キャッシング必要・窓口|即日融資・24時間対応のキャッシング先を紹介

カードローンサイトの窓口とは?無料の相談先も紹介

本ページにはPRリンクが含まれます。当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

カードローン

キャッシングを利用していると、多くの疑問や不安が出てきます。

キャッシングや借金に関する相談は、国や地方自治体・弁護士などさまざまな相談先があります。

今回のアンケート結果によると、平成20年3月の時点で、全国全ての都道府県において多重債務相談窓口が整備されていることが確認されました。また、市区町村では、平成20年3月の時点で、1,515市区町村(約84%)に相談窓口が整備されており、さらに平成20年9月末には、1,630市区町村(約90%)で相談窓口の整備が完了していることがわかりました。さらに、多重債務の相談を充実させる観点から、平成20年4月には、財務局等にも、多重債務相談窓口を設置し、相談業務を開始しています。

引用元:金融庁

またキャッシングの相談は、キャッシング会社でも行われています。

キャッシングの相談・苦情窓口は、「返済に関する相談」や「利息・手数料に関する質問」など利用者のさまざまな疑問・質問に対応してくれます。

今回の記事では、「キャッシング必要・窓口」「利用方法」「よくある相談内容」を解説します。

Pick UP
プロミス 人気NO.1!
プロミス広告
金利(年率)
年4.5%~17.8%
融資スピード
最短3分融資! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
審査スピード
最短3分! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
限度額
1万~500万円
無利息の期間
30日間利息0円!
郵送物の有無
Web完結申し込みで無し※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
企業名
SMBCコンシューマファイナンス
Web完結の申し込みで最短3分融資
初めての方は最大30日間無利息!
※お申込み時間や審査によりご希望に沿えない場合がございます。

キャッシング必要・窓口とは

キャッシングの相談窓口サイトは、「返済に関する相談」「利息・手数料に関する質問」など利用者のさまざまな疑問・質問に対応するために設けられています。

キャッシング必要・窓口で質問・相談できること

  • 利用条件の質問
  • 返済計画の相談
  • 利息や手数料に関する質問など

キャッシング必要・窓口は、利用者が安心してサービスを利用できるようにサポートすることが主な目的です。

キャッシング必要・窓口を利用する方法

キャッシングの相談・苦情窓口を利用する際には、まず公式サイトに記載されている連絡方法を確認しましょう。

基本的に窓口での質問・相談は、「電話」「メール」「チャット」で行います。

キャッシングサイトの窓口を利用する方法

  • 電話
  • メール
  • チャットなど

相談する際には、具体的な疑問点や問題の詳細を明確に伝えることが重要です。

キャッシング必要・窓口でよくある相談内容

下記では、キャッシング必要・窓口でよくある相談内容を紹介します。

キャッシング必要・窓口でよくある相談内容

  • キャッシングは誰でも申し込みできる?
  • キャッシングの審査に落ちた理由は?
  • キャッシング審査はどのくらいかかる?
  • キャッシングに審査がある理由は?
  • キャッシングはいくらまで借りられる?
  • キャッシングの在籍確認はどこからかかってくる?
  • キャッシングの返済ができないときは?

キャッシングは誰でも申し込みできる?

キャッシングは、誰でも申し込めるわけではありません。

企業によっても異なりますが、キャッシングを申し込むには下記の条件を満たす必要があります。

キャッシングに申し込める条件

  • 申し込み時のご年齢が満20歳以上65歳未満の方
  • 安定した収入がある方
  • 日本国籍または、永住権を持っている外国籍の方
  • 保証会社の保証を受けられる方など

カード会社によっては「パート」「アルバイト」「学生」「専業主婦」の場合、キャッシングが申し込めない場合もあるため、注意が必要です。

キャッシングの審査に落ちた理由は?

キャッシングの審査に落ちた理由は、開示されません。

ただし、キャッシングの審査に落ちる人には共通点があります。

キャッシングの審査に落ちる人の共通点

  • 収入が不安定
  • 複数のキャッシングを同時に申し込んだ
  • 他社からの借入額が多い
  • 申込情報の虚偽や誤り
  • 申し込み条件が満たしていない
  • 過去に支払い遅延や滞納などがある
  • 希望借入額が収入に対して高すぎるな

キャッシング審査はどのくらいかかる?

