プラチナカードおすすめ比較ランキング!必要年収・年会費・サービスで人気10枚を厳選紹介

プラチナカードおすすめ比較ランキング

本ページにはPRリンクが含まれます。当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

クレジットカード

プラチナカードとは、各カード会社がゴールドカードの一つ上のステータスとして提供している、高ステータスカードです。

基本的には高いポイント還元率や空港ラウンジ利用、海外旅行時の補償の付帯などが大きな魅力になりますが、カードによっても特徴は異なるため、しっかり選ぶことが大切です。

ここからは、おすすめのプラチナカードを10枚厳選して、紹介していきます。

プラチナカードの審査基準は厳しい?必要年収の目安・審査に落ちた時の対処法を解説

【Pick Up】ACマスターカード
アコムACマスター
おすすめポイント
  • 最短即日発行で今日カードが手に入る!
  • 審査に不安があっても作りやすい
  • 年会費は無料
年会費
永年無料
国際ブランド
Mastercard
発行スピード
最短即日
還元率
0.25%
公式サイトはこちら

おすすめのプラチナカード比較ランキング

プラチナカード JCBプラチナカード 三井住友カード プラチナ 三井住友カード プラチナプリファード アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード ラグジュアリーカード(チタン) TRUST CLUBプラチナマスターカード 楽天プレミアムカード 三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード Orico Card THE PLATINUM
国際ブランド JCB Visa/Mastercard® Visa American Express American Express Mastercard® Mastercard® VISA/Mastercard®/JCB/American Express American Express Mastercard®
クレジットカード年会費 27,500円(税込) 55,000円(税込) 33,000円(税込) 165,000円(税込) 22,000円(税込) 55,000円(税込) 3,300円(税込) 11,000円(税込) 22,000円(税込) 20,370円(税込)
家族クレジットカード年会費 1枚まで無料
2枚目以降は1枚3,300円(税込)
無料 無料 4枚まで無料
4枚以降は1枚13,200円(税込)
3,300円(税込) 16,500円(税込) 無料 550円(税込) 1枚まで無料
2枚目以降は1枚3,300円(税込)
無料
基本ポイント還元率 0.50% 0.50% 1.00% 1.00% 0.75% 1.00% 0.50% 1.00% 0.40% 1.00%

JCBプラチナカード

JCBプラチナカード

国際ブランド JCB
クレジットカード年会費 27,500円(税込)
家族クレジットカード年会費 1枚まで無料
2枚目以降は1枚3,300円(税込)
基本ポイント還元率 0.50%

JCBプラチナカードは、高いステータスと手頃な年会費が魅力のプラチナクレジットカードです。

年会費は27,500円(税込)で、家族カードも1枚は無料で提供され、さらに2枚目以降は年会費3,300円(税込)となります。

このカードは、25歳以上で安定した収入がある方が申し込むことができ、基本ポイント還元率は0.5%、ANAマイルとJALマイルへの還元率はそれぞれ0.3%です。

加えて、国内外の旅行傷害保険は最高1億円の補償があり、ショッピング保険や各種遅延保険も付帯しています。

24時間対応のコンシェルジュサービスや無料のプライオリティパスが提供され、世界中の1,300か所以上の空港ラウンジを利用できるのも大きな特徴です。

三井住友カード プラチナ

三井住友カード プラチナ

国際ブランド Visa/Mastercard®
クレジットカード年会費 55,000円(税込)
家族クレジットカード年会費 無料
基本ポイント還元率 0.50%

三井住友カード プラチナは、そのステータスとセキュリティ、豊富な優待特典で人気のあるプラチナクレジットカードです。

年会費は55,000円(税込)で、家族カードは無料で提供されます。

入会資格は30歳以上で安定した収入を有する方に限られ、基本のポイント還元率は0.5%、ANAマイルへの還元率は0.3%です。

特筆すべきは、国内外の旅行傷害保険が最高1億円まで自動付帯されている点と、ショッピング保険や航空便遅延保険が含まれていることです。

また、コンシェルジュサービスが24時間対応で提供され、プライオリティパスも選択制で利用可能です。

国内主要32空港とハワイホノルルの空港ラウンジサービスも無料で享受できます。

三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カード プラチナプリファード

国際ブランド Visa
クレジットカード年会費 33,000円(税込)
家族クレジットカード年会費 無料
基本ポイント還元率 1.00%

三井住友カード プラチナプリファードは、その高いポイント還元率で知られ、ランキングでも上位に位置するプラチナクレジットカードです。

年会費は33,000円(税込)であり、家族カードも無料で提供されます。

申し込み条件は20歳以上で安定した収入のある方に限られており、基本のポイント還元率は1.0%、ANAマイルへの還元率は0.6%となっています。

国内主要32空港とハワイホノルルの空港ラウンジサービスも無料で利用でき、旅行時の利便性が高まります。

三井住友カード プラチナプリファードは、ポイント還元を重視する方に特におすすめのカードで、銀行系カードならではの高いセキュリティも安心の一因となっています。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

