還元率が高いおすすめのクレジットカード15選を紹介!

還元率が高いおすすめのクレジットカード15選を紹介!

本ページにはPRリンクが含まれます。当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

クレジットカード

クレジットカードを選ぶ際、「還元率の高さ」で選ぶ人は多くいるでしょう。

そこで今回は、還元率が高いおすすめのクレジットカードの特徴についていくつかご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

【Pick Up】ACマスターカード
アコムACマスター
おすすめポイント
  • 最短即日発行で今日カードが手に入る!
  • 審査に不安があっても作りやすい
  • 年会費は無料
年会費
永年無料
国際ブランド
Mastercard
発行スピード
最短即日
還元率
0.25%
公式サイトはこちら

還元率が高いおすすめのクレジットカード15選

ここでは、高還元率のおすすめのクレジットカードについてご紹介します。

JCB CARD W

JCB CARD W

還元率 1.0〜5.5%
付与レート 1,000円利用で2ポイント
年会費 永年無料
ポイントの種類 OkiDokiポイント
ポイントアップ方法
  • 利用時のポイントが常時2倍
  • OkiDokiランドを経由してネットショッピングすると最大20倍
  • JCB ORIGINAL SERIESパートナー優待店の利用で2〜10倍
  • スターバックスの利用で10倍
  • セブン-イレブン、Amazonなどの買物で3倍
優待店 セブン-イレブン、Family Mart、スターバックス、Amazon、高島屋など
ポイントの有効期限 24カ月間
申込対象 18歳以上39歳以下

JCB CARD Wは、クレジットカードの中で最も高いポイント還元率を誇り、1,000円の利用で通常1ポイントのところを2ポイント獲得できます。

これにより、他のJCBカードと比較してポイントが2倍になるため、非常に効率的なポイント獲得が可能です。

また、JCB CARD Wのポイントの交換レートも優れています。

例えばスターバックス カードの電子マネーに交換する場合、300ポイントで1,200円分チャージできます。

1ポイントあたり4円相当での交換も可能です。

これにより、貯まったポイントを有効活用することができ、お得な利用が期待できます。

さらに、2021年12月8日のリニューアルにより、カード番号が裏面に移動し、よりセキュリティが向上しました。

新しく搭載されたタッチ決済機能や、ポイントアップする豪華なキャンペーンも加わっているのでおすすめです。

三井住友カード

三井住友カード(NL)

還元率 0.5〜7.0%
付与レート 200円の利用で1ポイント
年会費 無料
ポイントの種類 Vポイント
ポイントアップ方法
  • 「スマホのタッチ決済で7%」対象のコンビニや飲食店で最大7%ポイント還元
  • 「家族ポイント」家族の人数で+1%(最大5%ポイント還元)
  • 対象店舗を選んで登録すると0.5%還元
  • ポイントUPモール経由でのネットショッピングすると+0.5~9.5%還元
優待店 アピタ、西友、マツモトキヨシ、Amazon、楽天市場、デイリーヤマザキなど
ポイントの有効期限 24カ月間
申込対象 満18歳以上

三井住友カード(NL)は、特定のコンビニでスマホのタッチ決済(Visaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済)を利用すると最大7%のポイント還元が受けられます。

通常の200円の利用で0.5ポイントが付与されるところ、最大7ポイントもらえるため、身近なコンビニでの買い物が非常にお得となっています。

ちなみに三井住友カードでポイントが貯められる対象店は以下のものになります。

  • セブン‐イレブン
  • ローソン
  • マクドナルド
  • モスバーガー
  • サイゼリヤ
  • ガスト
  • バーミヤン
  • しゃぶ葉
  • ジョナサン
  • ドトールコーヒーショップ
  • エクセルシオール カフェ
  • かっぱ寿司

2022年10月からは、タッチ決済での7%還元対象店舗が拡大され、セブン-イレブンやローソンなどのコンビニだけでなく、飲食店でもポイントアップの対象となりました。

してがって、日常の様々な場面でお得にポイントを獲得できるでしょう。

なお、2022年10月にVポイントとTポイントが統合され、新しいポイントサービスが開始され、今後ますますポイントを貯めやすくなる可能性があります。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス

