6万円借りたい人はカードローンがおすすめ!融資する方法やおすすめカードローンを紹介

6万円借りたい人にカードローンがおすすめな理由

本ページにはPRリンクが含まれます。当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

カードローン

急な出費や冠婚葬祭で今日中に6万円借りたいと考えている人も多いでしょう。

今すぐ6万円借りたい人にもっともおすすめなのが消費者金融のカードローンです。

消費者金融のカードローンは申し込みから融資までのスピードが速く、最短即日での融資が可能・6万円などの少額融資にも対応しているなどの特徴があります。

今日中にどうしても6万円が必要な場合には、検討してみてください。

ただし消費者金融のカードローンを利用する際は審査が必要です。

返済能力の調査

第13条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

誇大広告の禁止等

第16条 貸金業者は、その貸金業の業務に関して広告又は勧誘をするときは、貸付けの利率その他の貸付けの条件について、著しく事実に相違する表示若しくは説明をし、又は実際のものよりも著しく有利であると人を誤認させるような表示若しくは説明をしてはならない。

引用元:G-GOV 法令検索

また融資条件や返済方法など、注意すべき点もあるため、しっかり把握しておくことが重要です。

本記事では、「カードローンがおすすめな理由」「カードローンの融資条件」「6万円借りた場合の返済シミュレーション」を解説しています。

6万円借りたい人が絶対にやってはいけないことや、ヤミ金から借りてはいけない理由についても紹介していますので、ぜひご覧ください。

この記事でわかること

  • 6万円借りたい人にカードローンがおすすめな理由
  • 6万円借りた場合の返済額・返済シミュレーション
  • 今すぐ6万円借りたい人が融資される条件
  • 6万円借りたい人がやってはいけない事
  • 今すぐ6万円借りたい人がヤミ金に手を出してはいけない理由
おすすめカードローンサービス
Pick UP
プロミス 人気NO.1!
プロミス広告
金利(年率)
年4.5%~17.8%
融資スピード
最短3分融資! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
審査スピード
最短3分! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
限度額
1万~500万円
無利息の期間
30日間利息0円!
郵送物の有無
Web完結申し込みで無し※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
企業名
SMBCコンシューマファイナンス
Web完結の申し込みで最短3分融資
初めての方は最大30日間無利息!
※お申込み時間や審査によりご希望に沿えない場合がございます。

6万円借りたい人にカードローンがおすすめの理由

6万円カードローンメリット

6万円借りたい人にカードローンがおすすめの理由を以下の内容で紹介します。

6万円借りたい人にカードローンがおすすめの理由

  • 即日融資出来るから
  • 無利息期間に返済すれば金利0
  • 10万円以下は借りやすい
  • Web完結で借りられる

6万円借りる方法には、消費者金融のカードローン以外に銀行カードローンやクレジットカードのキャッシングなどがあげられます。

それぞれの違いについても触れながら、カードローンのメリットを詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

即日融資出来るから

1つ目は、最短即日の融資が可能な点です。

消費者金融は、スピーディーな融資が特徴で、審査が通れば最短即日で借入れできます

そのため、今すぐ6万円借りたいといった場合には消費者金融のカードローンが適しているでしょう。

ただし冒頭でも触れた通り、融資を受ける際は必ず審査が必要です。

消費者金融は貸金業法に則り、申し込み者に返済能力があるかどうかを調査する必要があります。

審査内容によって、カードローンが利用できない場合もあることに留意しましょう

また、受付時間によっては融資を受けられるのが翌日になることもあるため、急ぎの方は午前中など早めの時間に申し込むのがおすすめです。

なお、お金を借りる方法は、消費者金融以外にも銀行のカードローンやクレジットカードのキャッシング枠などがあります。

銀行のカードローンは消費者金融に比べて金利が低い点が魅力です。

しかし、警視庁データベースを利用した反社会勢力についてのチェックが行われており、審査に1営業日以上の時間がかかります

(1)警察庁の暴力団情報データベースへの接続は、預金保険機構を介して実施する。
(2)対象取引は、新規の個人向け融資等とする。
(3)対象者は、個人の融資申込者等とする。