キャッシング審査はどのくらいかかる?

キャッシング会社にもよるものの、審査は最短で20分ほどで完了します。

なお最短でキャッシングを借りる場合、「即日審査」「即日融資」の2つが比較されます。

即日審査→キャッシングの審査を申し込んだ日に審査が完了すること
即日融資→審査だけでなく、申し込み当日に資金の借入れが可能

ただし即日審査に通過しても、銀行営業時間やカードの郵送待ちなどの理由で、実際の融資が翌日以降になるケースがあります。

一方、即日融資が可能なキャッシング会社は、無人ATMや即日振り込みに対応しているため、その日のうちに融資が受けられます。

キャッシングに審査がある理由は?

キャッシングを利用する際に、審査がある理由は「返済能力」を確かめるためです。

第13条第1項
貸金業者は、資金需要者である顧客又は保証人となろうとする者の資力又は信用、借入れの状況、返済計画等について調査し、その者の返済能力を超えると認められる貸付けの契約を締結してはならない。

引用元:金融庁

先述しましたが、キャッシングを申し込むには各社で決められた条件を満たす必要があります。

なお、「審査の甘いキャッシング会社は?」と疑問を持つ方も多いですが、「審査の甘いキャッシング」は存在しません。

「キャッシングの審査が甘い」など、誤解を招く表現や広告は貸金業法16条で禁止されています。

貸金業法十六条
貸金業者は、その貸金業の業務に関して広告又は勧誘をするときは、貸付けの利率その他の貸付けの条件について、著しく事実に相違する表示若しくは説明をし、又は実際のものよりも著しく有利であると人を誤認させるような表示若しくは説明をしてはならない。

引用元:貸金業法貸金業法

キャッシングはいくらまで借りられる?

キャッシングは、申込者の年収や他社からの借入状況・信用情報などから決まります。

そのため、人によって融資の限度額は異なります。

なお総量規制によって年収の1/3以上の借入はできないため、注意が必要です。

総量規制とは、借りることのできる額の総額に制限を設ける、新しい規制のことです。
この新しい規制は、平成22年6月18日から実施されています。
具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れをすることができなくなります。ただし、すでに、年収の3分の1を超える借入残高があるからといって、その超えている部分についてすぐに返済を求められるわけではありません。

引用元:貸金業法貸金業法のキホン

また、総量規制には他社からの借入残高も含まれます。

つまり年収300万円で他社から70万円借入がある場合、最大で30万円までしか借入はできないということです。

プロミス広告
プロミス
審査・融資のスピード
最短3分融資
限度額
1万~500万円
Web完結の申し込みで最短3分融資!/
初めての方は最大30日間無利息!
※お申し込み時間や審査により希望に添えない場合がございます。

キャッシングの在籍確認はどこからかかってくる?

キャッシングの在籍確認は、キャッシング会社から勤務先にかかってきます。

在籍確認の電話で、勤務していることが確認できない場合は審査に落ちてしまいます。

なお在籍確認の電話は、勤務先に在籍していることが分かればOKです。

そのため申込者本人が電話に出られなくても、在籍していることが確認できれば審査に通過します。

また在籍確認の電話は、キャッシングの審査目的であることは伏せられます。

キャッシングの返済ができないときは?