還元率 0.5〜2.0%
付与レート 1,000円の利用で1ポイント
年会費 無料
ポイントの種類 永久不滅ポイント
ポイントアップ方法
  • QUICPayの利用で2.0%*
  • 海外で利用すると2倍
  • セゾンポイントモール経由でのショッピングで最大30倍
  • イトーヨーカドー、セブンイレブンで利用するとnanacoポイントが貯まる
優待店 Oisix、星野リゾート、大江戸温泉物語、ジャンカラ、マザー牧場
ポイントの有効期限 無期限
申込対象 18歳以上

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの強みは、ポイントの有効期限がない永久不滅ポイントです。

この特典により、貯めたポイントが無期限で失効しないため、利用者は無理なくポイントを貯め続けることができます。

また、QUICPayと連携して決済すると還元率が2.0%にアップするため、ポイントを貯めやすいという利点もあります。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードはクレディセゾンが発行しており、最も高い還元率を誇るクレジットカードのひとつとして挙げられるでしょう。

JCB CARD W plus L

JCB CARD W Plus L

還元率 1.0〜5.5%
付与レート 1,000円利用で2ポイント
年会費 永年無料
ポイントの種類 OkiDokiポイント
ポイントアップ方法
  • 利用時のポイントが常時2倍
  • OkiDokiランドを経由してネットショッピングすると最大20倍
  • JCB ORIGINAL SERIESパートナー優待店の利用で2〜10倍
  • スターバックスの利用で10倍
  • セブン-イレブン、Amazonなどの買物で3倍
優待店 セブン-イレブン、Family Mart、スターバックス、Amazon、高島屋など
ポイントの有効期限 24カ月間
申込対象 18歳以上39歳以下

JCB CARD W plus Lは、JCB CARD Wのスペックをそのままに、女性専用の商品として提供されているクレジットカードです。

このカードで貯まったOki Dokiポイントは、カードの支払いにそのまま利用でき、1ポイントあたり3円相当で清算できます。

例えば、30,000円の支払いの場合、ポイントを10,000ポイント使うことで消費するポイント数は10,000ポイントとなります。

また、nanacoポイントに交換する場合は1ポイントあたり5円相当で利用できます。

とくにセブン-イレブンを利用する人にとって魅力的な特典といえます。

さらに、Oki Dokiランド経由でORBISやFANCLなどで買い物をすると、ポイントが最大20倍になる特典もあります。

JCB CARD W plus LはJCB CARD Wと同様にリニューアルに伴い、キャンペーンで獲得できるポイント数が過去最大になっています。

新しい特典を活用して、お得に利用してみるのもおすすめです。

ライフカード

ライフカード

還元率 0.5~1.5%
付与レート 1,000円の利用で1ポイント
年会費 無料
ポイントの種類 ライフサンクスポイント
ポイントアップ方法
  • 年間50万円の利用で次年度のポイントが1.5倍
  • 誕生月の利用で3倍
  • L-Mallを経由してネットショッピングすると最大25倍
優待店 サカイ引越センター、富士急ハイランド、JTB、成城石井、イオンショップ
ポイントの有効期限 最大5年間
申込対象 18歳以上

ライフカードは、ポイントアップサイトのL-Mallを経由して買い物するともらえるポイントが最大25倍になります。

ポイントアップ中の店舗はその日によって異なり、L-Mallをこまめにチェックして買い物する商品を決める使い方をすると一層お得になります。

ライフカードは独自のポイントアッププログラムもあり、初年度は1.5倍や誕生月は3倍といった特典も受けられるので、使い勝手が良いのもうれしいポイント。

これにより、ポイントをより効率的にためることができ、お得に利用できるカードといえます。

エポスカード

エポスカード

還元率 0.5~1.25%
付与レート 200円の利用で1ポイント
年会費 無料
ポイントの種類 エポスポイント
ポイントアップ方法
  • ポイントアップショップを3つ選んで買い物すると最大3倍
  • エポスポイントUPサイト経由でのショッピングで最大30倍
優待店 マルイ、モディ、モレラ岐阜、T-FACE、ケユカ
ポイントの有効期限 24カ月
申込対象 18歳以上