引用元:一般社団法人 全国銀行協会

クレジットカードのキャッシングは、キャッシングの限度額内で自由に借入れできるほか、海外キャッシングに対応しているものも多く、海外旅行で現金が不足した際などにも便利です。

しかし、新規入会時にキャッシング枠を付けずに申し込んだ場合には、クレジットカード会社の審査が必要となるため注意しましょう。

クレジットカード会社によって異なりますが、審査は数日程度かかる可能性があります。

したがって、今日中に6万円借りたい人には、即日融資に対応している消費者金融のカードがおすすめです。

無利息期間に返済すれば金利0

2つ目は無利息期間に返済すれば金利が0な点です。

消費者金融のなかには、無利息期間を設けているところが多く、期間内に返済できれば利息は発生しません

消費者金融の金利は、それぞれのカードローンや借入れ限度額によって異なるものの、年利3.0%〜18.0%で設定されているのが一般的です。

例えば、年利17.8%で6万円借入し、30日後に一括返済する場合の利息は878円です。

利息は以下の方式で計算できます。

6万円(借入れ額)×17.8%(金利)÷365日×30日(返済期日までの日数)=878円

利息を節約したい人は、消費者金融のカードローンをチェックしてみてください。

10万円以下は借りやすい

3つ目は、10万円以下であれば借りやすい点です。

消費者金融は貸金業法で定められた総量規制により、年収の3分の1を超える貸し付けが原則禁止されています。

総量規制とは

総量規制とは、借りることのできる額の総額に制限を設ける、新しい規制のことです。

この新しい規制は、平成22年6月18日から実施されています。

具体的には、貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れをすることができなくなります。ただし、すでに、年収の3分の1を超える借入残高があるからといって、その超えている部分についてすぐに返済を求められるわけではありません。

引用元:金融庁

6万借りたい場合は18万円以上の年収が必要です。

ただし、総量規制は他社のカードローンで借入れしている金額があれば、その限度額と合わせて年収の3分の1までとなるため注意しましょう。

審査結果によっては、年収の3分の1よりも少ない限度額となるケースもあります。

Web完結で借りられる

4つ目は、Web完結で借りられる点です。

カードローンのWeb完結は、申し込みから融資までオンライン上で完結できるため、銀行やATM、店頭窓口へ行く手間を省けます

ほかにも、カードローンのWeb完結には以下のようなメリットがあります。

  • 24時間申し込み対応している
  • スマホから即日融資を受けられる
  • 郵送物なし・カードレスの借入れが可能
  • 在籍確認なしで審査が実施される

Web完結は審査から融資までの時間が速く、即日融資が可能なのが魅力です。

店舗に出向く時間がない・店舗に入る姿を見られたくない人でも安心して利用できます。

さらに郵送物やキャッシングカードの送付がなく、公式サイトやスマホアプリを通して借入れできるため、同居の家族にもバレにくいでしょう。

消費者金融の利用がバレたくない方は、下記の記事も合わせて参考にしてください。

6万円を借りるのにおすすめのカードローン

ここでは、6万円を借りるのにおすすめのカードローンを紹介します。

安心して利用できる消費者金融のカードローンをお探しの方はぜひ参考にしてください。

おすすめのカードローンの選定基準

  • 審査・融資までの時間
  • 無利息キャンペーンの有無
  • Web完結
  • 信用度の高さ
消費者金融カードローン プロミス アイフル SMBCモビット バンクイック アコム レイク
借入利率(実質年率) 4.5%〜17.8% 3.0%~18.0% 3.0%~18.0% 1.8%〜14.6% 3.0%~18.0% 4.5%~18.0%
借入限度額 1万円~500万円 1万円~800万円 1万円~800万円 10万円〜500万円 1万円~800万円 1万円~500万円
審査期間※1 最短3分 最短20分 最短30分 最短即日 最短20分 最短15秒
振込スピード※2 最短10秒 振込手続き後すぐに振込可能 最短3分 最短即日 最短10秒 最短25分
無利息期間 初回借入日の翌日から30日間 初回契約日の翌日から30日間 なし なし 初回契約日の翌日から30日間 初めての方でWeb申込なら60日間利息0円
電話連絡 原則なし 原則なし 原則なし 電話連絡の可能性有り 原則なし 原則なし
申込対象年齢※3 ※4 18~74歳までの安定した収入がある人 満20~69歳までの安定した収入と返済能力を有する人 満20~74歳の安定した収入がある人 満20~65歳未満で国内に居住する安定した収入がある個人 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する人 満20~70歳以下で、安定した収入がある人
※1.お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2.振り込み方法や受付時間によって異なります。
※3.主婦・学生でもアルバイト・パートなど安定した収入のある場合は申し込み可能。
※4.高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は除く。また、収入が年金のみの方は申し込み不可。
その他詳細は、各消費者金融会社へご確認ください。

