ジブラルタ生命の口コミとは?特徴や注意点を解説

ジブラルタ生命

本ページにはPRリンクが含まれます。当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

保険

ジブラルタ生命は日本全国に拠点を持った、保険契約継続率95,4%と高い生命保険会社です。

非常に人気の高い保険会社ですが、口コミの中には「やばい」という意見も散見されます。

今回はジブラルタ生命の実際の口コミや特徴、やばいと言われる理由について解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

ジブラルタ生命とは?

ジブラルタ生命は、プルデンシャル・ファイナンシャル傘下で、2001年に創業した保険会社です。

プルデンシャル・ファイナンシャルの経験とスキルを活かし、2012年にAIGエジソン生命とエイアイジー・スター生命を合併しました。

またソルベンシー・マージン比率は870%以上で信頼性も高め。

2003年には企業電話応対コンテストで最優秀賞を受賞し、お客様満足度向上に取り組んでいます。

600万件以上の契約件数を誇り、S&Pグローバル・レーティングではA+、R&Iの保険金支払能力ではAA-の高い評価を受けています。

専門のライフプラン・コンサルタントが契約前後にわたり丁寧にサポートしてもらえるのが魅力です。

ジブラルタ生命がやばいと言われる理由

ジブラルタ生命が「やばい」と言われる理由として、下記の3つが考えられます。

  • 過去の不祥事
  • 営業マンの給料体制
  • 強引な営業手法

ジブラルタ生命では、過去に不祥事が発生しています。

この不祥事が「やばい」という意見になっている恐れがあります。

現在は、不祥事が二度と起きないよう防止策が作成されたため安心して利用ができます。

他にも、営業職の方から稼げないという意見が見受けられたことがありました。

この意見も「やばい」につながったと考えられます。

最後に、営業手法が強引で残念だったという意見も見られました。

営業手法が強引な方もいるようですが、そう言った営業マンはごく一部です。

もし、強引な営業を受けてしまった場合はコールセンターに連絡を入れ、担当を変えてもらいましょう。

ジブラルタ生命の良い口コミ

ジブラルタ生命には以下の良い口コミが見つかりました。

コールセンター・担当者の対応が良い
保険の種類が豊富
相談しながら保険をカスタマイズできる

ジブラルタ生命の口コミでは、担当者やコールセンターの対応が好評であり、相談を通じて保険をカスタマイズできる点が評価されています。

知識豊富なコンサルタントのサポートがあり、初めての方でも安心して保険選びができるとされています。

ジブラルタ生命の悪い口コミ

ジブラルタ生命には以下の悪い口コミも見つかりました。

給付金の支払いが遅い
営業がしつこい
ジブラルタ生命の口コミには、問い合わせ対応の不満や営業のしつこさ、給付金支払いの遅れといった否定的な意見も見られました。
また担当者による営業スタイルの違いやコロナウイルスの影響で給付金支払いが遅れる状況が一部で指摘されています。

ジブラルタ生命の特徴

ここでは、ジブラルタ生命のおもな特徴や魅力について解説します。

ひとりひとりの希望に合わせたオーダーメイド型生命保険

ジブラルタ生命は、「必要な保障は一人ひとり異なる」という理念に基づき、オーダーメイドの生命保険を提案しています。

保険期間や保障内容は個々の年齢やライフステージに合わせて調整ができ、変更があれば柔軟な対応やサポートも受けられます。

コンサルタントに気軽に相談できる

ジブラルタ生命の「ライフプラン・コンサルタント」は、手続きや保険の見直しに素早く対応し、担当者制度の安定性が心強い特徴です。

コンサルタントは頻繁に変わらず、保険に限らずお金に関する幅広い相談にも乗ってくれます。

ジブラルタ生命では悩み事が生じた際、迅速なサポートが得られる環境が整っています。

全国に営業拠点がある

ジブラルタ生命は、全国に合計90社の支店を展開し、さらに8つの営業本部を有しています。

この幅広い拠点展開は、47都道府県に支店を持つことで、全国どこからでもアクセス可能な対面相談環境を提供しています。

この規模のネットワークは顧客が気軽に相談しやすく、信頼性を高める要素のひとつだといえるでしょう。

経営基盤が安定している

ジブラルタ生命は支払い余力を示すソルベンシー・マージン比率が877.7%と高水準で、金融庁の指導水準である200%を大幅に上回っています。

これは経営安定性が高いことを示す指標であり、顧客が安心して保険に加入できる基盤が整っています。

特に教職員向けに提供している保険商品は、70年にわたる「公益財団法人 日本教育公務員弘済会」との提携により、教職員のリスクに対応する充実のサポートを提供しています。

