お金を土曜・日曜でも借りれる方法は?カードローンなら365日即日融資可能!

お金を土曜・日曜でも借りれる方法は?カードローンなら365日即日融資可能!

本ページにはPRリンクが含まれます。当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

カードローン

土曜日や日曜日にお金が必要になってしまい、どんな方法で調達できるのか、どこが一番条件がいいのかわからない!という方は多いでしょう。

お金を借りる方法や貸してくれる機関はたくさんあり、例えば金融庁によると、令和5年7月末時点で日本国内に「貸金業者」だけでも1,538業者あるとされています。

今般、財務局、都道府県からの提出資料に基づき集計を行ったところ、令和5年7月末時点の貸金業者数は1,538業者でした。

引用元:金融庁貸金業者数について

また貸金業社とは「消費者金融」を指す言葉であるため、銀行系のカードローンを含めると2,000社以上の種類があります。

そんな中から一人でサービスを比較していくのは本当に大変です。

そこでこの記事では、土日もお金を借りられるおすすめのサービスや、おすすめの金融機関、即日借入するためのコツなどを解説します。

サービスを比較しながら紹介していくのでぜひ目を通してみてください。

土曜・日曜でも借りれるおすすめカードローン
Pick UP
プロミス 人気NO.1!
プロミス広告
金利(年率)
年4.5%~17.8%
融資スピード
最短3分融資! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
審査スピード
最短3分! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
限度額
1万~500万円
無利息の期間
30日間利息0円!
郵送物の有無
Web完結申し込みで無し※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
企業名
SMBCコンシューマファイナンス
Web完結の申し込みで最短3分融資
初めての方は最大30日間無利息!
※お申込み時間や審査によりご希望に沿えない場合がございます。
  1. 土曜・日曜でもお金を借りれるのは大手消費者金融のカードローン
    1. 大手消費者金融は土日も即日融資できる可能性がある
    2. 中小消費者金融は休日は審査業務をしない
    3. 銀行カードローンは法律によって土日休業
  2. 土曜・日曜でも借りれるおすすめのカードローン
    1. プロミス
    2. アイフル
    3. SMBCモビット
    4. レイク
    5. 三井住友カード カードローン
    6. セントラル
  3. 土曜・日曜でも借りれるカードローンで即日融資を狙う方法
    1. 審査対応時間の1時間前までに申し込む
      1. 休日は審査優先サービスを利用する
    2. 本人確認書類を不備なく用意する
      1. 50万円以上を借りる場合は収入証明書が必要
    3. 借り入れ希望金額を少額抑える
    4. 在籍確認の電話連絡なしにできるカードローンを選ぶ
    5. ローンカードなしで借り入れする
  4. 土曜・日曜でも借りれるカードローン利用時の注意点
    1. モアタイムシステム不参加の銀行は振込融資が遅い
    2. 自動契約機はWeb申込よりバレる可能性が高い
    3. 提携ATMの利用だと手数料が平日の1.5倍
      1. 振込手数料はカードローン会社負担
      2. ローンカードを提携ATMで利用する際の手数料は借入金額で変わる
    4. 土曜・日曜でも審査が甘いカードローンはない
      1. 無審査で土曜・日曜でも借りれるのは違法業者を疑うべき
      2. クレジットカードのキャッシングなら審査なしで土曜・日曜でも借りれる
      3. 生命保険に加入している人は契約者貸付で土曜・日曜でも借りれる
  5. 大手消費者金融なら土曜・日曜でも即日借りれる可能性がある

