意する

プロミスに提出しなくてはいけない書類をあらかじめ用意しておくことも、プロミスで即日融資を成功させるためのコツです。

消費者金融の申し込み時に時間がかかるポイントに、提出書類に不備が発覚し、書類を揃え直しに時間がかかってしまうケースがあります。

書類によっては当日中に用意することができず、即日振込が出来ない可能性もあるので注意が必要です。

必要書類はあらかじめ準備をしておきましょう。

本人確認書類

本人確認書類として提出できるのは、以下のような書類です。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード/特別永住者証明書

また、引っ越し直後などの理由で、本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なる場合は、追加で以下の書類も必要になります。

個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、ご提出いただきますようお願いいたします。

プロミス 本人確認書類

引用:お申込み方法|プロミス

必要な書類を一式そろえた上で、申し込み手続きを行いましょう。

収入証明書

収入証明書は、50万円以下の借り入れであれば用意する必要はありません。ただし、以下に該当する場合は提出が求められます。

規制上は、個人がお金を借りる場合(リボルビング契約の借入枠を設定する場合も含む)、

(1) ある貸金業者から50万円を超えて借りるとき

(2) 他の貸金業者から借りている分も合わせて100万円を超えて借りるとき

のどちらかに当てはまれば、「年収を証明する書類」の提出が必要となります。それ以外の借入れであれば、自己申告に基づき年収を確認することとなります。

引用:貸金業法Q&A

収入証明書として提出が認められるのは、以下の書類です。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書
  • 所得証明書(収入と所得がわかるもの)
  • 給与明細書(直近2か月分)+賞与明細書(直近1年分)

取得に時間がかかるものもあるため、事前に準備しておきましょう。また、書類は最新のものを用意する必要があります。

書類を認識できる画質でWebアップロードをおこなう

提出書類で気を付けたいのが、WEB提出時にデータが不鮮明にならないように注意することです。

書類提出で時間がかかりやすいのは、WEBでアップロードするときです。

データをアップロードして出した際に、画像が不鮮明で良く確認できなかったり、データから書類がきれていたりすると、きちんと確認が取れず再提出になってしまいます。

そういった不備があると、再提出に時間がかかるなど、最終的にプロミスでの即日融資に間に合わないことがあるので注意しましょう。

とくに、WEBでの書類提出時は撮影時に書類の記載内容がすべて確認できるか、光が反射していないか確認し、細心の注意を払って送付するようにしてください。

在籍確認に対応できるようにしておく

在籍確認の電話への対策も、プロミスで即日振込を行う際に重要なポイントになります。

この電話対応を怠ると、本人確認や在籍確認ができず、審査が長引く原因になりかねません。

本人確認では、他のカードローンの場合、名前だけ確認して終わり、ということも多いのですが、プロミスの本人確認は問われる項目が比較的多いため、時間がかかると言われています。

本人確認の電話では、下記のようなことを尋ねられることがあります。

  • 生年月日
  • 自宅住所
  • 自宅付近のランドマーク
  • 干支
  • 星座
  • スマホのキャリア
  • 今のスマホの使用年月
  • 携帯電話番号の使用年数
  • 口座振替の銀行名
  • 給料日