プロミス

総合★★★★★ 5.0
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
プロミス基本情報
金利 4.5〜17.8%
審査時間 最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
融資時間 最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
無利息期間 30日間
限度額 1~500万円
※2024/04/09時点の情報です
★プロミスのおすすめポイント
初めての方は30日間利息0円!

プロミスは、大手銀行グループであるSMBCグループに属する消費者金融です。

金利が年4.5%〜17.8%と大手消費者金融のなかでも低めであるほか、初回借り入れ日の翌日から30日間無利息で利用できます。

利息で返済額が膨らむのが気になるという人はぜひ着目してみてください。

また、申し込みから融資まで最短3分から対応可能なので、急ぎでお金を借りたい人にもおすすめです。

スマホで申し込みから借り入れ、返済まで完結できるため、ATMに立ち寄る時間がないといった場合にも対応できます。

気になる方は、かんたん1秒診断をチェックしてみましょう。

プロミス広告
プロミス
審査・融資のスピード
最短3分融資
限度額
1万~500万円
Web完結の申し込みで最短3分融資!/
初めての方は最大30日間無利息!
※お申し込み時間や審査により希望に添えない場合がございます。

アイフル

アイフル キャプチャ

総合★★★★★ 5.0
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
アイフル基本情報
金利 3.0%~18.0%
審査時間

最短18分

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

融資時間

最短18分

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

無利息期間 30日間
限度額 1万円~800万円
※2024/04/09時点の情報です
★アイフルのおすすめポイント
24時間365日WEBから申し込み可能

アイフルは、申し込みから審査完了まで最短18分(※)のスピード審査が特徴のカードローンです。

※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。

店舗に出向く必要がなく、手持ちのスマホから申し込めるため、忙しくて時間がないという方に適しているでしょう。

また、アイフルでは返済方法や返済日を決められるため、自分の都合に合わせて無理なく返済できるのも嬉しいポイントです。

インターネット返済・振込み・口座振替・スマホアプリ返済・提携ATM返済のなかから返済方法を選べるほか、返済日は約定日制とサイクル制の2種類があります。

スムーズな融資と返済のしやすさを重視する人は、ぜひチェックしてみてください。

アイフル   広告
アイフル
審査・融資のスピード
最短18分融資! ※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
限度額
1万円~800万円
Web完結の申し込みで最短18分融資!/
初めての方は最大30日間無利息!

SMBCモビット

SMBCモビット

総合★★★★★ 5.0
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
SMBCモビット基本情報
金利 3.0%~18.0%
審査時間

最短30分

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

融資時間

最短即日

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

無利息期間 なし
限度額 1万円~800万円
※2024/04/09時点の情報です
★SMBCモビットおすすめポイント
簡易審査なら最短10秒で結果が分かる

SMBCモビットは、3大メガバンクのひとつ三井住友銀行グループのカードローンです。

申込み方法は、Web完結・郵送・電話・無人契約機の4つがありますが、即日で8万円借りたい人はWeb完結を選ぶといいでしょう

全国の銀行やコンビニなど、約120,000台の提携ATMで借入れできるのも嬉しいポイントです。

さらに、SMBCモビットは利息200円につき1ポイントの計算でTポイント貯められるのも
嬉しいポイントです。

普段からTポイントを利用している人はぜひチェックしてみてください。

モビット 広告
SMBCモビット
審査・融資のスピード
最短即日融資!
限度額
1万円~800万円
Web完結の申し込みで最短即日融資!/

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

バンクイックHP

総合★★★★★ 4.5
Web完結
身内にバレない
郵送物無し
24時間対応
バンクイック基本情報
金利 1.8%~年14.6%
審査時間 最短即日
融資時間 最短翌営業日
無利息期間 なし
限度額 10万円~500万円
※2024/04/09時点の情報です
★バンクイックのおすすめポイント
三菱UFJ銀行・提携コンビニATM利用手数料0円!