土曜・日曜でもお金を借りれるのは大手消費者金融のカードローン

週末に急にお金が必要になることは誰にでもあります。

しかし、土日は多くの金融機関が休業してしまうため、比較的お金を借りにくいタイミングです。

そんな中、大手消費者金融のカードローンは土日にもお金を借りやすい条件が整っています。

そこで、まずは土曜・日曜でもお金を借りたい方に大手消費者金融のカードローンがおすすめな理由を解説していきます。

事前に各金融機関の審査基準や申し込み条件を確認しておきましょう。

土曜・日曜の借入に大手消費者金融のカードローンがおすすめな理由

  • 大手消費者金融は土日も即日融資できる可能性がある
  • 中小消費者金融は休日は審査業務をしない
  • 銀行カードローンは法律によって土日休業

大手消費者金融は土日も即日融資できる可能性がある

カードローンなら、AIを活用した自動審査システムにより、土日や祝日を問わず24時間365日いつでも審査を受けることができます。

週末に申し込んでも最短即日融資を受けられる可能性があります。

しかし、審査から融資までの工程を365日、年中無休で行ってくれるのは基本的に大手消費者金融のみです。

中小消費者金融や銀行のカードローンは、申し込み自体は24時間365日対応しているものの(年末年始を除いて)、休日は審査業務を進められないため手続きが翌営業日以降になってしまいます。

即日融資を狙いたい場合などは、審査から融資までの工程を土日も進めている大手消費者金融のカードローンがおすすめです。

項目 申し込み対応時間 休日審査 Web完結 即日融資
大手消費者金融カードローン 24時間365日
中小消費者金融カードローン 24時間365日(年末年始を除く) ×
銀行カードローン 24時間365日(年末年始を除く) × ×

中小消費者金融は休日は審査業務をしない

一方で中小の消費者金融の場合、一般的週末は休業となりますので、審査業務を行いません。

事業規模が小さいためAIによる自動審査システムを導入していない場合が多く、審査には人の手が必要となります。

そのため、週末に申し込んだ場合審査は翌営業日以降に回され、即日融資は難しいことが多いです。

銀行カードローンは法律によって土日休業

銀行カードローンの場合、行政機関の休日に関する法律に準じて土日が休業となります。

銀行は一般的に、AIによる自動審査システムを部分的に導入しているものの、審査の最終決定には人の判断が必要です。

週末は審査業務が停止している以上、土日に借り入れを希望する場合は、前もって平日に申し込みを済ませる必要があります。

銀行カードローンごとの休業日・審査時間
銀行カードローン 審査部の休業日 審査時間 土曜日に申し込んだ場合の融資日
楽天銀行スーパーローン 土日、祝日 最短翌営業日 最短翌週の火曜日以降
PayPay銀行カードローン 土日、祝日、平日の17:00以降 最短翌営業日 最短翌週の火曜日以降
セブン銀行カードローン 土日、祝日 最短2営業日 最短翌週の水曜日以降
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 土日、祝日、平日の15:00以降 最短1週間前後 最短翌々週の月曜日以降
auじぶん銀行カードローン じぶんローン
三井住友銀行カードローン
みずほ銀行カードローン
千葉銀行カードローン
東邦銀行カードローン
福岡銀行カードローン

土曜・日曜でも借りれるおすすめのカードローン

ここでは、土曜日や日曜日でも借入れが可能な、おすすめのカードローンを紹介します。

土曜・日曜でも借りやすい大手消費者金融のカードローンや、休日でも審査を進めてもらえる中小消費者金融を厳選して紹介していますので目を通してみてください。

土曜・日曜でも借りれるおすすめのカードローン

  • プロミス
  • アイフル
  • SMBCモビット
  • レイク
  • 三井住友カード カードローン
  • セントラル

プロミス

プロミス

総合★★★★★ 5.0
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
プロミス基本情報
金利 4.5〜17.8%
審査時間 最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
融資時間 最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
無利息期間 30日間
限度額 1~500万円
※2024/04/09時点の情報です
★プロミスのおすすめポイント
初めての方は30日間利息0円!

