法人向けおすすめビジネスローン20選!即日融資で低金利のおすすめ業者を徹底比較

法人向けビジネスローン20選!即日融資で低金利のおすすめ業者を徹底比較

本ページにはPRリンクが含まれます。当サイトでは、アフィリエイトプログラムを利用し各事業者(アコム/プロミス/アイフルなど)から委託を受け広告収益を得て運営しております。

カードローン

ビジネスローンは、法人や個人事業主が資金の融資を受けたいときに借り入れができるローンです。

ビジネスローンは銀行だけでなく、消費者金融やクレジットカード会社も提供しています。

さまざまな会社が提供しているビジネスローンですが、どのような点に注目して選べばよいかわからない人も多いでしょう。

この記事では、法人向けおすすめビジネスローン20選を紹介します。

ビジネスローンを利用するメリットや注意点についても解説しているため、申し込みを検討している人はぜひ参考にしてください。

この記事で分かること

  • 法人向けおすすめビジネスローン20選
  • 法人向けビジネスローンを選ぶポイント
  • 法人向けビジネスローンを選ぶ際の注意事項
Pick UP
プロミス 人気NO.1!
プロミス広告
金利(年率)
年4.5%~17.8%
融資スピード
最短3分融資! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
審査スピード
最短3分! ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
限度額
1万~500万円
無利息の期間
30日間利息0円!
郵送物の有無
Web完結申し込みで無し※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
企業名
SMBCコンシューマファイナンス
Web完結の申し込みで最短3分融資
初めての方は最大30日間無利息!
※お申込み時間や審査によりご希望に沿えない場合がございます。
  1. 法人向けおすすめビジネスローン20選
    1. 1.プロミス「自営者カードローン」
    2. 2.アイフル「事業サポートプラン」
    3. 3.AGビジネスサポート
    4. 4.セゾンファンデックス「事業者向け不動産担保ローン」
    5. 5.GMOあおぞらネット銀行「あんしんワイド」
    6. 6.アクトウィル「ビジネスローン」
    7. 7.オリックス「VIPローンカードBUSINESS」
    8. 8.オージェイ
    9. 9.キャレント
    10. 10.MRF
    11. 11.ニチデン「事業者ローン」
    12. 12.PayPay銀行ビジネスローン
    13. 13.ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」
    14. 14.東京スター銀行「スタービジネスカードローン」
    15. 15.ファンドワン
    16. 16.SBIエステートファイナンス
    17. 17.アサックス
    18. 18.福岡銀行ビジネスローン「フィンディ」
    19. 19.横浜銀行ビジネスローン
    20. 20.愛知銀行「ナイスカバー」
  2. 法人向けおすすめビジネスローンを徹底比較
    1. 金利差
    2. 融資スピード
    3. 審査通過率
  3. 法人向けビジネスローンを選ぶポイント
    1. 融資時間
    2. 金利
    3. サポート体制
  4. 法人向けビジネスローンの審査は甘い?
    1. 総量規制の対象外商品
    2. 銀行融資よりハードルが低い
  5. 法人向けビジネスローンを選ぶメリット
    1. 銀行融資より融資スピードが速い
    2. ファクタリングより金利手数料を抑えられる
    3. 補助金制度より条件が制限されていない
    4. 総量規制が関係ない
  6. 法人向けビジネスローンを選ぶ際の注意事項
    1. 収入と支出のバランスを取っておく
    2. ある程度収入が出来てから申し込む
    3. 事故情報が載っている人は注意
  7. 法人向けビジネスローンを申し込む流れ
    1. 申し込み
    2. 審査
    3. 契約
  8. 法人向けビジネスローンは即日融資可能!急ぎで融資を受けたい人におすすめ