バンクイックは、3大メガバンクのひとつ、三菱UFJ銀行が提供するカードローンです。

10〜500万円までの利用限度額で申し込み可能なほか、金利は年1.8%〜14.6%とカードローン会社の中でも低いため、利息を抑えて借入れしたい人に適しているでしょう。

三菱UFJ銀行やセブン銀行、LAWSONなどの提携ATMは手数料無料で利用できます。

さらに、返済シミュレーションや返済期日前のメールなど、返済サポートが充実しているため、カードローンが初めてという人も安心です。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

バンクイック 広告
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
審査・融資のスピード
最短翌営業日融資!
限度額
10万円~500万円
Web完結の申し込みで最短翌営業日融資!/

アコム

カードローンキャッシングならアコム

アコムはWebからの申し込みで最短30分の融資が可能なほか、初回申し込み限定で30日間の無利息期間を設けているのが特徴です。

さらに、自動契約機「むじんくん」が全国に800台以上設置されているのはアコムならではといえます。

むじんくんは、完全個室のプライバシーに配慮されたコーナーで、タッチパネル式の操作で申し込みから審査まで受付可能です。

キャッシングカードと契約書類をその場で受け取れるため、郵送物が届かないようにしたい人にも適しているでしょう。

気になる方は、3秒スピード診断をチェックしてみてください。

レイク

レイク

レイクは、SBI新生銀行グループが運営するカードローンです。

レイクの大きな特徴は、選べる無利息期間にあります。

無利息期間は30日間・Web申し込み限定の60日間・5万円までの利用限度額で設定できる180日間の3種類です。

6万円借りる場合は、Webから申し込めば60日間で設定できます。

また、期間内であれば繰り返しの借入れにも無利息が適応されるため、大変便利です。

さらに最短25分の即日融資やAIチャットによる相談なども可能なので、カードローンに不安がある・初めてカードローンを利用する場合でも安心して利用できるでしょう。

6万円借りた場合の返済額・返済シミュレーション

6万円借りた場合の返済シミュレーション

ここでは、おすすめカードローンで6万円借りた場合の返済額・返済シミュレーションについて詳しく解説していきます。

6万円借りた場合の返済額・返済シミュレーション

  • プロミスで借りた場合
  • アイフルで借りた場合
  • SMBCモビットで借りた場合

6万円借りた場合には、当然返済しなければなりません。

万が一、返済が滞り遅延や延滞してしまうと、住宅や車などのローンを組む際の審査に影響を及ぼしてしまう可能性があります

返済シミュレーションを参考に、無理のない返済計画を立てたうえでカードローンを利用するようにしましょう

  • シミュレーションで算出される結果はあくまで参考値です。
  • 実際の返済額と異なる場合もあります。

プロミスで借りた場合

プロミスを利用する際のポイント

  • 初回借り入れ日の翌日から30日間が無利息
  • 実質年率は17.8%
  • 残高スライド元利定額返済方式

プロミスで6万円借りた場合のシミュレーションを以下の表にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

なお、シミュレーションした結果、毎月4,000円の返済額だと返済期間は21カ月、利息は8,362
円、トータルの返済額は68,362円となります。

返済回数 返済金額 元金充当 利息充当
1 4,000 3,110 890
2 4,000 3,157 843
3 4,000 3,203 797
4 4,000 3,251 749
5 4,000 3,299 701
6 4,000 3,348 652
7 4,000 3,398 602
8 4,000 3,448 552
9 4,000 3,499 501
10 4,000 3,551 449
11 4,000 3,604 396
12 4,000 3,657 343
13 4,000 3,712 288
14 4,000 3,767 233
15 4,000 3,823 177
16 4,000 3,879 121
17 4,000 3,937 63
18 362 357 5
累計 68,362 60,000 8,362
無利息期間中に一括返済した場合は、利息が発生せず元金のみの返済となります。