利用限度額 500万円まで
金利 4.5%~17.8%
担保・保証人 不要
融資スピード 最短3分

プロミスは、土日や祝日でも24時間コンビニATMでキャッシングが可能なサービスを提供しています。

Webからの申し込み後、公式アプリを利用してセブンイレブンやローソンのATMで簡単に借り入れができます。

また、全国200以上の金融機関で振込融資にも対応しており、夜間や早朝でも利用可能です。

アイフル

アイフル キャプチャ

総合★★★★★ 5.0
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
アイフル基本情報
金利 3.0%~18.0%
審査時間

最短18分

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

融資時間

最短18分

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

無利息期間 30日間
限度額 1万円~800万円
※2024/04/09時点の情報です
★アイフルのおすすめポイント
24時間365日WEBから申し込み可能

アイフルの概要
商品名 アイフル
審査時間 最短18分 ※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
利用限度額 1万円~800万円
金利 3.0%~18.0%
無利息期間 初回利用日から30日間
担保・保証人 不要
Web完結 可能
電話での在籍確認 原則なし
申し込み可能年齢 20歳~69歳
遅延損害金 20.0%

アイフルも土日祝日を含む年中無休での審査と融資に対応しています。

特に、大晦日や元旦といった年末年始でもサービスを提供している数少ない消費者金融の一つです。

アイフルはWebでの申し込み後、最短18分(※)で審査結果が出ることがあり、条件によっては即日融資も可能です。

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

またアイフルの公式スマホアプリを使用すれば、よりスムーズに融資の手続きを進めることができます。

SMBCモビット

SMBCモビット

総合★★★★★ 5.0
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
SMBCモビット基本情報
金利 3.0%~18.0%
審査時間

最短30分

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

融資時間

最短即日

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

無利息期間 なし
限度額 1万円~800万円
※2024/04/09時点の情報です
★SMBCモビットおすすめポイント
簡易審査なら最短10秒で結果が分かる

利用限度額 最高800万円
金利 年3.0%~18.0%
担保・保証人 不要
融資スピード 最短60分

SMBCモビットは、WEB完結申込で職場への電話連絡なしで対応可能なカードローンです。

会社の休業日に在籍確認が取れなくて融資が遅れてしまう、という心配がいらないのがメリットです。

会社が土日を休業日としている方で、それでも土日にお金を借りたいという方におすすめです。

公式アプリや振込融資を利用すれば、土日や祝日も含めて最短即日中にお金を借りることが可能です。

レイク

レイク

金利 年4.5%~18.0%
利用限度額 1万円~500万円
担保・保証人 不要
融資スピード 最短25分

レイク(旧レイクALSA)は新生フィナンシャルが提供するカードローンで、特に土日の即日融資に強みを持っています。

Web申込みで最短15秒の審査回答と、土曜日なら21:00まで、日曜日の場合は18:00までに契約完了すれば、最短25分での融資も可能です。

また、レイクは初回利用者に向けた長期の無利息期間を設けていることも魅力の一つです。

初回契約日の翌日から最大180日間の無利息期間があり、消費者金融のなかでも最長です。

三井住友カード カードローン

三井住友カード カードローン

利用限度額 10万円~900万円
金利 カードレスタイプ:1.5%~14.4%
カード発行タイプ:1.5%~15.0%
担保・保証人 不要
融資まで最短 最短5分

三井住友カードのカードローンは、審査通過後であれば365日24時間、最短5分での融資に対応しています。

17:00までにWebで申し込みと契約が完了すれば、土日の夜間でも融資が受けられます。

まだ新規受付を開始したばかりのサービスということもあり、融資にも前向きです。

審査に通過できるか不安な人にも最適です。

セントラル

セントラル

利用限度額 1万円~300万円
金利 4.8%~18.0%
担保・保証人 不要
融資まで最短 最短即日

セントラルは、中小消費者金融の中でも土日審査に対応しており、14:00までに申し込みを完了させることで、休日でも即日融資に対応してもらえます。

他社の多くは即日融資を受けるための条件として、審査受付時間内に契約まで完了していることが求められますが、セントラルなら申し込みが終わっていれば即日借り入れできるのがポイントです。