エポスカードは、ポイントアップショップを3つ選んで登録し、該当店舗で買い物するとポイントが3倍になります。

ポイントアップショップにはコンビニやスーパー、ドラッグストアなど300以上の店舗があり、よく利用するお店を登録できます。

例えば、管理人は毎月買い物するセブンイレブンとイオン、サンドラッグを登録していますが、1ヶ月あたりの獲得ポイント数が1,000ポイントを超えることも少なくありません。

さらに、公共料金の支払いでも200円につき1ポイントが付与され、テーマパークやカラオケの割引優待も受けられるためさまざまなタイミングでポイントを貯められます。

エポスカードは提携先が10,000店舗以上あり、ネットショッピングと実店舗の買い物で高還元や割引を狙いたい人にとってかなり便利なクレジットカードです。

PayPayカード

PayPayカード

還元率 1.0%
付与レート 200円の利用で2ポイント
年会費 永年無料
ポイントの種類 PayPayポイント
ポイントアップ方法
  • PayPayでのPayPayカード決済で+1%還元
  • Yahoo!ショッピングで3%還元
優待店 Yahoo!ショッピング
ポイントの有効期限 なし
申込対象 18歳以上

PayPayカードは2021年12月8日にリリースされ、ヤフーカードの後継として登場しました。

このクレジットカードはヤフーカードの利点を受け継ぎ、Yahoo!ショッピングを利用すると3%のポイント還元が受けられます。

還元されるポイントはPayPayポイントで、ヤフーカードとは異なりTポイントはもらえません。

しかし、PayPayやYahoo!ショッピングといった同系列グループのポイントを統一できるため基本的には利用しやすいカードだと言えるでしょう。

特にYahoo!ショッピングやLOHACOでの3.0%のポイント還元は、ヤフーカードのスペックを踏襲したPayPayカードの魅力の一部です。

PayPayやヤフーのサービスを積極的に利用する方であれば、ヤフーカードの改良版としてPayPayカードを取得するのがおすすめです。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

還元率 0.5~1.0%
付与レート 200円の利用で1ポイント
年会費 無料
ポイントの種類 WAONポイント
ポイントアップ方法
  • イオングループ買い物するとポイント2倍
  • イオンカードポイントモール経由でのショッピングでポイントアップ
優待店 イオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなど
ポイントの有効期限 24カ月間
申込対象 18歳以上

イオンカードセレクトは、イオングループでの買い物が常にポイント2倍になるクレジットカードです。

200円の利用で2ポイント獲得でき、還元率1.0%相当です。

さらに毎月20日と30日には「お客様感謝デー」として、イオンでの買い物で最大5倍のポイントがもらえます。

これにより、イオンでのお買い物がよりお得になります。

また、イオンでの買い物に関連して5%割引や、イオンシネマが優待価格になる特典も享受できます。

イオングループをよく利用する方にとって、イオンカードセレクトはお得なクレジットカードといえるでしょう。

楽天カード

楽天カード

還元率 1.0~3.0%
付与レート 1,000円利用で1ポイント
年会費 永年無料
ポイントの種類 楽天ポイント
ポイントアップ方法
  • 楽天市場、楽天ブックスの利用で最大3倍
  • 楽天トラベルの利用で最大2倍
  • 優待店舗の利用で2倍以上
優待店 ENEOS、西友、てもみん、MeniconMiru
ポイントの有効期限 12カ月間
申込対象 18歳以上

楽天カードは、楽天市場を頻繁に利用する際におすすめのクレジットカードです。

楽天カードを利用すると、楽天市場での買い物時の還元率がいつでも3%アップされます。

特に楽天スーパーセール期間中に利用すると、追加でボーナスポイントが獲得できることもあります。

楽天ペイとの連携を活かすと、ポイントをダブルで獲得することも可能です。

さらに、楽天ブックスや楽天モバイルなど、楽天グループのサービスを利用することで、追加のポイントアップが期待できます。

スマホ決済アプリを積極的に利用するユーザーにも最適なクレジットカードと言えます。

dカード GOLD

dカード ゴールド

還元率 1.0~4.5%
付与レート 100円の利用で1ポイント
年会費 年11,000円
ポイントの種類 dカード
ポイントアップ方法
  • ドコモの携帯、ドコモ光の利用料金1,000円ごとに10%還元
  • 特約店の利用で2%以上還元
  • dカード ポイントUPモール経由で最大10.5倍
優待店 ENEOS、JAL、JTB、メルカリ、高島屋、タワーレコード、洋服の青山
ポイントの有効期限 48カ月間
申込対象 20歳以上