法人向けおすすめビジネスローン20選

法人向けおすすめビジネスローン20選は、以下の通りです。

カードローン プロミス「事業者カードローン」 アイフル AGビジネスサポート セゾンファンデックス「事業者向け不動産担保ローン」 GMOあおぞらネット銀行「あんしんワイド」 アクトウィル「ビジネスローン」 オリックス「VIPローンカードBUSINESS」 オージェイ キャレント MRF ニチデン「事業者ローン」 PayPay銀行ビジネスローン ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」 東京スター銀行「スタービジネスカードローン」 ファンドワン SBIエステートファイナンス アサックス 福岡銀行ビジネスローン「フィンディ」 横浜銀行ビジネスローン 愛知銀行「ナイスカバー」
金利 年6.3%〜年17.8% 年3.1%〜年18.0% 年3.1%〜18.0% 年2.75%〜年9.9% 年0.9〜14.0% 年7.5%〜年15.0% 年6.0%〜17.8% 年10.0%〜年18.0% 年7.8%〜18.0% 年6.0%〜15.0% 年4.8%〜17.52% 年1.8%〜年13.8% 年9.98%〜年18.0% 年4.5%〜年14.5% 年2.5%〜年18.0% 年2.40%〜9.50% 年1.950%〜15.00% 年2.0%〜年14.0% 年4.8%~14.5% 年4.8%〜年13.5%
借入限度額 1〜300万円 50〜1,000万円 50〜1,000万円 100〜5億円 10〜1,000万円 300〜1億円 50〜500万円 30〜1億円 1〜500万円 50〜3億円 〜1億円 〜1,000万円 50〜500万円 50〜1,000万円 30〜500万円 300〜5億円 300~10億円 10〜1,000万円 〜500万円 〜500万円
融資時間 最短即日 最短即日 最短即日 最短3営業日 最短2営業日 最短即日 最短即日 最短即日 最短即日 2営業日 最短即日 最短翌日 5営業日 1〜2週間 最短即日 最短即日 最短翌日 最短即日 最短1〜2周間 最短即日

法人向けビジネスローンは、法人だけでなく、個人事業主でも利用できるものがあります。

また、資金用途が自由なものもあるため、利用しやすいビジネスローンを選択しましょう。

1.プロミス「自営者カードローン」

プロミス

プロミス概要
商品名 プロミス
利用限度額 1~300万円
金利 年6.3%~17.8%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

プロミス「自営者カードローン」は、即日で借り入れができるビジネスローンです。

資金用途は自由なため、事業資金以外にも利用できます。

プロミス広告
プロミス
審査・融資のスピード
最短3分融資
限度額
1万~500万円
Web完結の申し込みで最短3分融資!/
初めての方は最大30日間無利息!
※お申し込み時間や審査により希望に添えない場合がございます。

2.アイフル「事業サポートプラン」

アイフル

アイフル「事業サポートプラン」概要
商品名 アイフル「事業向けサポートプラン」
利用限度額 50~1,000万円
金利 年3.1%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

アイフル「事業サポートプラン」では、証書貸付もしくは当座貸越の2種類から選択できます

最高1,000万円までの融資が、最短即日で受け取れるのが特徴です。

また、申し込みから借り入れまでWebで手続きが進められるにで、来店の必要もありません。

アイフル   広告
アイフル
審査・融資のスピード
最短18分融資! ※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。
限度額
1万円~800万円
Web完結の申し込みで最短18分融資!/
初めての方は最大30日間無利息!

3.AGビジネスサポート

AGビジネスサポート

AGビジネスサポート概要
商品名 AGビジネスサポート
利用限度額 ~1,000万円
金利 年3.1%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

AGビジネスサポートは、使用用途が自由でさまざま目的に利用できるビジネスローンです。

最短即日融資にも対応しており、来店不要で融資まで完結します。

4.セゾンファンデックス「事業者向け不動産担保ローン」

セゾンファンデックス

セゾンファンデックス「事業者向け不動産担保ローン」概要
商品名 セゾンファンデックス「事業者向け不動産担保ローン」
利用限度額 100~5億円
金利 年2.75%~9.9%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

セゾンファンデックス「事業者向け不動産担保ローン」は、低金利で借り入れができるビジネスローンです。

また、融資額は最高5億円と高額融資ができるのが最大の特徴でしょう。

5.GMOあおぞらネット銀行「あんしんワイド」

GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行「あんしんワイド」概要
商品名 GMOあおぞらネット銀行「あんしんワイド」
利用限度額 ~1,000万円
金利 年0.9%~14.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

GMOあおぞらネット銀行「あんしんワイド」では、最大1,000万円まで借り入れができるビジネスローンです。

申し込むの際に決算書を提出する必要がなく、最短2営業日で審査が完了します。

6.アクトウィル「ビジネスローン」

アクトウィル

アクトウィル「ビジネスローン」概要
商品名 アクトウィル「ビジネスローン」
利用限度額 300~1億円
金利 年7.5%~15.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