ただし、セントラルは中小消費者金融のため、自動契約機の設置数が比較的少ないです。

そのためローンカードの即日発行が可能な地域が限られている点には注意が必要です。

セントラルの自動契約機が設置されている都道府県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 岡山県
  • 愛媛県
  • 香川県
  • 高知県

土曜・日曜でも借りれるカードローンで即日融資を狙う方法

急にお金が必要になった時、土曜・日曜でも即日融資を受けるにはカードローンがおすすめであることをお伝えしました。

カードローンなら確かに土日も即日融資が可能ですが、これはあくまで最短であり、必ずではありません。

ここからはさらに、土日に即日融資を受けるための効果的な方法を紹介します。

土日に即日融資を受けるためのコツ

  • 審査対応時間の1時間前までに申し込む
  • 本人確認書類を不備なく用意する
  • 借り入れ希望金額を少額抑える
  • 在籍確認の電話連絡なしにできるカードローンを選ぶ
  • ローンカードなしで借り入れする

審査対応時間の1時間前までに申し込む

土日に即日融資を受けたい場合は、カードローンの審査対応時間を確認し、その1時間前までに申し込みを完了させることが肝心です。

大手消費者金融の多くは土日も含めて広範囲な時間帯で審査対応を行っていますが、どうしても審査にはある一定の時間が必要です。

審査対応時間ギリギリでの申し込みでは、その日のうちに契約が完了しない可能性が高まります。

即日融資を受けるには早めの申し込みが鍵となります。

休日は審査優先サービスを利用する

休日に即日融資を狙うなら、カードローン会社が提供する審査優先サービスを利用するのがおすすめです。

Web申し込み後にオペレーターへ急ぎであることを伝えると、優先的に審査を進めてもらえることがあります。

この審査優先サービスを利用することで、土日の申し込みが集中する時間帯でも、スピーディーに審査を通過し融資を受けやすくなります。

ただし、審査優先サービスを利用する場合は本人確認書類が必要になるため、事前に準備しておきましょう。

本人確認書類を不備なく用意する

カードローンの申し込みには本人確認書類の提出が必須です。

提出書類に不備があると審査が長引く原因になるため、運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、健康保険証など、有効な本人確認書類をあらかじめ準備しておきましょう。

特に健康保険証を提出する場合は、保険者番号や被保険者記号を隠す必要がある点に注意てください。

スムーズな審査のためにも、本人確認書類は事前に準備し、適切に提出できるようにしておくことが望ましいです。

50万円以上を借りる場合は収入証明書が必要

借入金額が50万円以上または他社からの借入合計が100万円を超える場合、収入証明書の提出が求められます。

収入証明書として受け入れられるのは、直近2ヶ月分の給与明細、源泉徴収票、確定申告書、納税通知書などです。

収入証明書として提出できる書類
収入証明書 条件
直近2ヶ月分の給与明細 直近3ヶ月以内であること、企業名と氏名が確認できること
源泉徴収票 前年分以後であること、企業名と氏名が確認できること
確定申告書 第一表で税務署印が押印されていること
納税通知書 収入または所得金額が記載されていること
年金通知書 氏名と年金額、年月の記載があること
年金証書、年金裁定通知書 本人宛に送られてきた証書または通知書であること
課税証明書 収入金額が記載されていること

参考:年収証明書類の種類と内容-三井住友カード
この収入証明書の提出によって返済能力を確認するため、高額融資を希望する場合は事前に必要な収入証明書を準備しておきましょう。

