FXの自動売買とは?おすすめしないのはなぜなのか?メリット・デメリットを解説

FXの自動売買とは?メリット・デメリット

本ページにはPRリンクが含まれます。当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

投資

これからFXを始めたいけど「自動売買をおすすめしない」と聞いたことはありませんか。

実は、FXの自動売買は初心者向けである一方、基本的な知識のある人向けです。

そんなFXの自動売買を始めたいなら、あなた自身も基本的な知識を身につける必要があります。

この記事ではFXの知識や経験がない人でも読めるように、自動売買を解説します。

読んだ後、FXについて詳しくなり自動売買を始めたくなるはずです。

ぜひ最後までお読みください。

FXの自動売買とは?システムを使った投資

FXの自動売買はシステムを使った投資で、プログラムが取引をします。

専用のシステムで取引をするので、トレーダーがFXのチャートに張り付く必要がありません。

FXの自動売買を使えば、トレードが簡単にできるようになります。

自動売買は現実的に利益を狙えるのか

FXの自動売買は、20%〜100%以上の利益率を実現することが可能です。

しかし、FXの自動売買は無闇に取引をすると、大損する可能性があります。

知識がない人が、FXの自動売買で利益を出すのは難しいです。

自動売買は相場を勝ち抜く設定が必要になり、FXの知識や経験が必要です。

自動売買をおすすめしない理由

FXの自動売買をおすすめしない理由は、主に下記の通りです。

  • 短期間で大きな利益を得るのが難しい
  • 相場の急変に対応できない

自動売買はコツコツ利益を積み上げ、長期的に利益を出していく投資です。

FXの自動売買では設定を変えて取引をするので、相場が急変したときに対応できない可能性があります。

FXの自動売買を始めるなら、長期的に取引ができる環境が必要になります。

FXの自動売買は3種類

FXの自動売買は3種類で、下記の通りです。

種類 特徴
選択型 設定が簡単で比較的初心者でも始めやすい
EA型 自由度が高く、自分の好みに合ったロジックを作成できる
トレーダー型 他のトレーダーの知識や経験を活用できる

それぞれのタイプについて詳しくお伝えしますので、ぜひご覧ください。

選択型

自動売買の選択型は、FX会社やトレーダーが用意した設定を使って運用します。

選択型は簡単にFXができるので、比較的初心者でも始めやすく、低コストで利用できます。

しかし、その設定がどれくらいの実績を上げているのかなど、パフォーマンスは公開されていても、どういうルールで売買されているか分からないことがあります。

その場合システムを利用しても、FXができてもなぜ勝って、なぜ負けたのかを知ることはできません。

EA型

EAはトレーダーに代わって自動的に売買を行ってくれるプログラムで、MT4というツールに組み込んで使います。

EAには完全自動タイプのものから、半自動タイプのものなど、さまざまなタイプがあります。

儲かるEAを選び出して、適切な場面で運用スキルや、MT4の操作力が求められるので、初心者は向いていません

トレーダー型

トレーダー型は他のトレーダーの取引を真似する自動売買です。

優れたトレーダーや、シグナルプロバイダーの取引を自動的にコピーして、その成果を利用することができます。

トレーダーが取引の条件や戦略を決定し、それを自動化することで、より効率的に取引が可能になる方法です。

FX自動売買のメリット

FX自動売買を使うメリットは下記の通りです。

  • 売買タイミングを逃さない
  • 感情に左右されない
  • 24時間稼げる
  • 損切りができる
  • トレードルールを調整できる
  • 精神的な負担を軽減できる