アクトウィル「ビジネスローン」は、最短即日融資が可能なビジネスローンです。

また、小切手や手形を所持していると30日間利息無料で融資が受けられます。

7.オリックス「VIPローンカードBUSINESS」

オリックスクレジットカード

オリックス「VIPローンカードBUSINESS」概要
商品名 オリックス「VIPローンカードBUSINESS」
利用限度額 ~500万円
金利 年6.0%~17.8%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

オリックス「VIPローンカードBUSINESS」では、最短即日が可能なビジネスローンです。

また、ローンカードを発行するため、いつでもすきなときに融資が受けられます。

8.オージェイ

オージェイ

オージェイ概要
商品名 オージェイ
利用限度額 30~1億円
金利 10.0%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

オージェイは、最高1億円まで融資が受けられるビジネスローンです。

申し込みはWebからでき、契約の際は担当者が自宅訪問するため、来店の必要はありません。

9.キャレント

キャレント

キャレント概要
商品名 キャレント
利用限度額 ~500万円
金利 年7.8%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

キャレントは、最短3分で申し込みが完了するビジネスローンです。

即日融資にも対応しており、少額借り入れを急ぎで借り入れたい人にもおすすめでしょう。

10.MRF

MRF

MRF概要
商品名 MRF
利用限度額 50~3億円
金利 年6.0%~15.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

MRFは、中小企業・個人事業者向けの不動産担保ローンです。

最大で3億円まで融資でき、24時間以内に仮審査に対応してくれます。

11.ニチデン「事業者ローン」

ニチデン

ニチデン概要
商品名 ニチデン
利用限度額 ~1億円
金利 年4.8%~17.52%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

ニチデンは、最短10分で審査が完了し、即日融資にも対応しているビジネスローンです。

また、初めて利用する人は100日間無利息で借り入れができます。

12.PayPay銀行ビジネスローン

PayPay銀行

PayPay銀行ビジネスローン概要
商品名 PayPay銀行ビジネスローン
利用限度額 ~1,000万円
金利 年1.8%~13.8%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

PayPay銀行ビジネスローンでは、限度額以内であれば24時間借り入れができます

PayPay銀行の口座を所持していれば、最短翌日に借り入れが可能です。

13.ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」

ビジネスパートナー

ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」概要
商品名 ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」
利用限度額 50~500万円
金利 年9.98%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」は、申し込みから契約まで来店不要です。

また、利用限度額以内であれば何度でも借り入れができます。

14.東京スター銀行「スタービジネスカードローン」

東京スター銀行

東京スター銀行「スタービジネスカードローン」概要
商品名 東京スター銀行「スタービジネスカードローン」
利用限度額 50~1,000万円
金利 年4.5%~14.5%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

東京スター銀行「スタービジネスカードローン」では、Webから申し込みができ、郵送にて契約書を返送するため来店は不要です。

また、資金用途に制限はないため幅広く利用できます。

15.ファンドワン

ファンドワン

ファンドワン概要
商品名 ファンドワン
利用限度額 30~500万円
金利 年2.5%~18.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

ファンドワンは、来店は原則不要で、全国どこからでも利用できます

審査時間は最短40分で完了するため、即日融資が可能です。

16.SBIエステートファイナンス

SBIエステートファイナンス

SBIエステートファイナンス概要
商品名 SBIエステートファイナンス
利用限度額 300~5億円
金利 年2.4%~7.5%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

SBIエステートファイナンスは、SBIグループが提供するビジネスローンです。

独自審査基準で審査をおこなうため、他社で審査落ちした人でも審査通過できる可能性があります。

17.アサックス

アサックス

アサックス概要
商品名 アサックス
利用限度額 300~10億円
金利 年1.95%~6.90%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

アサックスは、使用用途が自由なビジネスローンです。

また、借り入れ条件に年齢制限がないため、長期でローンを組めます。

18.福岡銀行ビジネスローン「フィンディ」

福岡銀行ビジネスローン

福岡銀行ビジネスローン「フィンディ」概要
商品名 福岡銀行ビジネスローン「フィンディ」
利用限度額 100~1,000万円
金利 年2.0%~14.0%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