借り入れ希望金額を少額抑える

カードローンの審査においては、基本的に借り入れ希望金額が少額であるほど審査時間が短縮されます。

借り入れ希望金額が大きいほど返済能力に対する審査が厳しくなり、審査に時間がかかる傾向にあります。

そのため急いでお金を借りたい場合は、希望金額をなるべく少額に抑えて申請しましょう。

例えば希望額を5万円程度にしておけばすぐに返せると判断されやすく、返済能力をそれほど重視されないため早めに審査が終わります。

実際、借り入れ希望額が限度額に設定なることはととんどありません。

学生や日雇いのアルバイトのように年収が極端に低くない限り、借り入れ希望額を5万円にしても限度額が平均20〜50万円に設定されることが多いです。

在籍確認の電話連絡なしにできるカードローンを選ぶ

カードローンの審査過程では、申し込み者の勤務先へ在籍確認が行われるのが一般的です。

しかし、在籍確認の電話連絡をなしにできるカードローンを選ぶことで、勤務先が休業日だったとしても借り入れが可能になります。

カードローンの中には、手続きをWeb完結するなどの条件を満たせば、在籍確認の電話連絡を省略できる場合があります。

各カードローンの電話連絡有無と条件
カードローン 電話連絡なし 条件
プロミス 原則電話連絡なし
アイフル 原則電話連絡なし
SMBCモビット Web完結申し込みで電話連絡なし
アコム 原則電話による在籍確認なし
三井住友カードのカードローン 原則電話連絡なし

勤務先が土日休みの方は検討してみてください。

プロミス広告
プロミス
審査・融資のスピード
最短3分融資
限度額
1万~500万円
Web完結の申し込みで最短3分融資!/
初めての方は最大30日間無利息!
※お申し込み時間や審査により希望に添えない場合がございます。

ローンカードなしで借り入れする

カードローンではローンカードを利用してATMから現金を引き出す方法が一般的です。

ただし、中にはローンカードなしでも借り入れ可能なカードレスサービスを提供している業者もあります。

カードレスサービスを利用することで、審査通過後すぐにスマホアプリを通じて借り入れが可能になり、特に週末などにすぐに現金が必要な場合に便利です。

また、コンビニATMなどで直接現金を引き出すことも可能で、手軽に借り入れを行うことができます。

ローンカードが発行されるのを待たなくていいのがポイントです。

土曜・日曜でも借りれるカードローン利用時の注意点

土日にカードローンでお金を借りる際に覚えておきたい注意点について紹介します。

渡日でもスムーズに借入れを行うために、できる範囲で備えてみてください。

土曜・日曜でも借りれるカードローン利用時の注意点

  • モアタイムシステム不参加の銀行は振込融資が遅い
  • 自動契約機はWeb申込よりバレる可能性が高い
  • 提携ATMの利用だと手数料が平日の1.5倍
  • 土曜・日曜でも審査が甘いカードローンはない

モアタイムシステム不参加の銀行は振込融資が遅い

土日に振込融資を利用する場合、自分の銀行口座がモアタイムシステムに参加しているかどうかを確認してみましょう。

モアタイムシステムとは
モアタイムシステムとは、金融機関間での平日夜間・土曜日、日曜日、祝日における即時入金時間を拡大する機能のことです。

参加していない銀行の場合、即時振込ができず、融資の受け取りが遅れる可能性があります。

事前にカードローン会社と銀行口座がモアタイムシステムに参加しているかを確認し、必要であればモアタイムシステムに参加している銀行の口座を用意しておくと良いでしょう。