これらの質問に問題なく答えられるかがチェックされています。

虚偽の申告をしているのではないかと疑われると、審査に落ちる可能性があるので注意しましょう。

原則として、プロミスでは電話による在籍確認や本人確認を行っていません。しかし、電話がないと思ってなにも準備をしていないと、スムーズに対応できなくなります。

基本的には、審査で本人確認書類の提出や申込者の顔認証を実施するため、電話がかかってくることはほとんどありません。

しかし、万が一に備えて対応できるように準備しておくことをおすすめします。

少額から申し込む

融資額を少なめに申し込むことも、プロミスでの即日融資を成功させるコツの一つです。

プロミスでの即日融資を確実に成功させるには、いかに審査をスムーズに進めることができるかがカギとなります。

プロミスは審査さえ通過して契約が完了すれば、振り込み依頼を行ってから最短10秒で振り込んでもらえる「瞬フリサービス」があるためです。

審査をスムーズに進めるためには、融資希望額を最小限に抑えて申し込むことが重要です。

融資額が少なければ返済額も高くならずに済むため、返済を滞納されるリスクが低いと判断されます。

一方で、高額の融資の場合は月の返済額も必然的に高くなるため、返済が滞るリスクが高く、審査も慎重に行わざるを得ません。

そのため、希望融資額が高いほど審査に時間がかかる傾向にあります。

確実にプロミスで即日融資を受けたいのであれば、希望限度額を少なめに申し込むことがおすすめです。

急ぎであることを電話で伝える

プロミスの申し込み方法はいくつかありますが、一番効果的な申し込み方法はWEBの申し込みフォームから申し込み、そのあとプロミスコールに電話をかけることです。

また入力が終わった時点で電話をかけ、「即日融資を希望しており、急いでいる」ということを伝えると優先的に審査を行って貰えます。

プロミスコール
番号:0120-24-0365

アプリローンを活用する

ネットの他に、プロミスの公式アプリからも新規申し込みが行うことができます。

アプリで申し込み手続きが完結するだけでなく、アプリがあればカードレスでの利用も可能です。郵便物が届く心配もなく、借り入れ自体も提携のATMで即日利用開始できます。

またアプリ限定の会員向け優待サービスの「アプリdeクーポン!」などもあるため、ローン以外のサービスが充実しているのも特徴です。

スマートフォンからの申し込みを行うのであれば、是非アプリからの申し込みも検討してください。基本的な申し込み手順はWEB申し込みと同様です。

プロミスの即日融資が受けられる3つの方法

プロミスの即日融資で今日中にお金を借りたい場合、審査に通っていればすぐに利用できる方法が3つあります。

  • 「瞬フリ」で振り込んでもらう
  • プロミスATM・三井住友銀行ATMで借り入れる
  • セブン銀行ATMで「スマホATM」を利用する

それぞれ詳しく解説します。

「瞬フリ」で振り込んでもらう

プロミスの即日融資を利用して、今日中にお金を借りたいときにおすすめなのが「瞬フリ」サービスです。

瞬フリサービスとは、最短10秒で指定の口座にお金が振り込まれるプロミス独自のシステムで、急いでいるときもスムーズに利用できます。

24時間365日利用できますが、24時間振込に対応している銀行口座が必要です。

瞬フリ対応銀行口座の例

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 横浜銀行
  • 楽天銀行
  • PayPay銀行
  • auじぶん銀行

10秒振込に対応している時間が日中のみの銀行口座もあるため、プロミスホームページから金融機関別振込実施時間検索で確認しておきましょう。

プロミスATM・三井住友銀行ATMで借り入れる

即日対応できる方法で今日中にお金を借りたい場合は、プロミスATM・三井住友銀行ATMを利用して借り入れる方法もあります。

自動契約機などで事前にカードを発行しておく必要がありますが、カードさえあれば必要なときに必要な金額だけ借りることができて便利です。

また、プロミスATMや三井住友銀行ATMでの借り入れや返済には手数料もかかりません。

スピーディーに借り入れや返済ができ、手数料の負担もないので手軽に利用できます。

セブン銀行ATMで「スマホATM」を利用する

セブン銀行ATMを利用すれば、スマホでお金を借りることも可能です。

プロミスATMや三井住友銀行ATMに立ち寄ることが難しいときでも、最寄りのセブンイレブンで借り入れや返済ができます。

ただし、借り入れ・返済ともに手数料がかかるので注意しましょう。1万円以下なら110円、1万円超の場合は220円の手数料が必要です。

また、月曜の0:10~7:00の時間帯は利用できません。

プロミス広告
プロミス
審査・融資のスピード
最短3分融資
限度額
1万~500万円
Web完結の申し込みで最短3分融資!/
初めての方は最大30日間無利息!
※お申し込み時間や審査により希望に添えない場合がございます。

プロミスで今日中にお金が借りられないケース

ここからは、プロミスで即日融資を受けることができないケースについて解説します。

以下に当てはまる人は即日融資を受けることができません。

プロミスで即日融資を受けられないケース
  • 必要書類を用意できていない
  • 在籍確認が出来ない
  • 審査受付時間内に申し込みをできない
  • すでに年収の1/3以上借りている
  • 借入件数が4件以上ある
  • 申し込みブラック状態になっている
  • 信用情報に傷がある人