福岡銀行ビジネスローン「フィンディ」は、福岡銀行の口座がない人でも申し込みできます。

開業1年目から申し込みでき、最短即日で融資が受けられるのが特徴です。

19.横浜銀行ビジネスローン

横浜銀行

横浜銀行ビジネスローン概要
商品名 横浜銀行ビジネスローン
利用限度額 ~500万円
金利 年4.8%~14.5%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

横浜銀行ビジネスローンは、契約のための来店は不要です。

また、所得確認資料の提出も不要で本人確認書類以外の書類を提出する必要がありません。

20.愛知銀行「ナイスカバー」

愛知銀行

愛知銀行「ナイスカバー」概要
商品名 愛知銀行「ナイスカバー」
利用限度額 ~500万円
金利 年4.8%~13.5%
担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%

愛知銀行「ナイスカバー」は、使い道が自由なビジネスローンです。

返済期間も10年と長期なため、無理のない返済計画が立てられます。

法人向けおすすめビジネスローンを徹底比較

法人向けおすすめビジネスローンの「金利差」「融資スピード」「審査通過率」のそれぞれを比較していきます。

金利差

金利差の比較は、以下の通りです。

金利差
プロミス 年6.3%〜17.8%
アイフル 年3.1%~18.0%
AGビジネスサポート 年3.1%〜18.0%
セゾンファンデックス 年2.75%〜9.9%
GMOあおぞらネット銀行 年0.9%〜14.0%
アクトウィル 年7.5%〜15.0%
オリックス 年6.0%〜17.8%
オージェイ 年10.0%〜15.0%
キャレント 年7.8%〜18.0%
MRF 年6.0%〜15.0%
ニチデン 年4.8%〜17.52%
PayPay銀行 年1.8%〜13.8%
ビジネスパートナー 年9.98%〜18.0%
東京スター銀行 年4.5%〜14.5%
ファンドワン 年2.5%〜18.0%
SBIエステートファイナンス 年2.40%〜9.50%
アサックス 年1.950%〜15.00%
福岡銀行 年2.0%〜14.0%
横浜銀行 年4.8%〜14.5%
愛知銀行 年4.8〜13.5%

ビジネスローンの金利は幅広く、借り入れ金額によって変動します。

消費者金融のカードローンよりも金利は低く、返済負担を軽減できるのは魅力でしょう。

融資スピード

融資スピードの比較は、以下の通りです。

融資スピード
プロミス 最短即日
アイフル 最短即日
AGビジネスサポート 最短即日
セゾンファンデックス 最短3営業日
GMOあおぞらネット銀行 2営業日
アクトウィル 最短即日
オリックス 最短即日
オージェイ 最短即日
キャレント 最短即日
MRF 2営業日
ニチデン 最短即日
PayPay銀行 5営業日
ビジネスパートナー 5営業日
東京スター銀行 1〜2周間
ファンドワン 最短即日
SBIエステートファイナンス 最短翌日
アサックス 最短即日
福岡銀行 仮審査は最短即日
横浜銀行 1〜2周間
愛知銀行 最短即日

融資スピードは、即日融資に対応している会社もありますが、融資までに時間がかかる傾向です。

即日で融資を受けたい場合は、即日融資に対応士ているビジネスローンを選択しましょう。

審査通過率

審査通過率の比較は、以下の通りです。

審査通過率
プロミス 40.3%
アイフル 36.6%
AGビジネスサポート 不明
セゾンファンデックス 不明
GMOあおぞらネット銀行 不明
アクトウィル 不明
オリックス 不明
オージェイ 不明
キャレント 不明
MRF 不明
ニチデン 不明
PayPay銀行 不明
ビジネスパートナー 不明
東京スター銀行 不明
ファンドワン 不明
SBIエステートファイナンス 不明
アサックス 不明
福岡銀行 不明
横浜銀行 不明
愛知銀行 不明