dカード GOLDは、携帯料金とドコモ光の利用料金の支払いに利用することで、還元率が最大10%になる特典があります。

これは通常のdカードでは適用されない特典であり、ドコモのサービスを積極的に利用するユーザーにとって魅力的なカードです。

ドコモユーザーであれば、dカード GOLDに切り替えるだけで、携帯料金やドコモ光の支払いにおいてポイントが効率的に貯まります。

還元率の高いカードを選びたいユーザーにとって、dカード GOLDはおすすめです。

dカード

dカード

還元率 1.0~4.5%
付与レート 100円の利用で1ポイント
年会費 永年無料
ポイントの種類 dポイント
ポイントアップ方法
  • 特約店の利用で1〜5%のポイント付与
  • dカード ポイントUPモールの利用で1.5〜10.5倍
優待店 ENEOS、JAL、JTB、メルカリ、高島屋、タワーレコード、洋服の青山
ポイントの有効期限 48カ月間
申込対象 18歳以上

dカードは、特約店でクレジットカードを使って決済すると、利用料金100円ごとに最大5ポイントもらえる特典があります。

通常のdカードでの買い物では、利用料金100円ごとに1ポイントが付与されますが、特約店では最大5倍のポイントが還元され、さらに日経ビジネスの購読やRING BELLの買い物などで還元率が引き上げられるメリットがあります。

ほかにも、スターバックスやドトールでも100円あたり4ポイントが付与され、日常的な生活に取り入れやすいのが魅力です。

また、dカード ポイントUPモールを経由したネットショッピングでは、最大10.5倍のポイントがもらえるため、お得に買い物を楽しむことができるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

還元率 1.0%
付与レート 100円の利用で1ポイント
年会費 年31,900円
ポイントの種類 永久不滅ポイント
ポイントアップ方法
  • ボーナスポイント・パートナーズ提携店の利用で最大10倍)
優待店 スターバックス、ウェスティンホテル東京、MATCHESFASHION
ポイントの有効期限 無期限
申込対象 20歳以上

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、提携店でクレジットカード払いをすると、最大10倍のポイントがもらえる特典があります。

また旅行サービスに特化しており、他社とは異なりレストランやホテルを中心に提携しています。

このため、外出や旅行時においてポイントが貯まりやすくなります。

またゴールドカードならではの特典として、スターバックスのドリンクチケットやレストランの利用料金が1名分無料になるなどのサービスも提供されています。

年会費無料のクレジットカードにはない高級感ある特典が豊富で、還元率を重視しつつリッチに使いたい方にとって、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは魅力的な選択肢となるでしょう。

さらにアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを利用すると、以下のような提携店で最大10.0%のポイントが還元されます。

  • ザ・コンコルド・ワインクラブ
  • 青山エリュシオンハウス
  • THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田
  • FLYMEe (フライミー)

高級レストランやホテルでの高いポイント還元率は、ハイステータスなアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードならではの特典といえるでしょう。

VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード

還元率 0.5~1.5%
付与レート 1,000円の利用で5ポイント
年会費 無料
ポイントの種類 VIASOポイント
ポイントアップ方法
  • 携帯料金やETCの利用、インターネット通信料の支払いで2倍
  • POINT名人.comのショッピング利用で1,000円ごとに100ポイント
優待店 楽天市場、じゃらん、Yahooショッピング、Joshin、nissen、BEAMSなど
ポイントの有効期限 12ヶ月間
申込対象 18歳以上(高校生を除く)

VIASOカードの魅力は、貯まったポイントがオートキャッシュバック機能で自動的に換金されることです。1年間の蓄積期間を過ぎると、1ポイント1円相当で銀行口座に自動振り込まれます。