国際ブランド American Express
クレジットカード年会費 165,000円(税込)
家族クレジットカード年会費 4枚まで無料
4枚以降は1枚13,200円(税込)
基本ポイント還元率 1.00%

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)は、その高いステータスと独特な特典で知られるプラチナクレジットカードです。

このカードの年会費は165,000円(税込)と、他のプラチナカードと比較して高額ですが、その価値は豊富な付帯サービスと優待特典によって補われています。

特に、メタル製のカードは日本では珍しく、所有すること自体がステータスとされています。

また、アメックスプラチナは家族カードを4枚まで無料で提供し、家族も同様のサービスを享受できるのも大きな魅力です。

さらに、ホテル無料宿泊やレストラン優待特典など、会員限定の特典も豊富に用意されています。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

国際ブランド American Express
クレジットカード年会費 22,000円(税込)
家族クレジットカード年会費 3,300円(税込)
基本ポイント還元率 0.75%

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費22,000円(税込)という比較的手頃な価格で、アメリカン・エキスプレスのブランド力とプラチナカードのステータスを享受できる人気のクレジットカードです。

このカードの大きな魅力は、ポイント有効期限のない「永久不滅ポイント」システムで、貯まったポイントが失効することなく、利用者にとって大きな利点を提供します。

基本のポイント還元率は0.75%となっており、海外利用時は1.0%になります。

また、特に注目すべきはJALマイルへの高い還元率で、会員プログラム「SAISON MILE CLUB」に無料で登録することで、業界最高水準の1.125%の還元率でJALマイルを貯めることができます。

ラグジュアリーカード(チタン)

ラグジュアリーカード(チタン)

国際ブランド Mastercard®
クレジットカード年会費 55,000円(税込)
家族クレジットカード年会費 16,500円(税込)
基本ポイント還元率 1.00%

ラグジュアリーカード(チタン)は、Mastercard®の最上位ステータス「ワールドエリート(World Elite Mastercard®)」を持つ、金属製のプレミアムクレジットカードです。

このカードの年会費は55,000円(税込)で、家族カードの年会費は16,500円(税込)となっています。入会条件は20歳以上であり、学生は対象外です。

このカードの最大の特徴は、その重厚感ある金属製のカード面で、ステータス性と高級感を兼ね備えています。

基本ポイント還元率は1.0%となり、ANAマイルとJALマイルへの還元率はそれぞれ0.3%です。

旅行傷害保険は、他のプラチナカードと比較して高い補償額が特徴で、海外旅行傷害保険では最高1億2,000万円の補償を提供します。

このカードには、24時間対応のコンシェルジュサービスや無料のプライオリティパスも付帯しており、世界1,300ヶ所以上の空港ラウンジが利用可能です。

TRUST CLUBプラチナマスターカード

TRUST CLUBプラチナマスターカード

国際ブランド Mastercard®
クレジットカード年会費 3,300円(税込)
家族クレジットカード年会費 無料
基本ポイント還元率 0.50%

TRUST CLUBプラチナマスターカードは、お手頃な年会費でプラチナカードの特典を享受できる点が大きな魅力です。

年会費はたったの3,300円(税込)で、家族カードも無料で発行可能。このカードの申込条件は22歳以上で年収200万円以上の方で、基本ポイント還元率は0.5%です。

国内旅行傷害保険の最高補償額は3,000万円、海外旅行傷害保険も最高3,000万円の補償があります。

また、バイヤーズ・プロテクション(ショッピング保険)も付帯していますが、コンシェルジュサービスやプライオリティパスは付帯していません。

その代わりに、国内主要空港ラウンジの無料利用や、レストラン優待(ダイニング by 招待日和)などのプラチナカード特典を利用できます。

さらに、国内高級ホテルや高級旅館の予約サービスも提供されており、リーズナブルな年会費でプラチナカードのサービスを享受したい方には最適なカードです。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

国際ブランド VISA/Mastercard®/JCB/American Express
クレジットカード年会費 11,000円(税込)
家族クレジットカード年会費 550円(税込)
基本ポイント還元率 1.00%

楽天プレミアムカードは、楽天市場での利用に特化した高いポイント還元率を提供するプラチナクレジットカードです。

このカードの年会費は11,000円(税込)と、プラチナカードの中では比較的リーズナブルな価格設定がされています。家族カードの年会費も550円(税込)と手頃です。

楽天プレミアムカードの最大の魅力は、楽天市場でのショッピング時に最大5.0%のポイント還元率を実現することです。

基本ポイント還元率は1.0%で、楽天市場利用時にはSPU(スーパーポイントアッププログラム)により、さらに高いポイント還元が可能になります。

また、楽天プレミアムカードは、国内・海外旅行傷害保険に最高5,000万円の補償が付帯し、無料のプライオリティパスを利用して、世界中の空港ラウンジを利用することができます。