審査通過率を公表していないビジネスローンが多数あります。

審査通過率を公表しているプロミスとアイフルですが、申し込みをした人が必ず審査を通過できるわけではありません。

審査通過できるのは、10人中4人程度です。

法人向けビジネスローンを選ぶポイント

法人向けビジネスローンを選ぶポイントは、以下の3点に注目しましょう。

  • 融資時間
  • 金利
  • サポート体制

ビジネスローンにはさまざまな種類がありますが、融資時間や金利は会社によって異なります。

安易に金利が低いローンを選択するのではなく、他の特徴とも比較し、利用するローンを検討するようにしましょう。

融資時間

ビジネスローンを選択する際は、融資時間にも注目しましょう。

ローンの中には即日融資に対応しているものもありますが、審査に時間がかかる場合もあります。

そのため、即日で借り入れたい場合は、即日融資できるビジネスローンを選択しなければなりません。

また、即日融資を希望しない場合でも融資までには時間がかるため、早めに申し込みは済ませておきましょう。

金利

ローンの金利は返済時に大きな負担となるため、ローンを選択する際の重要な項目です。

ビジネスローンは会社によって金利幅が広く、適用される金利も申込者によって異なる

そのため、金利の低さだけで会社を選択してはいけません。

また、適用金利は借り入れられる金額によって変動するため、下限金利だけでなく、上限金利にも注目する必要があります。

公式サイトで返済シミュレーションができる場合もあるため、実際にさまざまな会社で比較してみましょう。

サポート体制

サポート体制が整っていることも、ローン選びでは重要です。

ローン会社では、申し込みから借り入れまでWeb完結するものもあり、店舗への来店不要で手続きが進められます。

一方、店舗への来店を必須としているローンもあり、実際に担当者に相談しながらローン契約をおこなう場合もあるのです。

自身が希望する契約形態で申し込みができるローンを選択すると、スムーズに利用できる

また、電話やチャットで質問を受け付けている会社もあるため、上手に活用しましょう。

法人向けビジネスローンの審査は甘い?

法人向けビジネスローンの審査は甘いのでしょうか。

ビジネスローンの審査の特徴は、以下の通りです。

  • 総量規制の対象外商品
  • 銀行融資よりハードルが低い

ビジネスローンの審査の特徴について、詳しく解説していきます。

総量規制の対象外商品

ビジネスローンは、総量規制の対象外商品です。

ビジネスローンは「例外貸付」に該当する契約であり、総量規制に関わらず借り入れができます。

「例外」に分類される契約は、返済能力に問題がない場合、または借入れの必要性・緊急性が高い場合に、年収の3分の1を超えることとなる貸付けが例外的に許される契約類型を指します。

引用:総量規制が適用されない場合について【貸金業界の状況】

そのため、すでに年収の3分の1以上の借り入れがある場合でも借り入れできる可能性があります。

銀行融資よりハードルが低い

ビジネスローンは、銀行融資よりもハードルが低いのも特徴です。

一般的に、銀行融資は消費者金融などよりも審査のハードルが高いといわれています。

高いといわれる要因は、以下の通りです。

  • 警視庁データベースへの照会が必須
  • 保証会社だけでなく銀行でも審査をおこなう
  • 収入証明書の提出がもとめられる

明確な審査基準は公表されていませんが、消費者金融など他のカードローンとは異なる審査をおこないます。

一方、ビジネスローンでは銀行融資のような審査はおこなわれていないため、融資のハードルは下がるでしょう。

法人向けビジネスローンを選ぶメリット

法人向けビジネスローンを選ぶメリットに、以下の4点が挙げられます。

  • 銀行融資より融資スピードが速い
  • ファクタリングより金利手数料を抑えられる
  • 補助金制度より条件が制限されていない
  • 総量規制が関係ない

それぞれのメリットについて、詳しく解説していきます。

銀行融資より融資スピードが速い

ビジネスローンは、銀行融資よりも融資スピードが速いのが特徴です。

銀行融資は、審査に時間がかかるのが特徴でおおよそ2週間程度の時間を要します。

銀行の審査に時間がかかる要因として以下の理由が挙げられます。

一般社団法人全国銀行協会(会長:平野信行 三菱UFJフィナンシャル・グループ社長)は、平成25年11月、「反社会的勢力との関係遮断に向けた対応について」を公表し、反社会的勢力との関係遮断を徹底するための対応を表明しておりました。
その際、「銀行界と警察庁データベースとの接続についても、警察庁・金融庁・銀行界の実務者間で、継続的に検討」することとしておりましたが、本年1月4日から警察庁の暴力団情報データベースへの接続が開始されましたのでご報告いたします。