他社と異なり、商品の選択や有効期限前の強制的な使用の手間がなく、ポイントの無駄なく利用ができるメリットがあります。

加えて、POINT名人.comを経由しての買い物では、最大25倍のポイント還元率も魅力の一環です。

au PAY カード

au PAY カード

還元率 1.0%〜2.5%
付与レート 100円の利用で1ポイント
年会費 無料
ポイントの種類 Pontaポイント
ポイントアップ方法
  • auでんきの加入+auユーザーなら電気代の支払いで5%還元
  • au PAY マーケット経由でのショッピングで最大18%還元
  • スターバックス カードへのチャージ200毎に3ポイント増量
優待店 トーホーストア、ノジマ、ファミリーレストラン ココス、ドミノ・ピザ
ポイントの有効期限 12ヶ月
申込対象 満18歳以上(高校生を除く)

auユーザーはau PAY カードを利用してauでんきの料金を支払うことで、支払い料金の5%がポイントで還元されます。

たとえば、毎月の電気代が10,000円の場合、auでんきに切り替えてau PAY カードで支払うだけで1ヶ月あたり500ポイントが獲得できます。

年間で最大6,000ポイントをためることが可能で、公共料金を現金で支払っている方にとっては魅力的なメリットといえるでしょう。

通常の還元率も1.0%となっており、日常的な買い物で効率よくポイントをためることができます。

三井住友プラチナプリファード

三井住友プラチナプリファード

還元率 1.0〜10.0%
付与レート 100円で1ポイント
年会費 年33,000円
ポイントの種類 Vポイント
ポイントアップ方法
  • 前年の利用金額に応じて最大40,000ポイントプレゼント
  • 海外の利用で+2.0%還元
  • 特約店(プリファードストア)の利用で最大+9.0%還元
  • 対象のコンビニや飲食店でのスマホのタッチ決済で最大7.0%ポイント還元*
  • ポイントUPモールの利用で最大+9.5%還元
優待店 セブン-イレブン、サイゼリヤ、ドトールコーヒーショップ、エクセルシオール カフェ
ポイントの有効期限 24カ月間
申込対象 20歳以上

三井住友プラチナプリファードはポイント還元に特化したプラチナカードで、特約店での利用において通常の還元率に加えて9.0%の特別な還元を享受できます。

通常の還元率が1.0%なので、特約店での利用においては最大で10.0%の還元率が適用されます。

これにより、たとえば1万円の利用でも1,000ポイントが獲得でき、小額な利用から多額のポイントを得られます。

さらに、前年の利用金額が100万円を超えるごとには10,000ポイントのボーナスポイントが付与され、最大で40,000ポイントものボーナスポイントを得ることができます。

特約店には主要なコンビニだけでなく、大手の飲食店も含まれているため、高還元率を利用してどこでもポイントを効率的にためることができます。

また、ボーナスポイントを活用すれば年会費の33,000円を相殺することもできます。

とにかくポイントを積み重ねたい方には、三井住友プラチナプリファードの利用が一つの有力な手段となるでしょう。

還元率が高いクレジットカードの選び方

高還元率のクレジットカードはたくさんあり、「結局何を選べばいいの?」と思う方もいるでしょう。

ここでは、還元率が高いクレジットカードの選び方についていくつかご紹介します。

基本還元率1,0%以上であれば効率よくポイントを貯められる

高還元率のクレジットカードを選ぶ際には、基本還元率が1.0%以上のブランドを選ぶことが重要です。

基本還元率が1.0%以上であれば、クレジットカードを利用するごとに100円に対して1ポイント以上のポイントが得られます。

これに対して、基本還元率が0.5%のクレジットカードでは同じ利用金額に対して0.5ポイントしか得られません。

基本還元率が0.5%違うだけでも、利用金額によって得られるポイント数が倍以上変わるため、普段使いで高還元を狙う場合は1.0%以上を提示しているクレジットカードがおすすめです。