基本的に前述したプロミスで即日融資を成功させるためのコツが意識できていない場合、即日融資を受けることが難しくなります。

これらをきちんとクリアしていれば、プロミスの即日融資が利用できるでしょう。

ただし、信用情報に傷がある人は、プロミスの審査で落ちる可能性が高いため、プロミスで融資を受けること自体が難しくなるので注意してください。

必要書類を用意出来ない

必要書類が用意できないと、プロミスの即日融資の審査に通過することは出来ません。

そのため、申し込み時には提出必要な書類はもれなく提出するようにしましょう。

また、必要書類に記載されている住所と現住所が異なる場合、光熱費の明細書などを別途提出する必要がありますので、注意が必要です。

在籍確認がとれない

在籍確認にきちんと対応できないと、プロミスの即日融資を利用することが出来ません。

そのため、在籍確認にはきちんと対応できるように準備しておきましょう。

在籍確認は審査の最終段階で行われるもので、いわば即日融資の審査において、最終審査に通過するようなものです。

とくに、審査では申し込み者の返済能力を重視するため、返済するための資金源(収入)があることを証明する必要があります。

勤務先への在籍確認が実施されているのは、申告した勤務先や収入状況が正しいかをチェックするためです。

基本的に消費者金融の在籍確認の電話は、免除することが出来ません。

一方で、プロミスでは電話による在籍確認ではなく書面提出にも対応しているため、在籍確認が取れる社名記載の健康保険証や写真付き社員証などの書類を準備しておくと良いでしょう。

審査受付時間内に申し込みが完了しない

審査受付時間内に申し込みが完了できなければ、即日融資を利用することはできません。

プロミスは、申し込み自体は24時間いつでも自分の都合のいいタイミングで行うことが可能ですが、融資を受けるための審査は、有人で行うため対応時間が決まっています。

冒頭でも紹介していますが、プロミスの審査対応時間は21時までです。

審査に要する最短時間の30分~1時間前の20時には申し込みを開始していないと、即日融資に間に合わない可能性があります。

プロミスで即日融資を受けたいのであれば、審査受付時間内の20時までに申し込みをスタートさせるようにしましょう。

すでに年収の1/3以上借りている

プロミスは貸金業法に基づいて融資を行っているため、申し込み者の年収の1/3以上の融資を行うことはできません。

これは総量規制と呼ばれる、借り入れ金額に上限を設けた規制です。

借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐために設けられた新しい規制です。具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合は、新たな借入れはできなくなる、という内容です。