これからFXの自動売買を知るなら参考になります。ぜひご覧ください。

売買タイミングを逃さない

FXの自動売買は、市場の動きや特定のシグナルが出ると、売買を行うのでタイミングを逃しません

人間が取引を行う際には、市場の状況やチャートパターンを見逃したり、感情的な要因によってタイミングを失うことがあります。

しかし、自動売買システムはプログラム通りに動作します。

常に市場を監視し続けることが可能で、夜間や休日にも売買が可能です。

感情に左右されない

FXは相場の値動きによって利益や損失が発生する投資です。

そのため感情に左右されてしまうと、損失を大きくしてしまう可能性があります。

FXの自動売買は、決められた取引ルールに基づいて売買を行うため、感情に流されず取引が可能です。

たとえば、相場が急上昇して追加で買い注文を入れた後、価格が下落してしまい耐えきれないことがあります。

しかし、FXの自動売買なら機械的に動くので、感情に左右されずに取引ルールに従います。

FXで大損するのは、感情的になって追加で注文を入れた時です。

感情に左右されないのは、大きなメリットの一つになります。

24時間稼げる

FXの市場は24時間動いているので、自動売買システムなら好きな時に取引ができます

タイミングを選ばず取引できるのは、メリットと言えます。

FXの市場は予測ができず、利益を得るためには正確な市場分析やトレンドの把握が必要です。

FXの市場が24時間空いていることを利用しつつ、リスクを抑えましょう。

24時間稼ぐことは可能ですが、成功するためにはFXのトレーダーとして知識と経験が必要です。

損切りができる

FXの自動売買ではルールを設定することで、自動的に損切りが可能です。

たとえば、「一定の値幅下落したら損切りする」や「一定の期間、損失が続いたら損切りする」などのルールを設定することができます。

FXの自動売買は、ルールを設定し、損失を抑えることができます。

トレードルールを調整できる

FXの自動売買ではトレードにルールを設けることで、勝率を上げることが可能です。

トレードにルール調整を行うと、下記のメリットがあります。

  • 売買の成果が向上できる
  • 損失を抑えることができる
  • 運用コストを削減できる

トレードルールを守れない場合は、決まった通り取引するのではなく、緩めるなど調整しましょう。

トレードルールの日記や記録を作り、振り返ることで自分専用の分析ツールに変わり、勝率を上げることができます

精神的な負担を軽減できる

FXのトレーダーは感情的な判断をすることがあり、冷静な取引ができない場合があります。

感情的になることは、トレーダーにとってよくある問題の一つです。

負けた後に無理やり利益を取り戻そうとしたり、ルールの通りに確定せずトレードを続けたりするのは、よくある失敗です。

自動売買を使うことでトレーダーは感情のストレスから解放され、取引のプレッシャーから解放されます。

FX自動売買のデメリット

FXの自動売買には、下記のデメリットがあります。

  • 手数料が高い
  • 相場の急激な変動に対応できない
  • 短期間では利益が出にくい
  • 10万以上の余剰資金が必要
  • 設定が難しい自動売買システムがある

これからFXの自動売買を検討している人は、デメリットも把握しておきましょう

手数料が高い

ブローカーやプラットフォームによっては、自動売買の手数料が高い場合があります

また、自動売買のシステムには、有料ツールもあります。

手数料が高く、システムに料金がかかると、初期費用が高く始めることが難しいです。

FXの自動売買を始めるなら、他と比較してコストの面も考慮しましょう。

相場の急激な変動に対応できない

FXの自動売買は相場が急激に変動した場合、対応できないことがあります

特に、市場が非常に動いた時は、システムが対応できません。

この場合、自動売買に任せるより、トレーダー自身が取引をする必要があります。

FXの自動売買を行う際には、急激な相場変動に対応するため、トレーダー自身もスキルを磨くと良いです。

短期間では利益が出にくい

先ほどもお伝えしましたが、FXの自動売買は短期間では、利益が出にくいです。

あらかじめ決められた取引のルールに沿って売買を行うため、FXの市場状況に合っているとは限りません。

FXの市場は常に変化しており、短期間で勝つのは難しいです。

コツコツと利益を出しながら、損切りルールを決めておくのが自動売買の勝ち方です。

10万以上の余剰資金が必要

一般的にFXの自動売買は、始めるには10万円以上の余剰資金が必要です。

FXの自動売買では、スプレッド(買値と売値の差)や取引手数料などのコストが発生します。

また、相場の急変動によって損失のリスクがあります。

FX自動売買はトレードと比べて資金効率が悪く、ほんの少額で運用するとコストが上回ります。

10万円以上の余剰資金がないなら、トレードの方が良い取引ができます。

設定が難しい自動売買システムがある

FXの自動売買システムには、設定が難しいものがあります。

必ずコレという設定はなく、FX自動売買システムによって方法も異なります

FX自動売買システムを選ぶ際には、設定方法についても確認しておきましょう。

FXの自動売買ツール「50万」は詐欺?