たとえば、クレジットカードで100万円の買い物をした場合、還元率が1.0%と0.5%では獲得ポイントに5,000ポイントもの差が生じます。

そのため、還元率が1.0%を超えているクレジットカードを選ぶことで、通常のクレジットカードと比較して2倍以上もポイントを貯めやすくなります。

ただし、一部のクレジットカードはキャンペーンなどで一時的に還元率が上がることがあるため注意が必要です。

よく利用する店が優待店ならポイントアップを目指しやすい

クレジットカードを選ぶ際、還元率が高いものを探す場合、自分がよく利用する店舗がカードの優待店に含まれている商品を選ぶのが賢明です。

優待店舗でクレジットカードを利用すると、通常のポイント倍率よりも高い倍率でポイントが付与されます。

このため、生活に密着した店舗が優待店に含まれているクレジットカードなら、簡単にポイントをアップさせることができます。

例えば、スターバックスやセブン-イレブンが優待店に含まれているJCB CARD Wをメインカードに切り替えることで、管理人は以前のカードよりも効率的にポイントを貯められるようになりました。

逆に、優待店が利用しない店舗ばかりであれば、ポイントアップサービスが無駄になる可能性があります。

そのため、カードを選ぶ際には自分の生活スタイルに合わせて優待店舗を確認し、ポイントを有効に活用できるかどうかを考慮することが重要です。

また、現金ではなくキャッシュレスでの買い物を好む人は、即日発行が可能なクレジットカードを選ぶと便利です。

即日発行ならば、申し込んですぐにカードを手に入れ、その日からクレジットカードを利用できるため、利便性が向上します。

ちなみに現在即日発行できるクレジットカードには以下のものが挙げられます。

  • 三井住友カード
  • VIASOカード
  • ACマスターカード
  • JCBカード S

ポイントの有効期限に要注意

クレジットカードのポイントには平均1〜3年の有効期限があり、放置すると失効する可能性があります。

特に高還元率なクレジットカードほど、ポイントの失効が早い傾向があります。

したがって、失効を避けるためには有効期限が長いクレジットカードを選ぶことが重要です。

たとえば、三菱UFJカードはオートキャッシュバック機能があり、ポイントが自動的に現金に交換されるため、放置しても失効する心配がありません。

一方で、代表的な高還元率クレジットカードである楽天カードやリクルートカードは有効期限が1年と短いため、使い勝手が制限されています。

しかし、これらのクレジットカードは高還元であるため魅力的で、使いたくなる要因があります。

有効期限が短いクレジットカードを選ぶ際には、最低交換ポイントが低い商品に申し込んで、ポイントを効率的に使い切ることが一つの方法となります。

それによって、失効のリスクを最小限に抑えながらクレジットカードを有効活用することができます。

支出を抑えたいなら年会費無料のカードがおすすめ

高還元率なクレジットカードでお得にポイントを貯める際に重要なのは、年会費無料の商品を利用することです。

年会費無料のクレジットカードを利用すると、無駄な支出がゼロとなり、ポイントが貯まりやすくなります。

年会費有料のクレジットカードは高い還元率が設定されていることが多いですが、年間の支出が増えると余分な出費が発生し、得たポイントがプラスになるとは限りません。

例えば、年会費が20,000円のクレジットカードを利用して年間で10,000円相当のポイントを貯めた場合、約10,000円の余分な支出が発生し、結果的に支出額がマイナスになってしまいます。

一方で、年会費が0円ならば貯まったポイントはすべてプラスになります。

そのため、お得にポイントを貯めたい方は、年会費無料のクレジットカードを選ぶことが良いでしょう。

自分に合った高還元率のクレジットカードを見つけよう!

【Pick Up】ACマスターカード
アコムACマスター
おすすめポイント
  • 最短即日発行で今日カードが手に入る!
  • 審査に不安があっても作りやすい
  • 年会費は無料
年会費
永年無料
国際ブランド
Mastercard
発行スピード
最短即日
還元率
0.25%
公式サイトはこちら

今回は還元率が高いクレジットカードについてご紹介してきました。

一般的なクレジットカードのポイント還元率は約0,3%~2,0%あたりだといわれています。

1回決済しただけならそこまで変わりないと思いがちですが、何度も何年も使い続けると大きなものになります、

還元率1,0%であれば100円=1ポイントなので、普段から使っていると効率的にポイントが貯められるでしょう。

またクレジットカードと言っても各カードによって特典や使える店舗の制限などが異なります。

今回の記事を参考に自分に合ったクレジットカードをみつけてみてくださいね。