アイフルで借りた場合

アイフルを利用する際のポイント

  • 初回契約日の翌日から30日間が無利息
  • 実質年率は18.0%
  • 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

アイフルで6万円借りた場合のシミュレーションを以下の表にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

なお、シミュレーションした結果、毎月4,000円の返済額だと返済期間は18カ月、利息は8,485円、トータルの返済額は68,485円となります。

返済回数 返済金額 元金充当 利息充当
1 4,000 3,086円 914円
2 4,000 3,161円 839円
3 4,000 3,181円 819円
4 4,000 3,254円 746円
5 4,000 3,279円 721円
6 4,000 3,329円 671円
7 4,000 3,400円 600円
8 4,000 3,432円 568円
9 4,000 3,501円 499円
10 4,000 3,537円 463円
11 4,000 3,590円 410円
12 4,000 3,679円 321円
13 4,000 3,701円 299円
14 4,000 3,766円 234円
15 4,000 3,815円 185円
16 4,000 3,878円 122円
17 4,000 3,933円 67円
18 485 478円 7円
累計 68,485 60,000 8,485
無利息期間中に一括返済した場合は、利息が発生せず元金のみの返済となります。

SMBCモビットで借りた場合

SMBCモビットを利用する際のポイント

  • 無利息期間は無し
  • 実質年率は18.0%
  • 借入後残高スライド元利定額返済方式

SMBCモビットで6万円借りた場合のシミュレーションを以下の表にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

なお、シミュレーションした結果、毎月4,000円の返済額だと返済期間は21カ月、利息は8,475円、トータルの返済額は68,475円となります。

返済回数 返済金額 元金充当 利息充当
1 4,000 3,100 900
2 4,000 3,147 853
3 4,000 3,194 806
4 4,000 3,242 758
5 4,000 3,291 709
6 4,000 3,340 660
7 4,000 3,390 610
8 4,000 3,441 559
9 4,000 3,493 507
10 4,000 3,545 455
11 4,000 3,598 402
12 4,000 3,652 348
13 4,000 3,707 293
14 4,000 3,763 237
15 4,000 3,819 181
16 4,000 3,876 124
17 4,000 3,934 66
18 475 468 7
累計 68,475 60,000 8,475

今すぐ6万円借りたい人が融資される条件

ここでは、今すぐ6万円借りたい人が融資される条件について解説しています。

今すぐ6万円借りたい人が融資される条件

  • 収入がある
  • ブラックリストに載っていない
  • 在籍確認されても問題ない

明確な審査内容は公表されていませんが、即日で6万円借りられるよう、融資条件をしっかりチェックしておきましょう。

収入がある

6万円借りるための融資条件の1つ目は、安定した収入を得ていることです。

先ほども述べた通り、消費者金融は貸金業法で定められた総量規制により年収の3分の1を超える貸し付けが禁止されています。

第13条第1項

貸金業者は、資金需要者である顧客又は保証人となろうとする者の 資力又は信用、借入れの状況、返済計画等について調査し、その者の返済能力を超えると認められる貸付けの契約を締結してはならない。

引用元:金融庁

申込みを検討する場合は、安定した収入を得ている・年収の3分の1以上の限度額を設定しないことが大切です。

また、無収入の人は融資条件を満たすためにも、アルバイトやパートなどで毎月収入を得ている状態で申し込むのをおすすめします。

ブラックリストに載っていない

カードローンで6万円借りるための融資条件の2つ目は、ブラックリストに載っていないことです。

ブラックリストとは、以下のような金融事故の履歴が登録されている状態のことを指します。

  • カードローンの返済の遅延・延滞
  • 契約の強制解除
  • 債務整理や自己破産

消費者金融の審査では、申込み者の信用情報を信用情報機関へ照会し、金融事故の履歴の有無を調べています。

信用情報機関には銀行やクレジットカードなど、さまざまな業界の情報が登録されており、申し込み先の消費者金融のみならず、他社の返済状況も記録されています。

在籍確認されても問題ない

カードローンで6万円借りるための融資条件の3つ目は、在籍確認されても問題ないことです。

在籍確認の方法は、給与明細などの書類の提出や電話確認などがあります。

在籍確認を行う理由は、申し込み者の返済能力の調査が義務づけられているためです。

(返済能力の調査)
第13条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。
引用元:G-GOV 法令検索