これにより、海外旅行時の快適さが向上します。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

国際ブランド American Express
クレジットカード年会費 22,000円(税込)
家族クレジットカード年会費 1枚まで無料
2枚目以降は1枚3,300円(税込)
基本ポイント還元率 0.40%

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、比較的手頃な年会費で提供されるプラチナクレジットカードです。

このカードの年会費は22,000円(税込)で、家族カードの初枚は無料、2枚目以降は3,300円(税込)となっています。申込条件は20歳以上で安定した収入がある方とされています。

基本のポイント還元率は0.4%で、JALマイルへの還元率は0.2%です。

旅行傷害保険は国内外で最高5,000万円の補償が付帯し、ショッピング保険や遅延保険も含まれています。

特筆すべきは、無料のプライオリティパスが付帯し、世界1,300ヶ所以上の空港ラウンジが利用可能です。

また、レストラン優待やホテル優待、名門ゴルフ場予約代行サービスなど、豊富な優待特典が用意されています。

入会初年度は国内ショッピングでのポイントが1.5倍、海外利用分はポイントが2倍になる特典もあります。

Orico Card THE PLATINUM

Orico Card THE PLATINUM

国際ブランド Mastercard®
クレジットカード年会費 20,370円(税込)
家族クレジットカード年会費 無料
基本ポイント還元率 1.00%

Orico Card THE PLATINUMは、プラチナカードの中でも特に年会費が手頃なカードとして位置付けられています。

年会費は20,370円(税込)で、家族カードも無料で提供されます。このカードの申し込み条件は、原則として20歳以上で安定した収入のある方となっています。

基本のポイント還元率は1.0%で、ANAマイルへの還元率は0.6%、JALマイルへの還元率は0.5%です。

また、国内旅行傷害保険および海外旅行傷害保険には最高1億円の補償が付帯しています。

コンシェルジュサービスは24時間対応で提供されていますが、プライオリティパスは付帯していません。

その代わりに、ラウンジキーを利用して世界1,000ヶ所以上の海外空港ラウンジや国内主要33ヶ所の国内空港ラウンジサービスが無料で利用可能です。

プラチナカード選びで比較するポイント

カード利用時のポイント還元率

プラチナカードの選択時、ポイント還元率は重要な要素です。高還元率のカードを選べば、利用額に対して多くのポイントが還元されます。

ただし、ポイントの有効期限や使い道も考慮する必要があります。

例えば、三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは0.2%~0.99%の還元率を提供します。

年間費の安さ

プラチナカードは一般カードに比べ年会費が高い傾向にありますが、サービスや還元率を考慮して、コストパフォーマンスの良いカードを選びましょう。

例えば、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは年会費22,000円で提供されます。

カードの系統

プラチナカードには国内系、銀行系、航空会社系、流通系など、様々な系統があります。

例えば、銀行系の三井住友カードプラチナや航空会社系のANA JCBカード プレミアムなど、利用シーンに合わせたカードを選ぶことができます。

ホテル・レストランを利用した際の優遇特典

プラチナカードでは、ホテルやレストランでの特別な扱いを受けられることが多いです。

これには部屋のアップグレード、チェックアウト時間の延長、朝食無料提供などが含まれる場合があります。

また、特定のレストランでの優待や、コース料理の1名分無料などの特典もあります。

空港ラウンジの無料利用パス

プラチナカードには、世界中の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティパスやラウンジキーが付帯することがあります。

これにより、飛行機の待ち時間を快適に過ごすことができ、軽食やドリンク、シャワー設備などを利用することが可能です。

置引き・破損時のショッピング保険

プラチナカードに付帯するショッピング保険は、購入した商品が破損や盗難にあった際に補償される保険です。

これにより、特に海外旅行時の安心を大きく高めることができます。

充実した国内・海外の旅行傷害保険

プラチナカードには、通常のクレジットカードよりも高額な旅行傷害保険が付帯しています。

これにより、万が一の事故や病気などの際にも、十分な補償を受けることができます。

コンシェルジュサービス

プラチナカードのコンシェルジュサービスは、旅行の計画、レストランやホテルの予約、イベントのチケット手配など、様々なサポートを提供します。

これにより、時間を節約しながら、より上質なサービスを享受することが可能です。

プラチナカードは自分に合ったものを選ぼう

【Pick Up】ACマスターカード
アコムACマスター
おすすめポイント
  • 最短即日発行で今日カードが手に入る!
  • 審査に不安があっても作りやすい
  • 年会費は無料
年会費
永年無料
国際ブランド
Mastercard
発行スピード
最短即日
還元率
0.25%
公式サイトはこちら

プラチナカードは持っているだけステータスになる部分もありますが、年会費が高く、カード会社ごとに特徴も異なるため、自分にあったものを選ぶことが大切です。

どのようなシチュエーションでカードを利用するかなども考えた上で、自身に合った1枚を選びましょう。