信頼性の高いライフプラン・コンサルタントがきめ細やかなフォローを行い、顧客に対して高い信頼を築いています。

ジブラルタ生命に加入する際の注意点

ジブラルタ生命への加入をかんがえている方は以下の点に注意するようにしましょう。

担当者のスキルに差がある

ジブラルタ生命のライフプラン・コンサルタントの経験やスキルには個人差があり、なかには相性が悪いといった口コミもありました。

話が理解しにくい場合や不満がある場合は、他の保険会社同様に担当者の変更を検討することができます。

自分に合った担当者が見つかれば、新しいライフプラン・コンサルタントとのコミュニケーションを通じて、より理解しやすいアドバイスを受けることができるでしょう。

外貨建て商品は為替リスクが伴う

外貨建て保険は人気がありますが、為替リスクにはメリットとデメリットがあります。

担当者からの説明が理解しにくい場合は、しっかりと質問し、納得いくまで説明を受けることが重要です。

特に米ドルでの運用は、利益だけでなく損失も考慮する必要があります。

上記のリスクを避けるには、ライフプラン・コンサルタントによる詳細な説明受けるなどで理解度を深めることが有効です。

営業をかけられるケースがある

ジブラルタ生命の口コミには、営業のしつこさに不満を感じる声もあります。

不快に感じた場合は、迅速に担当者の変更を申し出ることがおすすめです。

公式サイトでは不満の声が集計され、申告により改善される可能性もあるので、気軽に相談してみましょう。

ジブラルタ生命がおすすめの人

以下の特徴に当てはまる人はジブラルタ生命への加入がおすすめです。

自分にぴったりなオーダーメイドの保険を選びたい
・プロに相談してから保障内容を決めたい
・米ドル建ての保険に興味がある

ジブラルタ生命はオーダーメイドの保障内容を提供し、保険や金融に詳しいライフプラン・コンサルタントのサポートが魅力です。

個別のリスクに合わせた保障を実現でき、米ドル建ての保険商品も特徴的なので、「自分にあった保険を探したい」人にはおすすめです。

また金利の高い米ドルを利用した資産運用に興味がある方にも向いています。

ジブラルタ生命の主要保険商品6つ

ここでは、ジブラルタ生命が取り扱う主要保険商品についていくつかご紹介します。

米国ドル建終身保険

「米国ドル建終身保険」は、終身保障とキャッシュバリューによる貯蓄を米国ドルで提供する保険です。

掛け捨て型でなく、資産形成に活用できます。

また自由なキャッシュバリューの受け取り方法や年金選択時の通貨選択ができ、特約を追加しても保険料は発生しないのも魅力です。

  • 米国ドルで保障と貯蓄の両方を実現している
  • キャッシュバリューの受け取り方が選択できる
  • 年金の受け取り方法を円と米国ドルから選べる

米国ドル建介護保障付終身保険

「米国ドル建介護保障付終身保険」は低解約返戻金型で、手ごろな保険料での加入ができるのがポイントです。

また死亡保険金や高度障害保険金が受け取れ、要介護2以上の場合最大100%の介護保険金が支給されます。

さらに介護保険金受け取り中や身体障害症状発生時には保険料が免除されます。

  • 保険料がリーズナブル
  • 死亡保険金や高度障害保険金の受け取りができる
  • 等級に応じて介護保険金を受け取れる

医療保険

ジブラルタ生命の「医療保険」は、入院給付金を1泊2日から10日分一律支給されます。

またがん・心疾患・脳血管疾患発症時の給付金支払いは日数無制限で、入院の有無に関わらず放射線治療給付もできます。

さらに万が一の事故による身体障害状態では保険料免除が適用されるので安心です。

  • 1泊2日以上から一律で10日分の入院給付金を受給可能
  • 3大生活習慣病なら支払い日数無制限
  • 放射線治療でも給付金がもらえる

平準定期保険(無配当)