在籍確認は、勤務先への電話による在籍確認は原則行っていませんが、確実に勤務先に電話がかかってこないというわけではありません

電話による在籍確認が不安な方は、必要書類を漏れなく提出すること・提出できない場合は申し込み先の消費者金融へ問い合わせることが大切です。

6万円借りたい人がやってはいけない事

6万円借りたい人がやってはいけないこと

ここでは、6万円借りたい人がやってはいけない事について解説しています。

6万円借りたい人がやってはいけない事

  • クレカ現金化
  • 信用出来ない会社から借りる
  • 信用情報に問題があっても借りられる会社を選ぶ

6万円借りる際は、必ず信頼できる会社を利用することが重要です。

法律に触れるような貸付など、信頼できない会社に関わってしまうとさまざまなトラブルに巻き込まれてしまう可能性が高いため、絶対に関わらないようにしましょう

クレカ現金化

6万円借りたい人がやってはいけない事の1つ目は、クレカ現金化です。

クレカ現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を手に入れる方法のことを指します。

クレカ現金化は、法律で明確に禁止されているわけではありませんが、クレジットカード会社の規約違反にあたる可能性が高いです。

万が一、クレカ現金の行為が発覚した場合には、クレジットカードの利用停止・強制解約などのペナルティが課せられる場合も考えられるため利用しないようにしましょう。

なお、クレカ現金化には以下のようなリスクがあります。

  • 換金率は80%~95%程度であり、カードで支払った金額と比較して損をする可能性が高い
  • 一部の業者が違法な商法を行っている可能性があり、犯罪に巻き込まれる危険性がある
  • 悪徳業者による個人情報の悪用のリスク
トラブルを避けるためにも、安全な方法で資金を調達するようにしましょう。

信用出来ない会社から借りる

6万円借りたい人がやってはいけない事の2つ目は、信用できない会社から借りることです。

消費者金融には大手や中小といった規模の違いがありますが、信用できる消費者金融は次のような特徴があります

  • 貸金業登録番号が公式ホームページなどに明記されている
  • 金利が法律で定められた上限の年利20%以下を守っている
  • 固定電話の設置がある
  • 一定の審査基準を設けている
  • 申込内容に誤りや嘘がない

なお、貸金業登録している会社かどうかを調べる方法には、金融庁・各都道府県の金融局や財務局・貸金業協会などのWebサイトや問い合わせなどがあげられます。

信用できないカードローン会社は以下のような特徴があるので、参考にしてください。

  • 明確な審査基準を公表していない
  • 審査が非常に甘いと謳っている
  • 消費者金融の上限金利を超えるような高金利を設定している(年利20%以上)
  • 手数料の内訳が不明瞭であったり、隠れたコストが多い
  • しつこい電話勧誘やメールスパムなど、強引な営業手法を取る
  • 金融庁の登録を受けていない・登録情報に不備がある業者は違法業者の可能性が高い

信用情報に問題があっても借りられる会社を選ぶ

6万円借りたい人がやってはいけない事の3つ目は、信用情報に問題があっても借りられる・審査がないと謳っている会社を選ぶことです。

貸金業法13条では、融資する際の審査が義務付けられており、貸金業法16条でも借入れが容易であることを強調するような表示・説明が禁じられています
返済能力の調査

第13条 貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

誇大広告の禁止等

第16条 貸金業者は、その貸金業の業務に関して広告又は勧誘をするときは、貸付けの利率その他の貸付けの条件について、著しく事実に相違する表示若しくは説明をし、又は実際のものよりも著しく有利であると人を誤認させるような表示若しくは説明をしてはならない。