例えば、年収300万円の方は、貸金業者から100万円までしか借りることができないということになります。

引用:貸金業法Q&A

そのため、最初の申し込み時に年収の1/3よりも多く申し込みをした場合、それよりも低い金額での融資となるか、審査落ちとなってしまいます。

また、これはトータルでの計算になるため、プロミス以外で借り入れがある場合も総量規制の金額以上は借りることができません。

例えば、プロミス以外ですでに30万円の借入残高がある場合、プロミスで借入できるのは多くて50万円までです。

また、総量規制ギリギリであると、審査担当者も返済を延滞されてしまうのではないかと懸念し、審査が長引いて即日融資の利用ができなくなる可能性もあります。

借入件数が4件以上ある

借入件数が4件以上ある方は、プロミスに申し込みをしても審査に通ることはありませんので、即日融資を利用することもできません。

借入件数が4件もあると、総量規制に引っかかっている可能性が高いためです。

また、借入件数が2件以上ある時点で、多重債務者となります。

多重債務者に融資を行ってもきちんと返済が行われない可能性が高いため、貸し倒れリスクを懸念されて審査で落とされるでしょう。

借入件数が4件あると基本的にはプロミスに融資を行うことができないため、おまとめローンなどを利用して借入件数を減らす必要があります。

申し込みブラック状態になっている

申し込みブラック状態だと、プロミスの即日融資に申し込みを行っても、審査に通過できない可能性が高いです。

■申し込みブラックとは

短期間で複数のローンに申し込みを行ったことで、金銭的にひっ迫していると判断されて貸し倒れリスクの懸念から審査に落ちてしまうこと

明確な基準はありませんが、一般的には1~3か月の間に3社以上に申し込むと「申し込みブラック」になるといわれています。

申し込み状況は、審査時に信用情報機関に登録されるため、一度申し込みブラックになると6か月程度は記録が残り続けるので注意しましょう。

一社の審査結果が分かってから次の申し込みを行うなど、万が一審査に落ちても期間を空けて申し込むようにしてください。

信用情報に傷がある

信用情報に傷がある人は、プロミスの即日融資に申し込みをしても審査に通過することはできません。

信用情報とは、これまでのローンの利用履歴をまとめたものです。審査時には信用情報が照会され、その情報を元に審査が進められます。

3カ月以上の返済延滞や滞納、債務整理、自己破産などの過去の金融事故は、信用情報に記録が残っている状態です。

プロミスの審査時に信用情報に傷があると、再度金融事故を起こすリスクが懸念されて審査に通過することができなくなります。

プロミスで即日融資をした人の口コミ

ここからは、実際にプロミスで即日融資を利用した人の口コミを紹介します。

東京都 Rさん 34歳

購入品の頭金支払期限が、ボーナス振込よりも早く、しかしこの期限を延ばすこともできなかったので困り果てていました。とにかく一日でも早く支払いたかったので即日できる方法を調べて申し込みました。

なんとかネットから申し込んで、その日のうちに振り込まれました。

埼玉県 Nさん 40歳

冠婚葬祭で出費がかさみ、手元で賄えない金額が必要になった際お世話になりました。

日中は働いており、仕事を抜けて店舗に行くことが出来ないので…ネットで申し込みをしてそのまま全部ネットで済むのはありがたいですね。

昼すぎ慌てて申しこんだのにも関わらず、夕方確認をしたらすでに振り込まれていました。

神奈川県 Gさん 40歳

急にお金が必要になり、初めて消費者金融を利用しました。

審査時間30分?ってありましたが、15時すぎに申し込んで18時過ぎには借りれたかな?それでもこの時間でお金を借りれるのはありがたいですよね…子供の教育ローン借りる時なんて半月近くかかりましたもん…。

プロミスの即日融資に関するよくある質問

プロミスの即日融資に関してよくある質問をまとめました。

気になる質問があれば回答をチェックして、申し込みに備えておきましょう。

プロミスの即日融資に関してよくある質問
  • プロミスの審査にかかる時間の目安は?
  • 即日融資の限度額はいくら?

プロミスの審査にかかる時間の目安は?

最短20分、1時間以内に審査が終わることが一般的です。

ただし、人によっては1時間以上かかる場合もあります。

夜間など申し込んだ時間帯によっては、審査時間外扱いになって良く営業日の回答となってしまうこともあるので注意しましょう。

申し込み時間は9時~21時までなので、今日中にお金を借りる必要がある場合は、時間に余裕を持って申し込みを始めましょう。

即日融資の限度額はいくら?

即日融資で借りられる限度額は、人によって異なります。

収入や借入状況が人によって異なることが理由です。

即日融資がどうしても必要な場合は、希望融資額を少なめにして申し込むとスムーズに融資を受けやすくなります。

限度額が高いほど審査が慎重になり時間がかかる傾向にあるため、急ぎの場合は少ない融資希望金額で申し込みましょう。

プロミスの即日融資を受けるにはルールと時間に注意

今回はプロミスで即日融資を利用する方法について解説しました。

改めて今回の記事内容を確認していきましょう。

プロミスで即日融資を成功させるには
  • 申し込みは20時がタイムリミット、早めに終わらせておく
  • ネットまたはアプリから申し込み
  • 提出書類をあらかじめ揃えておく
  • 土日も申し込みは可能
  • 土日申し込みの際は在籍確認の方法をチェック

以上のポイントを踏まえて、プロミスでの即日融資を成功させましょう。

Pick UP
プロミス 人気NO.1!
プロミス広告
金利(年率)
年4.5%~17.8%
融資スピード
最短3分融資! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
審査スピード
最短3分! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
限度額
1万~500万円
無利息の期間
30日間利息0円!
郵送物の有無
Web完結申し込みで無し※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
企業名
SMBCコンシューマファイナンス
Web完結の申し込みで最短3分融資
初めての方は最大30日間無利息!
※お申込み時間や審査によりご希望に沿えない場合がございます。