自動契約機はWeb申込よりバレる可能性が高い

大手消費者金融のカードローンが全国に向けている「自動契約機」を利用してカードローンに申し込む場合、その場でローンカードの発行や借り入れが可能です。

9:00〜21:00の営業時間内であれば申し込みだけでなくローンカードの即日発行、併設されている自社ATMでの借り入れもできます。

ただし、自動契約機が設置されている場所は一般に公開されており、偶然通りがかった家族や知人に見られるリスクが高まります。

どうしても知り合いにバレたくない方は、Webでの申し込みがおすすめです。

提携ATMの利用だと手数料が平日の1.5倍

土日に提携ATMを利用して借入金を引き出す場合、平日に比べて土日は手数料が1.5倍になることがあります。

提携ATMでお金を引き出す際の時間帯ごとの料金例
8:45〜18:00 その他の時間帯
平日 220円 330円
土日 330円 330円

特に頻繁に借入れを行う場合には大きな負担となります。

カードローン会社から振込融資を受ける場合の振込手数料は無料なので、振込融資も検討しましょう。

銀行窓口に設置されている自社ATMなら、日中の利用手数料が無料になるケースもあります。

振込手数料はカードローン会社負担

振込融資を利用した場合の振込手数料は、一般的にカードローン会社が負担してくれます。

そのため、振込融資自体には追加費用が発生しない点がメリットです。

ただし、受け取った融資をATMで引き出す際には、提携ATMの利用手数料がかかる場合があるので注意が必要です。

ローンカードを提携ATMで利用する際の手数料は借入金額で変わる

ローンカードを提携ATMで利用する場合、借入金額に応じて利用手数料が変わります。

手数料の上限は法律で定められていますが、借入れを頻繁に行うと手数料が積み重なってしまいます。

借入れの回数を減らし、必要な額だけをまとめて借りるようにすると、手数料を節約できます。

土曜・日曜でも審査が甘いカードローンはない

土日であっても、カードローンの審査基準は変わりません。

審査は個人の返済能力を評価するために行われるため、曜日によって審査が甘くなるということはありません。

少しでも審査に通る可能性を高められるよう、年収を増やしたり他社借り入れの返済を進めたりといった対策を進めておきましょう。

カードローン審査の一般的な審査内容
審査項目 判断基準
年齢 貸付対象年齢を満たしているか
年収 借り入れ希望金額が年収の3分の1を超えないか
他社借り入れの有無 他社借入と借入希望金額を合算して年収の3分の1を超えないか
勤務先 従業員の平均年収が低すぎないか、企業が破産寸前ではないか
在籍確認 虚偽の勤務先ではないか
住宅ローンの有無 返済の負担が増えすぎないか
持ち家の有無 年収に対して家賃や光熱費など固定費の支払いが多すぎないか

無審査で土曜・日曜でも借りれるのは違法業者を疑うべき

無審査で即日融資をうたうサービスは、違法な貸金業者の可能性が高いです。

正規の貸金業者は貸金業法に基づいて運営されており、返済能力の確認は必須です。

違法業者による被害を避けるためにも、無審査の融資には注意が必要です。

都合の良すぎる話には裏があると考えましょう。

クレジットカードのキャッシングなら審査なしで土曜・日曜でも借りれる

すでに所有しているクレジットカードにキャッシング枠が設定されている場合、追加の審査なしで土日でもお金を借りることが可能です。

お持ちのクレジットカードを申し込む際ににキャッシング機能の付帯を申し込んだ人は、すでに審査も住んでいますので、仮に無職・無収入でもお金を借りられる状態です。

ただし、キャッシングには利用限度額が決まっていたり、金利が発生する点には注意してください。

生命保険に加入している人は契約者貸付で土曜・日曜でも借りれる

生命保険に加入している場合、契約者貸付というオプションを利用することで、土日でもお金を借りることができます。

この方法は保険契約に基づくもので、一定の条件を満たしていれば利用可能です。

契約者貸付では解約返戻金の7〜9割までお金を借りることができ、生命保険に加入している期間が長い人ほど借り入れできる金額も増えます。

ただし、利用にあたっては契約内容をよく理解し、将来の保険給付に影響がないよう慎重に検討することが大切です。

大手消費者金融なら土曜・日曜でも即日借りれる可能性がある

お金を土曜・日曜でも借りれる方法として、カードローンがおすすめであることを解説しました。

大手消費者金融のカードローンなら休日審査が可能で、最短即日融資にも対応しています。

土日でも申し込んだその日のうちに借り入れできる可能性があるため、緊急でお金が必要な時に最適です。

記事内では土曜・日曜でも借りれる消費者金融を厳選して今回紹介しましたので、でひ候補にしてみてください。