引用:反社会的勢力との関係遮断に向けた対応について

一方、ビジネスローンは速いもので即日融資が可能なため急ぎで借り入れたい人におすすめです。

ファクタリングより金利手数料を抑えられる

ビジネスローンは、ファクタリングよりも金利手数料がおさえられます。

ファクタリングとは債権をファクタリング会社に買い取ってもらい資金を調達する方法

ファクタリングの金利手数料の相場は、10%から20%程度です。

一方、ビジネスローンは10%以下の手数料である場合が多いため総返済額がおさえられます。

補助金制度より条件が制限されていない

ビジネスローンは、補助金制度よりも条件に制限がありません

補助金制度では年収の制限や保証人が必要な場合がある

一方、ビジネスローンは担保や保証人は不要です。

また、開業1年目でも借り入れできる場合もあるため、収入に不安がある人も利用できます。

総量規制が関係ない

ビジネスローンは、総量規制の対象となりません。

総量規制とは貸金業者が融資をおこなう場合年収の3分の1以上の貸付ができない法律

ビジネスローンは、消費者金融以外にも銀行でも提供されています。

銀行は総量規制の対象となる貸金業者には該当しませんが、独自ルールにより、総量規制で定められている金額以上の融資はおこないません。

しかし、ビジネスローンは総量規制の「例外貸付」に該当するため、貸金業者である消費者金融からの貸付の場合でも年収の3分の1以上の融資が可能です。

法人向けビジネスローンを選ぶ際の注意事項

法人向けビジネスローンを選ぶ際の注意事項には、以下の3点が挙げられます。

  • 収入と支出のバランスを取っておく
  • ある程度収入が出来てから申し込む
  • 事故情報が載っている人は注意

ビジネスローンを選ぶ際は、返済できる金額を借り入れましょう。

ここでは、ビジネスローンを選ぶ際の注意事項について詳しく解説していきます。

収入と支出のバランスを取っておく

ビジネスローンで融資を受ける場合は、収入と支出のバランスをとっておきましょう。

ビジネスローンは、総量規制の対象ではないため、収入による借り入れ制限がありません。

収入に合わない借り入れが可能なため、支出とのバランスが重要です。

計画的に返済を進めるためにも、返済しきれない金額の借り入れはしないようにしましょう。

ある程度収入が出来てから申し込む

ビジネスローンに申し込む際は、ある程度収入が出来てから申し込むと良いでしょう

多くのローンの申込条件では、申込者本人に収入があることを条件としています。

収入がない人は返済能力がないと判断され、融資ができないのです。

事故情報が載っている人は注意

信用情報機関に事故情報が載っている人も注意しなければいけません。

信用情報とは個人の属性情報やローンの申し込み情報などの情報のこと

ローン審査では、必ず信用情報機関に信用情報の照会をおこないます。

事故情報が登録される要因は、以下の通りです。

  • 3ヶ月以上の支払い遅延や延滞がある
  • 債務整理をおこなった
  • 自己破産した

信用情報に事故情報が登録されると、一定期間は解除されません。

そのため、信用情報に事故情報が載っている間は審査を通過できないでしょう。

法人向けビジネスローンを申し込む流れ

法人向けビジネスローンに申し込む流れを、プロミスビジネスローンで解説していきます。

申し込み

自動契約機もしくはプロミスコールから申し込みをおこないます。

自動契約機は9時から21時、プロミスコールは平日9時から18時の間が受付可能時間です。

Web申し込みには、対応していないため受け付け時間内に申し込みをする必要があります。

審査

申告した申込書類を元に、審査が進められていきます。

審査結果は最短即日で判明し、申告した連絡先に連絡します。

契約

契約は、最寄りの自動契約機でおこないます。

契約の際は、本人確認書類が必要になるため忘れないようにしましょう。

契約完了後、自動契約機から融資が可能です。

法人向けビジネスローンは即日融資可能!急ぎで融資を受けたい人におすすめ

法人向けビジネスローンは、即日融資が可能なものが多くあります。

そのため、急ぎで借り入れたい人もまとまった資金の借り入れが可能です。

ビジネスローンは使用用途が自由なものもあり、さまざまな資金に利用できます。

また、ビジネスローンは総量規制の対象となる借り入れではないため、他の金融機関のローン審査を通過できなかった人でも借りられる可能性があります。

担当者に相談できる会社もあるため、不安な人は確認してみましょう。