引用元:G-GOV 法令検索

審査なし・ブラックリストの人でも借りられると謳っている業者避けるべきです。

6万円必要だからといって、簡単に借りられるような会社は選ばないようにしましょう

今すぐ6万円借りたい人がヤミ金に手を出してはいけない理由

ここでは、今すぐ6万円借りたい人がヤミ金に手を出しては行けない理由について解説しています。

今すぐ6万円借りたい人がヤミ金に手を出しては行けない理由

  • ヤミ金は違法
  • トラブルに巻き込まれる
  • 高金利を請求される

ヤミ金は、返済に困窮する程の高金利・肉体的にも精神的にも大きなストレスとなる程の違法な取り立てが大きな特徴です。

ヤミ金に関わってしまうと、自力で解決するのは難しいでしょう。

万が一、ヤミ金による被害に遭った場合は、公的な手段を活用することが大切です。

ヤミ金に関する相談先

  • 弁護士や司法書士
  • 国民生活センターや消費者生活センター
  • 警察

ヤミ金は違法

ヤミ金は、違法な高金利を請求するのが特徴です。

また、法律に反して貸金業を営んでおり、ブラックリストに載っていたり延滞中だったりしても、借りられます

しかし、ヤミ金に関わってしまうとさまざまなトラブルに巻き込まれる可能性が高いため、絶対に利用しないでください。

なお、ヤミ金は以下のような違法性や犯罪性があります。

  • 無登録営業
  • 高金利貸付
  • 違法な取り立て

トラブルに巻き込まれる

ヤミ金から借りることは非常に危険で、以下のようなトラブルに巻き込まれる可能性があります

  • 違法な高金利により返済額が膨らみ、返済が困難になる
  • ヤミ金などの違法業者に加担する行為と見なされ、警察や裁判所に訴えられる可能性がある
  • 精神的にも肉体的にも大きなストレスを与えるような取り立てを受ける
  • ヤミ金から借りたことが勤務先や家族に知られると信用や信頼を失う場合がある

これらはあくまで一例であり、その他にもさまざまなトラブルに遭う可能性が高いです。

また、SNS上で個人を装ったり、ファクタリングを装ったりするヤミ金も存在します

もしヤミ金に関するトラブルに巻き込まれた場合は、一人で悩まずに速やかに専門家に相談し、適切な対応を取ることが重要です

高金利を請求される

ヤミ金は、法律で定められた上限金利を超える高金利で貸付けを行う違法な貸金業者です。

日本では、貸金業法と出資法により、貸金業者が適用できる最高金利が定められています。

出資法の上限金利は年利20%までとされていますが、ヤミ金はこの上限を大幅に超える金利で貸し付けることが一般的で年率で数百パーセントに及ぶことも珍しくありません

ヤミ金の利息

こうした高金利は借り手にとって非常に重い負担となり、一度借入れると返済が困難になる可能性が高いです。

また、違法な取り立てを行ったり、明確な契約書を交わさず金利や返済条件が不明確だったり、他のヤミ金からの借り換えを促し、借金を複雑にしたりするケースもあります。

万が一、ヤミ金の被害に遭った場合は自力で対処しようとせず、以下のような相談先に助けを求めるようにしましょう
  • 弁護士や司法書士
  • 国民生活センターや消費者生活センター
  • 警察

ヤミ金に対する最も効果的な防御は、そもそも関わらないことです。

金融取引を行う際には、相手方が正規の登録業者かどうかを事前に確認し、無理な借入れを避けましょう

今すぐ6万円借りたい人はカードローンがおすすめ

今すぐ6万円借りたい方には、信頼度が高い消費者金融のカードローンがおすすめです。

カードローンのメリットを以下にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

  • 即日融資出来る可能性が高い
  • 無利息期間に返済すれば金利0
  • 10万円以下は借りやすい
  • Web完結で借りられる

おすすめの消費者金融のカードローンは以下の通りです。

カードローン選びで悩んだ際はチェックしてみるといいでしょう。

おすすめカードローンサービス
今すぐ6万円が必要だからといって、「審査不要」「絶対に借りられる」と謳っているカードローンは違法業者の可能性があるため、関わらないことが重要です。

とくにヤミ金に関わってしまうと、高い金利で返済額が大きく膨らみ返済困難な状況に陥ったり、違法な取り立てに遭ったりする可能性があります。

今すぐ6万円借りたい人は、ぜひ本記事を参考に、信頼できる消費者金融のカードローンを利用しましょう。