「平準定期保険」は、ライフスタイルやライフステージに合わせて保障と契約期間を自由に選択でき、手ごろな保険料を実現している保険商品です。

もしもの事態が発生した場合でも、最高1,500万円の死亡による保険金を即日支払いで迅速に受け取れます。

  • 必要な保障と契約期間を自分で選択できる
  • リーズナブルで割安な保険料
  • 最高1,500万円の死亡保険金が受け取れる

就労不能障害介護保障型家族収入保険

「就労不能障害介護保障型家族収入保険」は、余命6ヶ月以内の宣告時には特約により保険金を受け取れるほか、精神障害状態でも一時金や36ヶ月分の年金が支給されるなど、あらゆる状況に対応できる手厚い保険といえます。

  • 家族年金や高度障害年金の受け取りが可能
  • うつ病等の精神障害状態で一時金を支給
  • 就労不能障害状態は満期まで年金がもらえる

米国ドル建てリタイアメント・インカム

「米国ドル建てリタイアメント・インカム」は、万が一の死亡保障と金利の高い米ドルで資産形成を実現します。

保険料の支払いは円にも対応しており、将来的には年金や満期保険金が受け取れ、死亡や高度障害状態でも最大1,500万円の保険金が支給されます。

  • 万が一の死亡保障あり
  • 金利の高い米ドルで資産形成が可能
  • 受け取り方法をニーズに合わせて選べる

ジブラルタ生命への加入を検討している人におすすめの保険相談窓口3選

保険選びで迷った際は保険相談窓口に相談してみるのがおすすめです。

保険相談窓口とは無料で何度でも保険についてアドバイスをもらえるところです。

ここでは、ジブラルタ生命への加入を検討している方におすすめの保険相談窓口についていくつかご紹介します。

ほけんのぜんぶ

ほけんのぜんぶ

「ほけんのぜんぶ」は、FP取得率100%のプロによる無料の保険相談サービスで、全国47都道府県で利用できます。

40社以上の大手保険会社の商品を取り扱い、知識不足の方にも安心。相談だけでお米や飲料のプレゼントがもらえ、しつこい勧誘は一切ありません。

公式サイトでは24時間365日受付可能と記載があり、何度でも無料で相談・見直しができます。

サービスは契約手数料によって運営され、ユーザーは利用料を支払う必要もなし。

「ほけんのぜんぶ」は相談を受けても契約は強制されず、安心して利用できるサービスだといえるでしょう。

保険見直しラボ

保険見直しラボ

「保険見直しラボ」は全国に約70拠点を有し、訪問やオンラインを通じた保険相談を提供しています。

ベテランの平均業界年数が12.1年と豊富で、利用者のアンケートに基づく点数評価で高いサービス品質を実現しています。

また独自の「イエローカード制度」では、不適切な営業や失礼な対応があれば迅速にコンサルタントを変更できます。

最短10分で面談日が確定し、スピーディーな対応が魅力なので気になる方は問い合わせてみてください。

FPコア

FPコア

「FPコア」はFP取得率100%で、保険相談には100%資格を持つプロが対応してくれるのが特徴です。

新規加入や定期的な見直し相談は基本無料です。

また「イエローカード制度」では無理な勧誘が禁止され、担当FPの変更が可能。損害保険や生命保険、資産運用まで幅広い相談ができます。

さらに無料相談で1,500円分の電子ギフトがもらえるキャンペーンも実施中で、Uber Eatsやモスバーガー、上島珈琲、西松屋などで利用できます。

ジブラルタ生命は自分にあった商品が見つかりやすい!

今回はジブラルタ生命の口コミや特徴、注意点などについてご紹介しました。

ジブラルタ生命は専門のコンサルタントと相談しながら保険や保障内容について決められるのが特徴です。

また多種多様な保険商品を取り揃えてるので、きっと自分のライフプランに合った商品が見つかるでしょう。

今回の記事をぜひ参考にしてみてください。