口コミでFXの自動売買ツールは詐欺なのかという声がありました。

結論から言うと、FXの自動売買ツール「50万」は詐欺の可能性が高いです。

その理由は、下記のとおりです。

  • 自動売買ツールにしては高額すぎる
  • FXの利益率の相場から離れている

50万のFX自動売買ツールを買ったとしても、儲かる保証はありません。

ほかにもデモトレード結果を公表しているか、販売元の会社情報を確認するなど、詐欺なのか調べると良いです。

FXの自動売買ツールを利用する際には、必ず詐欺かどうかを理解した上で運用するようにしましょう。

FX自動売買のスマホアプリ2選

そんなFXの自動売買ですが、詐欺ではないものが気になるかと思います。

ここで選んだものは全て大手なので安心して使えます。

主なFX自動売買のスマホアプリは下記の2つです。

FX自動売買のスマホアプリ2選
  • MATSUI FX
  • インヴァスト証券「MAiMATE」

スマホアプリを選ぶなら、参考になります。ぜひご覧ください。

MATSUI FX

松井証券FX
特徴

  • 24時間自動で取引ができる
  • 1通貨100円から取引ができる
  • 手数料が無料のFX自動売買
  • 低コストの取引が可能

MATSUI FXはあらかじめ設定したルールに従って注文を繰り返す、リピート型の自動売買です。

注文する値幅や仕掛ける範囲などを設定し、指定したレンジ内で新規注文と決済注文(利益確定)を繰り返します。

取引の期間が長くなるほど利益が積み上がり、より大きな利益が期待できます。

インヴァスト証券「MAiMATE」

インヴァスト証券「MAiMATE」
特徴

  • AIがいつ買うか・いつ売るかを判断する
  • リスク分散しながら投資ができる
  • 30万円を目安にFXを始められる
  • プログラムを自分用に育てられる

MAiMATE(マイメイト)は、「エージェント」と呼ばれる自動売買プログラムを使って取引をします。

4つの質問に答えるだけであなただけのエージェントを作成し、AI学習によって成長していきます

売買手数料はかかりませんが、スプレッドにより実質的な取引コストが発生します。

投資助言の料金として、1千通貨あたり1円(税込)がスプレッドに含まれます。

FXの自動売買の勝率を上げるには

FXの自動売買の勝率を上げるためには、下記に注意しましょう。

  • 過去の実績を確認する
  • 検証期間を設ける
  • 余剰資金を持っておく
  • 損切りルールを設定する
  • デモトレードを運用する

FXの自動売買の勝率を上げるなら、事前に分析が必要です。

ポイント
分析に自信が持てない時は、ランキングから選ぶのも一つの方法です。

下記におすすめランキングがあるので、気になる方はご覧ください。

FXの自動売買は知識のある初心者向け

FXの自動売買は全くの初心者向けではなく、ある程度の知識がある人向けです。

知識のあるトレーダーなら、タイミングを逃すことなく、感情に左右されない取引ができます。

FXの自動売買はトレードルールを調整できるので、自動的に損切りができます。

しかし、手数料が高く相場の急激な変動に対応できないデメリットもあります。

短期間では利益が出ないので、コツコツ利益を出しながら、ある程度の時間と手間が必要です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

FXの自動売買について詳しくなったかと思います。

FXの自動売買を始めるなら、この記事の知識があれば十分なので、気になる方はぜひ始めてみてください。

[金融商品取引法第37条に基づく表示]
商号等 :株式会社ストックジャパン 金融商品取引業者 投資助言代理業
登録番号:関東財務局長(金商) 第2937号
加入協会:日本投資顧問業協会 第012-02762号 証券金融商品あっせん相談センターFINMAC
[投資顧問契約に係るリスクについて]
国内株式を投資対象とする場合、価格下落、発行会社の倒産や財務状況の悪化等の影響により、資産価額が下落し、損失を被ることがあります。会員様の投資元本は保証されているものではありません。株式の変動要因としては、主に「価格変動リスク」「信用リスク」「流動性リスク」等があり、また当該株式を売買する際に対価や委託手数料等のコストを支払う必要があります。新規公開株式等については、公開後、株価が大幅に上下する場合があります。一般に、新規公開株式等は、既公開株式に比べて価格変動リスクが大きくなります。信用取引や有価証券関連デリバティブ取引については、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。
株式会社ストックジャパン(以下、弊社)コンテンツでの提供情報はあくまでも情報の提供であり、売買指示ではありません。実際の投資商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮の上、ご自身の判断・責任のもとにご利用いただきますよう、お願い申し上げます。
また、ご提供する情報内容に関して万全を期しておりますが、確実性や安全性を保証するものではありません。投資結果には一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。手数料等およびリスク等については、当該商品等の契約締結前交付書面や会員様向け資料等をよくお読みいただき、ご了承くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。
[重要事項]
投資顧問契約にあたり「金融商品取引法第37条の3」の規定に基づき、ご負担いただく助言報酬(以下「情報提供料金」)や、助言の内容および方法(以下「提供サービス内容」)、リスクや留意点を記載した「契約締結前交付書面」を必ず事前にお読みください。また、ご契約に関する事前の注意事項・情報提供料金・提供サービス内容は、各商品の詳細ページにて事前にご確認ください。金商法上の有価証券等の投資商品には、相場や金利水準等の価格の変動、及び有価証券の発行者等の信用状況の悪化、それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、または元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過損リスク)があることをご了承ください。
[免責事項]
弊社コンテンツ上での提供情報は著作権法によって保護されております。弊社に無断で転用、複製又は販売等を行う事を固く禁じております。
提供情報は、弊社の情報提供を目的とするものです。したがってあくまでも投資勧誘を目的とするものではありません。弊社コンテンツ上でご案内しておりますあらゆる情報は、売買指示ではございません。実際の取引(投資)商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分に考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用をお願い申し上げます。