キャッシングの返済ができないときは、すぐにキャッシング会社に相談しましょう。

支払いが遅延してしまうと、「信用情報に傷がつく」「遅延損害金が発生する」など多くのデメリットがあります。

キャッシングの返済できないと…

  • 信用情報に傷がつく
  • 遅延損害金が発生する
  • 追加の借り入れができなくなる
  • 強制解約・一括返済が求められることも

キャッシングの返済は1日でも遅れると多くのデメリットがあるため、注意しましょう。

キャッシング必要・窓口以外の無料相談ができる窓口5選

キャッシングサイト以外の無料相談ができる窓口5選

ここからは、キャッシングサイト以外の無料相談ができる窓口を紹介します。

キャッシングサイト以外の無料相談ができる窓口5選

  • 金融庁
  • 市区町村役場
  • 法テラス
  • 全国銀行協会
  • 国民生活センター

金融庁

金融庁とその地方機関である財務局は、キャッシングなど多重債務に関する相談窓口があります。

多重債務者対策本部や日本弁護士連合会、日本司法書士会連合会などと協力して、全国各地で定期的に無料の相談会を開催しています。

営業時間 平日10時〜16時
費用 無料

市区町村役場

市区町村役場では、住民の様々な疑問や不安に対する相談窓口を設けています。

地域にもよるものの借金問題に関する無料相談は、週に1・2回程度、弁護士や司法書士がアドバイスする形で実施されています。

相談時間は一人あたり約30分と限られていますが、専門家から具体的な解決策を聞くことが可能です。

営業時間 地域によって異なる
費用 無料

法テラス

法テラス(日本司法支援センター)は、国が設立した独立行政法人です。

特に経済的に余裕がない人々を対象に、最大3回までの無料法律相談(各回30分以内)を実施しています。

また、一定の条件を満たせば法テラスを通じて専門家への相談料の立替払い支援を受けることが可能です。

ただし、申込者の収入や資産に関する条件があるため、利用要件を満たしているかどうかを確認してから利用しましょう。

営業時間 平日9時〜21時・土曜日9時〜17時
メール:24時間365日
費用 無料

全国銀行協会

一般社団法人全国銀行協会は、銀行業界を代表する団体として、借金返済に悩む方向けのカウンセリングサービスがあります。

主に住宅ローンやキャッシングなど、個人向けローン返済に関する相談が可能です。

専門のカウンセラーや銀行業務に詳しい相談員が、解決策を提案してくれるほか、必要に応じて法テラスなど他の専門機関への紹介も行っています。

ただし現在は東京と大阪のみで実施されているため、注意が必要です。

営業時間 平日10時〜17時
費用 無料

国民生活センター

国民生活センターは、消費者の権利と利益を保護することを目的とした組織です。

借金問題を含む、多岐にわたる消費者トラブルに関しての相談を受け付けています。

相談窓口は日本全国にあり、借金返済や貸金業者からの不当な取り立てに関する相談にも対応しています。

営業時間 センターによって異なる
費用 無料

日本貸金業協会貸金業相談・紛争解決センター

日本貸金業協会貸金業相談・紛争解決センターは、多重債務者の救済を目的に日本貸金業界が運営しています。

相談者の状況に応じて債務整理に関する助言や情報提供、再発防止のためのカウンセリングも実施されています。

営業時間 平日10時〜17時
費用 無料

キャッシング必要・窓口に関するよくある質問

キャッシングサイトに関するよくある質問

ここからは、キャッシングサイトに関するよくある質問を紹介します。

キャッシングサイトに関するよくある質問

  • キャッシングサイトの窓口では何を相談できる?
  • 審査が甘いキャッシングはある?

キャッシング必要・窓口では何を相談できる?

キャッシング必要・窓口では「利用条件の質問」「返済計画の相談」など、利用時の疑問・質問はどんなことでも相談できます。

キャッシング必要・窓口で質問・相談できること

  • 利用条件の質問
  • 返済計画の相談
  • 利息や手数料に関する質問
  • 審査に関する質問な

審査が甘いキャッシングはある?

審査が甘いキャッシングは存在しません。

また、先述したように「審査が甘い」「審査がゆるい」など、誇大表現は禁止されています。

ただし審査に通過しやすい傾向があるキャッシング会社はあります。

特に消費者金融系のキャッシングは、パートやアルバイトなど非正規雇用で働く方でも審査に通過しやすいです。

キャッシングサイトの窓口は無料で質問・相談できる

キャッシングサイトの窓口は、無料で質問・相談できます。

そのため「返済が遅れそう」「利用条件について詳しく知りたい」など疑問や不安があれば、気軽に相談可能です。

特に消費者金融系のキャッシングサイトの窓口は、「チャット」で24時間いつでも質問・相談できます。